2008_03
17
(Mon)23:42

ノーカントリー

nocountryforoldmen_bigposterNO COUNTRY FOR OLD MEN

メキシコ国境に近い砂漠で狩りをしていたルウェリン・モス(ジョシュ・ブローリン)は、
偶然、死体と出くわし大量のヘロインと200万ドルの大金を発見した。
危険を承知で大金を奪ったモスは、謎の殺し屋アントン・シュガー(ハビエル・バルデム)に追われる。
事態を察知した保安官エド・ベル(トミー・リー・ジョーンズ)は、2人の行方を追い始める。

1980年代のテキサスを舞台に、
麻薬密売に絡んだ大金を手にした男が非情な殺し屋に追われるサスペンス。
監督はコーエン兄弟。
弟80回アカデミー賞作品賞、監督賞、助演男優賞、脚色賞の4部門を受賞した作品。
NoCountry12ノーカントリー

以下、ネタバレしてます。

やはり何が凄いって、本人も言ってるように変な髪型の非常な殺し屋、
シガー演じるハビエル・バルデムの存在感が際立つ。
手錠を掛けられたまま保安官補を襲い、
酸素ボンベにホースをつなぎ圧縮空気を発射させ、人の命もドアノブも突き破る。
彼と出くわしたら、店主もトレーラーの管理人も次にやられるのはあなたなの?!
と、こちらのハラハラがたまらない…!
ターゲットが潜伏するだろうモーテルの部屋を容赦なく襲い、
感情もなく、躊躇いもないポーカーフェイスで何故か姿勢も良い(笑)
これを寡黙と言えるのか解からないけど、
何から何まで天性の勘を持つ殺人鬼かもしれないと思った。
他の殺し屋、カーソンの言葉にあったけど、
「冗談が通じないほど生真面目」でおまけに不気味で怖い。
何かでハンニバル・レクター以来の…とあったけど、彼とは質が全然違うと思った。
328975view002ノーカントリー

片や追われるモスは大金を持ち帰ったが、
惨劇現場の車の中で瀕死の男から水を要求され、
一端は無視するものの、夜中に水をやるため現場に戻るなど人間的なところはあるみたい。
ベトナム帰りで腕に自信があるけれど、シガーは想像を絶する殺人鬼。
大金のカバンには発信機がついていて、執拗にかぎつけられてしまう。
ベトナム戦で培った能力はどこまで通用するのか…
見せ場となるのは、この逃げるモスと追うシガー!
NoCountry14ノーカントリー

ベテラン保安官ベルは、惨劇現場の様子から長年の勘で一通りの想像はするが、
慌てふためいてどうこうするわけではなく、
モスを保護するべくモスの妻カーラ(ケリー・マクドナルド)に、自分も狙われる可能性があること、
モスの所在が解ったら知らせるようにと例え話もしながら促します。
当時の捜査のあり方なんでしょうか…他にやりようがある気がしないではないが、地道…?!
でも巷で起きた事件の新聞記事を若い部下に読み上げながら、
こんな事で殺人事件になるという現実を、彼は冗談まじりで心底不条理さを感じてる様子です。
country2Tommy Lee Jones

事件は麻薬取引のトラブルのようなので、
売り買いどちらか(どちらも?)の勢力があるだろうからこのままでは済まさせれず、
カウボーイハットの殺し屋カーソン・ウェルズ(ウッディ・ハレルソン)が登場。
ま、結局どうって事がなかったけど、モスの闘争心(?)は逆にかきたてられた結果になったのかな。
328975view003ノーカントリー
328975view006ノーカントリー

追う者追われる者の緊迫感はあって、それはドキドキと面白いけど、
「逃亡者」のように、無実の罪で逃げる主人公と、それを追う警察や悪の組織ではないので、
サスペンスでもないしどちらにも肩入れは出来なかった。
あんなに逃げて、あんなに追っていたのに、
画面が変わった途端、そりゃぁ~ないでしょう~
妻のママに声かけて聞き出した人は、麻薬取引関係?
ボス(?)のオフィスの会計士、鶏乗っけてたお爺さんも?
それでやはり妻も?(多分、やられたんだろうなぁ~)
疑問も残るし、ラストもこんな終わりでは、結局何を言いたかったのか、
何を感じ取っていいのかわからなかった。
二つの夢の話~父親と云々でしたが、
道の先で火を焚いていてくれる…みたいな~
ああ~~しっかり聞いて(読んで)おけば良かった(泣)
country1Kelly MacDonald

最初から最後まで曇り空のように薄暗い映像と、
BGMがたぶん全く無い映画!
それが発信機の音、靴音、銃弾、独特の緊迫感と恐怖を強調していたと思います。

原作はコーマック・マッカーシー「血と暴力の国」
原題は「NO COUNTRY FOR OLDMEN」
「老人の為の国は無い」でいいのかな?

冒頭「今の時代の犯罪は理解できない…」とあり、
ラストでベルが尋ねた老人(元上司?)とのくだりでも、
年長者には住みにくい国になってしまったと感じる事がありましたが、
“OLDMEN”は彼らを含めた広い意味でのこれまでの世の中…
常に正義が勝てば、人は正しい生き方を続けれるのかもしれない…
必ずしも正義が勝ち、悪が滅びる訳ではないという現実…
と、そんな変わり行くアメリカや世界の状況、人の運命(まさにコインの裏表)を、
訳が解らないながらも自分で何となく収めてしまいました。
328975view008NO COUNTRY FOR OLD MEN

印象には残るし、評価を得るのもわかるけど、
これを「アカデミー作品賞」として観たら、
他のノミネート作品はまだ知らないけど、そうなの??とは思いました。
(でも去年のよりは断然良かったです♪)
大衆受けするとは言いませんが、
平凡な一般人にもなるほど!!と理解できる内容の方が本当は有難いのですが~
コーエン兄弟の抽象的な作品は、色々と考えさせられるものではありました。

ジョシュ・ブローリンは「アメリカン・ギャングスター」でデンゼルに癒着しようとした刑事でしたよね~
この人、大金には弱い?(笑)

2008年 3/15公開 アメリカ映画
監督 脚本 ジョエル・コーエン イーサン・コーエン

C.O.M.M.E.N.T

あはは〜

確かに昨年のオスカー作品よりは良かったかなぁ。
それから、こうゆう作品を権威あるアカデミー賞が
評価したということが何よりも面白いと思いました。

2008/03/18 (Tue) 15:58 | miyu #- | URL | 編集 | 返信

トラコメどうもでした

途中までがんばって逃げてたのに最後は!?って感じでしたね。殺し屋シガーの存在感は凄かったです。
後半駆け足で決着のつけ方がもう少し判りにくかったです。
アカデミー賞も前回よりは格段に上手でした。

2008/03/18 (Tue) 20:28 | くまんちゅう #TO.QWiMc | URL | 編集 | 返信

TBありがとうございました〜

オリーブリーさん、こんばんは!☆

この映画すごかったですね〜

>何が凄いって、本人も言ってるように変な髪型の非常な殺し屋

.+:。(ノ^∇^)ノ゚.+:。わはは・・・おっしゃるとおりです。

作品自体、脚本はいいですし、なんたってハビエルの演技は気持ち悪いやら恐ろしいやら、生真面目なまでの冷酷な殺し屋を好演していましたね〜
確かにラストまであっという間に引き込まれて観てはいましたが、面白い作品かといえばNOです。
あとになってなにも残らなかったなぁ〜
ルウェリンの妻は殺されたのでしょうね〜。黙って家を出てきたシガーの顔が物語っているような気がしました。

2008/03/18 (Tue) 21:41 | rikocchin #mQop/nM. | URL | 編集 | 返信

BGM、そういえば無かったですねー。
私はあの圧縮空気銃のボスっとした音が耳にこびりついて、怖かったです。
変な髪型も、なんだか笑えなくて、怖かったです。
ところで、オリーブリーさんは、このハビエルさんはタイプですか?
私は男好きですが(笑)珍しく駄目です...。失礼しました...。

2008/03/19 (Wed) 14:36 | あん #- | URL | 編集 | 返信

miyuさんへ

去年のよりは、納得できますよねえぇ!(笑)
あれは、いくらなんでも…モゴモゴ。。。

私にもう少しコーエン作品を理解できる力あれば、もっと良かったと思えるんだと感じました。
流れには引き込まれたし、見応えはある作品でした!

2008/03/19 (Wed) 17:35 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

くまんちゅうさんへ

こちらこそ、いつもどうもです(*^_^*)

凄い殺し屋ですよね〜シガー!
事件に関係なく偶然に出会った人で殺されたのは、老人ばかりでした?
何と無く、タイトルと関係あるのかなぁ〜なんて思って…
コインの裏表も、管理人の家でトイレの水が流れる音もなかったら…?!
と思うと、また怖いです(苦笑)

2008/03/19 (Wed) 17:40 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

rikocchinさん

>ルウェリンの妻は殺されたのでしょうね

やはりそうでしょうね〜
殺し屋の時に足元の血を避けたので、
玄関で靴裏を確かめたの観て、ああ〜やられたんだろうあな〜と思いました。
賭けにも否定的でしたしね〜彼女…
まるでゲーム感覚のような殺人が怖いヽ(;´Д`ヽ)

ハビエルの演技は凄く上手かった!!
ほとんど無表情だし、感情的に話さないし、
怖かったわぁ〜!

2008/03/19 (Wed) 17:52 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

あんさんへ

あの圧縮銃、牛を殺す道具とか?
牛も話も出てきたので、何か意味があるんでしょうかねえ〜上手く読み取れない(泣)

ハビエルさんが〜タイプゥ〜??(^^;) !!
>私は男好きですが(笑)って、、、
(o_ _)ノ彡☆ばんばん

タイプじゃぁ〜ないですね〜どちらかと言えば…
「海を飛ぶ〜」では、ハゲてたし(苦笑)
そんな映画の印象とは全く違って、
アカデミーの時、スッキリと長身で素敵な感じはしましたよ♪
今、ペネロペさんと付き合ってるんでしたっけ?

2008/03/19 (Wed) 18:09 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

こんにちは^^

お邪魔しま〜す♪
アカデミー賞、去年のより断然良かったに1票!(笑)

コーエン兄弟の監督作は、短編を除くと、初めてなのですが
一般人、凡人、感性の乏しい、頭が悪い(これだけ
書けばいいかな・笑)私には理解しがたい内容でした(^^ゞ
でも、映像には惹き付けられましたし、面白かったとは思います。
オリーブリーさんも嫌いではない作品だと思いますが
(私と好みが合うから・・ですよね?笑)私も嫌いじゃあない作品です^^

ジョシュはアメリカン〜の時は本当にやな奴でしたが
今回はちょっと肩もちたくなりました(笑)

ハビエルは予想通り怖かったです(T^T)

2008/03/20 (Thu) 15:10 | ひろちゃん★ #0FtB7ubA | URL | 編集 | 返信

ひろちゃん★へ

お返事、遅くなりましたぁ〜コメントありがとうです(人;´Д`)

私もほぼコーエン兄弟は初めてです。
何だか忘れたけど、旦那さんが借りたDVD、途中で寝た記憶が…苦笑

私も同じくこの作品は嫌いではないです。
解からないながらも、とっても気になる内容でした。
必ずしも、理解できない=詰まらない、ではないですよね。。。
去年のなんて、構図は解かりやすいはずなのに、
何も心に残らなかった作品に比べ(苦笑)
ひろちゃんや皆様の感想読ませてもらって、とても奥深いものもたくさん感じましたし…

でも、ひろちゃん、そんなに羅列しなくても…(大爆)
(≧∇≦)ノ彡 バンバン!

