--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008_03
07
(Fri)14:49

迷子の警察音楽隊

1187314THE BANDS VISIT

エジプトのアレキサンドリア警察音楽隊は、
アラブ文化センターでの演奏を依頼されイスラエルにやってきた。
しかし、空港には迎えもなく、団長トゥフィーク(サッソン・ガーベイ)らメンバー8人は自力で目的地を目指す。
たどり着いた先は、目的地と似た名前の辺境の町。
途方に暮れた一行は、食堂の女主人ディナ(ロニ・エルカベッツ)の計らいで、
食堂、ディナの家、常連客イツィクの家に分宿して一夜を過ごすことになる。

1990年代のイスラエルを舞台に、
長い間敵対してきたイスラエルとエジプト市民の一夜の交流を描くヒューマン・コメディ。
photo_12THE BANDS VISIT

たった一文字の間違いから、ユダヤの地で迷子になったご一行。
音楽隊の団長トゥフィークは、誇り高く堅物。
助手のシモン(カリファ・ナトゥール)は、何十年も自作曲を完成させることができない。
団員の中で一番若いカーレドは、何かと反抗的。
チェット・ベイカーの「マイ・ファニー・ヴァレンタイン」がナンパ術。
たどり着いた田舎の町は、ホテルもなく、既にバスも終了し、
男気溢れるレストラン店主のディナの好意で、一夜を過ごすことにした。
photo_18THE BANDS VISIT
photo_09THE BANDS VISIT

全体的に地味でゆったりとした映画。
好みも別れそう。
殺風景な町に、水色の制服を着た男集団が迷子になってジタバタするのではなく、
ボー然としてる様子がかわいい(笑)
トゥフィークとディナのありきたりな会話から次第に通い合う様子や、
何か胸のつっかえが取れたシモンの表情、
女性の扱いが解からない若者に手ほどきするカーレド…
(この場面は、ほぼ無言だけど面白かった!)
エジプトとイスラエル、言葉も宗教も政治も違うけれど、描かれるのは心の交流。
路頭に迷った音楽隊、宿を提供した女主人と常連客の一夜は、ごく日常的で特に何か大きな事があるわけではない。
「音楽隊」とタイトルにあるが、そう多く披露されないけれど、やはり音楽は万国共通という印象。
両国が敵対関係にあったという歴史も政治的背景も一切なく、
ほのぼのとした笑いとシンプルな流れの中に、
人は必ず分かり合えると、ささやかな希望が感じられた。
photo_03THE BANDS VISIT

そんなユニークと言うか、ぎこちない交流が独特な雰囲気だったので、
“あるシーン”は要らなかったのではないか…
そんな予感をさせながら、そうは描いて欲しくなかったな~後味が少し悪くなってしまい残念だった。

イスラエルはヘブライ語。
エジプトはアラビア語。
とりあえず皆さん、訛りある英語でコミュニケーションしますが、
たまに母国語で語ると意味ありげだったり深みがあったりします。

ラスト、音楽隊の演奏場面は短いけれど、素敵な歌と演奏でした。
photo_01THE BANDS VISIT

カンヌ映画祭「ある視点」部門で“一目惚れ”賞
東京国際映画祭でも最優秀のサクラグランプリを受賞。
 
2007年 12/22公開 イスラエル=フランス
監督 エラン・コリリン

C.O.M.M.E.N.T

これも・・・

気になっている作品です。
比較するのもおかしいですが、オリーブリー
さんの好みは、この作品と華麗なる〜
だったら、華麗なる〜のほうがお勧めかな?
好みかな?全然違う作品を比較させて
すみません(^^ゞ
この作品はDVDでもいい?

2008/03/08 (Sat) 20:28 | ひろちゃん★ #0FtB7ubA | URL | 編集 | 返信

TBありがとうございました。
私はこの映画、妙に好きだわ。
なんともいえない「間」が、物語るよね。笑!!

いまでも、思い出したら、あの「間」が甦ります。

2008/03/09 (Sun) 11:14 | マダムよう #B4Cod8qk | URL | 編集 | 返信

コメトラどうもでした

独特の空気と言うか、ゆる〜い感じがなんともいえない作品でしたね
感動でも爆笑でもないけど、なんか可笑しかったです。
一目惚れ賞はいい表現です

2008/03/09 (Sun) 19:37 | くまんちゅう #TO.QWiMc | URL | 編集 | 返信

ひろちゃん★へ

私の友達は、半分寝たと言ってた(笑)
この映画のゆるりとした雰囲気が合えば面白いと思う。
私もどちらかと言えば、そんなに好みではなかったけど、ゲラゲラでもクスッでもないような笑いが独特で、普段は経験しない貴重な体験したと思いましたo(^▽^)o

「華麗なる〜」のような華やかさはないですね(爆)

