2008_01
30
(Wed)20:06

テラビシアにかける橋

328622_02_03_02テラビシアにかける橋

田舎町の貧しい家庭で、両親と姉妹4人と暮らす11歳の少年ジェス(ジョシュ・ハッチャーソン)は、学校ではイジメられ家庭では疎外感を持っていた。
そんなジェスの唯一の楽しみは、絵を描くこと。
ある日、風変わりな女の子レスリー(アナソフィア・ロブ)が転校して来てから、
ジェスの日々が次第に変化していく。
イジメのターゲットにされる2人は、やがて親友同士となり、近くの森に空想上の王国“テラビシア”を作る。

キャサリン・パターソンの同名ロングセラー児童文学を映画化した、感動ファンタジー・ドラマ。
328622_01_06_02テラビシアにかける橋
328622_01_11_02テラビシアにかける橋

良かったぁ~~泣けたぁ~ポロポロと涙が出ました!
ネタバレしてると思いますので、これからの方はスルーして下さいね。

多感な年頃の二人ですが、
レスリーは大人っぽい子で、イジメでさえも、どうせされるなら楽しもうとします。
この年頃は、特に女の方が何をさせても大人ですね~ポジティブだし(苦笑)
レスリーに比べればジェスは普通の男の子だけど、どちらかと言えば内気なタイプ。
328622_01_03_02テラビシアにかける橋

そんな二人は何もかも対照的だけれど、
森の中で空想上の王国“テラビシア”で楽しい時間に包まれます。
空を飛ぶ鳥、リスが落とす木の実、風の音、木々の揺れ、土に残された大きな穴…
そこにある自然の全てが、空想世界に満ちてドンドンと膨らんでいく。
毎日学校が終わると、二人は小さな小川をロープで越え、テレビシアで過ごすようになります。
最初は、いじめられっ子と風変わりで浮いている子が現実逃避する場所なのかなあ~と思ったけど、この王国は、そんな逃げ場ではなかったようです。
328622_01_10_02テラビシアにかける橋
bridge_creature1BRIDGE TO TERABITHIA
bridge_concept2BRIDGE TO TERABITHIA

トイレ前で「1ドルよこせ~」など何かと意地悪する上級生の女番長や、いやみな同級生…
子供社会の厳しく嫌な上下関係があるのですが、
空想世界を膨らませて過ごすうちに、いつの間にか学校での二人の様子も少しずつ変わっていきます。
ジェスがほのかな恋心というか~憧れというかを抱いている、音楽のエドマンズ先生に対しても優しくできるようになったり、授業も楽しそうに歌ったりできるようになって♪
エドマンズ先生は、絵画の才能があると感じたジェスを美術館に連れて行き、芸術の素晴らしさを教えます。
初めての美術館に満足して帰宅したレスリーは、両親から信じられない事実を告げられます。
328622_01_05_02テラビシアにかける橋

多感な時代、心が通い合うかけがえのない友との出会いと別れ。
誰もが経験するだろう大切な人との別れという現実を、どうしても受け止められないジェス。
そんな彼を気遣う周りの人達のさりげない暖かさ…
スクールバスの運転手さんや女番長の一発!
担任の女教師は厳しく冷たいかと思っていたら、
実はしっかりとジェスの事もレスリーの事も見ていてくれ、悲しみを分かち合おうとしてくれます。
必死に働くけど一向に生活が楽にならないジェスの父親は、
常に現実的で、男の子であるジェスには厳しく感じていました。
「夢ばかり見ず、現実を見ろ、働け」などと、大人になると、そう言いたくなるんだよなぁ~なんて、解るけど少し悲しくも思いましたが、
父親なりにジェスをなぐさめようとするシーンには胸が熱くなります。
この辺りは、もう誰にでもかなり感情移入してしまいました~泣けてしまいました。
328622_01_04_02テラビシアにかける橋