2008/03/30 (Sun) 21:41 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

印象に残る作品

と言う感じでしたね。
シガーは怖かったけど、ハンニバル・レクターとは全然違うよね。
怖いんだけど、なんかマンガチックで滑稽に見えてきたり、最後の少年との会話はめちゃ、おかしかったです。

コメントありがとうございました。
TBさせていただきます。

2008/04/18 (Fri) 13:32 | マダムよう #B4Cod8qk | URL | 編集 | 返信

マダムへ

こんにちは〜こちらこそ、いつもありがとうございます。

レクターとは殺人者の人物像が違いますよね!
彼のそのポリシー(?)は、観る側に難解ではないです。
シガーの自分だけに成り立つようなルールでの殺人ってのが、
どんなルールなのか解らなかったです。
あの人、結局何のために殺しをやったんだろう?(苦笑)
そのうちテレビ放送でもされたらまた観てみようかな(^^;)

2008/04/18 (Fri) 15:47 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

こんにちは♪

オリーブリーさん、TBありがとうございました!
そうなのよ、「逃亡者」みたいにキンブルに肩入れするようなわけにはいかなかったわね。
モスも所詮ネコババしようとしていたわけだし。
ホント、ジョシュ・ブローリンは大金好き(爆)

最後の夢の話をもう一度吟味したいのだけど、テレビ放送待ちかな〜。

2008/05/10 (Sat) 23:35 | ミチ #0eCMEFRs | URL | 編集 | 返信

ミチさんへ

こんにちは〜こちらこそ、いつもありがとうです!

二度見る気にはならない映画ですが、
あんなトコでいきなり終わるなんて、これも驚愕のラストですよね(笑)

凶悪な殺し屋であるのは解かったけど、
雇い主(?)も殺して執拗に追うのはお金の為だけじゃないんだろうと思いたいけど、
何が彼をそこまでにさせるのか?とか疑問も残ります。

来年は明るくて未来があり元気が出るような作品賞をお願いしたいです(o^^o)ふふっ♪

2008/05/12 (Mon) 12:49 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

ノーカントリー

 『純粋な悪にのみこまれる』  コチラの「ノーカントリー」は、コーエン兄弟がメガホンをとった最新バイオレンス映画なのですが、いよいよ本日3/15公開となりましたので、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪  ご存知のようにアカデミー賞で、作品賞、監督賞、助演男優賞、...

2008.03.18 (Tue) 06:23 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡

ノーカントリー

第80回アカデミー賞で、≪作品賞≫≪監督賞≫≪脚色賞≫そして≪助演男優賞≫を受賞した本作の公開を待ちわびた。特に助演男優賞のハビエル・バルデムの演技をとっても楽しみにしていた―【story】狩りをしていたモス(ジョシュ・ブローリン)は、死体の山に囲まれた大量

2008.03.18 (Tue) 08:08 | ★YUKAの気ままな有閑日記★

人間に未来はあるのか。『ノーカントリー』

1980年代のテキサスを舞台に描かれた、麻薬密売に絡んだ大金を手にした男が非情な殺し屋に追われるサスペンス映画です。

2008.03.18 (Tue) 09:18 | 水曜日のシネマ日記

ノーカントリー

ユーモアを持つ者,持たない者。

2008.03.18 (Tue) 16:35 | Akira\'s VOICE

『ノーカントリー』

監督:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン  CAST:トミー・リー・ジョーンズ、ハビエル・バルデム、ジョシュ・ブローリン 他 第8...

2008.03.18 (Tue) 16:37 | Sweet*Days**

ノーカントリー/トミー・リー・ジョーンズ

アカデミー賞を獲ったからどうのこうのというわけじゃないんだけど、この映画に関して言えば、日本公開は絶妙のタイミングといえるでしょう。観るほうとしても期待値もグーンとアップしてかなりワクワクです。 出演はその他に、ハビエル・バルデム、ジョシュ・ブローリ...

2008.03.18 (Tue) 16:52 | カノンな日々

「ノーカントリー」圧倒的迫力の殺人者ハビエル

ハビエル・バルデムの寝たきりの男性を演じた人だってーー!!)演じる殺人者が、もの凄い怖い!この人、ペネロペクルスの彼なんだとか@@...

