FC2ブログ

備忘録として更新します。コメントありがとうございました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
THE IMITATION GAME0055

子供が欲しいと願うパン屋の夫婦( エミリー・ブラント、ジェームズ・コーデン)。
ある日、隣に住む魔女(メリル・ストリープ)から、子宝に恵まれないのは、自身がかけた呪いのせいだと教えられる。
呪いを解くためには、“ミルクのように真っ白な牛”(ジャックと豆の木)、“血のように赤いずきん”(赤ずきん)、“トウモロコシのように黄色い髪”(ラプンツェル)、“金色に輝く靴”(シンデレラ)を、ブルームーンになる3日までに揃えろと言われ、森の奥深くへと足を踏み入れていくが…。


トニー賞受賞のミュージカルを基に、「シンデレラ」や「赤ずきん」など、有名なおとぎ話の主人公たちのその後を描く、ディズニー製作のミュージカル。

2015年 3/14公開 アメリカ映画
監督 ロブ・マーシャル 
{★★★㊦3/5}
イントゥ・ザ・ウッズ8002
スティーブン・ソンドハイムのブロードウェイ・ミュージカル「イントゥ・ザ・ウッズ」をディズニーが映画化。
難曲が多いソンドハイムの楽曲を歌い上げたキャストたちは素晴らしい♪。
舞台「ANNIE」経験者のアナ・ケンドリック、「ワン チャンス」「はじまりのうた」のジェームズ・コーデン、子役では、「レ・ミゼラブル」の ダニエル・ハットルストーン、リラ・クロフォード(赤ずきん)らは大人顔負けの歌唱力で、アカデミー賞助演女優賞ノミネートのメリル・ストリープ(って、じゃあ、この映画、誰が主演?パン屋?)は間違いなし、「プラダ~」のエミリー・ブラントって、こんなに歌える人だったのぉ?とビックリ。
「スウィーニー・トッド」でソンドハイム経験者のジョニーは、オオカミさんで1曲披露。
雄叫びポーズに萌えました!!(笑)
」「シンデレラ」「
ハッピーエンドが大好きなディズニーが、夢が叶ったその後を描くお話に手をつける辺り、趣向変革(?)しているのかな?
(この映画に関しては、あまり良いとは思えない)
子供が欲しいパン屋夫妻中心に(って、このキャラ設定のおとぎ話は何?)「赤ずきん」「ジャックと豆の木」「シンデレラ」「ラプンツェル」、後はお決まりの王子と魔女で、おとぎ話の登場人物ごった煮状態。
慣れ親しんできた童話は、ワクワクする夢のように魅力的なお話である一方、教訓を教えてくれる現実的なものでもあったわけだけれど、この斬新な筋書きは、意外な展開へと発展し、それなりに上手く繋がらせて目新くはなっている。(良い意味で)
けれど、残念ながら、話しとしては破綻しすぎで全く惹かれるものがなく、ずっと森の中だけって映像にも相当疲れてきて、面白い作品ではなかった。
呪いを解く品集めからのハッピーエンドもどき(?)までは、それなりに(バカバカしくツッコミながら)辛抱できたけれど、もうその後がくどい!
まさかの浮気性王子や、誘惑に乗ってしまうしっかり者の妻、責任のなすりつけあい5重奏、要はここからが人間の本質的なお話の肝としたいなら、それまでが長すぎるのと、誰一人としてキャラに共感することができない演出が下手すぎる。
(舞台版は知らないが)
人間って身勝手なんだ、けど、僕らは何とかやっていこう~みたいな結末で、、、。
(できるか、お前らに、また都合が悪くなれば、なすりつけ合うだけでしょ、と後味わるっ、、、)
イントゥ・ザ・ウッズ351
*クリス・パインと弟王子の川ナンバー(胸露出合戦)には途中から失笑。
*シンデレラキャラに違和感あったアナ・ケンドリック、ラストのオチなら納得かな。
けど、逃げたんだから、残りの2日は行くなよって感じぃー。
選択は王子に任せるって、何だ、こいつ?!
*で、その王子、靴を履くため、爪先やかかとまで落とした姉をよそに、シンデレラの瞳を見たら分かるって、靴がピッタリ合う娘を探していたんじゃないのっ?(爆)
*赤ずきんの子、生意気で可愛げなくて、な~んかずっとイヤな感じだった(苦笑)
*ラプンツェルだけ歌わなかったよね?
*で、とうもろこしのように黄金の髪が、まさかのとうもろこしのヒゲでOKとは(はぁ?!)
ラプンツェルの自慢の美しい長い金髪って、その程度?(苦笑)
*「シカゴ」「マンマ・ミーア!」のクリスティーン・バランスキーと、ルーシー・パンチをシンデレラの義理母とその娘にしたキャスティングはナイス(似てる~笑)
*魔女が歌う「子供は育つ、親の言うことを聞かなくなる♪」は、「6才~」と同じ目線だぁ~~^^
*パン屋の夫とその妹であるラプンツェルの感動再会はなかった…。
*善人不在でも「シカゴ」は大好きなミュージカル映画。
監督、ガッカリ作品ばかり作らないで、、、。
2015.03.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://jdyk060911.blog93.fc2.com/tb.php/1256-18b3e59f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。