--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007_11
18
(Sun)23:58

デスパレートな妻たち/シーズン3

11DESPERATE HOUSEWIVES

第4話 「巻き戻せない時間」(10/24)
第5話 「破壊の女神たち」 (10/31)
第6話 「甘いワナ」(11/7)

イアンと山荘で過ごしていたスーザンは、マイクが目覚めた事を知る。
慌てて病院へと駆けつけるが、マイクは逆行性健忘で過去2年間の記憶がない上に、態度がよそよそしい。
マイクが目覚めた時、偶然に居合わせたイーディが、スーザンはマイクを振り回した尻軽女で、ストーカーのようだったと悪口を吹き込んでいた。
スーザンはマイクの記憶を呼び戻そうと、2人の思い出の曲をかけたり、内緒で病院の外に連れ出したりするが、マイクの反応は鈍い。
イアンから自宅のパーティーに招待され断るが、マイクの見舞いに行くと、半裸のイーディの姿を目撃。
スーザンはイアンとの別れを後悔し、イアンの家へ行くが酔いがまわりトイレへ直行。
翌朝、イアンに「もう一度やり直したい」と言うのは本気か、酒のせいかと問われ、本気だと答える。
09DESPERATE HOUSEWIVES

…毎度、毎度だからねぇ~こんなスーザン!
この人、絶対にマイクの事が好きなのに、チョットでも自分の思い通りにならないと、すぐこうなんだよね!!
ノー天気で笑わせてくれるキャラなんだけど、男の事に関しては、同情の余地がないなあぁ。
今のマイクの状況と、看病してきた自分の気持ちをゆっくりと考えればよいのに、いつもいつも回りに流される…僕の所においで~と言ってくれる男にすぐ逃げる。
で、結局今度も、マイクゥ~~あなたしかいないのよおぉ~となるんじゃないの?!。。。

ガブリエルからの離婚扶養料に不満があるカルロスは、アパートを出て家に戻る。
ガブリエルは、あの手この手でカルロスの思うようにはさせまいと躍起になり、
ジョンと再会し、関係を持ったと告げる。
怒ったカルロスは、移動中の車を停めて、ガブリエルをその場に置き去り。
カルロスはガブリエルに嫉妬させようと、女を家にいれたり、
ガブリエルも男とベッドにいたりと悪循環。
離婚の財産分与の交渉で、金目のものを全部欲しがるガブリエルに、カルロスが譲歩。
不審に感じたガブリエルは、カルロスが隠していた200万ドルの雇用契約書を発見。
わざとらしく誘惑し、ヨリを戻さないかと切り出したが、契約書はカルロスのでっち上げで、ガブリエルに仕返しをしたいのだと。
03DESPERATE HOUSEWIVES

この二人は似た者同士。。。本当はまだお互いを愛してるのに、素直になれないどころか、どんどん別の方へ動いていく。
相手を思いやる気持ちが無いわけではないけれど、
我が強く折れる事を知らないし、常にお互いが相手の上に立ちたがる。
この夫婦を見ていたら、独身の人は結婚なんてしたいと思わないんじゃないかな(笑)
お金はたっぷりあっても、それだけじゃ虚しいものね…
でも、カルロスは事業ダメになってから刑務所入ったりとずっと失業してるけど、
どこにお金があるんだっけ?
最初、ブリーにも借りてたし、その後、カルロスの母親死亡の賠償金や隠し金もあったと思うけど、いつまでも暮らせるの?
しかも、超~贅沢だし!!

リネットは、野球のヘタなパーカー(息子)に“辞め癖”をつけたくないと言う理由で、なんとか続けさせようとしている。
トム(夫)はそれを自分への言葉だと感じていた。
ある日、ピザ店を開くことが夢だ、とリネットに告げる。
夢を応援する約束をした手前、反対できないリネットは、素人のバカげた夢だと思っているとガブリエルたちに話す。
その話を聞いていたノーラ(夫の元カノ)は、トムならきっと成功すると励ます。
ノーラはトムを奪おうと企んでいた。
ウキウキ気分のトムは、リネットに無断でピザ店舗の賃貸契約を結んだ。
それを激怒したリネットは、トムを置いて店から出て行く。
ノーラは、ここぞとばかりにワインの差し入れを持って駆けつけ、トムを褒めまくり誘惑しようとするが、「リネットを愛している」と彼女を拒否。
帰宅したトムとリネットはお互い謝り、2人でピザ店を軌道に乗せる方法を考えようと話す。
14 DESPERATE HOUSEWIVES

この夫婦は、本当に愛し合ってるのよね…
お互いにやる事は無茶苦茶なこともあるんだけど、逆にそこまでしても必要としている絆みたいなものは感じるな。
多分、何をやらせてもリネットの方がトムより数段上で、お互いそれも解かっていると思うけど、
それに押しつぶされないと言うか、リネットはトムへの支え方が上手いんだろうな~。
持ち上げるとこはしっかり持ち上げて、本音でもしっかり向き合うし!
ノーラに誘惑されそうになったのをトムに聞いて、ノーラの家のドアを蹴破り入り“ピンポーン”(笑)
ケイラ(トムとノーラの子供、トムの知らない間にノーラが産んでいた)が現れ、言い争いを見せないようにノーラにハグしながら「トムに近づいたら、あんたの背骨がドアみたいになるよおぉ~」と言ってのけるリネットがカッコイイ(笑)

ブリーはアンドリュー(長男)がホームレス時代に男性に奉仕して収入を得ていたことを知る。
“客”だった地元の名士ドクター・ケックの妻ベラに、正義感から夫の不貞を告げた。
夫に疑惑を持ちながらも、深く知る気のなかったベラは大憤慨。
自分なら真実を知りたかったからというブリーに、ならばと、ダニエル(長女)が歴史教師ファラディと不倫していると告げる。
2人の密会現場に乗り込んで、別れさせようとするが、納得がいかないダニエルは、スプーンで手首を切ろうと自殺未遂。
邪魔するなら家出すると宣告したダニエルに、ブリーはファラディを訪ね、荷物を入れたスーツケースを渡し、奥さんにバレたら離婚調停に不利になるのでしょうねと言う。
ファラディは、ダニエルと別れると約束。
フラレたダニエルは、校長に告げ口してファラディをクビにさせ、会話を録音したテープを彼の妻に送りつけた。

オーソン(再婚した夫)が殺人犯だと信じているキャロリン(オーソンの元隣人)が、夫ハーベイに連れられしぶしぶブリーに謝りにくる。
夫婦4人で食事をすることになり、キャロリンはアザだらけのアルマ(オーソンの元妻)の写真を見せる。
一方、ハーベイはモニークという女性との不倫をオーソンに打ち明け、何か月も連絡が途絶えたと言い、写真を見せる。
それはアルマらしき遺体ではないかと連絡を受け、身元確認に行ったオーソンが、安置所を出る時、遺体に向かってフランス語で“じゃあモニーク”とつぶやいた女性だった。
オーソンは匿名でリドリー刑事に通報し、身元不明の遺体はモニークで、ハーベイと不倫していたと告げる。
04 DESPERATE HOUSEWIVES

ほんとっ、ここの子供はサイテーーーーー!!!
ブリーの育て方が悪いのか?!!!
それにしても…だ!!
フラレた腹いせにやる事が凄いね、、、と言ったオーソンに
“ほんとに、誰に似たのか…”とサラリと言うブリー、あなたは凄すぎる(苦笑)

最初は主婦の鏡というのか、何から何までキチンとこなす、ただの完璧主義者であるのかと…
タッパーの形、大きさをきちんと分けて綺麗に収納、ベッドメイクはシワひとつ残さず、汚れなど一切ない家の中、完璧な庭の花、手作りクッキーやマフィン持参のお願い事、もちろん豪華な食事にゴージャスな自分。。。
そんな母を持つと子供は窮屈でもあろうと感じていたけど、ブリーもただの…ではなく、一筋縄ではいかない人だった!!
子供達は自分を大切にしないし、自立もできないくせに親を陥れたいと考えてるんだよね。
亡くなった旦那さんも随分と甘やかしてる感じがしたなあ…
そう、この旦那さんも何を考えてるのかなあ~?なんて思ったこともあるので、その頃はブリーに少し同情した事もあるんだけど…
03 DESPERATE HOUSEWIVES

身元不明遺体(モニーク)の手の甲に電話番号が書かれていて、それがマイクの番号。
マイクにモニークの写真を見せるけど思い出せない。
ところがコスプレ姿のイーディを見た瞬間、下着姿のモニークが浮かんで!
モニークとマイクの関係も今後気になります。

先週の7話は、展開が変わりましたっ!!
うう~~~ん…
ちょっと、複雑なものを感じましたが、また先が楽しみです♪

C.O.M.M.E.N.T

胸毛、、、

2007/11/19 (Mon) 07:34 | 美髭将軍 #ciZ.EuIc | URL | 編集 | 返信

美髭将軍へ

>胸毛、、、

爆!!
やはりお目に留まりましたか…
カルロスのムナゲー!
お髭も立派ですが…(爆)

2007/11/19 (Mon) 16:21 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。