2014_07
06
(Sun)00:51

マレフィセント

Maleficent001.jpg

ある王国、ロイヤル・ベビー、オーロラ姫が誕生し、盛大なお祝いのパーティが開かれる。
招待客が見守る中、妖精たちがオーロラ姫に幸運の魔法をかけていくが、3人目が魔法を授けようとしたその時、“魔女”と恐れられる邪悪な妖精マレフィセント(アンジェリーナ・ジョリー)が現われ、「16歳の誕生日の日没までに、姫は永遠の眠りに落ちるだろう。そして、それを解くことができるのは真実の愛のキスだけ」と呪いをかけた。
身分を隠し、奥深い森で妖精たちに育てられたオーロラ姫(エル・ファニング)は、ある日、マレフィセントと出会うが…。


「眠れる森の美女」の邪悪な魔女マレフィセントを主人公とするダークファンタジー。
視点を変え、マレフィセントの知られざる物語を描く。

2014年 7/5公開 アメリカ映画
監督 ロバート・ストロンバーグ
母性版「アナ雪」{★★★★4/5}
マレフィセント1055
もはやディズニーは、バッサリと王子(男)の見解を変えたのだろう(笑)
ほぼ100%、アンジーの映画ではあるけれど、「眠れる森の美女」における“疑問”は払拭された。
物語の面白さや登場キャストの魅力は「白雪姫」には勝てないし、ラストのオチは二番煎じだけど、どうしてオーロラ姫が呪われなければならなかったのか、子供心にも不思議だった。
なるほど、こういう展開ならさもありなん(笑)
ビジュアルでは、リカちゃんタイプの「白雪姫」より、バービータイプの「オーロラ姫」派(そんなのあるか?笑)なので、この実写版、後半にかけての展開に多少の荒はあるものの、キチンと成立する話になっていて、ファンタジーな映像も、アンジーの怖いやらコミカルやらの怪演も、力強いアクションも、期待通りで楽しめた♪
魔女アンジーを観るだけでも大満足!
大作不作続きにやっと一筋の光(爆)
マレフィセント401
始まりはこの二人。
孤児の少年ステファンと、妖精マレフィセント。
友情から愛情へ、そして裏切り、、、。
マレフィセント88
「第9地区」のシャルト・コプリーが、成長したステファン。
「はぁっ?!」って感じだったけど、生きるために野心家となり、自分の行いの結果、娘を呪いから守る事より、この上ない不安と恐怖に支配されてしまう。
Maleficent0033258.jpg
マレフィセントの子分、カラスのディアヴァル(サム・ライミー)
このキャラ、良かったー!
色々と変身させられる(笑)
赤ん坊のオーロラ姫にあげた“おしゃぶり”が面白い!
すっかりお兄さん気分なのでは?(笑)
マレフィセント50994
オーロラ姫を預かった3人の妖精。
「恋におちたシェイクスピア」「ハリーポッター」の イメルダ・スタウントン 、レスリー・マンヴィル、「つぐない」「三銃士/王妃の首飾り~」のジュノー・テンプル。
年齢を超えて(笑)、大人気ない小競り合いばかりで子育てセンスは全くなし。
アニメではもっとちゃんとしてたと思うけど、笑いを誘うキャラクター。
Maleficent006684.jpg
見るに見兼ねたか、呪いをかけた張本人が、オーロラ姫を冷ややかに見守る。
実子、ヴィヴィアン・ジョリー=ピットとの共演。
アンジー:「子供嫌いよ、しっしっ」
ヴィヴィアン:「UP、UP」
微笑ましいワンシーン♪
Maleficent005.jpg
16歳の誕生日が近づいたオーロラ姫は、マレフィセントと出会う。
彼女を「フェアリー・ゴッド・マザー」(シンデレラへのオマージュ?)と呼ぶオーロラ姫は、いつも影のようにマレフィセントの存在を感じていたと話す。
エルちゃん可愛いー!!
純粋さと品の良さにホッとする!
マレフィセント8035520
その後は良く知られている通り、呪いを解く鍵となるフィリップ王子(アニメから飛び出したようなベタベタなディズニー王子)が現れ、邪魔するどころか、積極的にオーロラ姫の呪いを解こうとするマレフィセント。
しかしオーロラ姫は、マレフィセントによって呪いをかけられ、身分を隠して育てられた事を知ると、お城へと戻ってしまう。
過去の憎悪よりすっかり母性に目覚めたマレフィセントは、フィリップ王子を連れてお城へと向かうが、ステファン王は、マレフィセントの弱点である“鉄”で茨のように城を覆っていた。
マレフィセントは、オーロラ姫の呪いを解けるのか…。
Maleficent0085.jpg
かつては善であったのに、大人の事情の絡み合い、悪へと落ちてしまったマレフィセントとステファン王。
憎しみやリベンジに苛まれるより、様々な愛に気づくか否か。
オーロラ姫を手元で育てれば、ステファン王もまた違ったのかもしれない、なんて。

