2008_10
18
(Sat)17:01

容疑者Xの献身

yogisha-x容疑者Xの献身
貝塚北警察署管轄内で男性惨殺死体が発見される。
内海(柴咲コウ)と草薙(北村一輝)は、被害者の元妻花岡靖子(松雪泰子)へ聞き込みに向かう。
しかし、容疑者と目された彼女には完璧なアリバイがあった。
さっそく“ガリレオ”こと湯川学(福山雅治)に相談を持ちかける。

靖子の隣人で数学教師の石神哲哉(堤真一)が、湯川の大学時代の友人であることが判明。
石神がこの事件に深く関わっているのではないかと、湯川は疑念を抱き始めた…。

東野圭吾の「探偵ガリレオ」シリーズ初の長編で、直木賞に輝いた小説の映画化。
TVシリーズ「ガリレオ」のスタッフ・キャストが集結し人間ドラマを描く。
330418_01_04_02容疑者Xの献身
テレビシリーズの軽快な謎解きが好きで原作も読みました。
「容疑者Xの献身」の原作は読んでいませんが、
この映画はテレビシリーズのテイストは多少残しつつの別物、一線を引いた人間ドラマでした。
「HERO」のように、お茶の間感覚で観に行くと辛いかもしれません。

別れた夫、富樫慎二(長塚圭史 )にアパートを突き止められた靖子は、娘に暴力を振るわれ、はずみで富樫を殺してしまう。
隣人の石神は騒がしい音を聞きつけ、何かあったのかと訪ねて行く。
人生に絶望すらしていた冴えない天才数学者が、罪を犯してしまった母娘を救うべく完全犯罪を作り上げた。


少しネタバレです。

330418_01_03_02容疑者Xの献身
謎解き、トリックも見事ですが、靖子母娘へのアリバイ工作が素晴らしい!
警察の質問に顔色ひとつ変えることなく淡々と答える靖子を観ていると、ここまで動揺もせず上手く嘘をつけれるなあ~なんて思ってたけど、なるほどそんなことだったんだ!
そこまで人の心理を読んでシナリオを作れる石神は凄いし、
工藤邦明(ダンカン)が靖子に近づき始めてから、石神のストーカーみたいな行動が、
まさか、ダンカンを殺したり?!…と思ったけど(でも何故に松雪さんとダンカン?)
これも動機づけの伏線だったんですね。
自分の嫉妬のような感情まで トリックに利用して、既に別にやりきってしまってた彼の動機は、まさにこの母娘に対する献身的な愛なんだ…
その辺は、愛する人の為に(しかも一方通行)そこまで出来るのだろうか?と、疑問に思わないわけではないけど、
湯川が「あの石神が愛を知ったんだ」と驚くほど、
人が人を愛し、その人の為に何をしたいかなんて、決まり事がある訳でなく理屈でも解らない。
1度は諦めかけた人生に明かりを灯してくれたような隣人の母娘に対して、自分を犠牲にしても幸せになってほしいと願う石神を演じる堤さんが本当に上手で、ああ~こんな人いるのかもしれないなぁ~と感じてしまいました。
遺体の状況や石神の通勤コースに、ん?と思う伏線はあるのですが、月9の時のように単純な流れではない捻りの効いたトリックでした。
330418_01_06_02容疑者Xの献身
松雪泰子 も上手でした。
気の強い女性を演じるのも嵌ってますが、美人だけどいかにも男性運の悪そうな薄幸な女性がとっても良かったです。
工藤から「こんなものが届いた」と差し出された写真と脅迫文を見た時、
一気に押し寄せた不安と恐れの表情は素晴らしかったです。
彼女も演技の幅が広がってますね。

