--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009_01
20
(Tue)14:30

やわらかい手

ATVD13020_lやわらかい手
ロンドン郊外に暮らす平凡な主婦マギー(マリアンヌ・フェイスフル)は、難病で苦しむ最愛の孫の医療費を稼ぐため、セックスショップでの接客業を始める。
彼女はその手の滑らかさで、店ナンバーワンの“接客係”になる。

やむなく性風俗の仕事を始めた世間知らずの中年主婦が、人間として女性として生き生きと輝く様を描く。
071106_yawarakaite_sub1IRINA PALM
オーストラリアで最新の手術を受けなければ助からない、と宣告を受けた孫のオリー。
マギーも息子夫婦にも、6週間以内に費用を工面する余力がない。
偶然 “ホステス募集・高給”の貼り紙を見てセックスショップに入ったマギーは、孫のために覚悟を決めその仕事に就いた。
しかし意外にもマギーはゴッド・ハンドと評判を呼び、連日壁の穴前に長打の列がつく。

「フル・モンティ」「カレンダー・ガールズ」のように、
性的な事と深刻で真面目な事を、過剰にならずどこか滑稽で淡々と描いた温かな映画でした。
壁の穴越しに男性を…だから、その向こうにいるのが若かろうが年よりだろうが解らないものね(笑)
しかし、男って壁に向かいながらも快楽が欲しいのか…
こればっかりは女にはわかりませんが(笑)

物腰は控えめで大人しいけど、一端決めた以上はやり遂げようとするマギーの動じない強さ。
自分側の壁の方に、画や花を飾ってみたりするのは腹をくくったって感じがしたし、
段々と仕事に慣れてはくるのだろうけど、同時に自信に満ちてくる様子は、
決して技にではなく、夫や息子夫婦に依存してきたこれまでの生き方から、それこそ自分の手で稼いでる自信の表れであることが十分に伝わってくる。
071106_yawarakaite_sub2IRINA PALM
看病があるとはいえ、息子夫婦は何をどうして暮らしているのか見えてこない。
母親の仕事を知ってしまった息子は、「汚れた金」は受け取らないと罵声を浴びせ、拒否する気持ちは解らないでもないけれど、あなたよりマギーの方がよほど行動力があるんじゃないの?!
それまでピリピリしていてマギーと上手くいっていない感じだったお嫁さんが、
「母親は子供のためなら何でも出来るという意味が良く解った。自分は何もしなかったけど、お母さんはやってくれた」と感謝したのは、賢い女だと思った。
息子と嫁という立場で受け止め方が違うのはあるだろうけど、大金を稼いでくれたことは感謝すべきだし、
責める前に何故母親がそこまでしたのかを考えなさい!と思う。
あなた達にも十分責任はあるのだから。

友人たちに開き直って仕事を打ち明けたマギーにもスカッとしたし、
風俗店の経営者ミキ、「借金踏み倒したら殺すぞ」ぐらい言ってたのに、段々とマギーに惹かれていくのが可愛らしかった。

マギーの意外な職業病も含め、彼女の真面目な人となりが何だか面白くて、軽く静かな流れでラストにはほのかな温かさに包まれる作品でした。
どんな主人公でも、その生き様に共感できる映画はとても良いものですね。

2007年 12/8公開 ベルギー/ルクセンブルク/イギリス/ドイツ/フランス映画
監督  サム・ガルバルスキ

C.O.M.M.E.N.T

中年主婦はなかなか仕事が見つからないんです…
しかも急に現金が必要になると難しいですね。

マギーが仕事部屋に自分の私物を持ち込んで、
いかにも内職?してるみたいだったのはまさしくオバチャンパワーでしたね(笑)!

2009/01/20 (Tue) 22:11 | めえめえ #- | URL | 編集 | 返信

めえめえさんへ

こんばんは!

そうなんですよね〜キャリアでもあれば別ですが、
私もずっと専業主婦なので、何のとりえもない(苦笑)
彼女は思いもよらず、才能とキャリアを持てて羨ましいです(*^-^)

エプロンしてね(笑)
ああいう開き直りって言うのか、肝が据わるって大事ですね。
アッパレです!!

