--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016_01
11
(Mon)18:58

第73回ゴールデングローブ賞

The RevenantGolden Globe

2016年1月10日(現地時間)、リッキー・ジャーベイスの司会で、第73回ゴールデングローブ賞が発表されました。
映画部門は以下の通り。

*作品賞(ドラマ)
「キャロル」
「マッドマックス 怒りのデス・ロード」
「レヴェナント 蘇えりし者」
「ルーム(原題)」
「スポットライト(原題)」

*作品賞(コメディ/ミュージカル)
「マネー・ショート 華麗なる大逆転」
「ジョイ(原題)」
「オデッセイ」
「Spy」
「Trainwreck」

*監督賞
トッド・ヘインズ(「キャロル」)
アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ(「レヴェナント 蘇えりし者」)
トム・マッカ―シー(「スポットライト(原題)」)
ジョージ・ミラー(「マッドマックス 怒りのデス・ロード」)
リドリー・スコット(「オデッセイ」)

*主演男優賞(ドラマ)
ブライアン・クランストン(「Trumbo」)
レオナルド・ディカプリオ(「レヴェナント 蘇えりし者」)
マイケル・ファスベンダー(「スティーブ・ジョブズ」)
エディ・レッドメイン(「リリーのすべて」)
ウィル・スミス(「コンカッション(原題)」)

*主演女優賞(ドラマ)
ケイト・ブランシェット(「キャロル」)
ブリー・ラーソン(「ルーム(原題)」)
ルーニー・マーラ(「キャロル」)
シアーシャ・ローナン(「ブルックリン(仮題)」)
アリシア・ビカンダー(「リリーのすべて」)

*主演男優賞(コメディ/ミュージカル)
クリスチャン・ベール(「マネー・ショート 華麗なる大逆転」)
スティーブ・カレル(「マネー・ショート 華麗なる大逆転」)
マット・デイモン(「オデッセイ」)
アル・パチーノ(「Dearダニー 君へのうた」)
マーク・ラファロ(「Infinitely Polar Bear」)

*主演女優賞(コメディ/ミュージカル)
ジェニファー・ローレンス(「ジョイ(原題)」)
メリッサ・マッカーシー(「Spy」)
エイミー・シューマー(「Trainwreck」)
マギー・スミス(「The Lady in the Van」)
リリー・トムリン(「Grandma」)

*助演男優賞
ポール・ダノ(「ラブ&マーシー 終わらないメロディー」)
イドリス・エルバ(「ビースト・オブ・ノー・ネーション」)
マーク・ライランス(「ブリッジ・オブ・スパイ」)
マイケル・シャノン(「ドリーム ホーム 99%を操る男たち」)
シルベスター・スタローン(「クリード チャンプを継ぐ男」)

*助演女優賞
ジェーン・フォンダ(「ユース(原題)」)
ジェニファー・ジェイソン・リー(「ヘイトフル・エイト」)
ヘレン・ミレン(「Trumbo」)
アリシア・ビカンダー(「Ex Machina」)
ケイト・ウィンスレット(「スティーブ・ジョブズ」)

*脚本賞
エマ・ドナヒュー(「ルーム(原題)」)
トム・マッカーシー&ジョシュ・シンガー(「スポットライト(原題)」)
チャールズ・ランドルフ&アダム・マッケイ(「マネー・ショート 華麗なる大逆転」)
アーロン・ソーキン(「スティーブ・ジョブズ」)
クエンティン・タランティーノ(「ヘイトフル・エイト」)

*アニメーション映画賞
「Anomalisa」
「アーロと少年」
「インサイド・ヘッド」
「I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE」
「映画 ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム」

*外国語映画賞
「The Brand New Testament」(ベルギー/フランス/ルクセンブルク)
「The Club」(チリ)
「The Fencer」(フィンランド/ドイツ/エストニア)
「Mustang」(フランス)
「サウルの息子」(ハンガリー)

*作曲賞
カーター・バーウェル(「キャロル」)
アレクサンドル・デプラ(「リリーのすべて」)
エンニオ・モリコーネ(「ヘイトフル・エイト」)
ダニエル・ペンバートン(「スティーブ・ジョブズ」)
坂本龍一&アルバ・ノト(「レヴェナント 蘇えりし者」)

*主題歌賞
“Love Me Like You Do” (「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」)
“One Kind of Love” (「ラブ&マーシー 終わらないメロディー」)
“See You Again” (「ワイルド・スピード SKY MISSION」)
“Simple Song #3”(「ユース(原題)」)
“Writing's On The Wall” (「007 スペクター」)

4部門(W主演女優賞)最多ノミネートの「キャロル」(2016/2/12公開)が無冠。
女性同士の恋愛モノはアカデミーでも厳しくなるのかな、、、。
誘拐監禁され子供を出産した女性を演じた「ROOM」(日本公開未定)のブリー・ラーソンが主演女優賞を受賞。
もう貫禄十分のジェニファー・ローレンスはコメディ部門で受賞。
このままアカデミーでもノミネートなるのかなー?!
3部門(W主演男優賞)の「マネー・ショート 華麗なる大逆転」(2016/3)も総スカン、、、。
作品、監督、主演男優3部門受賞は「レヴェナント 蘇えりし者」(2016/4)。
アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥは2年連続、「ゼロ・グラヴィティ」のアルフォンソ・キュアロンから3年連続で監督賞はメキシコ人に!!
当然、オスカーも固いんだろうけど、2年連続オスカー受賞って、過去にあるのか??
レオナルド・ディカプリオが3度目の主演男優賞を受賞。
今回の主演男優のメンツからはこのままオスカーに一番近い感じがする。
去年みたいにエディ・レッドメインやマット・デイモンのサプライズ、他の前哨戦で評価が高い「スポットライト」からマーク・ラファロやマイケル・キートンが来たらどうなるのか…。
いずれにせよ、殆ど公開されてないからサッパリ分かんないんだけど(笑)楽しみですね♪
「第88回アカデミー賞ノミネーション発表」は、1月14日 22:00からWOWOWで生放送されます。

C.O.M.M.E.N.T

うわー見やすい(´▽`)

オリーブリーさん、こんにちは☆彡
一覧表にして下さったのね。とっても読みやすいわー。ありがとう。

うーぬ・・・。
アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥは、バードマンが、面白く観れなかったのよ・・・。
今年もノミネートされるなんて、なんかすごいね。
坂本龍一が音楽担当ってことでも、注目されてるよね。
「バベル」も坂本さんが音楽担当していたっけ・・。(坂本龍一ファンなのです)

「オデッセイ」は、ゼロ・グラヴィティに、ちょっと雰囲気が似てるっぽく感じるけど、映画館で見ると楽しめそうな映画だから、見に行くかもです。

2016/01/12 (Tue) 17:06 | latifa #SFo5/nok | URL | 編集 | 返信

こんにちは☆

久しぶりの訪問です(^o^)/
今年のショーレースはじまりましたね♪
情報がなく参考にさせていただきます
日本公開は後になるから良し悪しはわからないけど前哨戦のグローブ賞を参考にアカデミー賞が楽しみですo(^-^)o
念願のレオ受賞なるか!?2年連続アレハンドロ監督(◎o◎)盛り上がるといいですね~ぇ

2016/01/17 (Sun) 10:50 | 森子 #- | URL | 編集 | 返信

latifaさんへ

こんばんは、お返事が遅れました。
ごめんなさいね🙇

そうそう、坂本龍一は残念でしたね。
「レヴェナント 蘇えりし者」、アカデミーでも有力候補だから、二年連続はあるのかも???
「オデッセイ」は、コメディミュージカル部門だから、ユーモアがあるみたいで、年代的にドストライクな音楽ばかりなのかも~と楽しみです♪

2016/01/23 (Sat) 20:40 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

森子さんへ

こんばんは、お返事が遅れました。
ごめんなさいね🙇

いよいよそんな時期になりましたね!!
毎年、映画ファンには嬉しいお祭り(笑)
先日、アカデミー賞のノミネートも発表されましたが、今年は女優さんたちの映画に興味が沸きます~お話しもそうだけど、時代ファッションも楽しめそうだから♪
レオさま、オスカーへの期待も膨らみますね。

2016/01/24 (Sun) 20:14 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

「第73回ゴールデングローブ賞発表」

第73回ゴールデングローブ賞が10日(現地時間)に発表されました!! 映画部門では、『レヴェナント:蘇えりし者』が作品・監督・主演男優賞と3部門受賞。特にレオナルド・ディカプリオの主演男優賞は嬉しいですね。予告編を見た感じではかなり過酷なロケみたいだったし、...

2016.01.26 (Tue) 13:23 | ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。