2007_03
09
(Fri)00:28

007/カジノ・ロワイヤル



英国諜報部のスパイ‘00’(ダブルオー)の地位に昇格したジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、最初のミッションとして国際テロ組織のネットワークを絶つ任務を課される。
テロ組織の資金源であるル・シッフルと接触を命じられ、モンテネグロに向かうボンドの前に、
国家予算である掛金1500万ドルの監視役として財務省から送り込まれた女性ヴェスパー・リンド(エヴァ・グリーン)が現れる。

ジェームズ・ボンドの活躍を描く人気スパイ・アクションのシリーズ第21弾。
原点に戻ったこの作品は、ボンドが殺しのライセンスを持つ“007”になる前の物語から始まり、
国際テロ組織の壊滅が初任務となるボンドを描く。
22053277.jpg

6代目ボンドにはダニエル・クレイグ。
新ボンドのキャスティングは色々あったらしいけど、この選択は間違いではなかった!!!
思った以上に良かったよお~…と私は声を大にして言える!!
ストーリーも小難しくないし、アクション・シーンもそれなりハードだし!
冒頭のシーンでゴムマリか蜘蛛男なみにぴょんぴょんと高所に登って行くので、チョット手に汗かいちゃいました!

22053365.jpg

原作はボンド・シリーズ第1作なので、殺しのライセンスを与えられた諜報員としてはまだまだ未熟。
失敗はするし、本気で恋にもFall in love!
人間臭い(?)男の複雑な魅力がよく出ている。
ジュディ・デンチが演じるMとの会話もいい。
主題歌「ユー・ノー・マイ・ネーム」も良かったなあ~新しい始まりが感じられて。

007ダニエル・グレイグ1

そして、やっぱり、拷問シーンが…
いや~痛そうぅ~~~!!
これは女性には解りませんねえぇ。
今でも残像がありますが、もっと右の方が痒いぞぉ~と言うダニ様…
アナタ、最高です♪
色んな意味で、楽しかった~~です♪
ダニエルさんの作品は結構観てたけど、これNO1♪
エヴァ・グリーンはオーリーの『キングダム・オブ・ヘブン』で観た事あるけど、
こんなに綺麗な方だったのね。

次回作もダニエル・ボンドに期待大!

2006年 12/1公開 イギリス映画
監督 マーティン・キャンベル

C.O.M.M.E.N.T

シスター、やっと観たわよ〜〜〜〜!!
これ、私すっごく好き〜〜〜!!!ボンド役のダニエルさんね。。。初めてお顔を見たときは、あまりに今までのボンドとイメージが違っていたから、どうなのかな??と思っていたけど、私は物凄く良かったと思いました。^^
007って、私、ボンドのキャラクター自体があんまり好きじゃなくて、ほとんど観たことなかったけど、彼の007なら何回でも見ちゃうわ♪
そして。。やっぱり拷問シーンね。。。(^^;あんなシーンなのに妙に笑えました^^
こういう”男らしい”人にもめっぽう弱い私ざんす。。。

2007/08/31 (Fri) 12:57 | おまつまみぃ #- | URL | 編集 | 返信

*おまつまみぃぃーーシスタァーへ

観た!観た!!
ねっ、ねっ、良かったでしょうう〜〜ダニたん!(●´∀`)ノ+゜*。゜喜+゜。*゜+
私もまたレンタルして観たよ!
(ギャスパー君は空っぽだったあー)

確かに歴代さんと比べると、うん?とは思ったけど、タキシード似合ってたし、アクションこなすし、素敵だったよねえ〜!!
海から浮上した時の髪もかばゆい(大爆)

自分の弱さやミスも出しちゃうし、拷問シーンは巻き戻し&静止で観たぞ♪v(@∀@)vィェ〜ィ
私〜早く次回作が観たいよおぉぉーー☆
 
でも、シスターと男の趣味がここまで似てるなんて…
やっぱ、双子の血??(爆)(o^^o)ふふっ♪

2007/09/03 (Mon) 14:28 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

007 カジノ・ロワイヤル

 『最初の任務は、自分の愛を殺すこと。』  コチラの「007 カジノ・ロワイヤル」は、007シリーズとしては21作目、そして6代目ジェームズ・ボンドのダニエル・クレイグのお披露目となるワケなんですが、先週12/1公開となりましたね。既にご覧の方も多いかと思いますが、...

2008.12.13 (Sat) 20:44 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