ところで、めえめえさん、
「デスパ」放送決まりましたよぉ〜
楽しみですねっ((o(^∇^)o))わくわく

2009/01/21 (Wed) 19:42 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

面白かったですよね^^

重く、暗いシーンの連続だったのに、
売れっ子になり、一人勝ちしていくと今度は、よき同僚だと思っていた友を失い・・と、
彼女はホントの意味で寂しさを知り、強くなって行くのが感じられ、
上辺だけのトモダチに決別するところはやんやの喝采を浴びせたいぐらいでした(^_-)b

東京・新宿でヒントを得たなんて、びっくりの商売ですよね〜(^^ゞ
でも、少なくとも誰かのお役に立ってるのね(笑)

2009/01/23 (Fri) 02:09 | kira #klq26XPE | URL | 編集 | 返信

kiraさんへ

こんばんは!

>彼女はホントの意味で寂しさを知り、強くなって行くのが感じられ、

ああ〜まさにその通りですね。
だから本当に大切なものだけは失いたくない思いが、ラストに現れていましたね!

あの友達たちさぁ…
彼女の孫ちゃんが大変なの承知なんだよね。
普段からもう少し気持ち考えてあげたりできないのかなとフツフツしてたから、冷静に言い切ったマギーにスッキリしたわ♪(#^ー゚)v

そうそう、あんなの日本でヒント得たなんて、笑った(*^-^)
旦那に聞いてみたよ(爆)
「僕は行った事ないけど…」って前提がまた笑えた(爆)

2009/01/25 (Sun) 21:23 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

オリーブリーさん、こんばんは!

後ろ指さされる仕事であっても、
マギーの仕事に対する姿は見習いたいです。
嫌なことでも、考え方次第でやりがいのあるものになるんだよね。
発想の転換だろうな。
そこから人との出会いもあって、人生捨てたもんじゃないね!
メイド・イン・ジャパン、恥ずかしいけどなんか誇らしくもあります。笑

2009/02/09 (Mon) 21:14 | アイマック #mQop/nM. | URL | 編集 | 返信

アイマックさんへ

こんばんは。

この女優さん、波乱万丈なんですね〜(*^^*)
そんな方が演じるから、また物語に深みがあったんでしょう。
メイド・イン・ジャパンは面白い(苦笑)
男って、色々と遊ぶ場所があるもんですね┐(´-`)┌

>嫌なことでも、考え方次第でやりがいのあるものになるんだよね。

そうなんだよね!
なかなかそう思うまでは大変だろうけど、
あの嫁が素直に感謝してくれた事は、マギーの救いでもあったでしょうね。

2009/02/13 (Fri) 20:40 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

『やわらかい手』

□作品オフィシャルサイト 「やわらかい手」□監督 サム・ガルバルスキ □原案 フィリップ・ブラスバン □脚本 マーティン・ヘロン、フィリップ・ブラスバン □キャスト マリアンヌ・フェイスフル、ミキ・マノイロヴィッチ、ケヴィン・ビショップ、シヴォーン・ヒュ

2009.01.20 (Tue) 18:53 | 京の昼寝〜♪

映画「やわらかい手」

原題:Irina Palm 見事なハッピーエンドだよね、潔癖に凝り固まった人には見るに耐えないかもしれないけど〜地獄の日々を過ごしてなお強く生きる彼女のことも気にかかる〜 かつて美少女アイドル歌手だったのに、ミック・ジャガーとの破局後、ドラッグとアルコー...

2009.01.21 (Wed) 00:54 | 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜

やわらかい手/IRINA PALM

トーキョー式風俗?!スーパーマリオのゲーム...意外なとこで、ちょっと前の日本に出逢う...。 『ラッキーホール』?!その昔、新宿、歌舞...

2009.01.22 (Thu) 00:11 | 描きたいアレコレ・やや甘口

やわらかい手

                    この穴から幸せが見える。 原題 IRINA PALM 上映時間 103分 監督 サム・ガルバルスキ 原案 フィリップ・ブラスバン 脚本 フィリップ・ブラスバン 出演 マリアンヌ・フェイスフル/ミキ・マノイロヴィッチ/ケヴィン・ビショップ ...

2009.01.23 (Fri) 01:53 | to Heart

やわらかい手 

IRINA PALM(2006/イギリス、フランス、ベルギー、ドイツ)【DVD】 監督:サム・ガルバルスキ 出演:マリアンヌ・フェイスフル/ミキ・マノイロヴィッチ/ケヴィン・ビショップ/シヴォーン・ヒューレット/ジェニー・アガター この穴から幸せが見える。 平凡な中年女

2009.02.09 (Mon) 21:04 | 小部屋日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。