そちらではまだ上映してるのかな?
こちらはやっと最近始まった所です。
DVDで良いかもぉ〜(o^^o)ふふっ♪

2008/03/12 (Wed) 17:13 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

マダムへ

こんにちは〜

団長の超真面目さが、逆に可笑しいですね。
手の動きだけで気持ち表現したり(苦笑)
ボーッと立ってるだけで絵になる(笑)
確かにあの「間」というのは見事です〜なかなか作れないですよね。

2008/03/12 (Wed) 17:17 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

くまんちゅうさんへ

こんにちは。

珍しい笑いを提供した作品でしたよねo(^▽^)o
ゆるさの中に人の暖かさも十分に感じれました。

一目惚れ賞って、この作品の為にわざわざ作ったとか?
そこまでさせたなんて、凄い映画!

2008/03/12 (Wed) 17:20 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

こんにちは♪

どちらの国の人もつたないながらも英語を喋っていたでしょう?
あれって凄いな〜と思ったの。
日本人は第二外国語とはいえ英語でコミュニケーションできる人は少ないかもしれないわね〜。
ちなみに、英語の台詞は中学校程度だったからよく理解できました(笑)

2008/05/31 (Sat) 17:52 | ミチ #0eCMEFRs | URL | 編集 | 返信

ミチさんへ

小学3年からでした?英語の授業必須とか…
日本人は生活の面で必要性がないので、第二母国語は難しいかもしれないけど、
話したいと思う興味やきっかけを作るのも大事かも知れませんね。

前、ツタヤで日本人の親子が英語で会話してるのです。
時々、日本語で訂正とか入るのです(笑)
凄いなあ〜と感心しました!

あっ、映画ですが(笑)
最後の演奏、もう少し聞きたかったかなあ〜♪

2008/06/02 (Mon) 17:01 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

こんにちは!

DVDがリリースされたので観ましたよ。
コメディらしいけど、静かな映画でしたねー。
スケート場はギャグみてるようで(笑)素朴でいい。

>“あるシーン”は要らなかったのではないか…

あれは後味悪くなった、確かに・・
アラビア語って響きがいいなあと思いました。

2008/06/21 (Sat) 12:49 | アイマック #- | URL | 編集 | 返信

アイマックさんへ

こんにちは〜

あのリンクの場面、面白かったです!
面白いと言っても、普通の笑いではないですよね〜
独特の間と、シーンとしたりポツンとしたりする笑いは言葉では表せないです。

あのシーンでしょう〜(苦笑)
サラリと流されてる方が多いですが、
私はそれまで感じていた雰囲気がちょっと変わってしまって…
彼女は魅力的だし、それを望んでいたのも何と無くわかるのですが、
あえてそれをなくした終わりであってくれたら良かったのになあ〜と個人的な好みですが(^^;)
アラビア語って優しげな響きですね〜心地良かったです♪
でもあれですね、、、
万全な時じゃないと、睡魔がきそうですね(爆)

2008/06/24 (Tue) 08:55 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

演奏

TBありがとう。
通常、こういう映画は、音楽隊の演奏をどこかでじっくり聞かせるものなんだけど、ラスト以外は、ほとんどさっと流しているところが、逆にうまいなあと思わせられました。

2008/06/27 (Fri) 01:50 | kimion20002000 #fOhGkyB. | URL | 編集 | 返信

kimionさんへ

こんにちは〜
こちらこそ、コメントまで頂きありがとうございます♪

そうなんですよね。
演奏は最後まで無かったし、それもほんの少しだったからもう少し聞きたいなあ〜と思わせながら幕を閉じるのも上手い作りだと思いました。
あくまでも人間模様を描きたかったんですね。

2008/06/28 (Sat) 14:26 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

迷子の警察音楽隊

 『エジプトからやってきた 音楽隊が届けたものは、 人が恋しくて、 家族が大切で、 そんな当たり前のことが 大事に思える 素敵な夜でした。』  コチラの「迷子の警察音楽隊」は、12/22に公開された\"カンヌの審査員も一目惚れした、平和と希望の物語\"なのです

2008.03.07 (Fri) 18:02 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡

『迷子の警察音楽隊』

□作品オフィシャルサイト 「迷子の警察音楽隊」□監督・脚本 エラン・コリリン □キャスト サッソン・ガーベイ、ロニ・エルカベッツ、サーレフ・バクリ、カリファ・ナトゥール、イマド・ジャバリン、ターラク・コプティ、ヒシャム・コウリー、フランソワ・ケル、エヤ

2008.03.07 (Fri) 21:24 | 京の昼寝〜♪

「迷子の警察音楽隊」感想

「迷子の警察音楽隊」噂通り、開始早々、カウリスマキや、ジム・ジャームッシュっぽい、可笑し哀しい、すっとんきょうな間とかのある映画で...

