スポンサーサイト 

--, --. -- (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オール・ユー・ニード・イズ・キル 

2014, 06. 28 (Sat) 00:16

Edge of Tomorrow004

近未来の地球。
謎の侵略者“ギタイ”の攻撃によって、人類は滅亡寸前にまで追い込まれていた。
軍の広報担当として危険を遠ざけてきたウィリアム・ケイジ少佐(トム・クルーズ)は、一兵卒として最前線へと送られてしまう。
戦闘スキルゼロのケイジは、強大な敵を前にあっけなく命を落とすが、次の瞬間、目を覚ますと、出撃前日へと戻っていた。
再び出撃しては、少しずつ状況が変わりながら戦死する日を繰り返す中、カリスマ的女戦士のリタ・ヴラタスキ(エミリー・ブラント)から、戻ったら自分を探せと言われ…。


桜坂洋のライトノベルを映画化したSFバトル・アクション大作。
近未来の地球を舞台に、不可思議なタイムループに囚われた男の壮絶な運命を描く。

2014年 7/4公開 アメリカ映画
監督 ダグ・ライマン
パラレルのミルフィーユ{★★★㊤3/5}
EDGE OF TOMORROW008
試写会で観ました。
この週末、先行上映もあるようです。
殺されてはタイムスリップして逆戻り(平行世界?)、その都度、学習能力がつきパワーアップしていく。
訓練なんてしたことないから戦闘なんて無理!!とへタレなトムが珍しかった(笑)
が、やはりトムは強くなければトムではない!!
経験の積み重ねで能力と使命感を得たトムは、次第に未来を改変していく。
リタが最強の戦士であるのも納得。
この辺り、細かいディテールがコミカルだったり、爽快だったり、微妙に変わるのが面白かった反面、最初の方がちょっと繰り返しでしつこかった。
EDGE OF TOMORROW005
成功まで何度も繰り返すのは、ダンカン・ジョーンズの「ミッション:8ミニッツ」が思い浮かんだけど、今日観た「トランセンデンス」の意識がワープしているっていうのも似ているような気がした。
トム作品らしくご都合良いから安心して観れるし、細かい事考える余地がないくらい、スピーディな展開で勢いがあるから、エンタメ度は高いけど、死んだらリセットって、それこそゲーム感覚だけだったかな。

一体、トムは何度死んだのか、、、(汗)
クールな女戦士のエミリー・ブラントが心も体も強くて(ドS)カッコ良かった!

コメント

たいむ

日本風

ほんとに映画だけでも何回死んだんでしょうね。
その分繰り返しも多かったけど、トムのボコボコ加減が楽しくって気にならなかったです。
ヘタレな役ってほんと珍しいしね。ドSのリタが何かと銃を構えると思わず怯んでしまうトムの感じも面白かった。

原作が日本作品ってことで、なんとなくボケとツッコミ加減が分かる感じかな~

2014/06/29 (Sun) 08:36 | たいむ | 編集 | 返信

ituka

切り傷くらいならOK?

唇しか感覚がないと言っては殺され、骨折もダメなんですね(笑)
ただ、トラックに轢かれた死に方は想像しただけでグロかった(爆)
軍曹の「あ~」が変に想像させる^^;

リタのキャラ、これスピンオフで製作してもらいたいくらいよかった!

2014/06/30 (Mon) 17:33 | ituka | 編集 | 返信

オリーブリー

たいむさんへ

うんうん。
初めの方のトムちん、めちゃコミカルで面白かった!

>ボケとツッコミ加減

あー、なるほど、その面白さがあったね!!
日本人には慣れ親しんだ感で楽しめたんだ。
変にセンチじゃないのも軽いノリで良かったです。

2014/07/04 (Fri) 00:34 | オリーブリー | 編集 | 返信

オリーブリー

itukaさんへ

こんにちは。

エミリーがクールでカッコ良かったですね。
リセット繰り返しに、どんだけのネタがあったのでしょう(笑)

久しぶりだった博士のノア・テイラー、「チャーリーとチョコ工場」のパパさんがジョニーファンにはお馴染みで、アンジーのララでも科学者だったし、「シャイン」も天才ピアニストで、頭良い役が多いのね。
あっ、チョコ工場でも、歯磨き会社の機械修理工とかになったなー(笑)

2014/07/06 (Sun) 16:57 | オリーブリー | 編集 | 返信

にゃむばなな

こんにちわ

戦争に行く兵士の話なのに、ループが戦争という雰囲気を完全にゲームにしてしまったのが個人的には残念でした。
もしかしたらこれは映像化した際に出てきた違和感だったのかも?
原作はどうなんでしょうね?

2014/07/07 (Mon) 15:59 | にゃむばなな | 編集 | 返信

オリーブリー

にゃむばななさんへ

繰り返しと戦闘シーンばかりで、肝心のお話は、途中からどうでも良くなっちゃいました(汗)
腕立てするエミリーに憧れます(笑)

2014/07/10 (Thu) 18:25 | オリーブリー | 編集 | 返信

ノルウェーまだ~む

今頃見て来ました~

オリーブリーさん☆
試写で観たのですねー?いいなー
私はようやく今頃です。
オリーブリーさんの「パラレルのミルフィーユ」という表現が気に入って楽しみにしてました。
少しずつ微妙にトムちんがスキルアップしていく様がなかなか良かったです。

2014/08/03 (Sun) 23:51 | ノルウェーまだ~む | 編集 | 返信

オリーブリー

まだむさんへ

こんばんは。
お返事が大変遅れてしまいごめんなさい。
すっかり夏休みしてました(笑)

>少しずつ微妙にトムちんがスキルアップしていく様がなかなか良かった

そこが一番の見物でしたねー。
なにせ最初はへタレでしたから(爆)
経験値が物を言う、そんな映画でした。

2014/08/25 (Mon) 00:28 | オリーブリー | 編集 | 返信

tagoo@アクションSF映画予告編まとめ

タイムループ!

