2007_11
29
(Thu)12:20

デスパレートな妻たち/シーズン3




第7話 「無慈悲な銃弾 」 (11/14)
第8話 「知られざる正体」 (11/21)
第9話 「危険な男」 (11/28)


さあて…
突然、展開がガラッと変わる~~第7話!!!

リネットはメアリー・アリス(“シーズン1”の始まりで自殺)と最後に会話したときの夢を見る。
彼女の自殺を止められなかったことを今も悔やんでいた…

ブリーは、元妻(アルマ)への暴行疑惑は、階段から落ちた正当防衛だとオーソンに聞かされる。
その情報源がキャロリンがだと知ったオーソンは、彼女に夫ハーベイがモニークと浮気していたと口にする。
ブリーもまた、離婚しろとしつこいキャロリンへの反撃に、モニークのことを話す。
動揺したキャロリンは、スーパーのオーナである夫ハーベイに電話する。
彼は浮気を否定せず、モニークはもう死んだ人間だからと電話を切ってしまう。
逆上したキャロリンは、引き出しから拳銃を取り出しスーパーへ…

トムに近づくことを禁じられたノーラは、ケイラを連れてメキシコに引っ越すことにした。
リネットは、ケイラの単独親権を獲得しようとトムに提案する。
スーパーの店内で、親権についてリネットとノーラは口論。

スーザンはイアンの出張でパリへ一緒に出発する準備をしていた。
オースティン(イーディの甥)が置いていったビールの缶を見つけ、
ジュリー(娘)も一緒にビールを飲んだと疑う。
ジュリーは怒り、歯磨き粉を買いにスーパーマーケットへと行くと、
偶然オースティンと会う。
オースティンは、ジュリーのバックにこっそりと酒を入れたのが見つかり、
ハーベイ(オーナー)に引き渡される。
保護者のイーディとスーザンが店に呼び出されるが、
スーザンは外で待っているイアンに、ひとりでパリに行ってくれと伝えるために一旦店を出る。
入れ違いにキャロリンが店の中へと…
20071129102436.jpg

ハーベイを見つけたキャロリンは、銃で追いかけ店内はパニック。
ハーベイとイーディは、事務所に逃げ込んだが、
キャロリンは、店内にいる全員を人質にして集めた。

事件はすぐにニュースになってテレビで生中継。
やがて、キャロリンが犯人だと知ったブリーは、自分のせいだと罪悪感にさいなまれる。
人質の中にリネットがいると知ったトムは、すぐにスーパーへ。
20071129105952.jpg

ノーラは人質になってもケイラの親権について話し続けていた。
キャロリンから黙るように言われたノーラは、リネットが娘を盗もうとしていると答える。
リネットが状況を説明しようとして、ノーラがトムを誘惑しようとしたことを口にすると、キャロリンはいきなりノーラの胸に銃弾を打ち込む。
ノーラは、リネットにケイラを自分の娘と同じように可愛がって育ててくれと頼み、息を引き取る。
抗議したリネットにキャロリンが銃を向けたとき、
新しい隣人のアートが、キャロリンめがけてモノを投げ命中。
オースティンがキャロリンに飛び掛り、別の人質が銃を取り上げるとキャロリンを射殺。
人質は解放される。
20071129102535.jpg

ガブリエルとカルロスの離婚は最終局面を迎えていた。
納得がいかないガブリエルは、花瓶やグラスを割り始め、カルロスは壁を壊しはじめる。
スーパーの事件で、キャロリンの自制の効かなくなった気持ちも解かると言い、
トゲトゲしい自分も、変わってしまったカルロスも嫌だと打ち明ける。
そういう自分たちを封印しようと2人は同意する。

病院のベッドでリネットは再びメアリー・アリスの夢を見る。
「あなたのことを助けたい」というリネットに、メアリー・アリスは「予測できないことは避けようがないから」と告げる。
リネットはこれを最後に、もうメアリー・アリスの夢を見なくなった。

ハラハラの展開でした~
夫の浮気に逆上した妻が、人質まで取って…(今更、ど~したいの?~苦笑)
リネットにはモチロンそんなつもりは無かったけど、
ノーラが自分の旦那を誘惑した、と告げたばっかりに射殺されてしまって…
キャロリンは、夫を誘惑する女は皆許せない!!状態に!
ノーラは登場した時から、この女もどうか?と思ってたけど、この結果はチョット可哀想だったかな。
でも、怖いよぉ~~キャロリンさん…
他人のイザコザはよ~くご存知でも、自分の事は何も気付かなかったなんて。
まあ、でもそんなものかしら…(苦笑)

二人とも天国へ……

“行けてたらね……”(by リネット

20071129110059.jpg

腕を撃たれたリネットは無事に退院。
子供たちが心配しないように、ケガの原因を偽っていたが、
末息子のパーカーは、また撃たれたらと心配で片時もリネットの側から離れなくなってしまう。
恩人であるアートは、実はスーパーヒーローだから安心だと紹介されパーカーは納得。
後日、アートにお礼のケーキを届けに行ったリネットは、
地下室にあるオモチャと壁一面に貼られた水着姿の男の子たちの写真を発見…
後日、アートが幼児性愛者ではないかという疑惑を警察に話すが相手にされない。
リネットが目を放した隙にパーカーの姿が見えなくなり、アートの家に直行する。
勝手に地下室へと向かうが、オモチャや写真は跡形もなく消えていた。
パーカーはトムを探しに出かけただけだった。
証拠もなくアートを責めると訴えられる、人質事件がトラウマになって過剰になっているのだ…とトムに指摘されたリネットは、マクラスキーさん(お向かいのお婆ちゃん)に相談。
アートの噂はあっという間に広まる。
20071129110149.jpg