2008.03.07 (Fri) 21:49 | ポコアポコヤ 映画倉庫

迷子の警察音楽隊

ー迷子の警察音楽隊ー 2007年 イスラエル/フランス エラン・コリリン監督 サッソン・ガーベイ(トゥフィーク)ロニ・エルカベッツ(ディナ)サーレフ・バクリ(カーレド)カリファ・ナトゥール(シモン) 【解説】 隣国同士でありながら、長い間敵対してきたイスラエ...

2008.03.09 (Sun) 11:16 | マダムようの映画日記

真・映画日記『迷子の警察音楽隊』

JUGEMテーマ:映画 12月22日(土)◆662日目◆ 昨夜はゆったりと寝たはずなのだが、 朝起きれなかった。 本当なら『迷子の警察音楽隊』だけでなく『ペルセポリス』も併せて見る予定だったが、『迷子の警察音楽隊』のみにする。 午後2時半に家を出る。 午後3...

2008.03.30 (Sun) 05:15 |           

映画 【迷子の警察音楽隊】

映画館にて「迷子の警察音楽隊」 カンヌ映画祭で好評を得、東京国際映画祭の最高賞を受賞したイスラエル映画。 おはなし:文化交流のためイスラエルにやって来たエジプトのアレキサンドリア警察音楽隊のメンバー8人。しかし、空港には迎えもなく、団長は自力で目的地を

2008.05.31 (Sat) 17:50 | ミチの雑記帳

迷子の警察音楽隊

BIKUR HATIZMORET(2007/イスラエル=フランス)【DVD】 監督:エラン・コリリン 出演:サッソン・ガーベイ/ロニ・エルカベッツ/サーレフ・バクリ/カリファ・ナトゥール/イマド・ジャバリン カンヌの審査員も一目惚れした、平和と希望の物語 イスラエル・アカデミー...

2008.06.21 (Sat) 12:42 | 小部屋日記

「迷子の警察音楽隊」

迷子の警察音楽隊Nikkatsu =dvd=このアイテムの詳細を見る ちょっと昔の話。イスラエルに新しくできたアラブ文化センターでの演奏を依頼されたエジプトの 警察音楽隊。揃いのスーツに身を包み、イスラエルの空港に降り立つ。しかし何かの手違いか、 空港に出迎えの姿はな

2008.06.23 (Mon) 18:14 | 心の栄養♪映画と英語のジョーク

mini review 08305「迷子の警察音楽隊」★★★★★★★★★☆

隣国同士でありながら、長い間敵対してきたイスラエルとエジプトの市民が音楽を通じて交流を深める夢のような一夜の物語。1990年代のイスラエルを舞台に、ユダヤの地に迷い込んだエジプト人と、現地のユダヤ人のほのぼのとしたやりとりをじっくりと見せる。誇り高き団長を...

2008.06.25 (Wed) 13:39 | サーカスな日々

迷子の警察音楽隊(’07)

先日新作DVDリリースのエラン・コリリン監督のフランス・イスラエル合作。演奏に行く途中、イスラエルの小さな町に迷い込んだエジプトの警察音楽隊員達と、彼らを泊めた現地の人々との、一夜の触れ合いの物語。昨年末、朝日新聞の沢木映画コラムで取上げられており、気に

2008.06.26 (Thu) 10:44 | KYOKO〓

迷子の警察音楽隊

2007年 イスラエル・フランス 2007年12月公開 87分 評価:★★★★☆

2008.07.01 (Tue) 22:19 | 銀の森のゴブリン

「迷子の警察音楽隊」 「理解」を越え「共感」へ

人間は概念(モデル)化して思考する生きものです。 概念化し思考できる能力により、

2008.12.26 (Fri) 18:45 | はらやんの映画徒然草

映画「迷子の警察音楽隊」

原題:Bikur Ha-Tizmoret/The Band\'s Visit いかにもコメディを思わせるタイトルだけど、これがなかなか人間味溢れるハートウォーミングな物語、さすがに各国で34もの受賞があっただけのことはある〜 エジプトはアレキサンドリアの警察音楽隊、イスラエルのア...

2009.02.15 (Sun) 18:27 | 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜

『迷子の警察音楽隊』\'07・イスラエル・仏

あらすじ文化交流の為イスラエルに招かれてやってきたエジプトのアレキサンドリア警察音楽隊。何故か空港に出迎えは無く、自力で目的地に辿り着こうとするうちに、彼らは一文字間違えてホテルすらない辺境の町に迷い込んでしまう・・・。感想東京国際映画祭グランプリはじ...

2009.02.23 (Mon) 22:26 | 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ

「迷子の警算楽隊」(イスラエル/フランス 2007年)

イスラエルの辺境の街で迷子になったエジプトの警算楽隊。

2009.04.08 (Wed) 21:04 | 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。