柴咲コウはちょっと可哀想なくらい見せ場がなく活躍してませんでした…

当然、2人の天才学者の頭脳戦は見もの。
「人に解けない問題を作るのと、それを解くのとでは、どちらが難しいか。」
さまざまな角度から問題を考える数学者と、思索、実験、証明を経て結論を見出す物理学者の見解の違い、何気ないセリフにも深い意味を持たせています。
330418_01_07_02容疑者Xの献身
これまで感情に流されることのなかったクールな湯川が、友情を取るか物理学者として自分を貫くか…
どちらを選んでも誰も幸せにならない選択に、押しつぶされそうになりながらも人としてのあり方を問われる葛藤があります。
それでも湯川の推理力は抜群!
痛快です。
テレビシリーズとはちょっと一味違うガリレオ福山さんでした。

堤さんがものすごく良かった!!
天才湯川に、彼こそ天才と言わせるほどの頭脳を持ちながら、
恵まれない環境から高校の数学教師になり、無関心の生徒相手に授業をするだけ。
目的もないまま日々を過ごし、老け込んで生きている男の風貌が、歩き方や背中や視線から伝わってくる。
毎朝隣からもれ聞こえる母娘の会話、弁当店でのわずかな時、靖子へ連絡する公衆電話でのやり取り…
工藤と靖子を見つめる視線、雪山で見せた鋭い眼…
感情を露にしない静かな演技に、彼の心の中が見えてくるよう。

ドラマ同様、最初に事件と犯人を見せられ、解っている状態で物語(謎解き)が始まりますが、
石神の“愛=献身”の選択に共感できなくても、矛盾であったり理屈で割り切れない人間心理を描いたこの映画に愛と友情を感じずにはいられませんでした。

爆発の実験シーンや雪山のシーンは映画だからのサービスでしょうね~
あまり必要性はなかったと思います…
でもこれまでのテレビドラマの映画化とは、明らかに違いました。
どうせ映画にするなら、本来これぐらいの作品であるべきだったでしょう。
これが新しい流れになると良いですね。

2008年 10/4公開 日本映画
監督  西谷弘

C.O.M.M.E.N.T

こんばんは!

この作品は、やはり原作がしっかりしてるって事と、
堤、松雪コンビの演技力が際立ってましたねv-218
不遇な天才数学者の密かな愛と、
彼に友情を感じる天才物理学者の葛藤―
これは男の愛の物語でした〜。

珍しく原作を読みたいと思ったのですが、原作を先に読む派の友人が
先に申し込んだ図書館の順番待ち、彼女は先日48番目ですって(爆)
その図書館には「容疑者X」50冊あるそうなんですよ(^^;
萎えました〜〜v-87

2008/10/18 (Sat) 20:53 | kira #klq26XPE | URL | 編集 | 返信

TVとはまた違う映画でしたね^^

石神のした事に共感はしませんが...
常識では計れない天才ゆえの特殊タイプがゆえに "犯罪"や"愛"に対して、
ああいう極端な形でしか表現できなかったのかな...と思いました。
石神役の堤さん、良かったですよ!
あの、福山さんは顔見れただけで、満足!ふふ。

それにしても、石神も湯川も切なかったですね...。

2008/10/18 (Sat) 22:41 | あん #- | URL | 編集 | 返信

テレビのイメージよりかなり重かったね。
でもとてもよかったe-420
満足しました。

原作は石神がブサイクで工藤がイケメンなんだってね(゜д゜;)
せめてダンカン以外にして欲しかったよ〜v-406

今日「予知夢」と「ガリレオ」原作買って来ました。
ブックオフで(笑)
「容疑者Xの献身」は普通の書店に福山クンが表紙仕様のがたくさんあったけど
さすがにブックオフにはなかったよ〜

2008/10/18 (Sat) 23:08 | ロク #z6GZigPw | URL | 編集 | 返信

こんにちは!