スーザンはイアンとのデートからジュリーを心配して早めに帰宅。
ところが、そこにはソファに横たわるジュリーとオースティンが! 
交際禁止を命じるが、ジュリーは応じない。
後日、元夫カールを呼び出し納める作戦に出たが、逆にオースティンからイアンのことを聞いたカールの怒りの矛先はスーザンへ。
相手がマイクだったから復縁をあきらめたのに、イアンとの交際など許さぬと告げる。

イアンの屋敷で初めて一夜を過ごしたスーザンは、使用人ルパートと初対面。
ルパートは昏睡状態のイアンの妻ジェーンに忠実で、2人の交際を不快に思っている。
イアンは、スーザンが私物を入れられる引き出しを用意するようルパートに命じる。
だがルパートは、イアンはジェーンを深く愛しているから部屋にあるジェーンのものをそのままにしているとスーザンに告げる。
20071129102612.jpg

モデルに復帰しようとガブリエルは、ニューヨークへ。
売れっ子当時の意識のままで撮影に参加したが、
与えられたのは田舎っぽい母親役。
負けず嫌いでプライドの高いガブリエルは、抵抗する…
が、時代は変わった、30過ぎのタダの人なのだから立場をわきまえろと、キビシイ現実を突きつけられる。
ウィステリア通りに戻り、モデル復帰はやめたとスーザンに話す。
ガブリエルは目的をなくしていた。

ミスコン出場へのコンサルタント会社を始めたスタイリストのバーンから、子どもたちのレッスンを依頼されたガブリエル。
気乗りしないが出かけたものの、ミスコンに不向きな子どもたちを見て後悔。
説得され指導を始めてみると、やりがいを感じ始め子どもたちとも仲良くなる。
モデルの派手な生活や、極端なダイエットなどを話してしまい、
母親たちから苦情が出てお役ごめんに。
ガブリエルは、もう一度チャンスをくれるよう頼む。

オーソンの母グロリアのいる老人ホームへ内緒で尋ねたブリー
痴呆で何もわからない状態だと聞かされていたが、嘘だった。
複雑な事情で仲たがいしていると聞き、グロリアを食事に招く。
同居を勧めるブリーにオーソンは激怒するが、グロリアに「なにがあったかブリーに話す」と脅される同居を認める。
グロリアは案の定、やりたい放題。
酔った挙句、オーソンがモニークと不倫していたことを暴露。
ブリーはオーソンに出て行くよう告げる。

カルロスはマイクに記憶がないのをいいことに、
親友だったと偽ってマイクの家に居候を始める。
リドリー刑事に見張られているマイクは、記憶のない自分の過去を不安に思う。
犯罪に関係ありそうな工具箱を、森に埋めようとしているとリドリー刑事が現れる。


ちょっと、、、、、
スーザン、イラつくんですけど……(ついでに、万田さんの声も~苦笑)
ルパートさんの言うとおり、イアンの奥さんは寝たきりとは言え既婚者ですよっ!!!
病人の奥さんがいて、他の女性と愛し合うのは仕方ないかもしれないけど、
誘われてもいないのに、自分から家に行きたいとか、着替えを置きたいとか…
アンタ、そんな事よく言えるよねえぇぇ。
常識とかモラルとかないんかいな??!!
例えそうしてくれ~とイアンに言われたとしても、遠慮すべきと思うよぉ…
大体、夫婦のベットとか奥さんの箪笥とか、自分が使って嫌じゃないんかい??!
ほんと、自分の事しか考えてないんだよなあぁぁ~
ジュリーの事を、とやかく言えたもんじゃないわっ!
ま、ずーっと、こんな人だからね~スーザンって(困)

オーソンとモニークの関係も解かって、少しずつバケの皮が剥がれてきたかな。
この人、何と言ってもマイクをひき逃げしてますから!!
マイク、早く、記憶が戻ると良いですが…

C.O.M.M.E.N.T

NoTitle

こんばんは。初めまして。
私は連ドラはめったに観ないのですが、これだけははまってます。
本当にスーザンと万田さんにイライラですね。
マイクはイーディーにあげちゃいましょう^_^;

2007/11/29 (Thu) 21:41 | めえめえ #- | URL | 編集 | 返信

めえめえさんへ

こんばんは〜初めまして(^^)/
コメントありがとうございます♪

私も海外の連ドラは果てしなく続くので、殆ど出遅れ&気おくれしております(笑)
でもこれだけは、めえめえさんと同じく嵌りました〜♪
サクサクっと観れますよね!
んで、タラタラと文句なども言いながら〜(一人で〜笑)

スーザン役のテリー・ハッチャーの声は、万田さんのように低く篭ってないですよね…
もっと滑舌も良いし、あんなキャラだけど、憎みきれないテンションだったりするのに、万田さんの声は、徹底的に嫌な女になってしまってると(苦笑)
声も演技だし、イメージがあるのに…と思うと、とても残念!

>マイクはイーディーにあげちゃいましょう

あはは〜〜賛成!!
スーザンには勿体ないかも(*^^)

また遊びに来てくださいね〜♪

2007/11/30 (Fri) 01:08 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック