--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008_07
28
(Mon)19:54

恋とスフレと娘とわたし

GNBF7429_lBECAUSE I SAID SO
若くして夫と死別したダフネ(ダイアン・キートン)は、女手ひとつで3人の娘を育て上げた。
長女と次女は無事結婚し、あとは男運の悪い三女のミリー(マンディ・ムーア)に幸せな結婚をと願い、
内緒で花婿募集のウェブ広告を出す。

末娘の身を案じ、おせっかいな母親が結婚相手探しに奔走するロマンチック・コメディ。
diane_keaton4BECAUSE I SAID SO
お決まりの展開、気楽に観れるラブコメと言っても、これは私には酷い内容だった!
3人姉妹は個性的で仲良しで、その筆頭のような位置づけの母親もチャーミングで、
ファッションや小物もスイーツもカラフルで可愛らしいけど、何故か好きになれないこの一家…

娘を案じる母親の気持ちは解るけど、構い過ぎで押し付けがましい。
そんな母親に娘達も不満はあるけれど、それでも成り立っているのは親子だから当たり前かなぁ。
悩みの違いはあるけど、
親子であるからこればっかりは仕方がないと受け入れてる事は、誰にでもあると思うし。
mandy_moore6BECAUSE I SAID SO
それよりも、この親子の会話が訳解らない?!
母親が娘達の肉体関係の事とか、聞いていられるの?
私は古いのか、あんまり親とそんな話はしたくないし聞きたくもないけど(苦笑)
ミリーは同時に素敵な男性とめぐり合い、結局二股をかけるんだけど、
その一人、ジョニー(ガブリエル・マクト)の息子君は可愛いのに凄い単語を発するし、ダフネの愛犬もこれまた凄い!
数々飛び出す下ネタが、露骨なのか何となく不愉快で居心地が悪くて笑えない。
「恋愛適齢期」の時のような、老いてからの微妙な恋心や可愛らしいと思える老年じゃないんだなぁ。

ショッピングセンターで、靴を試着しながらパイを食べたりソファーに寝そべったりって、
日本じゃ考えられない!!
アメリカって、自由なんだぁ~~(お行儀悪い~笑)と、またまた文化の違いに驚いた(汗)
becauseisaidso1BECAUSE I SAID SO
ダイアン・キートン、ラジー賞にノミネートされたんですね。
終わってみれば、泣いたり騒いだりドタバタと一人舞台みたいだった…
ちょっと大袈裟だったかも。
健康で人生謳歌するのはとっても良いことだけど、なんだかなぁ~
老人のお料理教室がとんだ事にもなっちゃうし、ラストの式までも肯けること全くなしでした。

ガブリエル・マクトは素敵でした~♪

2007年 9/1公開 アメリカ映画
監督  マイケル・レーマン

C.O.M.M.E.N.T

あたしは

結構楽しんで観てしまったのですが、
そっかぁ〜ダイアン・キートン、ラジー賞にノミネートされちゃったんですかぁ。
なんか皆さんの評判もいまひとつですものね。
確かに下品かなぁ〜ってところはあったのですけどねぇ。
なんて言うかおせっかいでも、今は亡き母にすごく
逢いたくってたまらなくなっちゃったんですよね〜。

2010/01/24 (Sun) 17:45 | miyu #- | URL | 編集 | 返信

miyuさんへ

こんにちは〜。

実はこれ、とっても楽しみにしていて、丁度母親が遊びに来ていたので一緒に行こうかとも思っていたんだけど、
劇場まで長い急な階段があるものだから(古いからエレベーターなし)高齢には無理だと止めたのね。
そんなこんなで時間がなくてDVDだったけど、行かなくて良かったとか思っちゃった(苦笑)
気の利いたジョークでほのぼの系のコメディかと想像していたからかな〜。
勝手にイメージ作っちゃうのってダメだよね(;^_^A アセアセ・・・
こんなに元気パワーなママがいると、娘も負けていられなくなるかな(笑)

そっか〜miyuさんはお母様と何となく重なったのかな。
それだけでも印象に残る映画になったね♪

2010/01/25 (Mon) 13:00 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

『恋とスフレと娘とわたし』

恋とスフレと娘とわたし デラックス版(2008/03/21)ダイアン・キートンマンディ・ムーア商品詳細を見る 監督:マイケル・レーマン  CAST:ダ...

2008.08.03 (Sun) 08:59 | Sweet*Days**

恋とスフレと娘とわたし

恋愛、結婚、子育て__フルコースを終えた私に、極上のデザートが待っていた。 若い頃に夫を亡くし、女手ひとつで3人の娘を育ててきたダフネ。母と三姉妹は親友のように仲が良く、連れ立って出かけることもしばしばだ。 そんなダフネ唯一の気掛かりは、いまだ結婚の決...

2008.08.03 (Sun) 22:27 | パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ

『恋とスフレと娘とわたし』

気軽に観られそうな作品をという気持ちでチョイスしてみたのが、この作品。 ******************** 女手一つで3人の娘を育て上げたおせっかい焼きの母親が、男運に恵まれない末娘の行く末を案じて勝手に花婿候補を探し始めたことから巻き起こる波乱の恋模様を賑やか...

2008.09.09 (Tue) 22:53 | cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー

DVD簡単レビューまとめて6本☆

{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 今日はだんだん恒例となってきた短いDVDレビュー。 今年観て書きそびれてた作品をまとめて{/apple_up/} けっこう前に観たのもアリ{/face_tehe/} フラッ...

2009.07.13 (Mon) 23:30 | 我想一個人映画美的女人blog

恋とスフレと娘とわたし

 『レシピがないから、人生はおもしろい。』  コチラの「恋とスフレと娘とわたし」は、素敵に歳を重ねるダイアン・キートン主演のロマンティック・コメディです。監督は、「恋する40days」のマイケル・レーマン監督。ダイアン・キートンの娘役は「ライセンス・トゥ・ウ...

2010.01.24 (Sun) 17:45 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。