「わからない」
湯川先生のTVでのおなじみのセリフですが
今回は本当の苦悩がみえて感慨深い作品でした。
堤さんの「寂れた石神の姿」は素晴らしかったですね〜v-353

2008/10/19 (Sun) 12:18 | くろねこ #9ddgPdqs | URL | 編集 | 返信

まいどどうもです

石神の数学しか頭に無い設定ですが
心理面とか、完璧なアリバイでしたね
動機から、証拠から警察でも法廷でも
間違いなく思惑通りに進みそうでしたが
一つだけ計算が狂ってしまいました
それがまた切なかったです

2008/10/19 (Sun) 20:52 | くまんちゅう #TO.QWiMc | URL | 編集 | 返信

位置関係〜

オリーブリーさん、こんにちは^^
いつもTBありがとうございますm(__)m
この映画は原作が先で観ましたが、TVシリーズとは一線を画し、
映画ならでは描き方で楽しませてもらいました。
原作同様、湯川と石神の謎解きと学者としてのお互いの意思・位置関係が
何とも言えない味を出していました。

と、ここでFMから福山の曲が(笑)

TB何度か試みましたが、何故か反映しませんでしたm(__)m

2008/10/20 (Mon) 08:22 | cyaz #ID9gmbWk | URL | 編集 | 返信

こんばんは^^

私は原作を読んじゃっていましたが、それでも
楽しめる映画の作りになっていました^^
堤さんの演技が良くて、脚本も良かったのかな、TVのガリレオとは
一線を引く作りになっていて、嬉しかったです♪

通勤コースは映画では、ちょっと映像があると言う
感じですが、原作では通勤コースについて、ホームレス
について、もっと詳しく書かれています^^

アリバイ工作は素晴らしいですよね・・・
ですが、そのために石神が大きな罪を犯すことに
なったのは悲しい・・・献身とは、ここまですることなのかと
原作でも泣かされましたが、映画でも堤さんに
泣かされました(T.T)

福山さんは相変わらず素敵でした♪

これから仕事なので、ゲット〜、最後のは夜に
コメントつけさせていただきま〜す(^_-)-☆

2008/10/20 (Mon) 14:05 | ひろちゃん #0FtB7ubA | URL | 編集 | 返信

kiraさんへ

こんにちは〜。

良い作品でしたね!
原作ファンを大切にして製作した感じがします。

堤&松雪さんは本当に上手でした♪
私は堤さんの魚屋欧介さん(漢字これだったかしら〜笑)からファンになりました。
あんな男性もぴったりでしたよね(*^.^*)エヘッ

図書館、そんなに( ̄▽ ̄;)!!ガーン
うちは旦那さんが早速購入してきました〜
家族で順番に回します(笑)

2008/10/21 (Tue) 16:32 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

あんさんへ

こんにちは〜

あんさんは福山ファン?o(*^▽^*)oあはっ♪
チイ兄ちゃんから時間が経って(笑)甘さの中に渋さも出てきた湯川教授に嵌ってますよね♪
声フェチと致しましては、こもりがちな甘い響きが好みです(笑)

堤さん、名演でしたね!
何かね〜あんな馬鹿元亭主なんて〜のがいると、
許される事ではないけど、加害者贔屓に見てしまう(;^_^A アセアセ・・・
あんな馬鹿の為に…なんて思うと、余計に辛いのです(苦笑)

2008/10/21 (Tue) 16:42 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

ロクちゃんへ

そうそう、石神と工藤の容姿は逆なんだってね。
その方がありがちだけど、
堤さんの冴えなさも上手だったから、あれはあれで良かったと思う。
でもダンカン、善良な感じはするけど、下手(?)じゃなかった?(汗)

映画面白かった〜原作読みたいと言ったら、旦那が買ってきました♪
順番に回し読みしま〜す♪(#^ー゚)v

2008/10/21 (Tue) 16:46 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

くろねこさんへ

こんばんは〜

湯川先生も辛い立場だったですね。
二人の頭脳合戦でもあるのか?なんて単純に思ってたので、人間の深いところまで見せられて、こちらも考えさせられました。

堤さん、本当に良かったです。
隣から漏れ聞こえてくる何気ない会話が、彼の支えであったんですね…切ないです。

2008/10/21 (Tue) 17:08 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

くまんちゅうさんへ

こんばんは〜毎度です♪(#^ー゚)

あのアリバイにはビックリでした。
石神さん、そこまでやるんだと!

