FC2ブログ

備忘録として更新します。コメントありがとうございました。

{★★★㊤3/5}
今年度のアカデミー賞主演女優賞にノミネートされたイザベル・ユペール主演の問題作。
いきなりのレイプシーンから始まり、ことが終わると散らかった部屋を掃除、風呂に入り寿司を注文するという、レイプ被害者なのにミシェルの行動には終始戸惑いと違和感を感じながらも、時折、笑いまで誘われてしまうというブラックなお話し。
おまけに登場人物がほとんど変わり者(変態、自分本位、依存)ばかりで、いい大人が揃いも揃って何を考えてんだと苦笑いしかない。
サスペンスとしてみると味気なかったし、色んな意味でやっぱりフランス人だから物事の考え方が奔放なんだろうか~なんて思うしかなかったけど、印象に残る忘れない映画にはなった(*'▽')
イザベル・ユペールはスタイルもセンスも64歳と思えないその存在感は素晴らしです。
「ピアニスト」の満たされなさの変態ぶり(笑)も見事でしたが、こちらはどんな状況でも負けない動じない、凛としたところがベテラン女優の本気度と重なる凄さがあった。

*問題児ばっかりなんだけど、先を考えるとまだ若いミシェルの息子が一番ヤバい💦
このコ、どんな神経してんだろうか?不思議で仕方なかったよ。
2017.09.20 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://jdyk060911.blog93.fc2.com/tb.php/1362-9d02c688