2014_04
10
(Thu)02:41

WOWOWで(2014年)

「思秋期」2012年公開
Tyrannosaur.jpg
自身と周囲を傷つけながら生きる中年男と、秘密を抱える女性が出会い、希望を見いだしていく姿を描く。
ピーター・ミュラン オリビア・コールマン エディ・マーサン
破滅と希望、魂の救済、心に触れる素晴らしい作品★4.5

「ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館 」2012年公開
THE WOMAN IN BLACK
スーザン・ヒルの小説「黒衣の女 ある亡霊の物語」を実写化したホラー。
ダニエル・ラドクリフ キーラン・ハインズ
普通★3

「ジャックと天空の巨人」2013年公開
JACK THE GIANT SLAYER
「ジャック・ザ・ジャイアント・キラー」と、童話「ジャックと豆の木」を基に、人間と巨人のバトルを圧倒的映像で描くアドベンチャー。
ニコラス・ホルト スタンリー・トゥッチ ユアン・マクレガー
お金はかかってそう★3

「逃走車」 2013公開
VEHICLE 19
ヨハネスブルクでレンタカーを間違えた男が、国家を揺るがす犯罪に巻き込まれていく逃避行を描く。
ポール・ウォーカー
ほぼ車の中というサスペンス・カーアクション。
途中まで凄く面白かったのに、「ザ・コール 緊急通報指令室」と同じように、後半、突っ込みだらけで失速★3

「ティモシーの小さな奇跡」日本未公開
THE ODD LIFE OF TIMOTHY GREEN
子供ができない夫婦の元に現れた不思議な少年のファンタジードラマ。
まぁ、かわいいかな、、、(ちょっとキモチ悪いけど)★2.4

「シュガーマン 奇跡に愛された男」2013年公開
SEARCHING FOR SUGAR MAN
2013年オスカー受賞の長編ドキュメンタリー映画。
1970年代にアメリカでデビューした後、商業的に失敗し音楽界から消え去った歌手「シュガーマン」ことロドリゲスが、アパルトヘイト下の南アフリカで伝説的ミュージシャンとして支持された数奇な運命を追ったドキュメンタリー。
ドキュメンタリー映画はあまり好きではないのだけれど、ただ人物の軌跡を追うだけではなく、ロドリゲスが今、どうなっているのか、彼の詳細については誰も知らないというか、生きているのか死んでいるのか、とてもミステリアスな流れで見せられて、どこへ行き着くのか興味津々。
でまた、この人の欲の無さというのか、ちょっと(かなり?)浮世離れしていて、普通、再ブレイクしたらこうではないと思うところがスゴイ!!
またロドリゲスの消息を突き止めるまでの情熱とか、執念のようなエネルギーも感じたし、関係者や家族のインタビューも興味深く、劇中に流れるロドリゲスの何となくかすれたような歌声が心地良かった★4

「ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋」2012年公開
we.jpg
英国王に王位を捨てさせた悪女として非難を浴びたアメリカ人ウォリス・シンプソンの姿を通し、結婚生活に悩む現代女性の本質を浮き彫りにするラブロマンス。
マドンナ監督作品。
アビー・コーニッシュ アンドレア・ライズブロー
アニメのタイトルみたい(笑)
「ウォリスとウォリス」でも良かったかも★2.7

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック