FC2ブログ

備忘録として更新します。コメントありがとうございました。



1902年、ロンドン
上流階級の家庭に育ったビアトリクス(レニー・ゼルウィガー)は、
子供の頃からの夢であった絵本を出版しようとしていた。
その主人公は、青い上着をきた愛らしいうさぎのピーター。
担当編集者のノーマン(ユアン・マクレガー)は、ビアトリクスの絵に魅了され、二人で制作した絵本はたちまちイギリス中に知られるようになった。
いつしか愛し合うようになる二人だったが、ビアトリクスの両親は身分違いの結婚を許さなかった(goo映画)
ewan_mcgregor1.jpg

ピーター・ラビットの作者として知られるビアトリクス・ポターTMの人生を描く。
実際のポターは湖水地方の保護活動に携わるまで、孤独な人生であったと伝える伝記が多いそう。
上流階級の女性が職業を持てなかった環境の中で、
夢の実現に情熱を燃やすポターは、とても生き生きとしていて温かく、自立した女性の先駆けとも感じられる。
子供の頃から湖水地方の自然と動物たちをテーマに創作を続け、
後にその湖水地方を開発から守るため、自らの資金で農地を買い取り自然を守った。
時代に束縛されず、自分が本当にやりたいことを自然体でやっていく。
彼女はとても決断力のある女性。
ewan_mcgregor2.jpg

大きな盛り上がりには欠けるけど、
淡々と足早に過ぎていく流れと93分の上映時間が、
両親との確執、独身主義、ノーマンとの恋の結末などあっさりと描かれていて、返って新鮮な仕上がりだと感じました。
なにより、ポターが描くピーターや仲間達と交わす会話、
悪戯っぽく動き出すアニメーションとの融合など、楽しさが一杯で思わず微笑みたくなるのもこの作品の大きな魅力!
potter3.jpg

「シカゴ」 「コールド・マウンテン」 「シンデレラマン」
レニー・ゼルウィガーはこれぐらいしか観てないかもしれないけど、
この彼女は独特な雰囲気に溢れていて、当時の女性を見事に想像させられました。
とても良かったな~強さと可愛らしさが上手く共存していて、お顔のむっちり感も気にならなかった…
ユアン・マクレガーの美声も聞けたし♪
ノーマンの姉ミリーにはエミリー・ワトソン。
湖水地方で撮影された、のどかな田舎町や山々の美しい景色も楽しめます。

2007年 9/15公開 イギリス映画
監督 クリス・ヌーナン
2007.09.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://jdyk060911.blog93.fc2.com/tb.php/160-1b78d25f