--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016_06
04
(Sat)15:45

デッドプール

deadpool_ver3.jpg

悪い奴らをこらしめ金を稼ぐヒーロー気取りな生活を送っていた元傭兵のウェイド・ウイルソン(ライアン・レイノルズ)は、恋人ヴァネッサ(モリーナ・バッカリン)と結婚を決意し、幸せの絶頂にいた矢先、末期ガンで余命宣告を受ける。
謎の組織からガンを治せると誘われたウェイドは、怪しげな治療に最後の望みを託すが、それは被験者を無敵の戦闘マシンに改造してしまう恐ろしい人体実験だった。
ウェイドは驚異的な驚異的な治癒能力と不死の肉体を得るが、醜い身体に変えられてしまう。
赤いコスチュームを身にまとい「デッドプール」となったウェイドは、人体実験を施したエイジャックス(エド・スクレイン)の行方を追う。


型破りなアンチ・ヒーロー“デッドプール”の痛快アクション・エンタテインメント。
「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」でも同役を演じたライアン・レイノルズが、毒舌で自己中心的、傍若無人なデッドプールを演じる。

2016年 6/1公開 アメリカ映画
監督 ティム・ミラー
{★★★★4/5}

ウェポン計画で実験体となり、未完成ながらもウルヴァリンやビクターと戦った「ウルヴァリン: X-MEN ZERO」のウェイドは原作と違うのね。
「X-MEN ZERO」のエンドおまけはデッドプールだったし、同じライアン・レイノルズだから、スピンオフなものかと思っていたら、全くの別物映画でした(笑)
最近のヒーローものは自分の能力や責任の重圧に悩まされる話が多く、幾分か飽和状態のような印象があるところ、このデップーさんは下ネタもバイオレンスも過激、軽妙な喋りとコミカルな動きでまさに「おバカ映画」!!
“第四の壁”と言われる観客に話しかける手法や、VFX出身の監督ならではのオープニングロールから小ネタが散りばめられ、映画ネタに自虐ネタ、「夜の天使」、「カレンダー・ガール」、ワム!(!強調)「ケアレス・ウィスパー」の使い方も面白い。
度々ネタにされるヒュー様に、“プロフェッサー”はマカヴォイかスチュワートか?な「X-MEN」いじり、3度も娘誘拐されるバカ親父(同感)、「127時間」からのまさかの左手再生とか笑えたー!
これまでのマーベルヒーローとは一線を化す下劣でお茶らけなデップーさんですが、「オペラ座の怪人」や「シザー・ハンズ」のような醜い外見の切なさや一途なラブには心が動かされる。

ライアン・レイノルズは「ランタン」から離れて良かった!(嫁を得ただけでも儲けもの、、、)(;^ω^)
デップーさんのノリについていけるかどうかが分かれ目かもしれませんが、取りあえず、地球だの正義だの、そんな為には闘わないヒーローは新感覚。
本国は大ヒット、日本でも初日の興行収入が1億6000万円を超えたそうで、平日の映画デー、R指定ながら(先着プレゼントありでも)記録的な数字ですねー。
あっ、、、^^
別のデップーさんがアンバーから請求された150億円の慰謝料も記録的?!(苦笑)
結婚生活1年ぐらいなのに図々しい女だっ(-_-メ)

*敵役は、新「トランスポーター」のエド・スクレイン、怪力女が「エージェント・マロリー」のジーナ・カラーノ。
*おまけは「フェリスはある朝突然に」のパロディー!!
*続編にキーラ?!(爆)
*お馴染み“スタン・リーを探せ”(;^ω^)
*キティちゃん萌え(笑)

C.O.M.M.E.N.T

別のデップー

オリーブリーさん☆
新感覚のヒーロー面白かったですね~
そして別のデップーさんは大ピンチです。

2016/06/05 (Sun) 22:40 | ノルウェーまだ~む #gVQMq6Z2 | URL | 編集 | 返信

たいむ

彼のおしゃべりネタにいちいち反応してクスクス笑ってばかりでした。
マスクの下のお面もヒュー様ですよね?

一応自己申告通りなラブストーリーもあって楽しめました。

本編の「X-MEN」も楽しみです!

2016/06/13 (Mon) 11:06 | たいむ #qdEfw9RA | URL | 編集 | 返信

デップーにゲップ

スタン・リーどこにいましたか~?

2016/06/18 (Sat) 09:09 | ボー #0M.lfYJ. | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

デッドプール

死にかけ〜死に賭け〜死の賭け→DEADPOOL!  

2016.06.05 (Sun) 17:30 | Akira's VOICE

「デッドプール」@109シネマズ川崎

 公開初日のファーストデイ。日本語吹き替え版を上映するシアター3の客入りは8~9割位で男性客が多い。

2016.06.05 (Sun) 18:04 | 新・辛口映画館

デッドプール

評価:★★★☆【3.5点】(11) 全米で空前の大ヒットというコピーに釣られまして…

2016.06.05 (Sun) 18:43 | 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜

デッドプール

デッドプール@20世紀フォックス試写室

2016.06.05 (Sun) 18:44 | あーうぃ だにぇっと

劇場鑑賞「デッドプール」

自己中ヒーロー、誕生… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201606010000/ デッドプール オリジナル・サウンドトラック [ (オリジナル・サウンドトラック) ]価格:2376円(税込、送料無料) 【予約商品】【ホットトイズ】 【お一人様3点限り】コスベイビー/ デッドプ...

2016.06.05 (Sun) 19:38 | 日々“是”精進! ver.F

『デッドプール』

FOXが作ったわりには面白いじゃん。 こじんまりした丁度イイ話の規模と、コミカルなキャラがイイ感じ。 メタネタ、映画ネタ、自虐ネタ等どれも面白いし。 ただ「X-MEN」の世界の話 ...

2016.06.05 (Sun) 21:41 | 時間の無駄と言わないで

「デッドプール」☆下品でいい加減で純愛

「グリーン・ランタン」でヒーローとしては大コケしたライアン・レイノルズが起死回生。 茶目っ気たっぷりの無責任なヒーローは、正義を振りかざして、一般市民を巻き込み被害を大きくして、無限大のテーマに自らの首を絞めることがない。

2016.06.05 (Sun) 22:25 | ノルウェー暮らし・イン・原宿

『デッドプール』

異色のヒーロー、今はまだマスクは脱がないで。 正義なんて知らん。あの組織からスカウトされようが個人的な復讐が第一。蘇生する以外に特殊能力がなくても、元特殊部隊としての ...

2016.06.06 (Mon) 00:52 | こねたみっくす

デッドプール

 アメリカ  アクション&ヒーロー&コメディ  監督:ティム・ミラー  出演:ライアン・レイノルズ      モリーナ・バッカリン      エド・スクライン      T ...

2016.06.06 (Mon) 22:31 | 風情☭の不安多事な冒険 Part.5

デッドプール

元特殊部隊の隊員ウェイド・ウイルソンは、恋人ヴァネッサと結婚したのも束の間、末期ガンで余命宣告されてしまった。 ガンが治せるからとそそのかされ人体実験を受けた彼は、全身の皮膚が焼けただれる代わりに驚異的な肉体を手に入れることに。 元の身体に戻りヴァネッサと暮らしたいと願うウェイドは、赤いコスチュームを着て“デッドプール”と名乗り、自分に人体実験を施したエイジャックスを追う…。 SFアクション...

2016.06.07 (Tue) 00:28 | 象のロケット

デッドプール

【DEADPOOL】 2016/06/01公開 アメリカ R15+ 108分監督:ティム・ミラー出演:ライアン・レイノルズ、モリーナ・バッカリン、エド・スクライン、T・J・ミラー、ジーナ・カラーノ、ブリアナ・ヒルデブランド声の出演:ステファン・カピチッチ STORY:ウェイド・ウィルソ...

2016.06.07 (Tue) 11:57 | ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

デッドプール (試写会)

自作のマスクで暴れる憎めない奴キティちゃんとワム!が好き 公式サイト http://www.foxmovies-jp.com/deadpool6月1日公開 かつて特殊部隊の有能な傭兵として活躍したウェ

2016.06.07 (Tue) 15:53 | 風に吹かれて

デッドプール ★★★★

『[リミット]』などのライアン・レイノルズを主演に迎え、マーベルコミックスの破天荒ヒーローを実写映画化したアクション。人体改造により人並み外れた治癒能力と不死身の体を手にした主人公が、ジョークを口にしつつ暴れまくる姿を描く。共演は『トランスポーター イ...