たったひとつの計算違いは、これまで石神が欲しくても触れることのなかったものだったですね。
あんな形でやっと手に入ったんでしょうか〜
切ないですね(ノ_・。)

2008/10/21 (Tue) 17:14 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

cyazさんへ

こんばんは〜こちらこそ、いつもありがとうございます。
TBでまたまたご迷惑おかけして、すみませんm(_ _)m

なかなか深みと厚みのある内容でしたね!
テレビとはノリを変えないと、ちょっと面食らうかも(汗)
人物設定も謎解きも、人間ドラマまでサスペンス好きには満足できる映画だったのでは〜と思いました。
加えて俳優さん達もお上手でしたものね♪(#^ー゚)v

2008/10/21 (Tue) 17:20 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

ひろちゃんへ

こんばんは〜

原作は、旦那が終わり次第読み始めたいですが、
何だか読んでる内に寝てるので、いつになるやら(;^_^A アセアセ・・・

堤さんのお陰(笑)でかなり内容の濃いものになりましたね!
せっかく映画にするのなら、テレビとは一線を引いた方が良いですものね〜。
これまでのドラマの常識(笑)を破ったのも良かったと思います♪

ひろちゃんも福山さん好きですか?
もう、ホント、私(達)って、気が多い(爆)(*^.^*)エヘッ

2008/10/21 (Tue) 19:40 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

オリブリさん〜こんばんは〜♪

おひさでした〜(^_-)-☆

TVとは違った、苦悩する湯川、
あのお顔で悩む姿を見てると胸がズキッとしました。
献身的な愛にわが身を投じた石神、
最後のあの叫び・・・涙涙でした。

原作に忠実に描かれてましたよね。
そういえば、雪山は原作にありませんでしたね。

良い作品でしたね〜(^_-)-☆



2008/10/23 (Thu) 00:32 | にくきゅ〜う★ #- | URL | 編集 | 返信

にくきゅ〜う★さんへ

こんにちは〜
こちらこそ、すっかりご無沙汰してしまって…
最近はジョニーネタも少なくて寂しいですが、
コメントありがとうございました!
ちょっと留守にしていたので、お返事遅れてごめんなさいでした〜(^∧^)

ラストの石神、初めて感情をあらわにして、堤さん熱演でしたね。
切なかったです。
雪山シーンはないのですか?
主人が原作読み終えたので、次は私の番です(笑)

福山さん、素敵でしたよねぇ〜。
ほんと、ジョニーファンは美男子好きですよね(大爆)o(*^▽^*)oあはっ♪

2008/10/25 (Sat) 13:26 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

人の心は計算できない。『容疑者Xの献身』

第134回直木賞を受賞した東野圭吾の小説を映画化した作品です。

2008.10.18 (Sat) 18:32 | 水曜日のシネマ日記

容疑者Xの献身

その謎を、愛そう。ガリレオが苦悩する、その謎とは? 製作年度 2008年 映時間 128分 脚本 福田靖 監督 西谷弘 原作 東野圭吾『容疑者Xの献身』(文藝春秋社刊) 音楽 菅野祐悟/福山雅治 出演 福山雅治/柴咲コウ/北村一輝/松雪泰子/堤真一/ダンカン/長塚圭史/益岡徹/...

2008.10.18 (Sat) 19:32 | to Heart

[映画『容疑者?の献身』を観た]

☆風邪気味なので、短めに・・・。  これは、非常に面白かった。  「TVドラマの映画版」で括っては申し訳ないほど、出来が良かった。  冒頭に、殺人事件のキーマンである石神の日常を追っていくが、このシーンが、後からとても事件の種明かしに絡んでくるのだが、...

2008.10.19 (Sun) 00:10 | 『甘噛み^^ 天才バカ板!』

容疑者Xの献身

物理学者が友を想う時、数学者は恋をする。 帝都大学理工学部物理学科の准教授、湯川学(福山雅治)が、今度の事件に興味を持ったのは、...