2008.03.18 (Tue) 20:21 | ポコアポコヤ 映画倉庫

ノーカントリー・・・・・評価額1800円

ハビエル・バルデムの変な髪形だけではない、超一級のクライムサスペンス。 監督デビュー作の「ブラッド・シンプル」以来コーエン兄弟が拘っ...

2008.03.19 (Wed) 00:13 | ノラネコの呑んで観るシネマ

ノーカントリー/NO COUNTRY

アカデミー賞、最多4部門受賞、中でも作品賞を穫った映画とはどのようなものか? ハビエル・バビデムはどのような\"悪\"を演じているのか?その...

2008.03.19 (Wed) 14:37 | 描きたいアレコレ・やや甘口

「ノーカントリー」

「ノーカントリー」試写会 新宿明治安田生命ホールで鑑賞 オスカーとったということで大注目の作品ではありますが、こんな内容だったのか…、とある意味意表を突かれた感じ。 ん、恐い! なにが恐いかってそりゃああの殺し屋さんでしょ。 ハビエル・バルデムって何...

2008.03.19 (Wed) 21:36 | てんびんthe LIFE

ノーカントリー 2008-12

「ノーカントリー」を観てきました〜♪ ベトナムの帰還兵ルウェリン・モス(ジョシュ・ブローリン)は、狩の途中死体の山に囲まれたヘロインと200万ドルを発見する。200万ドルをくすねたルウェリンは、組織からの殺し屋アントン・シガー(バビエル・バルデム)に狙われ...

2008.03.20 (Thu) 09:52 | 観たよ〜ん〜

映画 『ノーカントリー』

  ☆公式サイト☆1980年代のテキサスを舞台に、麻薬密売に絡んだ大金を手にした男が非情な殺し屋に追われるサスペンス。監督は映画『ファーゴ』のコーエン兄弟。狩りをしていたルウェリン(ジョシュ・ブローリン)は、死体の山に囲まれた大量のヘロインと200万ドルの大

2008.03.20 (Thu) 11:24 | きららのきらきら生活

ノーカントリー/ NO COUNTRY FOR OLDMEN

前評判は高かったけどホントに穫っちゃいました、コーエン兄弟の最新作! 皆様ご承知の通り先日のアカデミー賞で作品賞、監督賞含む4部門で受賞のこの作品、 3月15日から日本でも公開予定{/star/} ちょっとだけ先に観て来ました〜。 これまでの彼らの作品は全部観て

2008.03.20 (Thu) 11:29 | 我想一個人映画美的女人blog

★ノーカントリー★

NOCOUNTRYFOROLDMEN世の中は計算違いで回る異様なまでに生真面目な殺し屋と、時代に取り残された保安官ーふたりの男に追われる男の可笑しいほど残酷な運命上映時間122分製作国アメリカ公開情報劇場公開(パラマウント=ショウゲート)初公開年月2008/03/15ジャンルドラマ/...

2008.03.20 (Thu) 13:53 | CinemaCollection

明白な運命「ノーカントリー」

この国は人に厳しい監督・脚本:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン原作:コーマック・マッカーシー出演:トミー・リー・ジョーンズ、ハビエル・バルデム、ジョシュ・ブローリン、ケリー・マクドナルド話の筋は麻薬がらみのカネをめぐる、男と殺し屋の追っかけ劇なの...

2008.03.20 (Thu) 15:23 | 再出発日記

ノー・カントリー

 割引も使わないで映画を観たのは何年ぶりでしょうか。アカデミー賞に敬意を表して、

2008.03.20 (Thu) 18:02 | eclipse的な独り言

『ノーカントリー』

□作品オフィシャルサイト 「ノーカントリー」□監督・脚本 ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン □原作 コーマック・マッカーシー(「血と暴力の国」)□キャスト ハビエル・バルデム、トミー・リー・ジョーンズ、ジョシュ・ブローリン、ウディ・ハレルソン、ケ

2008.03.20 (Thu) 23:08 | 京の昼寝〜♪

ノーカントリー: NO COUNTRY FOR OLD MEN

   第80回アカデミー賞 4部門受賞作品 「ノーカントリー」 ? 今までに観たことがない殺人鬼、ハンニバル・レクター以上に凄い男をハビエル・バルデムが演じています。そしてこの役で彼は見事、最優秀助演男優賞をゲットしたわけです。 ? 3月18日、東宝シネマズ二...