今回も王子のオチはカットされ、男女間の「真実の愛」さえあれば、幸せになるとは限らないと、強調されたような気がします。
(「her~」のように、バーチャルラブも可能な世の中だし)
それでも、若い二人は愛を育む予感を残し、「アナ雪」同様、普遍的でありながら、進歩していく強い女性像が描かれていました。
マレフィセント85
*アニメの世界観がたっぷり!
*ドラゴンに変身したマレフィセントを退治するため、妖精が王子に与えた盾や剣など、お話に出て来るキャラやアイテムの変更が上手い。
*和解に持ち込んだフリをして、マレフィセントを眠らせ、翼を奪ったステファン王。
目覚めたアンジーのお芝居があまりにもディズニーって感じではなく、翼を失いバランスを補うように杖をつく姿とか、これってもしかして、大切な身体を奪われてしまうという、レイプを暗示していたのだろうか。
ちょっとショッキングだった。
*血の繋がらない親子の誕生、これもアンジーだからのリアルな愛を感じた。
*エンドロールの「いつか夢で」、かすれた気だるい低音で、マレフィセントの心情が綴られる素敵な曲でした。

C.O.M.M.E.N.T

ステファンが捨てた鉄の指輪

鉄に反応するマレフィセントのため、その大切な指輪を投げ捨てた。。。
あそこまでは普通にいい奴でしたね(笑)
大人になって(シャールト・コプリーの)見た目同様胡散臭くなってて
ちょっとがっかりでしたよ(爆)
でも、なにもあそこまで邪悪な王にしなくても。。。^^;

2014/07/06 (Sun) 17:49 | ituka #r4tB/SwE | URL | 編集 | 返信

私のために指輪を捨ててくれた~で恋におちるほど
ある意味ピュアで無防備に人を信じてたのに
可愛さあまって憎さ100倍。でも本人を直接いたぶるよりも
一番大切なものを奪うほうが精神的ダメージが大きいですよね~。
・・・って16年元カレをじわじわ苦しめてたはずの自分が
呪いをかけたオーロラ姫を16年もストーカーしてるうちに(!)
どんどん浄化されてしまって愛を取り戻していくという物語になっちゃったわけですね~。(おい)

ブログでもあーだこーだ書きましたけど好きです、この作品。(爆)

2014/07/06 (Sun) 23:23 | Ageha #BNF5UjbU | URL | 編集 | 返信

itukaさんへ

ちょっとひ弱そうな男子が、役者までまさかの変身でした(爆)
邪悪というか、マレフィセントの凄さを知ってるから、あれは一種の病ですねぇ~とらわれ過ぎ(苦笑)
アンジーの映画ですから^^

2014/07/10 (Thu) 18:00 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

Agehaさんへ

一端裏切りを味わった女は怖いですよー(笑)
男女の愛憎に巻き込まれてしまったオーロラは、長い眠りにつくこともなく、幸せを手に入れることができてめでたしでしたね。
良く考えてみれば、この王はプリンセスにかけられた呪いを怖れるより、マレフィセントそのものを怖れていたわけで、オーロラが眠りについてもそれを嘆き悲しむこともなかったんですよね(汗)
この王様は相当な自己中でした。

2014/07/10 (Thu) 18:11 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

昼メロ的愛憎劇

オリーブリーさん☆
ディズニー新境地の昼メロ的韓流なみ愛憎劇ドラマでしたねー
確かに、翼を奪われた=大切なものを無理やり奪われたってことなのですね。
おおう!ディズニーにしてはかなり衝撃的。

娘の行く末より自己保身を気にする王様に、コプリーさん大抜擢でまるで男版シンデレラでした。

2014/07/11 (Fri) 11:26 | ノルウェーまだ~む #gVQMq6Z2 | URL | 編集 | 返信

ステファン、

強迫観念に憑かれたかのような、どうしようもなさに陥っておりました。
子どもの頃の生い立ちや境遇など、王様になりたかった理由がもっと納得できるように描かれていたなら、同情もできるかもしれないですが、そういう映画ではなかったですね。