2008.10.19 (Sun) 00:38 | 描きたいアレコレ・やや甘口

容疑者Xの献身

東野圭吾さんのガリレオシリーズ『探偵ガリレオ』『予知夢』『容疑者Xの献身』は読みました〜で、、、≪第134回直木賞、第6回本格ミステリ大賞≫を受賞し、『〜運命の数式。命がけの純愛が生んだ犯罪〜』というキャッチコピーの元、涙なくしては読めない―という超人気作

2008.10.19 (Sun) 09:33 | ★YUKAの気ままな有閑日記★

容疑者Xの献身

献身る(まもる)  

2008.10.19 (Sun) 10:34 | Akira\'s VOICE

容疑者Xの献身

ありえない、わからない、おもしろい・・・

2008.10.19 (Sun) 12:49 | ネタバレ映画館

容疑者Xの献身

テレビドラマ『ガリレオ』は、ちょうどジムと時間が被ってたので、テレビをつけるといつもクライマックスの時間帯。 なので、ほとんど種明かししか見てなかったドラマなのですが、その映画版『容疑者Xの献身』は、予告編を観る限りむちゃくちゃ面白そう。 ということで、

2008.10.19 (Sun) 23:01 | そーれりぽーと

★容疑者Xの献身(2008)★

その謎を、愛そう。ガリレオが苦悩する、その謎とは?上映時間128分製作国日本公開情報劇場公開(東宝)初公開年月2008/10/04ジャンルミステリー/ドラマ【解説】東野圭吾の『ガリレオ』シリーズ初の長編にして直木賞受賞の傑作感動ミステリー『容疑者Xの献身』を、大ヒッ...

2008.10.20 (Mon) 13:50 | CinemaCollection

容疑者Xの献身/福山雅治、柴咲コウ

TVドラマは最初から全部観てるんだけど、肝心の最終話がイマイチで全体の印象もやや霞んでしまいました。この『容疑者Xの献身』は確か当初から映画版として制作予定されてたものだし、原作は直木賞受賞作品という事でちょっと楽しみにしてました。 出演はその他に、北

2008.10.21 (Tue) 22:32 | カノンな日々

容疑者Xの献身

TV局製作映画の中では実に面白い 【Story】 惨殺死体が発見され、新人女性刑事・内海(柴咲コウ)は先輩と事件の捜査に乗り出す。捜査を進...

2008.10.21 (Tue) 22:52 | Memoirs_of_dai

容疑者Xの献身

05年に直木賞を受賞した東野圭吾の人気ミステリー「探偵ガリレオ」シリーズ第3作「容疑者Xの献身」をTVドラマ「ガリレオ」のスタッフ・キャストで映画化。 果たしてガリレオの前に立ちはだかる天才数学者・石神哲哉とは一体どんな人物なのか? 天才と天才の哀しき闘いが...

2008.10.22 (Wed) 00:54 | パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ

「容疑者Xの献身」TVとは、別物!

 原作読んでません。TVドラマも、チョこっとかじったくらいです。東野圭吾原作「ガリレオ」シリーズの映画化。「容疑者Xの献身」(東宝)。事前に観た人から『泣けるで〜』と聞かされ、吾輩『???』このシリーズって確か、福山雅治の軽妙洒落な“なりきり演技”がウリの

2008.10.22 (Wed) 01:32 | シネマ親父の“日々是妄言”

容疑者Xの献身

期待値: 95% 東野圭吾の「ガリレオ」シリーズの映画化。 ドラマの映画版とはちょっと違うようです。

2008.10.22 (Wed) 22:46 | 週末映画!

【容疑者Xの献身】☆福山雅治堤☆真一☆

ガリレオが苦悩する、       その謎とは?容疑者Xの献身HP容疑者Xの献身-goo映画監督 : 西谷弘原作 : 東野圭吾出演福山雅治 : 湯川学堤真一  : 石神哲哉松雪泰子 : 花岡靖子 柴咲コウ : 内海 薫北村一樹 : 草薙俊平金澤美穂 : 花岡...