2008.03.20 (Thu) 23:15 | 銅版画制作の日々

映画「ノーカントリー」(2007年、米)

     ★★★★☆  1980年代のテキサスを舞台に 不気味な殺人鬼を描いたCoen兄弟監督のサスペンス。 2008年アカデミー賞の 作品賞、監督賞、脚色賞、助演男優賞をとった。 原題は「No Country for Old Men 」。  テキサス州西部の荒野で、 麻薬取引のこじれ...

2008.03.23 (Sun) 09:43 | 富久亭日乗

コーエン兄弟の「ノーカントリー」を観た!

渋谷の渋東シネタワーで、コーエン兄弟の「ノーカントリー」を観ました。といっても、コーエン兄弟とは誰のこと?まあ、知らないことはたくさんあるので、別に驚きませんが。実は知人のブログで、彼がこの映画を観たということを知って、渋東シネタワーであれば駅から繋

2008.03.24 (Mon) 01:49 | とんとん・にっき

「ノーカントリー」

「ノーカントリー」、観てきました。 本当のタイトルは「No Country for Old Men」。(小説の方では「血と暴力の国」というタイトルをつけてい...

2008.03.24 (Mon) 09:22 | クマの巣

今の国を作ったのは誰なのか?●ノーカントリー

過去を懐古し、今を憂うだけでは何も変わらない。 『No Country for Old Men』 ノーカントリー - goo 映画 メキシコ国境に近い砂漠でハンティング...

2008.03.24 (Mon) 18:55 | Prism Viewpoints

ノーカントリー  NOCOUNTRYFOROLDMEN

日の当たる白いポーチに出て男はおもむろに靴底の汚れを気にした。たったそれだけの仕草で私たちは全てを悟る。静寂の中に漂う異様なまでの緊迫感。コインの表裏という彼にしか解らない奇妙なルール。「私は選ばない。決めるのはあなただから」搾り出すようなそれがたぶ...

2008.03.26 (Wed) 22:37 | 映画に恋してる

『ノーカントリー』

コーエン兄弟といえばアメリカ社会の矛盾と闇を時にはコミカルに、時にはシリアスに描く映画監督。第80回アカデミー作品賞受賞作品で一気に知名度の上がったこの映画はコーエン作品の中でも特に演出面において特筆すべき素晴らしさがある一方で、見終わったあと多くの観客...

2008.03.28 (Fri) 22:29 | めでぃあみっくす

ノーカントリー を観ました。

さすがコーエン兄弟ですね…。ファーゴ以来のオスカーなんですよね?

2008.03.29 (Sat) 08:23 | My Favorite Things

真・映画日記(1)『ノーカントリー』

JUGEMテーマ:映画 3月15日(土) 745日目 さあ、待ちに待った『ノーカントリー』の公開初日である。 このために、前の日は無理をせずに『魔法にかけられて』を見終えた後はマンガ喫茶で休んだ。 時間的にもう一本見るのも手だったけど、 翌日に備えるため

2008.03.30 (Sun) 05:15 |           

【2008-72】ノーカントリー(NO COUNTRY FOR OLD MEN)

人気ブログランキングの順位は? CALL IT,FRIEND-O 純粋な悪にのみこまれる

2008.03.30 (Sun) 23:56 | ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!

恐怖おかっぱ男【ノーカントリー】

今年のオスカー総ナメした「ノーカントリー」を見てきました。 先に見た友人から「む

2008.04.03 (Thu) 16:30 | 犬も歩けばBohにあたる!