2014/07/13 (Sun) 14:43 | ボー #0M.lfYJ. | URL | 編集 | 返信

こんにちは

今回も、オリさんのまとめや感想に一つ一つ納得したし、勉強になりました^^

>憎しみやリベンジに苛まれるより、様々な愛に気づくか否か

結局、これを言いたいのでしょうね。
ステファン王やフィリップ王を見ていて、この映画は(アンジーは)男の人を信用していないのかもなと思いましたよ(笑)
普遍的な愛を求める姿勢は、それでも、見ていていい気持ちがしました。

エルさんの良さは、オリさんの表現で十分言い表されていますね^^
エルさんを観たので、また明日に向かって頑張っていけます(笑)

それでは、また^^

2014/07/14 (Mon) 14:40 | ysheart #gD8Wx6dQ | URL | 編集 | 返信

まだ~むさんへ

こんばんは。

本当(笑)
ディズニーらしいファンタジックな出会いだったのに、マレフィセントと王は、まさに韓流みたいにドロドロになってしまいましたねぇ~。
何でもかんでも強ければ良いってことではありませんが、心の弱い王とそれでも凛としたマレフィセントの比較が面白かったです。
アンジーを翻弄させたコプリーさん、大抜擢なのかしら?(笑)

2014/07/18 (Fri) 22:46 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

ボーさんへ

こんばんは。

生きていくためにどこかで変わってしまったんでしょうけど、大した器でもないのに、随分と大胆なことをした結果、コプリー王様、とんでもない仕返しに右往左往って感じでしたね(苦笑)
初めはストーカーのようなマレフィセントでしたが、環境や気持ちの切り替わりスイッチは、女の方が順応性あるんでしょうね(笑)

2014/07/18 (Fri) 22:59 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

ysheartさんへ

こんばんは。
日本は毎日猛暑ですよー!!

エルちゃん、可愛かったー!!
まさにプリンセスって感じの女優さんになりましたね、キーキー泣いてた子役の頃が嘘のようです(爆)

恨みつらみって、一度抱くとキリがないじゃないですか、、、。
些細なことでも傷つく経験なんて多々あるので、いつまでもそれを持ち続けてみても結局自分の為にならない。
特に男女間なんて、諦めが肝心(爆)
マレフィセントは、良いも悪いも受け入れることができたから幸せをつかめたのでしょうね。

純粋なエルちゃんの笑顔を思い出して明日も頑張ってーー^^

2014/07/18 (Fri) 23:10 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

あなたのために

こんにちは!
アンジー良かったですね~。
もしやブラックファンタジーになるのかとちょっぴり思っていただけに、明るい仕立てがよかったですし。

>「いつか夢で」
すっごいマッチした曲。
番宣でも散々かかってて、いつの間にか歌詞が表示されているっていうのがなんだか納得しちゃいます。

2014/07/21 (Mon) 12:44 | たいむ #- | URL | 編集 | 返信

たいむさんへ

こんにちは。

アンジーらしいと言えばそうなんだけど、違う一面でもありましたよね。
前向きで未来溢れる作品でした(女子に取っては~笑)

あのエンディング曲、歌詞も歌声もとても良かった♪
心情あふれてます。

2014/07/26 (Sat) 14:15 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

劇場鑑賞「マレフィセント」

True Love Kiss… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201407050000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】マレフィセント オリジナル・サウンドトラック [ (オリジ...価格:2,700円(税込、送料込) [Blu-ray] 眠れる森の美女 ダイヤモンド・...

2014.07.06 (Sun) 16:34 | 日々“是”精進! ver.F

マレフィセント

評価:★★★☆【3、5点】(11) マレフィセントが黒マントを外したその瞬間!

2014.07.06 (Sun) 17:40 | 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜

マレフィセント(吹替え版)

【MALEFICENT】 2014/07/05公開 アメリカ 97分監督:ロバート・ストロンバーグ出演:アンジェリーナ・ジョリー、シャールト・コプリー、エル・ファニング、サム・ライリー、イメルダ・スタウントン、ジュノー・テンプル、レスリー・マンヴィル 邪悪な妖精マレフィセント―...

2014.07.06 (Sun) 18:07 | ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

マレフィセント〜実はレイプ被害の物語?

公式サイト。原題:Maleficent。ロバート・ストロンバーグ監督、アンジェリーナ・ジョリー、エル・ファニング、シャールト・コプリー、サム・ライリー、イメルダ・スタウントン、ジュ ...

2014.07.06 (Sun) 21:25 | 佐藤秀の徒然幻視録

八日目の蝉。『マレフィセント』

『眠れる森の美女』でオーロラ姫に呪いをかけた邪悪な妖精マレフィセントの物語です。

2014.07.06 (Sun) 21:28 | 水曜日のシネマ日記

オトコは、いらない。(爆)〜「マレフィセント」〜

宝石よりも大切なものを盗んで行きました・・・ってルパンかいなって思わずツッコミ。(爆) 邪悪な妖精として登場するシーンはもろに絵本や映画でみたまんまの マレフィセントなんですが 王様にどうかって懇願しろって迫るシーンはなんだか半沢で(爆) 今回けっこう笑...

2014.07.06 (Sun) 23:24 | ペパーミントの魔術師

マレフィセント ★★★★

ディズニーアニメ『眠れる森の美女』ではオーロラ姫に呪いをかけた悪役だった、邪悪な妖精マレフィセントを主人公とするダークファンタジー。マレフィセントをアンジェリーナ・ジョリーが演じ、彼女の封印された過去とオーロラ姫を永遠の眠りにつかせる呪いをかけた理由が...

2014.07.07 (Mon) 11:07 | パピとママ映画のblog

[映画『マレフィセント』を観た(寸評)]

☆・・・『アナと雪の女王』でノリノリのディズニーが送るは、「新解釈(笑)」の「眠れる森の美女」!!  悪の女王でしかなかったマレフィセントが実は・・・、と言う物語。  おお! かような視点をすれば、この世界、まだまだ物語の鉱脈はザックザクだよ! と思いつ...

2014.07.07 (Mon) 12:16 | 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭

『マレフィセント』(2014)

ひところ自社アニメの続編を乱発していたディズニーは、最近では自社アニメの実写化プロジェクトを積極的に進めているようで、こちらは『眠れる森の美女』の実写リメイク作品。原典でオーロラ姫に呪いをかける悪い妖精マレフィセント、今度は彼女を主人公に据え、悪役視点で新しく描くということから興味津々だったのだが、結局のところは「悪役視点」の物語ではなかった。彼女の生い立ちから始まり、一人の人間の少年との出...

2014.07.07 (Mon) 20:30 | 【徒然なるままに・・・】

『マレフィセント』は『眠れる森の美女』より『アナと雪の女王』!?

 【ネタバレ注意】  『マレフィセント』は『眠れる森の美女』の翻案でありながら、一見すると『アナと雪の女王』のようだ。  『アナと雪の女王』の米国公開は2013年11月、『マレフィセント』は2014年5月だから、ディズニーは立て続けに似たような映画を公開したことになる。 ■『マレフィセント』は『アナと雪の女王』にそっくり!?  『マレフィセント』の基になった『眠れる森...

2014.07.11 (Fri) 03:07 | 映画のブログ

「マレフィセント」☆韓流なみのドロドロ愛憎劇

①王子様はハンサム②悪者の魔女はやっつけられる③王子様の愛のキスで目覚める の3大お約束をことごとく崩した今年のディズニー映画。 この革新的な進歩に先ずは喝采を贈ろう

2014.07.11 (Fri) 11:21 | ノルウェー暮らし・イン・原宿

マレフィセント

母性が芽生えたマレフィセント 公式サイト http://ugc.disney.co.jp/blog/movie/category/maleficent ある王国で、待望のロイヤルベビー、オーロラ姫が誕

2014.07.11 (Fri) 16:27 | 風に吹かれて

マレフィセント

慈愛のドラマでした。

2014.07.12 (Sat) 11:26 | Akira's VOICE

マレフィセント  監督/ロバート・ストロンバーグ

【出演】  アンジェリーナ・ジョリー  エル・ファニング  シャールト・コプリー  サム・ライリー 【ストーリー】 とある王国のプリンセス、オーロラ姫の誕生祝賀パーティー。幸せな雰囲気があふれるその会場に、招かれざる邪悪な妖精マレフィセントが出現する。オー...

2014.07.12 (Sat) 21:04 | 西京極 紫の館

映画『マレフィセント』観たよ(*´∀`*)

2D吹替版で鑑賞。 ディズニーアニメの名作『眠れる森の美女』の 悪役である呪いをかけた妖精マレフィセントの視点から 描いた作品。 どうしてオーロラ姫に呪いをかけたのか。 原作の童話は子どもの頃に読んでいて知ってはいたけど、 ディズニーアニメは観てない。 でも、このアニメのマレフィセントのビジュアルをよくぞ再現しましたね〜 だけど、『眠れる森の美女』とは...

2014.07.12 (Sat) 21:34 | よくばりアンテナ

「マレフィセント」

アンジェリーナ・ジョリーさんの魔女(妖精?)、似合っていましたね!

2014.07.13 (Sun) 11:09 | 或る日の出来事

「マレフィセント」みた。

古典的名作である『眠れる森の美女』を実写化。邪悪な妖精:マレフィセントの視点から描いた作品。マレフィセントはアンジーが担当し、妖しくも魅力のあるマレフィセントになっていた。オーロラ姫にはエル・ファニン

2014.07.21 (Mon) 12:37 | たいむのひとりごと

マレフィセント

 『マレフィセント』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)待ち合わせまで時間があったということもあって映画館に入ってみました。  本作は、1959年のディズニー・アニメ『眠れる森の美女』を改作したもの。  まず、「人間の国」と「ムーア国」(注1)とが隣り合って...

2014.07.22 (Tue) 21:12 | 映画的・絵画的・音楽的

「マレフィセント」 真実の愛などない

多くの人が知っているディズニー作品「眠れる森の美女」。 それを大胆にアレンジし、

2014.08.04 (Mon) 21:46 | はらやんの映画徒然草

マレフィセント

真実の愛などない。 「眠れる森の美女」とは違う話。上手にアレンジしていて、マレフィセントがなぜ「呪い」をかけたのかとか、真実の愛のキスとはなにかを描いたファンタジー。 アンジェリーナ・ジョリー、マレフィセントのあの独特の頭(角だった!)違和感ありません。細いしきれいー。存在感がありましたね。アンジーのアンジーによるアンジーのための映画のよう。 マレフィセント自らが呪いをかけた少女オーロ...

2014.08.05 (Tue) 06:24 | いやいやえん

「マレフィセント」

アンジェリーナ・ジョリーのアンジェリーナ・ジョリーによるアンジェリーナ・ジョリーのための作品。そしてそれについては全く問題ない、と言うより素晴らしかった!羽根をもがれた時の痛みと悲しみの演技ときたら!大女優の貫禄充分である。今回に関しては脱帽である。全ての面において。アンジェリーナ・ジョリーももちろんだけど、ディズニーの底力を見せ付けられた気がする。「愛で動く人に悪人はいない」というコンセプ...

2014.08.08 (Fri) 12:59 | ここなつ映画レビュー

マレフィセント

マレフィセント '14:米 ◆原題:MALEFICENT ◆監督:ロバート・ストロンバーグ ◆主演:アンジェリーナ・ジョリー、エル・ファニング、シャルト・コプリー、サム・ライリー、イメルダ・スタウントン、ジュノー・テンプル、レスリー・マンヴィル、ブレントン・スウェイツ...

2014.08.16 (Sat) 23:14 | C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜

『マレフィセント』

□作品オフィシャルサイト 「マレフィセント」□監督 ロバート・ストロンバーグ □脚本 リンダ・ウールバートン□キャスト アンジェリーナ・ジョリー、エル・ファニング、サム・ライリー、       シャルト・コプリー、ビビアン・ジョリー ジュノー・テンプル■...

2014.08.18 (Mon) 12:56 | 京の昼寝〜♪

映画『マレフィセント』を観て

14-59.マレフィセント■原題:Maleficent■製作年、国:2014年、アメリカ■上映時間:97分■料金:1,100円■鑑賞日:7月14日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷) □監督:ロバート・ストロンバーグ◆アンジェリーナ・ジョリー◆エル・ファニング◆シャールト・コプリー◆ブレ...

2014.10.12 (Sun) 20:44 | kintyre's Diary 新館

マレフィセント

MALEFICENT 2014年 アメリカ 97分 ファンタジー/ドラマ 劇場公開(2014/07/05) 監督: ロバート・ストロンバーグ 製作総指揮: アンジェリーナ・ジョリー 出演: アンジェリーナ・ジョリー:マレフィセント シャールト・コプリー:ステファン エル・ファニング...

2014.12.08 (Mon) 21:26 | 銀幕大帝α

マレフィセント

マレフィセントに、アンジェリーナ・ジョリーのオトナの女性の美しさがハマり役!Wヒロインのオーロラを演じた、エル・ファニングもチャーミング。名作「眠れる森の美女」の、もうひとつの物語。大胆解釈が新鮮でした。「みなさんもよく知っている物語を、私が改めてお話しましょう」で始まる導入も興味深かったです。魔女・マレフィセントも最初から悪ではなく、それなりの事情で憎しみから呪いをかけてしまったのですね。...

2015.08.26 (Wed) 09:47 | のほほん便り

映画 『マレフィセント』

            JUGEMテーマ:洋画        マレフィセントって最初は妖精だったのね。   でも角が悪魔っぽいですね。 ...

2016.07.17 (Sun) 00:01 | こみち