--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015_08
30
(Sun)19:08

まとめて(WOWOW)

「オール・イズ・ロスト ~最後の手紙~」2014年公開
All Is Lost
大海原で単独遭難し、極限のサバイバルを強いられる男の海洋ヒューマン・アドベンチャー。
ロバート・レッドフォード
*一人芝居、ほとんどセリフなし。
生き延びるため黙々と作業をこなす。
退屈。
これ、映画って感じじゃないわ。
★2.3

「大統領の料理人」 2014年公開
HAUTE CUISINE
フランス・ミッテラン大統領のプライベート・シェフに大抜擢された女性シェフのダニエル・デルプシュの回想を基にした物語。
カトリーヌ・フロ ジャン・ドルメッソン イポリット・ジラルド
*見ているだけでも美味しそうなフランス料理を堪能できるが、素材や味にこだわり、高い評価を得ることができても、自分の理想を追い求める人の現実の厳しさが描かれている。
彼女が選んだ余生の過ごし方も素敵。
とにかく、美味しそう♪
★3.7

「はじまりは5つ星ホテルから」2014年公開
A FIVE STAR LIFE
世界中の5つ星ホテルに滞在し、サービスをチェックする“覆面調査員”女性の喜びと葛藤を描いた人生ドラマ。
マルゲリータ・ブイ ステファノ・アコルシ レスリー・マンヴィル
*フランス、スイス、イタリア、モロッコ、ドイツ、高級ホテル滞在の旅行気分でした♪
専業主婦には、こんな仕事憧れるな~!
経費で一流ホテルにお泊まりできるだけでもやりがいありそう(笑)
でも自宅は生活感がなく殺風景で(色んなホテルのアメニティが並んでいるけど)、年齢と共に孤独になっていくのがとっても分かる。
家族や友達との現実的なエピソードと、セレブ気分のゴージャスなホテル滞在調査のギャップが見事。
本来、高級ホテルの滞在は、心地良い空間やサービスをゆっくりと楽しむことで満足するわけだから、あちこち細かく目を光らせてチェック作業ばかりでは楽しいわけがないものね。
仕事を持つ独身中年女性の将来とか不安とか、特に焦らしたり過剰なことをせず、自分らしくあればよいのだと思わせてくれる作品でした。
★3.8

「アデル、ブルーは熱い色」2014年公開
BLUE IS THE WARMEST COLOR
青い髪の美大生と運命的な恋に落ちたアデルの人生を大胆な性愛描写とともに描く。
第66回カンヌ国際映画祭パルムドール受賞作。
レア・セドゥー アデル・エグザルコプロス
*レア・セドゥが男前すぎで(薄い唇でニヤリと笑う顔がスケベそう)あまり女同士って感じはしませんでした。
「マリーアントワネットに別れをつげて」の方がレズっぽかった(苦笑)
お話は普遍的なもので、男女に置き換えてもほぼ成立し、まだまだ未熟な女の子が、ベテランに目を付けられて翻弄されちゃったみたいな。
エマみたいな男はたくさんいると思います(;'∀')
人物を追うカメラワークとか生々しい印象はありましたが、ただ長いだけの(3時間)ラブストーリーで、アデルが自分のマイノリティーに気づいていく過程とレア・セドゥが薄気味悪い以外、どうこう思うことはなかったです。
これ、フランスの人気コミックが原作だとか(驚)
審査員長のスピルバーグは、主演女優のふたりにもパルムドールをあげたそうで、よっぽど気に入ったのかしら。
私は嫌いな映画でしたけど。
★2.5

「ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!」2014年公開
The Worlds End
幼馴染の5人が故郷の街でパブのはしごをするが、いつしか世界存亡を懸けた戦いに身を投じるはめになるSFコメディー。
サイモン・ペッグ ニック・フロスト パディ・コンシダイン マーティン・フリーマン エディ・マーサン ロザムンド・パイク ピアース・ブロスナン ビル・ナイ(声)
*「ショーン・オブ・ザ・デッド」、「ホット・ファズ 俺たち スーパーポリスメン!」のエドガー・ライト監督とサイモン・ペグ&ニック・フロストのダメ人間(笑)3部作の完結編。
何かの映画で観たようなシーンが色々あって、面白い小ネタや下らないギャグで結構笑えた。
★3.5

「美しい絵の崩壊」2014年公開
TwoMothers.jpg
オーストラリア東海岸のビーチ・タウンを舞台に、2人の美しい母親と2人の息子たちの禁断の恋を描く。
ナオミ・ワッツ ロビン・ライト ゼイヴィア・サミュエル ジェームズ・フレッシュヴィル
*うううううううううーーーーーーーー。。。。。。。。
嫌だ、こんな映画。
ざっくり言うと、非常に気持ちが悪い
男性には分かる部分はあるのでしょうが、馬鹿な母親と馬鹿息子としか思えない。
ロビン・ライトはいささかしわっぽいけど、お二人とも確かに美しいです。
この年代で、キッチリ水着を着こなしてますもん。
無駄なお肉なんてありません。
海辺のロケーションも綺麗です。
ラストシーンは美しい絵画のよう。
後ろめたさとか、全く感じない人たち、あのままどこかへ流されてしまえ( 一一)
★1

「マダム・イン・ニューヨーク」2014年公開
ENGLISH VINGLISH
アメリカに暮らす姪の結婚式の手伝いのため、家族より一足先にニューヨークへと向かったインド人専業主婦が、英語が話せないことから内緒で英会話学校に通い始め、人生の新たな喜びを見出していくさまをハートウォーミングに描く。
シュリデヴィ
*面白かったし、すごく良い映画でした。
料理上手で保守的なインド女性の日常や家族の様子が、日本と何ら変わらない感じで感情移入出来ました。
ご飯やお弁当作るの当たり前で家族に有難がられない、しかも母だけ英語が話せないもんだから、ちょっと馬鹿にされてて、娘は「お母さん、恥ずかしいじゃん!」ぐらいの思春期特有の接し方、ビジネスマンの旦那さんは、料理するために生まれてきたみたいなイヤな冗談を言うし、社会に出ていない専業主婦はいちいち反論できないけど、グサグサ胸に突き刺さってるんだよね。
専業主婦にもそれなりの大変さがあることを上手く表現されているし、NYでのアウェイな様子も気の毒感がいっぱいで、だからこそ、新しい世界へ飛び込む勇気やチャンスは活かすべきだと前向きな気持ちになりました。
この女優さんがとても魅力的。
品があって物腰が柔らかく、サリーの着こなしがとても素敵。
観終わってから調べたら、50歳!!
信じられない美しさ!!
★4.5

C.O.M.M.E.N.T

的確!!

オリーブリーさん☆
うふふ♪
私この中で見た事あるのは、「大統領の料理人」と「ワールズエンド」だけなのだけど、多分見る前から想像していたイメージと全く同じ感想を持たれているオリーブリーさん!!
やっぱり感覚が一緒だわ~と感心して、見よっかなー?と思っていたけど見なくていいやと思える作品が確定して良かったです(笑)
「マダムニューヨーク」は気になっていたので、さっそく見ようと思います♪

2015/09/02 (Wed) 17:48 | ノルウェーまだ~む #gVQMq6Z2 | URL | 編集 | 返信

母と息子

なんとなくわかります。いやな気持ち。うん。

2015/09/05 (Sat) 07:02 | ボー #0M.lfYJ. | URL | 編集 | 返信

まだ~むさんへ

こんにちは。

「マダム・イン・ニューヨーク」はお勧めしま~す!!
良い映画でしたよー!
まだむさんにはタイトル的にもぴったり(笑)

>見なくていいやと思える作品が確定して良かったです(笑)
爆!
あっ、でもそんな中でもまだむさんがどう思うか気になるな、、、
特に「美しい絵の崩壊」が(;'∀')

2015/09/05 (Sat) 14:58 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

ボーさんへ

こんにちは。

わたし、片方がそうなってしまって、片方がメチャ悩むのかと思いきや、遣られたらやり返すって、はぁ??
男子が大変美しい友達のママに恋心を抱くのはあるんでしょうけどねー。

2015/09/05 (Sat) 16:10 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

こんにちは

盆以降はコレって公開作品もなく、張合いのない8月でした。
この秋もぽつりぽつりって感じなんですよね。
こういう時のwowowなんでしょうが、予約しだすとあれもこれもって割には消化できないことも多々なこれまで。
結局自分がぐーたらなだけなのかもしれません(^^;

>「マダム・イン・ニューヨーク」
予告編は見ていて見たかったのだけど見逃していました。
もうwowowでやってたんですね。で、また見逃したわけか。(><)

「めぐり逢わせのお弁当」はご覧になりましたか?
これも予告編見て気になっていた作品です。
これも見逃し続けていますが多分素敵な作品と思います。

wowowのリピートで、今度こそ逃さないようにしたいと思ってます。

2015/09/09 (Wed) 19:08 | たいむ #- | URL | 編集 | 返信

タイムさんへ

こんばんは。

「マダム・イン・ニューヨーク」は、ここ最近の初放送だったと思うから、またリピートあると思うよ。
「めぐり逢わせのお弁当」は録画して、三分の一ぐらい観ました(笑)
こんなお弁当配達の商売ってあるんだー、何で出かける時に持って行かないんだ?と今のところ不思議なの(;'∀')
わたし最近、録画忘れたらオンデマンドのチェックします。
忘れたのはもちろん、録画するまででもないのとか便利よ。
画面サイズと音が気にならなければ、そこそこ画像も綺麗です。

2015/09/13 (Sun) 21:56 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

「美しい絵の崩壊」

親友の息子と深い仲になる。しかも、お互いがお互いの息子と。

2015.09.05 (Sat) 06:50 | 或る日の出来事

美しい絵の崩壊 ★★★

ナオミ・ワッツとロビン・ライトという演技派女優を主演に迎え、ドリス・レッシング原作の「グランド・マザーズ」を映画化した禁断の愛の物語。親友同士がお互いの息子と恋に落ち、一線を越えてしまったことから思いがけない運命を招くさまを映し出す。監督は、『ココ・ア...

2015.09.09 (Wed) 20:23 | パピとママ映画のblog

マダム・イン・ニューヨーク★★★★

英語ができず苦悩する主婦が一念発起して英会話学校に通い、コンプレックスを克服し生きがいを見いだしていく女性賛歌。英会話という小さなきっかけを通して人生の喜びを発見するヒロインの日々を、アクションやミュージカルといったこれまでのインド映画とは異なる語り口...

2015.09.09 (Wed) 20:25 | パピとママ映画のblog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。