--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008_04
28
(Mon)23:55

アイム・ノット・ゼア

imnotthere_bigposterIM NOT THERE

1959年、ギターを抱えたウディと名乗る黒人少年が貨物列車に飛び乗り、
病床の本物のウディに会いに行く。
社会派フォーク歌手として人気が出たジャックだが、
シーンから消えた20年後、牧師としてキリスト教の布教にいそしんでいた。
伝記映画の主役を演じ成功したロビーは、9年に及ぶ結婚生活に終止符を打とうとしている。
音楽性をフォークからロックへ転向したジュードは、
スターとしての生活を送る中、ドラッグに蝕まれていた(goo映画より)

ひとりの人物ボブ・ディランを、6人の俳優が時代ごとにさまざまな側面から演じる。
でもボブ・ディランそのものを演じるわけではなく、
複雑で色々な側面を持つ人だったから多方面(多人格)から描かれていくわけで、
少し混沌となるので整理すると…
329618view004.jpg
notthere2IM NOT THERE 32

放浪する幼少時代は“ウディ”という黒人少年(マーカス・カール・フランクリン)
実際、ディランの少年時代とは違うようで、
1930年代の大恐慌時代に、旅をしながら社会批判を歌っていたウディ・ガスリーにかけられているようです。

天才詩人アルチュール・ランボーになぞられ、
きらめき溢れる才能を見せる青年時代“アルチュール”に(ベン・ウィショー)
ベン・ウィショーは「パフューム ある人殺しの物語」で無臭男子を鮮烈(笑)に演じましたが、
今回も独特な雰囲気で良かったです!
329618_01_04_02アイム・ノット・ゼア
329618view00312.jpg

プロテストソングを歌う伝道師的時代“ジャック/ジョン牧師”(クリスチャン・ベール)
その頃一緒に歌っていたのかしら?監督作品「エデンより彼方に」のジュリアン・ムーアも登場。
クリスチャン・ベールもカメレオン俳優ですね~!

ジョーン・バエズとおぼしき女性を愛した男は“ロビー”(ヒース・レジャー)
結婚して父親になるが女性関係は盛んな俳優。
ディランの妻クレアに、シャルロット・ゲンズブール。
329618view0097.jpg
329618_01_03_02アイム・ノット・ゼア

マスコミの寵児になりながらもフォークを捨てた“ジュード”(ケイト・ブランシェット)
裏切り者と言われても、最も創造性を発揮した時代のようです。

初老の“ビリー”(リチャード・ギア)は、
西部劇「ビリー・ザ・キッド/21才の生涯」に主演していたことからでしょうか。

と、こう書いてもまだ解らないことはあるのですが、
まあ、頭で解かろうとする映画ではなく、フィーリングが自分に合えばそれで良いのだと思います。
私は彼の歌を数曲と、何かブーイングされた、、、事ぐらいしか知らないのですが、
ケイト始め役者さん達が上手だったので、何となくだけど彼の人生と6人が繋がっていきました。
でもケイトとベン・ウィショー、クリスチャン・ベールはディランに見えるんだけど、後の3人は似ても似つかない外見なのと、皆さん役名が違うので、始めは誰?それ?と思ったり、
ヒースはディランだと思ってるのに役者って??、ギアさんも西部のおっちゃんみたいだし…飲み込むのに時間が掛かったぁ~あと136分はキツイかも…
この時代の事、もちろん、ボブ・ディランを良くご存知の方には理解でき満足いく作品だと思います。

最初この映画を聞いた時は想像も付かなかった。
戸惑うけど面白い描き方でした。
ボブ・ディランに限らず、人間誰でも色んな側面がありますし、
もちろん時代や年齢でも変わってくるわけで、、、
そう思うと誰にでも通じることでもありますね。
様々な役者さんが全く違う名前で同じ人物を描いて観せる。
内容は好みで左右されると感じますが…
dylan2IM NOT THERE

評判通り、ケイトは良かったです。
ちょっとかったるそうで、時に強く自己主張するアーティストです。
本当の男性のように見えてきました!
彼女だけで1本ディランを撮れそうです!

