スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WOWOWで観た。 

2018, 01. 06 (Sat) 18:16

「テッド2」
ted_two_ver5.jpg
もう何も言わない(/ω\)
★2
2015年公開

「サウスポー」
southpaw.jpg
王道ストーリーだけど、ジェイク・ギレンホールの肉体改造と役作りで素敵な作品に。
★4
2016年公開

「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」
alice through the looking glass
個人的には前作より良かった。
★3.7
2016年公開

「ニュースの真相」
truth.jpg
フェイクと言われるのは仕方ない感じ。
美味しいとこ取りばかりのロバート・レッドフォード(苦笑)
★3.5
2016年公開

「スーサイド・スクワッド」
suicide_squad.jpg
面白さが分からなかった。
ジャレット・レトのジョーカーは良かったわ。
★2.5
2016年公開

「高慢と偏見とゾンビ 」
pride and prejudice and zombies
姉妹がアクティヴで強い(笑)
★3.6

「マイ・ベスト・フレンド」
miss you already
女の友情モノ。
トニコレの闘病生活は本当に辛そうで、望まれれば親友として出来るだけの事をしてあげたいと思うのは最もだけれど、病を盾にしてとってもイラつくキャラでもあったので、共感とか同情とかあまり出来なかった。
★3

「ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気」
freeheld.jpg
「アリスのままで」のように衰弱していくジュリアン・ムーア。
強い信念を感じる作品。
★3.8
2016年公開

「ジェーン」
jane got a gun
女性が主役の西部劇。
盛り上がりがない。
ラストは意外と強かだったわ(苦笑)
★2.5

「手紙は憶えている」
remember.jpg
後半、もしかしたらと予想がつくんだけど、面白かった!!
クリストファー・プラマーのヨタヨタ感と痴呆による曖昧な記憶のサスペンスが絶妙!
★4

「マダム・フローレンス! 夢見るふたり」
florence foster
仏版では訳が分からなかったけど、周りがフローレンスにオンチを伝えれなかった理由が納得。
彼女と夫と伴奏者とのトライアングルが微笑ましい。
★3.7
2016年公開

「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」 
rogue one a star wars story
良くできたスピンオフだった!
(最後のジェダイより面白かった、、、💦)
★4
2016年公開

「マリアンヌ」
allied.jpg
ミステリアスで美しく哀しい映画だった。
悶々と葛藤するブラピが気の毒で、、、(苦笑)
★4.3
2017年公開

「パッセンジャー」
passengers.jpg
宇宙船内の設定やロケーションは未来感がいっぱいだったけど、登場人物はほぼ2人、特にひねりもなく先が読める展開で目新しさはなかった。
ジェニファー・ローレンスは綺麗。
★3
2017年公開

「ジョイ」
joy.jpg
ジェニファー・ローレンスがGG賞最優秀女優を受賞、アカデミーにもノミネートされ、ブラッドリー・クーパーとロバート・デ・ニーロのデヴィット・O・ラッセル組?キャスティングでも未公開となった作品。
アイディア商品で一発逆転した主婦の実話、これまでのラッセル監督作品にしては身近な印象でストーリーも分かりやすく面白かった。
★3.8
日本未公開

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

この記事へのトラックバック
  •  「テッド2」
  • クマ権、いや、テディベア権、いや、人権について、マジメな話にもなっていた。
  • 2018.01.07 (Sun) 17:10 | 或る日の出来事
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  「ジェーン」
  • 夫を守り、敵と戦う、西部の女!
  • 2018.01.07 (Sun) 17:12 | 或る日の出来事
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。