ラストの橋…
少し描き方が綺麗過ぎた印象も受けましたが、
たぶんあれは妹メイベルちゃんの心の眼なのかな(笑)
お茶目なおチビちゃんで、カラフルな物やお姫様が好きそうだったし♪
ジェスに取っては現実の架け橋でもあったのでしょうか…
大人への第1歩を踏み出すように感じました。
328622_01_08_02テラビシアにかける橋

ファンタジー要素を加えた映像はありますが、CG満載のファンタジーではありませんし、
空想の世界も全く別の次元で描かれているわけではないので、少しでも子供の頃の自分を思い出すことが出来たなら、二人と一緒に想像力を持つことができるのではないでしょうか。

「ザスーラ」のジョシュ・ハッチャーソン、上手でした!!
少し痩せたし、喜怒哀楽な表情と綺麗な目がとても印象に残りました。
「チャーリーとチョコレート工場」のアナソフィア・ロブ。
いやあ~~美人になった!!
びっくり!!
自然体な演技で笑顔が可愛くて、丁寧な演技をしてるのではないでしょうか。
あと、ジェスの妹メイベル役の子がとっても上手!!
女番長がチョットした悪戯をされ凹んだ様子を見て、ひっそりと微笑む顔は凄い!!
「ボーン・アルティメイタム」で、ニッキーの意味深な微笑みと同じくらい良かった!
妹思いの優しい兄と、やっぱりお兄ちゃんが大好きなおマセな妹でした♪
音楽の授業もとても楽しそう!!
歌詞がストーリー、ジェスやレスリーの心にリンクしているようだし、
自由で良いなあ~あんな授業!!
私も参加したくなりました!
bridge6BRIDGE TO TERABITHIA

お子さんはモチロン、大人のかたにも観て欲しい作品です。
むしろ、大人のかたにお勧めしたいです!

2008年 1/26公開 アメリカ映画
監督 ガボア・クスポ

C.O.M.M.E.N.T

お父さん

結構ツボでした。
子供から見たら、ちょっと理不尽だなぁ〜と
思うんだろうなぁ〜とは思うんだけど、
それでも、ちゃんと息子のコトを考えてくれてるのは
観ている側にはちゃんと伝わってきていただけに、
最後はやっぱりじ〜んときちゃいましたよね。

2008/01/31 (Thu) 13:16 | miyu #- | URL | 編集 | 返信

こんにちは!
TB&コメントありがとうございました。
テラビシアが決して2人の逃げ場というわけではなくて、王国で過ごすうちに現実でも勇気を持っていくあたりは微笑ましかったですね。
家の息子によれば、「トロルもリスガーもマスターも、みんな自分の周りの人たちだったんだね」だそうです。そうすると、レスリーとジェスの小さなトンボの兵士たちは、自分達の小さな勇気だったのでしょうか・・・
という感じで、ファンタジーについてはとても好みだったので、あの展開にはショックでショックで・・・
今でも他の方の感想を読むたびに涙ぐむ程のヘナチョコですぅ〜
トッドのラストには心底納得出来たのに、コチラのラストは受け入れられない〜〜〜何ででしょう?(笑)

2008/01/31 (Thu) 14:52 | 由香 #- | URL | 編集 | 返信

こんばんは^^
コメントありがとうございました!
また楽天の調子が悪いのか(^^;)TBがはいらなくて
ごめんね(T^T)

やっぱり泣きましたか(笑)本当に泣かされ
ましたよね(^^;)
繊細であたたかいいい作品でしたね^^
ラスト美しすぎる橋の光景は、きっと、かわいい
メイベルちゃんの想像(心の眼)なんでしょうね
(^_-)-☆むしろ、大人の方に〜と言う
オリ−ブリーさんに同感です♪
多くの方に観て欲しい映画だと思います^^

2008/01/31 (Thu) 17:47 | ひろちゃん★ #0FtB7ubA | URL | 編集 | 返信

TB&コメント、ありがとうございました!