個人的にはこのギアさん、あまり好きじゃない。
くたびれたお爺ちゃんみたいで嫌だわ…

ヒースの奥さんを演じたシャルロット・ゲンズブール、これはとっても良かった!
二人のお話だけ、ディランから離れた感覚で観れたのも良かったのかもしれない。
ヒースとは絡んでないけど、ミシェル・ウィリアムズも出ています。
notthere2IM NOT THERE

ヒースの突然の死を聞いてから数ヶ月経ちますが、やはり彼が亡くなったなんて信じられなくて。
スクリーンでの彼は、これからもずっと私達に良い演技を観せてくれるに違いない…
やはりそう確信できる俳優さんです。

2008年 4/26日公開 アメリカ映画
監督 トッド・ヘインズ

C.O.M.M.E.N.T

感慨に浸ってしまうと

ヤバそうなので、出来るだけ冷静に見るよう
心がけていました。
様々なアプローチで描かれるディラン。
ディランを知ってれば、なお楽しめるんでしょうね。

2008/05/02 (Fri) 17:47 | miyu #- | URL | 編集 | 返信

miyuさんへ

miyuさん、大丈夫だった?
私「ダークナイト」の予告だけでも泣きそうだったので覚悟してたけど、案外落ち着いて冷静に観れました。
ジョーカーの役作りが…と言われてるから、次回は辛いかもしれないけど。

ディランのファンの方は楽しめるでしょうね〜
そうでないと退屈だったのか、数人途中退室者がいたんですよ…
私は勿体無いからそんな事はしたことないですが(爆)

2008/05/03 (Sat) 15:02 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

ヒース・レジャー・・・・。

オリーブリーさま
本当にヒースが亡くなったなんて思えませんよね。
スクリーンのヒースを見ていると何か生きていそうな
気がします。若いだけに残念でたまりません(-_-;)
そうなんですよ!ボブ・ディランのコンサート、友人たちと行ったのですが、もう随分前で記憶が薄れています。場所は大阪の枚方だったかな?彼の歌は「風に吹かれて」だけしか知りません。分からないので、あまり感動なかったです。

2008/05/16 (Fri) 23:16 | mezzotint #za3Mv/QM | URL | 編集 | 返信

mezzotintさんへ

こんばんは〜

私はボブ・ディランへの興味より、
ヒースやケイトなどの俳優さん観たさでした(笑)
キャストもそうだけど、描き方とか斬新でしたね。
ヒースとシャルロット・ゲンズブール、ジャケット写真と同じようなシーンがあったりして、
新しい印象を受けた映画でした。

「風に吹かれて」生声で聞かれたのでしょう〜
私もそれぐらいしか知らないのですが、良い歌ですよね。
色んな方がリメイクしてますよね。

本当にヒースは残念でならないのですが、
彼の急死の原因というか、、、
「ダークナイト」のジョーカーには、きっと辛くなってしまうかも知れません。
最近、予告観るだけでも泣きそうになります(汗)

2008/05/18 (Sun) 21:02 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

(^O^)

オリーブリーさん、こんにちは!
風邪でダウンしていたため、遅くなってしまって、ごめんなさい!ペコ

>まあ、頭で解かろうとする映画ではなく、フィーリングが自分に合えばそれで良いのだと思います。
 そうなんでしょうね・・・。どうも残念ながら、私とは合わなかったみたいで・・・というか、合う合わない以前に、なんだか、ほんと、、おいてきぼりをくらった・・って感じでした。

で、この映画のリチャードギアは、私もおじいちゃんぽくて、あんまり好きじゃなかったです。普段は好きな俳優さんなんだけど・・・

でも、ケイトは凄かったです。女性なのに、どうしてこんなに似てるんだろう?と、穴があくほど、お顔チェック!をしてしまいました。それほど特殊メイクとかしてるわけじゃないんだけど、雰囲気かな? 

2008/05/19 (Mon) 10:28 | latifa #SFo5/nok | URL | 編集 | 返信

latifaさんへ

こんばんは〜
風邪ですか〜具合が悪いのにコメント頂きすみません!

>おいてきぼりをくらった・・って感じでした。

あ〜〜、、、
解かります。
この手の映画って、その傾向が出ますよねぇ〜。
私なんて動機が不純なんで(苦笑)
深いところまで全然解からなかったんだと思ってます(大汗)
ドキュメンタリーのようで、
ディランの名前も皆違うし、その意図(?)が解かるまでは時間もかかりましたぁ〜(汗)
私にはアカデミックな作品でした(^^;)

ギアさん、これは老けすぎですよね!
どこかダンディな所は残しておいて欲しかった(爆)
ケイトは成りきっていましたね〜!!
そうか〜どんな役柄でも雰囲気を出すのが上手な役者さんなんですねぇ(*^-゚)vィェィ♪
観るものはいつも惹きつけられます!

2008/05/20 (Tue) 00:06 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

アイム・ノット・ゼア

 『詩人・無法者<アウトロー>・映画スター・革命家・放浪者・ロックスター 全てボブ・ディラン 6人の豪華キャストが演じる、生ける伝説』  コチラの「アイム・ノット・ゼア」は、まさに生ける伝説、っつ〜か生ける神様?ボブ・ディランをモデルにした6人の人物を6

2008.04.29 (Tue) 08:20 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡

「アイム・ノット・ゼア (I’M NOT THERE)」映画感想

アカデミーでケイト・ブランシェットが助演にノミネートされ、その映像を見て気になって仕方が無かった映画「アイム・ノット・ゼ

2008.04.29 (Tue) 17:45 | Wilderlandwandar

【映画】 アイム・ノット・ゼア

今回は、映画「アイム・ノット・ゼア」 1959年、ギターを抱えたウディと名乗る黒人少年が貨物列車に飛び乗り、病床の本物のウディに会いに行...

2008.05.02 (Fri) 17:40 | Coffee and Cigarettes

「アイム・ノット・ゼア」:寿三丁目バス停付近の会話

{/kaeru_en4/}「大熊象牙」っていうのもなかなか凄い迫力のある名前だな。 {/hiyo_en2/}それより私は象の寓話を思い出したわ。 {/kaeru_en4/}象の寓話? {/hiyo_en2/}目の見えない人が集まって、ある人は象の足だけ触り、ある人は象の鼻だけ触り、ある人は象のしっぽだけ

2008.05.05 (Mon) 20:59 | 【映画がはねたら、都バスに乗って】

アイム・ノット・ゼア♪6人のボブ・ディラン

6人のキャストが演じる、それぞれのボブ・ディラン 5月8日、京都シネマにて鑑賞。そういえば、ボブ・ディランは今も健在なのだ!実は私もボブ・ディラン世代?でもファンではなかったが。日本のフォークシンガーにとっては神様のような存在だったので、彼のことを歌に...

2008.05.15 (Thu) 10:54 | 銅版画制作の日々

「キャンディ」+ちょこっと「アイム・ノット・ゼア」感想

最近、ボブディランを数人の役者さんが演じる「アイム・ノット・ゼア」を見たものの、みごとにおいてきぼりをくらってしまい、異様に2時間...

2008.05.17 (Sat) 11:58 | ポコアポコヤ 映画倉庫

アイム・ノット・ゼア

「アイム・ノット・ゼア」 2008年 米 ★★★★ ヒースに会えた歓びは、映画の良し悪しよりも私の中で大きい。 とはいえ・・・ボブ・ディランを知らない(名前ぐらいは知ってますが^^)とこの 映画はキツイかも^^ う〜ん、私ももっと色んなジャン...

2008.06.18 (Wed) 21:46 | とんとん亭

映画『アイム・ノット・ゼア』を観て

44.アイム・ノット・ゼア■原題:I\'mNotThere■製作年・国:2007年、アメリカ■上映時間:136分■字幕:石田素子■鑑賞日:5月1日、シネマライズ(渋谷)■公式HP:ここをクリックしてください□監督・脚本:トッド・へインズ□脚本:オーレン・ムヴァーマン□

2008.06.22 (Sun) 14:36 | KINTYRE’SDIARY

『アイム・ノット・ゼア』

アイム・ノット・ゼア アメリカ音楽シーンの生ける伝説ボブ・ディランの 激動の半生を6つの側面から描いた伝記映画 【個人評価:★★】 ...

2009.05.21 (Thu) 02:43 | 『映画な日々』 cinema-days

アイム・ノット・ゼア

詩人・無法者(アウトロー)・映画スター・革命家・放浪者・ロックスター 全てボブ・ディラン 6人の豪華キャストが演じる、生ける伝説

2009.06.16 (Tue) 19:24 | Addict allcinema 映画レビュー

『アイム・ノット・ゼア』'07・米

あらすじ1959年、ギターを抱えたウディと名乗る黒人少年が貨物列車に飛び乗り、病床の本物のウディに会いに行く。社会派フォーク歌手として人気が出たジャックだがシーンから消えた20年後、牧師としてキリスト教の布教にいそしんでいた。伝記映画の主役を演じ成功し...

2009.08.10 (Mon) 21:23 | 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ

『アイム・ノット・ゼア』を観たぞ〜!

『アイム・ノット・ゼア』を観ました『エデンより彼方に』などの鬼才トッド・ヘインズが、構想から7年をかけて挑んだボブ・ディランの伝記映画です>>『アイム・ノット・ゼア』関連原題: I'MNOTTHEREジャンル: ドラマ/音楽/伝記上映時間: 136分製作国: 2007年・...

2009.12.06 (Sun) 22:29 | おきらく楽天 映画生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。