ノーカントリー

追われる男、追う男、追いつけない男

2008.04.03 (Thu) 22:46 | 悠雅的生活

ノーカントリー

ーノーカントリーーNO COUNTRY FOR OLD MEN 2007年 アメリカ 監督=ジョエル・コーエン 、イーサン・コーエン トミー・リー・ジョーンズ(エド・トム・ベル保安官)ハビエル・バルデム(アントン・シガー)ジョシュ・ブローリン(ルウェリン・モス)ウディ・ハレルソン

2008.04.18 (Fri) 13:33 | マダムようの映画日記

【劇場映画】 ノーカントリー

≪ストーリー≫ メキシコ国境に近い砂漠でハンティング中に、偶然、死体の山に出くわしたルウェリン・モスは、大量のヘロインと現金200万ドルが残されているのを見つける。危険を承知で大金を奪ったモスに、すぐさま追っ手がかかる。必死の逃亡を図るモスを確実に追い詰

2008.04.25 (Fri) 19:50 | ナマケモノの穴

『ノーカントリー』

アカデミー賞4部門受賞の話題作をやっと鑑賞ー。とにかくハビエル・バルデムのイッちゃった演技は強烈でした。 テキサスの砂漠で狩りをしていたモスは、銃撃戦が行われたと思われる現場を発見。複数の死体が転がる現場には大量のヘロインを積んだトラックがあり、近く

2008.04.25 (Fri) 22:59 | cinema!cinema!〜ミーハー映画・DVDレビュー

映画 【ノーカントリー】

映画館にて「ノーカントリー」 アカデミー作品賞など4部門を受賞した、コーエン兄弟による犯罪サスペンス。 おはなし:1980年代のテキサス。ベトナム帰還兵のモス(ジョシュ・ブローリン)は、死体の山と大量のヘロインと200万ドルの大金を発見する。大金をネコババした...

2008.05.10 (Sat) 23:32 | ミチの雑記帳

★「ノーカントリー」

今週の平日休みは、今年のオスカー4冠の話題作。 ■ 作品賞 ■ 助演男優賞 ハビエル・バルデム ■ 監督賞 イーサン・コーエン    ジョエル・コーエン ■ 脚色賞 イーサン・コーエン    ジョエル・コーエン

2008.09.15 (Mon) 02:35 | ★☆ひらりん的映画ブログ☆★

ノーカントリー

第80回アカデミー賞、 作品賞、監督賞、助演男優賞、脚色賞をとりました。 コーエン兄弟の作品はあまり好きではないのですが、 「海を飛ぶ夢 」が素晴らしかった、ハビエル・バルデムが 助演男優賞を取ったということで観ようと いや、観なくてはと思いました。f(

2008.11.06 (Thu) 00:48 | 映画、言いたい放題!

【映画】ノーカントリー…ホリヤ君の怪演ナイス!

一昨日の記事でサブタイトルが上手く思いつかないから{/face_ase2/}と保留した本日の記事ですが…結局こんなのでスイマセン{/dogeza/}(サブタイトルの意味は最後まで読んでいただけると分かると思いますが…伝わることは無いと思います{/face_ase2/}) さて本日{/kaeru...

2008.11.29 (Sat) 21:00 | ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画

『ノーカントリー』\'07・米

あらすじ狩りをしていたルウェリン(ジョシュ・ブローリン)は死体の山に囲まれた大量のヘロインと200万ドルの大金を発見する。危険なにおいを感じ取りながらも金を持ち去った彼は、謎の殺し屋シガー(ハビエル・バルデム)に追われることになる。事態を察知した保安官ベ...

2008.12.12 (Fri) 06:48 | 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ

ノーカントリー

JUGEMテーマ:映画 2008年3月15日 公開作品 2008年8月7日 DVDリリ−ス ★★★*☆☆ 見方によれば深いメッセージがありそうだけど 星3っつ半! おかっぱ殺人者、参上!!! ハビエル・バルデムが、とにかく圧倒的なインパクトでこ

2009.04.12 (Sun) 18:20 | UkiUkiれいんぼーデイ