こんばんはv-222
TB&コメント、ありがとうございましたv-22

この映画に描かれていた父親とジェスの関係が、
最後にあんな形で終るとは思ってもみなかったので、
結構泣かされてしまいました。

テラビシアの王国を作り上げていく二人の姿に、
幼少時代の自分を思い出したりもしましたが、
ジェスのように、親に注意される事に不満を持ったり、
誰かを羨ましく思ったりしていた事もあったので、
いろんな意味で懐かしさを感じる作品でした。

悲しさだけが残るのでなく、
希望の持てるラストシーンも印象的でしたよね!

2008/02/01 (Fri) 00:56 | テクテク #- | URL | 編集 | 返信

こんにちは♪

こんにちは☆ TB、コメントありがとうございました。

哀しいこと、辛い出来事を通して、主人公の成長や家族愛に感動できる作品でした。
子供が小さな胸を痛めるシーンには、どうしても涙が出ますぅ〜

2008/02/01 (Fri) 08:41 | non #FXbBe/Mw | URL | 編集 | 返信

miyuさんへ

こんにちは〜いつもありがとうございます!

唯一の男の子だし、厳しく接するのも解らないではないですが、
父親って、ど〜しても女の子を無条件で可愛がりますよね(笑)
ジェスは、さぞかし理不尽に感じていたでしょう。
でも愛情は感じましたよね〜息子を抱きしめて慰めるシーンは、もう本当に親の気持ちが解るし涙がこぼれました。
お父さん、ポイント高いですよね♪

2008/02/01 (Fri) 15:01 | オリ-ブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

由香さんへ

こんにちは〜
こちらこそ、いつもありがとうございます!

由香さんの息子さんの感想、とても参考になりますよ〜さすが子供の目線は純粋ですね!!
と、思い出してみれば、いじめっ子殴る時に右手に鎧(?)みたいの出ましたものね。
何だか、あの辺りは気持ちがグズグズだったので(苦笑)頭が回らなくなって…

>レスリーとジェスの小さなトンボの兵士たちは、自分達の小さな勇気だったのでしょうか・・・

ああ〜そうか〜きっとそうでしょうね〜。
二人の小さな勇気が、現実の環境も少しずつ変えていきましたものね。

由香さん、ヘナチョコなんて(笑)
大丈夫ですよ〜それだけ優しくて素直な気持ちがあるんですから。
(私なんて、冷血かも~爆)
でもそんな私でも、暫くは思い出しても泣いてしまいそうです。

>トッドのラストには心底納得出来たのに、コチラのラストは受け入れられない〜〜〜何ででしょう?(笑)

トッドのラストは、大体の想像つきますよねぇ〜やはりいくら同情しても罪は罪だし。
これは、意外な展開だったから、私も嘘っ、と思いましたぁ〜
個人的には、ラストシーンの豪華になったテラビシアに少し違和感を感じたのと、あの看板(?)みたいのに何て書いてあったのだろう?絵だけだったかな?あれにレスリーの名前のひとつも入ってたら良いなぁ〜と思いましたが…
その前にかなり泣かされているので、正直、ラストは大感動ではなかったなあ〜(苦笑)

2008/02/01 (Fri) 15:28 | オリ-ブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

ひろちゃん★へ

こんにちは〜こちらこそ、いつもありがとうです!

そーなんですよ!
多分、FCにムラがあるんですよ(爆)
調子悪いと言われてる方いますし…

泣きましたよねえ〜
やっと、泣けたって感じです(爆)

ラストの光景は、やはり妹ちゃんの眼でしょうか♪
あの子、ものすごく表情豊かですよねえ!!
自然体だし…
楽しみですねえ〜でも海外の子役って次から次と凄いわ!!(爆)

2008/02/01 (Fri) 15:35 | オリ-ブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

テクテクさんへ

こんにちは〜こちらこそ、いつもありがとうです!

担任の先生のわずかな言葉の中にも、気持ちが詰まっていて泣かされました。
この学校の先生って、イジメも見過ごしてるのか?と思ってたので余計に感動しました。

レスリーとは別れる事になったけど、周りの人達の気持ちも解るようになったし、
周りも少しずつ変わるだろうし、レスリーが存在した大きさは感じられました。

私も遥か彼方、ランドセル担いでた頃を色々と思い出せましたよ(爆)
子供の側から、大人の側から両方から観れて、涙もいっぱいでした!

2008/02/01 (Fri) 15:44 | オリ-ブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

nonさんへ

こんにちは〜こちらこそ、ありがとうございます!

子供と動物モノには泣かされるのですが、悲しい展開だったので辛かったですね…
でもきっと乗り越えられる力は持ってくれたと思います。
レスリーはいつまでもジェスの心にいますよね!

2008/02/01 (Fri) 15:47 | オリ-ブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

大切な思い出として。

こんにちは。
お父さんはやっぱりお父さんなんだなーって思いました。これまでの経緯もあってここが一番泣けたかもしれません(TT)
辛いけど、素敵な作品でしたね。
こんな時期はほんの一瞬ですから大切にしたいですよね。

2008/02/01 (Fri) 16:54 | たいむ #- | URL | 編集 | 返信

TBありがとうございました

こんにちは♪
途中まではかなり感動していたのに・・・。
あのアクシデント以降でかなり評価が分かれちゃうのかもしれませんね〜。
私は子供が死んじゃうのはちょっと好きじゃないです。
韓ドラじゃあるまいし〜〜(暴言!?)
必然性がなかったような気がして・・・。
あと、最後の王国が兄妹のものになってしまったのもなんか寂しかったです。
レスリーの立場は???って思っちゃった。
もちろん、レスリーは見守ってくれてるんだろうけれど。

2008/02/01 (Fri) 17:03 | ミチ #0eCMEFRs | URL | 編集 | 返信

たいむさんへ

こんにちは〜トラコメありがとうございます。

お父さん、不器用な感じがしてたけど親らしい良いことを言ってくれましたよね〜(泣)
男の子には期待は持ってるんですものね〜きっと父親と一緒に一家を支えていく素敵な息子になるんじゃないかな〜と思いました。

>こんな時期はほんの一瞬ですから大切にしたいですよね。

本当にそうですね!!
こんなに純粋でいられたことが、大人になっても活かされてくると思います♪

2008/02/04 (Mon) 13:24 | オリ-ブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

ミチさんへ

こんにちは〜トラコメありがとうございます。

>韓ドラじゃあるまいし〜〜
爆!爆!
私、なにも観たことないんですが、
これでもかあぁぁーー!と次々起こるらしいですね(苦笑)

急展開ですものね〜好みが分かれますよ。
ジェスと同じで暫く受け止めれなかったです…
でも周りの人達の反応を感じたら、ああ〜こうやって乗り越えていくんだな〜と思って、ジェスにエールを贈りたくなって。。。

>最後の王国が兄妹のものになってしまった

漠然とそうなんだよねえ〜と自問自答してました。
どう解釈して良いものやら(苦笑)
二人の想像の世界を引き継いでいく意味で妹に譲ったんでしょうか。
あの森を廃墟にしたくないというか…
いつまでもだれかのテラビシアであって欲しい、そこにはモチロンレスリーも存在していて、
いつまでも覚えていて欲しいみたいな。
(成長して振り返る〜続編作って欲しいような…笑)

2008/02/04 (Mon) 13:38 | オリ-ブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

二人の為の・・・

こんばんは〜☆
ファンタジー要素よりも、現実の二人のほうが
より心に残った作品でしたv-238
最後の「橋」は
>たぶんあれは妹メイベルちゃんの心の眼なのかな
メルヘンな彼女のテラビシアの橋なんでしょうね、
可愛かったです^^*
レスリーに会うため、メイベルにも王国が必要だと感じたために架けた
優しさの橋でしたね・・・v-259

2008/02/07 (Thu) 23:34 | kira #klq26XPE | URL | 編集 | 返信

(^o^)コ(^-^)ン(^0^)バ(^-^)ン(^0^)ハ

実は、今日はお願いがあってきました。
バトンをお渡ししたいのですが・・・私の
BLOGのトップ記事でございます。

暇な時間にでも・・是非!宜しくお願いしま〜す (⌒-⌒)ニコニコ...

