--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007_08
01
(Wed)22:55

フリーダム・ライターズ



1994年のロサンゼルス郊外。
ロス暴動直後、様々な人種が通うウィルソン高校203教室。
ドラッグ、ナイフや銃が日常となっている問題校に、
理想に燃えた新任教師エリン・グルーウェル(ヒラリー・スワンク)が赴任してくる。
白人教師に心を開く生徒など誰もいない…
エリンは拒絶されながらも授業を進めていく。

『ボーイズ・ドント・クライ』 『ミリオンダラー・ベイビー』
2度のアカデミー主演女優賞のヒラリー・スワンクが、初めて製作総指揮を執った感動の実話。

327456view0034.jpg

校内には人種による対立があり、
生徒たちは肌の色の違いで憎しみあっている。
エリンは生徒たちの現実を目の前にして、何とか彼らの生き方を変えようとする。
同じ教師の理解を得れぬまま、
デパートやホテルでバイトしながら自費で生徒達に本を与えたり、社会見学へと出かける。
「アンネの日記」や“ホロコースト”さえ知らない生徒達に、
広い世界を見せ様々な立場の人の話を聞かす。

彼女は生徒たちに一冊のノートを渡し、
自分の事、感じた事何でもよいから毎日書く事を勧める。
それは誰かに読んでもらうことを目的とせず、自分の思うがままに綴るようにと…
それが後にベストセラーとなる原作本で、この映画のタイトル。
327456view0078.jpg

私達は産まれてくる時、国や人種、もちろん親も環境も選べない。
気付いた時にはその置かれた境遇に身をまかすしかない。
たとえそれが社会的に間違っているとしても、
家族や親に従わなければ生きていけない事がたくさんある。
そんな中 “あなたでもできるんだ、変われるんだ!” と言ってくれる先生。
知らないことを学ぶ楽しさ、人種の壁を越えて仲間と生きる喜び…
それを導く先生、そして感じた生徒達から大きなパワーが溢れ出る。
327456view0011.jpg

私は、ダメ!とレッテルを押されたような若い子や、何の目的もなくダラダラと過ごす子が、
良い師などに出会い、頑張ったり挫折したりして成長していくドラマが大好き。
自分がダメダメ大人なので、このような話には泣かされる。
こんな経験をした若い子達が、大人になったらきっとまた若者達に力を与えてくれるんだと信じて疑わない。

エリンが教えた生徒150人全員が大学に進学したそう。

人に何かを教える立場の人は決して片手間では出来ないと思うし、
こんな話しは現実でも成功するのはまれなのかもしれない…
それでも、特に同じ現場の方々に観て欲しいと感じた作品。

日本ではありえないのだろうが、
教師の立場でアルバイトしたり、そのポケットマネーで教材を買い与えたり。そこまでして自分達に関わってくれる先生を、慕わない生徒はいないだろう…その為(?)彼女は離婚する事にまでなって、自分自身も犠牲を払った。
彼女を動かしたのは単なる教育に対する情熱だけではなく、
生徒達の現実を、彼女もまた彼らから初めて教えられたから…
銃を持つ代わりにペンを持つ~生徒達は書くことで救われたのです。

327456view0056.jpg

冷静で前向きで、強い信念の持ち主であるエリンをヒラリー・スワンクは好演だと思います。
こんな先生に自分の子供も教えて欲しい。
彼女と対立する主任教師役には 『ヴェラ・ドレイク』 最近は 『ハリポタ』ですね、イメルダ・スタウントン。
父親にスコット・グレン、夫にパトリック・デンプシー。

この夫、もう少し器のデカイ男だったらなあ…
せめて父親の様に、彼女の生徒達の中に入って欲しかった~残念です。

この7月はやっと3本目の映画。
暖かい気持ちになれた作品でした。

2007年 7/21公開 アメリカ映画
監督 リチャード・ラグラヴェネーズ

C.O.M.M.E.N.T

こんにちは!
TBどうもありがとうございました!
人種差別の奥深さを改めて感じる映画でもありました。
しっかりした大人がいれば、子供も立ち直ることができる。
そして社会も変わる。
いいお手本でした。
ヒラリー・スワンクの先生役はぴったりでしたね!
旦那さん、おっしゃるように器の小さい男でした・・・

2007/08/05 (Sun) 13:19 | アイマック #mQop/nM. | URL | 編集 | 返信

*アイマックさんへ

こちらこそ〜コメントありがとうございます!

人種差別や貧困、まして命も狙われる…なんて、日本では考えられないことですが、
イジメや不登校などやはり問題があるのも事実だし、
教育現場の方に観て欲しいと感じる映画でしたね。

>しっかりした大人がいれば、子供も立ち直ることができる

本当に、仰るとおりと思います。
私もしっかりせねば(‐”‐;) (苦笑)

そうです〜あの旦那さん、
影で支えてあげて初めて夫婦らしくなれるのに、目先の事ばかりで残念でした。

2007/08/06 (Mon) 03:43 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

はじめまして。

同じ映画を観て書いた方のブログを探してこちらへまいりました。よろしくお願いいたします。

僕も7月に観ました。日本では、人種差別の問題はアメリカほどではないとしても、互いの立場を思いやる心を育てる場として学校がもっとがんばってほしいし、教師ががんばれる環境を作ってほしいと感じました。

エリンの生徒が全員大学へ行ったというのは驚きですね。

上映館が少ないまま、終わったのはどうしてかな〜残念ですね、もっと多くの人に観てもらいたい良い映画なのにー(^0^)/!

2007/09/07 (Fri) 13:46 | ysheart #gD8Wx6dQ | URL | 編集 | 返信

ysheartさんへ

こんばんは〜初めまして(^^)/
こちらこそ、宜しくお願いします♪

私にも子供がおりますが、家庭の指導では勉学への興味が行き届かない分、
現場のプロの方に解りやすいよう、入り込みやすいような教育指導を願いたい一方、人としての勉強、人間としてどうあるべきか、どう生きるべきかが最も大切とも思います(欲張りですね〜苦笑)

>教師ががんばれる環境を作ってほしい

これも重要なことですね。
教える立場の方々が心身ともに安定して子供と真正面から接する環境作りなど、
「美しい日本」の基本かも(笑)

単館系は良作秀作がたくさんあるのにね〜上映の環境が残念です。
せめてDVDで、多くの方に観て欲しいと思います。

また、宜しくで〜す(^^)

2007/09/08 (Sat) 00:47 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

こんにちは
この映画,とても感動しました。あまり観た人多くないのかな?とてもいい作品なのに勿体ない。
>私は、ダメ!とレッテルを押されたような若い子や、何の目的もなくダラダラと過ごす子が、良い師などに出会い、頑張ったり挫折したりして成長していくドラマが大好き。

私もこの手のドラマは,ベタと言われようが大好きです。
実は私は教職なので,特に関心を惹かれるのですけど。
(ああいう先生に教わりたい!というよりはああいう先生にならなきゃ!という視点)
このエリン先生は,情熱,発想,生徒への愛,教えるテクニック,行動力すべて,理想的な資質をもった教師だなあと思いながら観ました。とても真似はできないけど,エリンの姿勢だけでも見習おうと思いましたね。
生徒が変わっていくところは何度みても涙が出ます。

2007/11/17 (Sat) 08:32 | なな #- | URL | 編集 | 返信

ななさんへ

こんにちは〜トラコメありがとうございます。
そうなんですよね〜この映画、上映館も少なかったし期間も短かかったらしいです。
良い作品なのに。

ななさん、先生なんですか♪
私は子供が二人いるので、今までたくさんの先生と関わりましたが、
本当に良い先生だったよね!と思えるのが、少数なのは残念です。
親と子供では若干ズレはあるだろうけど、
子供が授業も楽しいし、良い先生だよ〜と言うと安心できます。
それで成績も上がったりするし(笑)
子供と正面から向かい合い、何事にも意欲を持たせてくれるとありがたいです。
ななさんのコメントやブログから、きっと良い先生なんだろうな〜と感じますよお(*^^)

「コーチ・カーター」も好きです。
これも実話だけど、現状のバスケだけでなく、生徒の将来をも見据えて勉強もさせる…
特待崩れにならないように…
ここまで考えてくれる教師、感動しました。

2007/11/19 (Mon) 16:07 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

映画 「フリーダム・ライターズ」

映画 「フリーダム・ライターズ」 を観ました。

2007.08.02 (Thu) 02:07 | ようこそMr.G

フリーダム・ライターズ/ヒラリー・スワンク

超話題作「ハリポタ」の影に隠れがちだけど、今週は期待の社会派な作品が3本ほどあって、これがまずその1本目。「ミリオンダラー・ベイビー」のヒラリー・スワンクがプロデュースし自らも主演した作品で、実在するロサンジェルスの高校を舞台に英語教師とその生徒たちのド

2007.08.02 (Thu) 10:15 | カノンな日々

映画:フリーダム・ライターズ試写会

フリーダム・ライターズ試写会(新木場)「あなたたちみんながヒーローなのよ」■第一部某フリーペーパーとMc主催でドナルドも登場。マクドナルドからおいしいプレゼント:期間限定6/29-7/19発売のカムカムキウイヨーグルトの試食。サラダマックの割引券、サラダディ

2007.08.02 (Thu) 16:14 | 駒吉の日記

フリーダム・ライターズ @試写会

フリーダム・ラーターズ  7/6(金)@九段会館(試写会)監督:リチャード・ラグラヴェネーズ 製作:ダニー・デヴィート 他出演:ヒラリー・スワンク 、イメルダ・スタウントン 、パトリック・デンプシー 、スコット・グレン 他配給:UIP映画舞台は

2007.08.03 (Fri) 22:30 | シュフのきまぐれシネマ

フリーダム・ライターズ(ヒラリー・スワンク:主演)

「フリーダム・ライターズ(ヒラリー・スワンク:主演)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 「アカデ...

2007.08.04 (Sat) 09:44 | ブログで情報収集!Blog-Headline/enjoy

映画『フリーダム・ライターズ』を観て

54.フリーダム・ライターズ■原題:FreedomWriters■製作年・国:2007年、アメリカ■上映時間:123分■鑑賞日:7月21日、シャンテシネ(日比谷)■公式HP:ここをクリックしてください□監督・脚本:リチャード・ラグラヴェネーズ□製作:ダニー・デヴィート、...

2007.08.04 (Sat) 09:53 | KINTYRE’SDIARY

フリーダム・ライターズ

Freedom Writers(2007/アメリカ)【劇場公開】監督:リチャード・ラグラヴェネーズ出演:ヒラリー・スワンク/パトリック・デンプシー/スコット・グレン/イメルダ・スタウントン/マリオ/エイプリル・リー/エルナンデス昨日までの涙が、インクになる。熱血先生と生徒

2007.08.05 (Sun) 13:10 | 小部屋日記

フリーダム・ライターズ

 『ミリオンダラー・ベイビー』のヒロイン、ヒラリー・スワンクが新任教師に扮し、ロスを舞台に、ひとくちにいえば荒れる高校を立直すという、実話に基いた話です。  前半部はこのどうしようもない学校に赴任して

2007.08.17 (Fri) 05:01 | シネクリシェ

フリーダム・ライターズ

エリン(ヒラリー・スワンク)は、人種間の暴動に明け暮れるロサンゼルスのウィルソン公立高校に赴任した新任の国語教師。理想に燃える彼女とは対照的に,クラスには不穏な空気が満ちていた。人種別に結成されたグループの間には,一触即発の険悪なムードが漂い授業中でも

2007.11.17 (Sat) 08:24 | 虎猫の気まぐれシネマ日記

フリーダム・ライターズ−(映画:2007年136本目)−

監督:リチャード・ラグラベネーズ 出演:ヒラリー・スワンク、スコット・グレン、パトリック・デンプシー、イメルダ・スタウントン、マリオ、エイプリル・ヘルナンデス 評価:95点 (ネタバレあります) DVDパッケージの「感動」という言葉にはいい加減辟易とし

2007.12.02 (Sun) 23:12 | デコ親父はいつも減量中

フリーダムライターズ freedom writers

フリーダムライターズ まいど。 久々に CLUB活動したら、酔っ払いすぎて 服が燃えたタカギです。 うちホンマにアホなんちゃうかと 思いました! 完全に酔いすぎ! 反省!!...

2007.12.16 (Sun) 05:52 | セレクトショップ*Furaha clothing

フリーダム・ライターズ

 『昨日までの涙が、インクになる。』  コチラの「フリーダム・ライターズ」は、\"一人の新米教師と、一冊のノートが起こした奇跡の実話\"をベースに描かれるヒラリー・スワンク主演の感動的な学園モノです。  ロス暴動から2年が経ったロングビーチ。人種差別撤廃政

2008.01.25 (Fri) 19:52 | ☆彡映画鑑賞日記☆彡

映画『フリーダム・ライターズ』

原題:Freedom Writers ロス暴動は1992年のこと、元々の黒人地区にラテン系や韓国人が入り込んできて人種間の緊張が高まり、韓国人の極端な黒人蔑視による軋轢があった・・・ スピード違反しただけの黒人男性を白人警官がよってたかっての暴行、オレンジジュー

2008.08.17 (Sun) 12:24 | 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜

『フリーダム・ライターズ』を観たぞ〜!

『フリーダム・ライターズ』を観ました同名の全米ベストセラーを基に、荒廃する高校で、問題を抱え未来の見えなかった生徒たちと一人の女性教師が起こした奇跡の実話を映画化した感動ドラマです>>『フリーダム・ライターズ』関連原題:FREEDOMWRITERSジャンル:ドラマ上映...

2008.09.11 (Thu) 08:38 | おきらく楽天 映画生活

『フリーダム・ライターズ』\'07・米

あらすじロス暴動直後のロサンゼルス郊外にあるロングビーチのウィルソン高校に赴任してきた英語教師エリン(ヒラリー・スワンク)は、問題が多く、基本的な学習能力さえない生徒たちを担当することになる。しかも、生徒たちの間では人種間の対立が激化しむなしい争いが繰...

2009.01.17 (Sat) 00:39 | 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。