2016.06.07 (Tue) 20:20 | パピとママ映画のblog

デッドプール  監督/ティム・ミラー

【出演】  ライアン・レイノルズ  モリーナ・バッカリン  エド・スクライン 【ストーリー】 ウェイド・ウィルソンは、以前は優秀な特殊部隊の傭兵として活躍していたが、今は悪者を気まぐれに痛めつけては金を稼いでいる。すっかり正義のヒーロー気取りの彼は恋人との...

2016.06.11 (Sat) 22:09 | 西京極 紫の館

「デッドプール」みた。

マーベルコミック原作でもこちらは「X-MEN」シリーズのスピンオフ。『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』にも登場していたとのことだけど、このときは意識していなかったのでほとんど覚えてなかったりして・

2016.06.13 (Mon) 10:57 | たいむのひとりごと

映画「デッドプール」感想

突き抜けたお馬鹿映画かと思ったら、中途半端で今ひとつ。 「俺ちゃん」などと字幕も頑張っていたけれど、それも消化不良。素人にはスパイダーマンと酷似して見える衣装もマイナス点。観客に話しかける手法も原作に沿っているのだろうけれど、これも使うポイントが的確だったか疑問。途中で笑いが続かなくなってしまうのが辛い。もっと面白くなりそうなのに色々と残念な映画。 小学生男子が喜びそうな...

2016.06.13 (Mon) 18:30 | 帰ってきた二次元に愛をこめて☆

映画 『デッド・プール』

JUGEMテーマ:映画館で観た映画     シュールな 笑いと下品なセリフ。   殺戮シーンもあり、グロテスクなシーンや   エロティクなシーンと表現があるので   『R15+』指定なのですね。   B級映画だけど、アクションシーンは楽しめます。   ...

2016.06.15 (Wed) 22:24 | こみち

『デッドプール』

元特殊部隊の隊員から傭兵に転身した男が、 末期癌を宣告され、治療の為、人体実験の被験者となる。 ミュータント化し驚異的な治癒能力を手に入れるが、 身体がケロイド化。復整手術させる為、施術者を探すが... 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (劇場鑑賞) 原題:Deadpool(死の賭け) 吹替版鑑賞

2016.06.16 (Thu) 06:58 | cinema-days 映画な日々

「デッドプール」

「ウルヴァリン : X-MEN ZERO」にも出てたんか!

2016.06.18 (Sat) 09:11 | 或る日の出来事

「デッドプール」 ある意味大人なヒーロー

マーベルのヒーローだと言うから、いずれ「アベンジャーズ」に参加してくるのかと思っ

2016.06.18 (Sat) 16:43 | はらやんの映画徒然草

おちゃめな青年。『デッドプール』

マーベルコミックスの破天荒ヒーローを実写映画化した作品です。

2016.07.02 (Sat) 22:36 | 水曜日のシネマ日記

「デッドプール」

今更ながら「デッドプール」なのである。評判が良いのは知っていたが、なんだかんだで観る機会を逸し今日まで来てしまった。元々が別にライアン・レイノルズ好きではなかったというのも一因かもしれない。だが、ライアン・レイノルズは予想以上であった。セクシーでイケメンでパーフェクトな肉体美を持っているのだから、もうこんな役にひっちゃきにならなくてもいいのでは?と思ってみたが、嬉々として(という風に見える)...

2016.09.16 (Fri) 18:43 | ここなつ映画レビュー

デッドプール

【概略】 かつて特殊部隊の有能な傭兵だったウェイドは、ある日、末期ガンと宣告される。しかし、謎の男にガンが治ると騙されたウェイドは、戦闘マシンとして改造されてしまう。元の自分に戻って愛する女性と再会するため、自作のコスチュームで「デッドプール」となった彼の戦いが始まる…。 SFアクション 呼んだ?クソ無責任ヒーローですけど、何か。 デップー現象もなるほどな、という感じ。本...

2016.10.06 (Thu) 11:20 | いやいやえん

デッドプール

DEADPOOL 2016年 アメリカ 108分 アクション/ヒーロー/コメディ R15+ 劇場公開(2016/06/01) 監督: ティム・ミラー 製作: ライアン・レイノルズ 製作総指揮: スタン・リー 出演: ライアン・レイノルズ:デッドプール/ウェイド・ウィルソン モリーナ・バッカリン:ヴァネッサ エド・スクライン:エイジャックス/フランシス T・J・ミラー:ウィーゼル ジー...

2016.10.09 (Sun) 15:32 | 銀幕大帝α

デッドプール

下品でくだらないだけれど、面白い。

2016.12.27 (Tue) 23:20 | だらだら無気力ブログ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。