2008.10.23 (Thu) 00:17 | 猫とHidamariで

容疑者Xの献身

昨日は、イオン下田に映画を観に行ってきました〜。しかも1本だけ。1本だけで帰ってきたのはいつ以来だろう(^_^;)。 今回観たのは、「容疑者Xの献身」。テレビドラマの

2008.10.23 (Thu) 17:53 | 欧風

容疑者Xの献身 (福山雅治さん&堤真一さん)

◆福山雅治さん(のつもり) ◆堤真一さん(のつもり) テレビドラマ『ガリレオ』の劇場版『容疑者Xの献身』に、福山雅治さんは湯川学 役で、堤真一さんは石神哲哉 役で出演しています。 先日、仕事の合間をぬって、ようやく映画館に観に行くことができました。 ●導入部の..

2008.10.26 (Sun) 01:46 | yanajunのイラスト・まんが道

容疑者Xの献身(祝100作目を達成)

容疑者Xの献身は14日9時半から劇場で鑑賞も 結論は俺も隣に引っ越して来たら絶対に止めるが 容疑者Xは祝100作目に相応しく大満足だね 内容は隣に住む親子が突発的に元ダンナを殺し 数学者の天才である石神が親子を助けた事から 悲しき石神VSガリレオの天...

2008.10.30 (Thu) 20:15 | 別館ヒガシ日記

(映画)容疑者Xの献身

ガリレオФを見て面白かったので、映画も見てみました。「実に面白い。」この台詞そのままこの映画に当てはまります。

2008.11.12 (Wed) 00:27 | ゼロから

容疑者Xの献身

第134回直木賞、第6回本格ミステリ大賞に輝いた東野圭吾の同名小説を映画化したもの。この作品に登場する物理学者湯川が謎を解く「探偵ガリレオ」「予知夢」も以前ドラマ化され、高視聴率を取っていましたね。 監督は西谷弘、キャストは福山雅治、柴咲コウ、堤真一、

2008.11.18 (Tue) 21:37 | Yuhiの読書日記+α

堤さんの演技が光るっ!!☆ 映画 『容疑者Xの献身』 ☆

この映画は福山さんにとって初の主演作ということで、随分宣伝に力が入ってましたね。 舞台挨拶に全国を飛びまわり、テレビにも精力的に出て。 その後の評判も上々だったし、私の好きな作家東野圭吾さん原作ということで、遅まきながら観てきました。 福山さんには申し...

2008.12.01 (Mon) 14:39 | honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜

「容疑者Xの献身」 愛は割り切れない

昨年テレビシリーズが放映された「ガリレオ」の劇場版です。 テレビシリーズは毎回欠

2009.01.03 (Sat) 20:18 | はらやんの映画徒然草

容疑者Xの献身

東野圭吾の原作は読みましたが、 この映画は人気テレビシリーズのキャラクターが 事件を解決する様子。 どうなるんでしょう? ある日、河原で顔を潰され指紋も焼かれた殺害遺体が発見された。 被害者の離婚した元妻・花岡靖子の所に聞き込みに行った内海・草薙両刑...

2009.03.09 (Mon) 13:48 | 映画、言いたい放題!

『容疑者Xの献身』’08・日

あらすじ惨殺死体が発見され、内海(柴咲コウ)は先輩と事件の捜査に乗り出す。捜査を進めていくうちに、被害者の元妻の隣人である石神(堤真一)が、ガリレオこと物理学者湯川(福山雅治)の大学時代の友人であることが判明。内海から事件の相談を受けた湯川は、石神が事...

2009.09.17 (Thu) 08:11 | 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ

「容疑者Xの献身」(日本 2008年)

数学者と物理学者。 同期の天才ふたりの頭脳合戦の果て。

2010.01.06 (Wed) 12:04 | 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常