FC2ブログ

備忘録として更新します。コメントありがとうございました。

THE MAN FROM 005

東西冷戦真っ只中の1960年代前半。
CIAエージェントのナポレオン・ソロ(ヘンリー・カヴィル)は、核兵器拡散をたくらむ国際犯罪組織を制圧するために、長年の政治的対立を超え、KGBエージェントのイリヤ・クリヤキン(アーミー・ハマー)と手を組むことになる。
考え方もやり方もまるで違うふたりは、組織につながる手掛かりで行方をくらました科学者の娘ギャビー(アリシア・ヴィカンダー)とチームを組みミッションに挑むのだが・・・。


1960年代の人気テレビシリーズ「0011ナポレオン・ソロ」を映画化。
アメリカとロシアのトップ・エージェントが手を組み、互いに衝突を繰り返しながらも世界を揺るがす巨大な危機に立ち向かう姿を描く。
2015年 11/14公開 イギリス映画
監督 ガイ・リッチー
{★★★㊤3/5}
コードネーム 820
TVドラマ「0011ナポレオン・ソロ」のタイトルは聞いたことあるけど、さすがに年齢的に観る機会はなかったみたい(笑)
そもそもそんなに期待はなく、日曜の午後、あまりにも暇で(笑)、買い物ついでに寄ってみたら、有効に時間が使えて助かったわ程度(´▽`)
特にひねりもどんでん返しもないお話しだけれど、 「シャーロック・ホームズ」のような凹凸メンズコンビのやり取りが可笑しく、60年代のレトロな街並みやファッションが逆にお洒落で、ハイテク技術のスパイ映画とはテイストの違う面白さがあった。
コードネーム 42
ヘンリー・カヴィルは「マン・オブ・スティール」より、アーミー・ハマーは「ローン・レンジャー」より、こちらの方がしっくりと嵌っていて良かったと思う(笑)
ヘンテコなダンスを披露したアリシア・ヴィキャンデルがチャーミング、ヒュー・グラントの老け具合はちょっぴり哀しくなる(苦笑)

*ソロは戦後、ナチが略奪した美術品を横領(?)したそうな。
「ミケランジェロ・プロジェクト」と同じ映像出てたなー(笑)
2015.11.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://jdyk060911.blog93.fc2.com/tb.php/1299-1fe49757