2008_02
06
(Wed)23:24

デスパレートな妻たち/シーズン3

第16話 「悩み多き夫たち」 (1/23)
第17話 「素顔のままで」 (1/30)

10DESPERATE HOUSEWIVES 23

プレイボーイの市長候補ビクターは、ガブリエルの車にワザと衝突してナンパする。
事務所にやって来たガブリエルを高級レストランに誘うが、
食事の後でナンパはお見通し~付き合う気はないと断られる。
欲しいものはすべて手に入れてきたというビクターは、
運転手にガブリエルと結婚すると宣言…

マイクは、モニーク殺害現場にオーソンがいた事を警察に話すと脅すが、
自分の転落事故はマイクのせいだと言い返えされ、2人は互いに沈黙を守ることにした。
病院で受け取った私物の中に婚約指輪を見つけたマイクは、
スーザンにプロポーズするのだったと知る。

イアンから婚約指輪をプレゼントされたスーザンは、大きすぎるサイズを直しに宝石店に行くと、
婚約指輪の返品に来ていたマイクと会う。
スーザンの指のサイズを測ろうとした店員は、マイクの指輪をはめてみるように勧める。
なんと、指輪はぴったりのサイズだった。
13DESPERATE HOUSEWIVES 23

イーディは8歳の息子トラバースを1か月ほど預かることになる。
パーティーへ出かけるため、子守りを頼もうとカルロスを訪ねるが、女性と自宅デートだからと断られる。
その夜、外でひとりで遊ぶトラバースの姿が目に入いったカルロスは、彼を家に連れて来る。
泥酔して迎えにきたイーディに、
無責任な母親だと責め、翌朝シラフで迎えに来いと追い返す。
イーディは、悪い母親であることを認め、
自覚はしていたから子供のため親権を父親に渡したのだと告白する。
カルロスは子守りが必要な時は声をかけろと告げる。

オースティンは、ジュリーに手紙を渡す。
手紙を読んで、もう一度やり直しても良いと訪ねたジュリーを、
オースティンはあとで電話するからと帰らせる。
アンドリューに妊娠を告白したダニエルが、オースティンに話しをしに来ていた。
オースティンには、結婚する気など全くない。

ダニエルの妊娠を知ったブリーオーソンは、
自分たちのハネムーンに、ダニエルを一緒に連れて行くことにした。
留学したことにして、子供が生まれたら養子に出すという。
オースティンには、誰にも理由を告げずに町を出るように命じる。
ジュリーと離れたくないオースティンは拒否するが、
彼女にはもっと相応しい相手がいるとアンドリューに指摘され納得する。
家庭の事情で町を出るとジュリーに説明したオースティンは、
やり直すチャンスを与えてくれて嬉しかったと伝えて別れる。
02DESPERATE HOUSEWIVES 23

トムは結婚9周年をロマンチックに祝おうとするが、
仕事で疲れているリネットは、ゆっくりと過ごしたいと言う。
リネットをリムジンで人里離れた場所に送らせ、そこに自分が馬車に乗って登場。
山頂の見晴台でプライベートのディナーと生演奏を楽しむというプランを考えたトムだが、
リネットに休みたいという気持ちを無視するのかと言われ、キャンセルすると約束。

店に男たちを集めてポーカーをしていたトムに、キャンセルが伝わっていなかったリムジンの運転手から、
2時間前に山のなかにリネットを降ろしてきたと連絡が入る。
ドレス姿で凍えているリネットを発見し、今後一切サプライズ企画はしないと誓う。
だがリネットは、ロマンチックさを忘れないでいるトムのほうが正しいと言い、結婚9周年をコーヒーで乾杯。

ポーカーを続けていた残りの男性陣、マイクとイアンは一触即発の状態。
賭け金のないマイクに、イアンは別の賭けを申し出る。
もしマイクが勝てば、スーザンに好きなように話をできる。
イアンが勝ったらマイクはなにもしゃべらない。
やがて帰宅したイアンは、ポーカーに勝ったとうれしそうにスーザンに報告。

03DESPERATE HOUSEWIVES 23

ビクターに口説かれ、なんだかんだとデートを続けているガブリエルは、彼の自信満々の態度がどうしても気に入らない。
ある日、温水器の故障でクローゼットの洋服が台無しになって困っていたガブリエルは、
ビクターの家で元妻サマンサの洋服を目にし、ビクターの目を盗んで数着を無断借用。
洋服に疎いビクターは、ガブリエルの着ている服が元妻の物とは気づかずパーティーに連れて行く。
ガブリエルは化粧室でビクターの元妻サマンサと遭遇し、すぐに服を返せと迫られ、その場で脱ぐはめに…
無神経だとサマンサに殴らたビクターは、事情を知る。
妻に対し、金だけを与え孤独にさせ、愛人のように扱っていた自分の過ちを認めるビクターに、
ガブリエルは初めて良い一面に接し見方を変える。
04DESPERATE HOUSEWIVES 23

リネットはピザ店のユニフォームであるオレンジ色のTシャツが気にいらない。
トムの命令でも着用を拒否。
2人で一緒に仕事をすることに限界を感じたリネットは、
このままでは夫婦仲に亀裂が入ると、店の仕事から離れようと考える。
トムがなかなか帰宅しないので店へ行くと、彼は床に倒れて意識を失っていた。
椎間板ヘルニアの激痛で気を失っただけだが、
持病のヘルニアの手術は必要で、4、5か月はピザ店の仕事はできないと告げられる。
リネットは大嫌いなオレンジ色のTシャツを着てピザ店へ出勤する。

スーザンの家にイアンの両親グラハムダリアがやって来た。
イアンはスーザンがヘマをするのでは?の予想通り…
バーベキューの火で母ダリアの服を燃やしてしまうなどetc…
ダリアは笑って許すが、夫と死別したと思っていたスーザンが「バツイチで、元夫からたっぷりと慰謝料をふんだくった」という言葉を聞き流さなかった。

スーザンは、バスルームでイアンの父グラハムが、
スーザンの下着とガウンを着けているのを目撃~なんと女装癖が…
グラハムに、家族には内緒にするようにと頼まれる。

ダリアは、もし離婚してもイアンが相続する遺産を要求しないという内容の「婚前契約書」にサインするようスーザンに提案。
契約書など不要だと抵抗していたイアンも、マイクと話しているスーザンを目にして気が変わる。
書類を前にしたスーザンは、良い妻になって信頼を勝ち取っていく~と、云々言いながらグラハムを意識しながら話しだす。
「やましいことも、隠している趣味もないし・・・」と続けるスーザンに慌てたグラハムは、
サインに応じる姿勢だけで十分だと、書類を破り捨てる。

マイクは、スーザンと一緒に見たらしい映画のワンシーンを思い出すが、内容をはっきりと覚えていない。
セラピストに勧められスーザンに尋ねると、
それは映画のシーンではなく、2人の初めての朝の出来事だと説明される。

イーディは息子トラバースを利用してカルロスを家に招き入れる。
ところがカルロスは、友だち関係を壊したくないと拒否。
遊び好きタイプとは付き合えないとまで…
後日、言いすぎたとカルロスは詫びの花を贈る。
お礼に来たイーディは、カルロスに言われた事は図星だが、
本当の自分も見てほしいと訴える。
翌朝2人は同じベッドで目を覚ます。
09DESPERATE HOUSEWIVES 23



失敗してしまった…
16話の録画がされてなかった!!!
毎週録画予約の「デス妻」終了時間と、数分後に始まる民放の予約開始時間の問題なのか、
午後11時からBS11ではなく民放が録画されていた!!
気づいた時は物語の後半…
慌ててチャンネル合わせたけど…

オーソンが家族会議(?)とか言いながら、
ブリーもいないのに(笑)偉そうな事言ってた(苦笑)

…ので、殆ど流れが解らず…
来週の予告が出た時点で、もうチンプンカンプン??!!
ホームページのあらすじ読んで驚き!
イーディって、子供いたんだっ(ー△ー;)エッ、マジ?!!!
あらあ~独身主義かと思ってた…
過去のシリーズでそんなくだりあったかな~(記憶は曖昧になる一方なので…)
それでも養子さんなのかなあ~と思ってみたり。。。
「帝王切開の跡」と言ってたから、自分のお子なんだ~そうなんだ~納得。
今回の驚きNO1でした(*≧∇≦)/--------

で、その驚きにも霞むことなく、やっぱりスーザン!!
あなたはそうでなくちゃ♪~q(^-^q) q(^0^)p (p^-^)p~♪
久々の何連発~やってくれるよね(爆)
え~と、棘つきのバラに、庭先で肉より先にママの服をバーベキュー、
ドアをお尻で開けたら、ワインを手にしてたママを倒し服にべっとり!
タオルを取りにバスルームへ行くと、女装中のパパ発見!
自分の下着付けられてたし…_| ̄|○
それでもイアンを愛し続けると堂々と言えるあなたは凄い!(本当は多分~愛してないと思うけどね)
イアンのママがどんな人かはこれだけでは解らないけど、
正直こんなのが息子の後妻に来るかと思うと、彼女が思う事は無理ないかな~と。
良いこといってたな。。。
浮気癖が悪いから夫と離婚したと言うスーザンに、
「夫婦生活は色んな事がある。自分たちにも覚えがあるから。その度、妻は代償をもらうのよ~罪を憎んで、罪人を愛するの」
代償がどうかは個人の見解で違うと思うけど、
子供や家庭がある以上は、前向きに…って事かな。
モチロン程度の問題はあるけど「罪を憎んで、罪人を愛する」は納得させられるセリフだった。
女って、浮気した旦那も許せないけど、それ以上に相手の女を許せないみたいし(笑)

でもママは旦那が隠し持ってる女の下着に戸惑ってるのに、真相は追究できない…
それも複雑な印象だった。
「罪を憎んで、罪人を愛する」のなら、事実ははっきりと受け止めないとそれが出来なのではないかなあ~なんて、、、

ブリーは完全、産休に入りましたね(^ω^ )/
リネットとトム夫妻も相変わらずのパターンです♪
この二人、何だかんだと些細でくだらないような事で衝突するけど、
持ちつ持たれつで良い関係ではないでしょうか…
今後の展開は、ガブリエル、カルロス、イーディで暫くいきそうかな(笑)

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック