FC2ブログ

備忘録として更新します。コメントありがとうございました。

Jurassic World0011

コスタリカ沖のイスラ・ヌブラル。
かつて多くの犠牲者を出した“ジュラシック・パーク”の事件から22年後、インジェン社はマスラニ社(CEOイルファン・カーン)に買収され、新たな恐竜テーマ・パーク“ジュラシック・ワールド”として多くの観光客でにぎわっていた。
パークへやってきた甥のザックとグレイに構う暇なく忙しい運営責任者のクレア・ディアリング(ブライス・ダラス・ハワード)は、新たな目玉アトラクションとして誕生させたハイブリッド恐竜“インドミナス・レックス”の飼育環境が適切かどうか、ヴェロキラプトル(ラプトル)の調教師であるオーウェン・グラディ(クリス・プラット)に評価を求めるが…。


スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮「ジュラシック」シリーズ第4弾。
遺伝子操作によって生み出された新種の恐竜によって引き起こされたパニックの行方を描くアドベンチャー大作。

2015年 8/5公開 アメリカ映画
監督 コリン・トレヴォロウ
{★★★㊤3/5}
ジュラシックワールド0099
観るには面白かったけど、何か物足りなさが残る作品で、懲りない遺伝子操作や非常事態対策の甘さ、恐竜を兵器化しようと目論む輩など、ツッコミ満載だった。
というか、細かいことが気になるより、高い知能を持つ恐竜が逃げ出したことでその先の大惨事は予想できるし、生死を分けるフラグもしっかりと見えてしまってるので緊迫感がない。
「ジュラシック・パーク」を観た時のような恐怖や驚きはなく、生命の倫理や進化に踏み込んでしまった人間の愚かさなどテーマも薄い。
出尽くし感は仕方ないのかなーと思う。
それでもスクリーンだからこその映画であるのは間違いなく、旧ジュラシック・パークのビジターセンターやジープが出てきたり、あのテーマソングが流れるのはワクワク感が煽られる。
ストーリーは単純でやりとりがコミカルだから、夏休みの家族にはピッタリでしょうね。
ジュラシックワールド00487
*ブライス・ダラス・ハワードが頑張っていたと思う。
デビューした頃より最近の方がイイ!
*遺伝子操作とか人工知能とか、人間のエゴがテーマとなる映画は、脚本がしっかりしてないとなかなか入り込めないわ。
*ラストは怪獣祭り映画みたいだった(苦笑)
2015.08.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://jdyk060911.blog93.fc2.com/tb.php/1282-a769d610