2008/02/09 (Sat) 17:40 | とんちゃん #mQop/nM. | URL | 編集 | 返信

童心に帰れる素晴らしい作品でした〜★
私も父親がジェスをいだくシーンで、今までウルウル止まりだった涙がボロロローーーー!って(笑)
子役って成長すると残念な結果になることありますが(苦笑)、バイオレットは光りましたね。
この映画の子役はみんな素晴らしい〜★

2008/02/12 (Tue) 07:15 | 美髭将軍 #ciZ.EuIc | URL | 編集 | 返信

kiraさんへ

こんばんは〜♪

現実とファンタジーが、今までにはない感じで融合されて、人の暖かさが感じる作品でしたね。

>レスリーに会うため、メイベルにも王国が必要だと感じたために架けた 優しさの橋でしたね・・・

そうですね〜メイベルもレスリーが大好きだったものね。
お茶目で可愛い子だったよね♪
この子、これから楽しみですよねえ〜たくさん、オファー来るんじゃない?(笑)

2008/02/12 (Tue) 19:23 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

とんちゃんさんへ

こんばんは〜σ(゚ー^*)

お誘いありがとうございます!
バトン、実は苦手なんですが、時間がある時で良いのですかぁ〜?
後でとんちゃんさんの所へお邪魔しますね!

2008/02/12 (Tue) 22:18 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

美髭将軍さまへ

将軍殿も泣きましたかっ!!!(←いや、特に深い意味は…汗〜笑)

>童心に帰れる

子供の頃は、小さな空き地でも空想が広がって、一面シロツメクサだけで何もなくても、
皆で夕暮れまで遊んだ記憶などが甦りました。
それでも大人になった今は、大人の気持ちも解かりますよね(笑)

バイオレットは…
「チョコ工場」の時に、息子がこの子は美人になるぞ、絶対に!って言っておりました(´ω`*)
当たった?!(笑)
楽しみな子役揃いでしたよねえ〜妹ちゃんもだけど、女番町(?)も上手でした!

2008/02/12 (Tue) 22:33 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

切ない

ひどいよ〜 大泣きだよ〜 。・゚(´□`)゚・。
大人にも子供にもドップリ感情移入してしまった・・・

死んじゃう話だってのは知ってたけど病気かと思ってた。
これは辛いなあ・・・e-259
前半がすごく楽しかっただけにキツ過ぎます。
死ななくても泣かせて欲しかった。
死ぬなら違う死に方にして欲しかった。

希望のあるラストなんだろうけどやっぱり死ぬ話は私はダメだ〜 。:゚(。ノω\。)゚・。
観てよかったけど二度と観れないなあ

2009/05/24 (Sun) 14:11 | ロク #z6GZigPw | URL | 編集 | 返信

ロクちゃんへ

>死んじゃう話だってのは知ってたけど病気かと思ってた。
>死ななくても泣かせて欲しかった。
>死ぬなら違う死に方にして欲しかった。

なんか、、、本当に死ぬ話が苦手なんだなぁ〜と改めて思いましたよん(;^_^A アセアセ・・・
私も久々に大泣きしたけど、ジェスの成長物語として納得したわ(*^^*)
子供心なんか解らないような大人たちも、実はちゃんと見ていてくれたんだな〜と胸が熱くなった。

子役二人が上手だったね〜成長が楽しみだわ!

2009/05/27 (Wed) 16:28 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

テラビシアにかける橋

 『この橋を渡れば、 またきみに会える』  コチラの「テラビシアにかける橋」は、\"全世界が涙した児童文学の最高傑作\"キャサリン・パターソンの同名原作を映画化したアドベンチャー・ファンタジーなのですが、本日1/26公開となったので、早速観て来ちゃいましたぁ〜...

2008.01.31 (Thu) 13:09 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡

テラビシアにかける橋

子どもを連れて鑑賞―【story】女兄弟ばかりの貧しい家庭で育った10才のジェス(ジョシュ・ハッチャーソン)と、引っ越してきたばかりの個性的な少女レスリー(アナソフィア・ロブ)。学校を牛耳るいじめっ子のターゲットにされてばかりの2人はやがて親友同士となり、近所...

2008.01.31 (Thu) 14:42 | ★YUKAの気ままな有閑日記★

★テラビシアにかける橋<2007>★

この橋を渡れば、またきみに会える上映時間95分製作国アメリカ公開情報劇場公開(東北新社)初公開年月2008/01/26ジャンルファンタジー/アドベンチャー/青春【解説】キャサリン・パターソンの同名ロングセラー児童文学を映画化した感動ファンタジー・ドラマ。多感な少年期...

2008.01.31 (Thu) 17:38 | CinemaCollection

『テラビシアにかける橋』

監督:ガボア・クスポ  CAST:ジョシュ・ハッチャーソン、アナソフィア・ロブ 他 貧しい家に暮らし学校でもいじめられっ子のジェス...

2008.01.31 (Thu) 23:08 | Sweet*Days**

心にかける優しさの橋。『テラビシアにかける橋』

国際アンデルセン賞を受賞したキャサリン・パターソンの同名ベストセラー児童小説を実写版映画化した作品です。

2008.01.31 (Thu) 23:57 | 水曜日のシネマ日記

映画 『テラビシアにかける橋』

  ☆公式サイト☆国際アンデルセン賞を受賞したキャサリン・パターソンの同名ベストセラー児童小説を映画化。いじめられっ子の少年と風変わりな少女が空想の王国テラビシアを作り上げ、友情を育んでいく姿を描く。女兄弟ばかりの貧しい家庭で育った小学5年生のジェス(

2008.02.01 (Fri) 07:13 | きららのきらきら生活

映画 【テラビシアにかける橋】

映画館にて「テラビシアにかける橋」キャサリン・パターソンの同名児童小説を映画化。おはなし:いじめられっ子の少年ジェス(ジョシュ・ハッチャーソン)と転校生の個性的な少女レスリー(アナソフィア・ロブ)は親友となり、近所の森に美しい空想上の王国テラビシアを作り

2008.02.01 (Fri) 16:58 | ミチの雑記帳

「テラビシアにかける橋」

「テラビシアにかける橋」試写会 よみうりホールで鑑賞 何でもありのファンタジーでもこの作品が普通のファンタジーと違うのは子供の想像の世界がきちんとあるということ。 こういう子供が作る空想世界好きです。 子供たちのキャラクターも良くできていたし、子供たち...

2008.02.01 (Fri) 22:44 | てんびんthe LIFE

テラビシアにかける橋

「テラビシアにかける橋」 2008年 米 ★★★★★ 君が教えてくれた事。 遺していってくれたもの。 思わぬ号泣映画となってしまいました。 予告も何も観ずに臨んだのですが、てっきりファンタジー映画だと思っていたら 何とも悲しくなるお話で、勿論...

2008.02.05 (Tue) 02:03 | とんとん亭

テラビシアにかける橋

              この橋を渡れば、またきみに会える― 原題 BRIDGE TO TERABITHIA 製作年度 2007年 製作国 地域: アメリカ 上映時間 95分 原作 キャサリン・パターソン 脚本 ジェフ・ストックウェル 、デヴィッド・パターソン 監督 ガボア・クスポ 音楽 ...

2008.02.07 (Thu) 23:22 | to Heart

テラビシアにかける橋

公開日 2008/1/26監督:ガボア・クスポ出演:ジョシュ・ハッチャーソン/アナソフィア・ロブ/ロバート・パトリック 他【あらすじ】女兄弟ばかりの貧しい家庭で育った11歳のジェスはいじめられっ子。唯一の楽しみは架空の生き物やストーリーを空想してスケッチすることだ...

2008.02.11 (Mon) 19:26 | Good job M

【2008-21】テラビシアにかける橋(BRIDGE TO TERABITHIA)

人気ブログランキングの順位は? この橋を渡れば、 またきみに会える

2008.02.11 (Mon) 21:06 | ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!

真・映画日記(1)『テラビシアにかける橋』

JUGEMテーマ:映画 1月27日(日)◆698日目◆ 前の晩に「Live inn Rosa」でのオールナイトのイベントに行き、朝7時に帰宅。 午前中いっぱい寝る。 午後3時前から外出。 池袋の「シネマロサ」へ。 『テラビシアにかける橋』を見る。 客入りは50人程度。 ...

2008.02.14 (Thu) 22:05 |           

テラビシアにかける橋

{{{ [ あらすじ ] 女兄弟ばかりの貧しい家庭で育った小学5年生のジェス(ジョシュ・ハッチャーソン)と、引っ越してきたばかりの個性的な少女レスリー(アナソフィア・ロブ)。 学校を牛耳るいじめっ子のターゲットにされてばかりの2人はやがて親友同士となり

2008.02.14 (Thu) 22:25 | 傲慢映画評論家見習中

『テラビシアにかける橋』

□作品オフィシャルサイト 「テラビシアにかける橋」□監督 ガボア・クスポ□脚本 ジェフ・ストックウェル、 デヴィッド・パターソン □原作 キャサリン・パターソン 「テラビシアにかける橋(偕成社刊)」□キャスト ジョシュ・ハッチャーソン、アナソフィア・ロブ

2008.02.19 (Tue) 12:40 | 京の昼寝〜♪

「テラビシアにかける橋」 橋を渡る力

学校に行けばいじめられ、家では家計が苦しく現実を見ろと親に言われる少年ジェス。

2008.07.12 (Sat) 20:17 | はらやんの映画徒然草

『テラビシアにかける橋』\'07・米

あらすじ貧しい家庭にあって姉妹4人に囲まれ窮屈に暮らす11歳の少年ジェスの唯一の慰めは、こっそりと絵を描くことだった。学校でも居心地の悪さは同じだったが、ある日風変わりな女の子レスリーが転入してきてジェスの灰色の毎日は一変する。自由な発想と行動力を持つレ...

2008.10.09 (Thu) 22:57 | 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ

mini review 08322「テラビシアにかける橋」★★★★★★☆☆☆☆

国際アンデルセン賞を受賞したキャサリン・パターソンの同名ベストセラー児童小説を映画化。いじめられっ子の少年と風変わりな少女が空想の王国テラビシアを作り上げ、友情を育んでいく姿を描く。監督はアニメ界出身のガボア・クスポ。主人公の少年少女を『ザスーラ』のジ...

2009.01.24 (Sat) 18:30 | サーカスな日々

『テラビシアにかける橋』を観たぞ〜!

『テラビシアにかける橋』を観ましたキャサリン・パターソンの同名ロングセラー児童文学を映画化した感動ファンタジー・ドラマです>>『テラビシアにかける橋』関連原題: BRIDGETOTERABITHIAジャンル: ファンタジー/アドベンチャー/青春上映時間: 95分製作国: 20...

2009.03.05 (Thu) 07:52 | おきらく楽天 映画生活

テラビシアにかける橋

この橋を渡れば、またきみに会える

2009.06.04 (Thu) 15:54 | Addict allcinema 映画レビュー