FC2ブログ

備忘録として更新します。コメントありがとうございました。

arrival.jpg

ある日、宇宙から飛来した巨大な楕円形の飛行体が地球の12ヵ所に姿を現わし、そのまま上空に静止し続ける。
言語学者ルイーズ・バンクス(エイミー・アダムス)は、アメリカ軍のウェバー大佐( フォレスト・ウィテカー )から依頼を受け、物理学者のイアン・ドネリー(ジェレミー・レナー)と、飛行体の内部へ足を踏み入れ、目的を探るべく異星人の言語解読に没頭していくが…。


米作家テッド・チャンの短編小説を映画化したSFドラマ。
作家テッド・チャンの短編小説「あなたの人生の物語」を映画化したSFドラマ。
謎のエイリアンと意思疎通という重責を託された女性言語学者を待ち受ける衝撃の運命を描く。

2017年 5/19公開 アメリカ映画
監督 ドゥニ・ヴィルヌーヴ
{★★★3/5}

いきなりネタバレになるけれど、ルイーズの過去のように挟まれる映像は実はそうではなく、、、。
途中までは素直に辛いわぁ~~思ってましたが、ルイーズが軍のキャンプへ行ってから何か違うな~と意心地の悪さに付きまとわれた(汗)
「灼熱の魂」と「ボーダーライン」は面白くは観れたんだけど、ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督とはあまり相性が良くなく、今作もちょっとハスに構えて観てしまいましたから、あっ、やっぱりそんなことかって感じでした(;^ω^)
異星人が発する円の文字、ルイーズらはある程度の解読は出来たみたいで組み合わせできてるけど、こっちには何が何だかさっぱり分かんないし、地球を救うきっかけの中国トップとのコンタクトとか(妻の遺言?何て言って心動かしたんだろう??)、世界の危機目の前にして、個人的な事で動いちゃうの?(苦笑)
時間軸(異星人の星には時間の流れがない)がご都合としか感じず、エイリアンが地球を訪れた理由(何千年ン後?地球人の協力がいる?)の説明も不足。
娘が質問した言語の答えが‟非ゼロ和”ってナンザンショ(笑)
‟winwin”ならまだ分かる。
未来予知能力があっても今の流れに逆らわない、すべてを受け入れる決意をしたルイーズって凄いとは思った。
辛い事に見舞われた時、あの時、その時、こうしていればと、やり直したいと思うような人間には、未来なんて予知できる能力を与えられては不幸の始まりかも。
2017.05.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://jdyk060911.blog93.fc2.com/tb.php/1355-d33a6088