2007_02
25
(Sun)17:59

プラダを着た悪魔

155.jpg

大学を卒業したアンディ(アン・ハサウェイ)の夢はジャーナリスト。そんな彼女が就職したのは、NYの一流ファッション誌の編集長アシスタント。
そのアシスタント職は、彼女が考えるほど生易しいものではなかった。
超カリスマ的な存在として君臨する編集長のミランダ(メリル・ストリープ)は、まさに悪魔的にハイレベルな要求を言いつける・・・

多くの女性が憧れる職業かもしれないけど、当のアンディは興味ゼロ。
まあ、そうでなくてもチョット野暮ったいセンスの彼女が、能力だけではこの世界でやっていけないと悟った時から変身!
出勤までのシーン、カットごと次々と衣装が変わるアンディが可愛らしいし、見せ方も上手い!
ミランダが毎朝出社時、アンディのデスクに投げつけるコート&バックの数々~~ううぅぅ~あんなに高価な物を・・そんな無造作にぃ!!これも見せ方上手い!
アンディを認めた時から、それらは別のデスクへと~。
軽快なテンポで音楽も良く、仕事や夢、恋に頑張る女性達の姿を描いた作品。
何も掘り下げて観る必要もなく楽しめる映画でした。

メリル・ストリープのカリスマ編集長は凄い貫禄ある演技。
超ゴージャスなファッションと、威圧的な雰囲気が絶妙にマッチしてオーラーが漂う。
自分の仕事に誇りを持った編集長の一面とは別に、
人間味があるところも描かれていて、決して“悪魔”だけではない所も良かったです。
メリルがよく発する「That's all!」も気に入りました♪
アン・ハサウェイは、そのはつらつとした若さと可愛らしさに頑張れ~負けるな~とつい応援したくなる。
等身大の女性の姿を、ベテラン相手にとっても上手に演じてたと思います。
彼女はジュリー・アンドリュースとも伸び伸びと演じていたし、
ベテランさんと共演しても気負わないのかな。

この二人に加わり・・・やはり主役と言ってもよい?!
洋服やバック、靴等、ブランド品の数々!!!
観ているだけでも憧れますねっ!
ジミー・チュウのパンプス・・・ナイジェルさん、私にも下さいな。
早くDVDで巻き戻し&停止で確認したいわ♪

ファッション業界の裏側をユーモアに描き出し、数々のブランド品で楽しませる。
でも、ラストには自分を見つめ直して自分の道を歩いていくこと、
厳しい上司の下で学んだ事は、どれも掛替えのないものだったのだろうなあ~と感じました。

*あの彼氏は、捨てちゃって下さい・・・

ナイジェル役のスタンリー・トゥッチが良かったです。
この方は色んな作品で私に大きな印象を残してくれます♪
エミリー役のエミリー・ブラントは私は初見だったのですが、
あの必死さに好感が持てまして、彼女もアンディと出会ったことで、何か違うものも見えたように思いました。
彼女はイギリスのドラマで活躍されてるのでしょうか~GG賞ではTV部門で受賞されてました。

*DVD 4/18発売

■第79回アカデミー賞ノミネート
*主演女優賞 メリル・ストリープ
*衣装デザイン賞

2006年 12/18公開 アメリカ映画
監督 デヴィッド・フランケル


C.O.M.M.E.N.T

とっても楽しい気分になれる作品

ほんと、あの彼氏はアンディには必要ありません!
前向きで常に頑張る彼女には合わない気がどうもしちゃうんですよね。

とってもおしゃれで素敵なi-69や小物i-222たち。
劇場鑑賞ではあまりにもめまぐるしく場面が変わるので確認できなかったファッションもDVDになったらじっくり見れますねi-234

2007/02/25 (Sun) 22:41 | ジュン #6ZS2/17k | URL | 編集 | 返信

ジュンさんへ

ですよね〜〜!
何だかやきもち焼きって感じで…
男は心が広くないとv-344

おしゃれなモノは見てるだけでも楽しいですね〜
女ってウインドウ・ショッピングで時間過ぎるもの。
適当に試着したり(爆)e-408

DVDが待ち遠しいですe-319

2007/03/01 (Thu) 01:35 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

プラダを着た悪魔

 『恋に仕事にがんばるあなたの物語』  コチラの「プラダを着た悪魔」は、11/18公開のVOGUE誌編集長アナ・ウィンターのアシスタントだったローレン・ワイズバーガーの同名小説の映画化なんですが、試写会で観てきちゃいましたぁ〜♪  メリル・ストリープ、「ブローク...

2009.02.25 (Wed) 20:34 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