タイムループしながら、スキルアップしていくというアイディアが斬新で面白かったですね!

日本の原作にこんなに面白い作品があったなんて初めて知りました☆

やはり目の付けどころが違いますね♪

2015/05/07 (Thu) 07:39 | tagoo@アクションSF映画予告編まとめ | 編集 | 返信

オリーブリー

tagoo@アクションSF映画さまへ

初めまして、コメントありがとうございます。

このアイディアは目新しかったですね。
それと、やっぱりトム・クルーズのアクションは安定しているし、一番、彼らしいと思います。

2015/05/11 (Mon) 23:06 | オリーブリー | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

この記事へのトラックバック
  •  『オール・ユー・ニード・イズ・キル』 (2014) / アメリカ
  • 原題: Edge of Tomorrow 監督: ダグ・リーマン 出演: トム・クルーズ 、エミリー・ブラント 試写会場: ワーナー・ブラザース試写室 公式サイトはこちら。(2014年7月4日公開) ある日、決死の任務に就くことになったウィリアム・ケイジ少佐は、本格的な戦闘が...
  • 2014.06.28 (Sat) 01:47 | Nice One!! @goo
この記事へのトラックバック
  •  オール・ユー・ニード・イズ・キル
  • 桜坂洋著の原作をトム・クルーズ主演で映画化したSFアクションです。 近未来を舞台に戦うトム・クルーズの作品なら面白そう!と予告編を観た時から楽しみにしていました。 ヨーロッパを焦土にするような謎の宇宙生物との戦いは、めまぐるしく変わりながら繰り広げられていきました。
  • 2014.06.28 (Sat) 21:35 | とりあえず、コメントです
この記事へのトラックバック
  •  オール・ユー・ニード・イズ・キル・・・・・評価額1650円
  • 勇者さまが、できるまで。 地球が、突如として未知のエイリアンの侵略を受けた近未来。 戦闘中に戦死したはずの主人公は、目覚めるとその前日に時間が巻き戻っている事に気付く。 そして延々と繰り返される、同じ一日の覚醒と死。 なぜ彼は、時空の無限ループに陥ったのか? やがて絶望的な戦いの中で、強大なエイリアンの秘密を解き明かした主人公は、自分が人類を救う事の出来るただ一人の存在であるこ...
  • 2014.06.28 (Sat) 23:05 | ノラネコの呑んで観るシネマ
この記事へのトラックバック
  •  オール・ユー・ニード・イズ・キル/EDGE OF TOMORROW
  • 日本の桜坂洋のライトノベル(同名)が原作。 主演、トムちん。(原作若い男だけど、、、) 監督は、「ボーン・アイデンティティー」(つまらん)、「Mr.&Mrs. スミス」(ブラピとアンジー夫婦になる前の夫婦喧嘩)、 「ジャンパー」(まぁまぁ)などのダグ・...
  • 2014.06.29 (Sun) 00:23 | 我想一個人映画美的女人blog
この記事へのトラックバック
  •  オール・ユー・ニード・イズ・キル
  • 広報担当の将校が地球外生物との最終決戦の場に突然放り込まれて、同じ行動を繰り返していることに気がつく。人間側の葛藤は丁寧に描かれているのに、侵略者はまるで機械みたいだ。この映画の主要テーマは人間の学習能力の向上なのか。
  • 2014.06.29 (Sun) 00:28 | とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver
この記事へのトラックバック
  •  「オール・ユー・ニード・イズ・キル」みた。
  • 先行で鑑賞。日本の桜坂洋氏のSFライトノベル『All You Need Is Kill』(未読)を原作にした映画ということで、そう思うとソレっぽく感じてしまう既知感はあるのだけど、本当はカナリ悲惨な状
  • 2014.06.29 (Sun) 08:37 | たいむのひとりごと
この記事へのトラックバック
  •  『オール・ユー・ニード・イズ・キル』 面白さの秘密
  •  娯楽映画や娯楽小説は、私たちを心地好く現実逃避させてくれる。  『オール・ユー・ニード・イズ・キル』の痛快な面白さの根底にあるのも、虫がいい現実逃避である。  『オール・ユー・ニード・イズ・キル』の原作は日本の小説『All You Need Is Kill』。"kill"というネガティブな言葉を避けるため原題は『Edge of Tomorrow』に変えられたが、邦題は日本での知名度を活...
  • 2014.06.29 (Sun) 09:29 | 映画のブログ
この記事へのトラックバック
  •  オール・ユー・ニード・イズ・キル
  • 原題:Edge of Tomorrow監督:ダグ・リーマン出演:トム・クルーズ、エミリー・ブラント、ビル・パクストン、ブレンダン・グリーソン、ノア・テイラー
  • 2014.06.29 (Sun) 14:18 | ハリウッド映画 LOVE
この記事へのトラックバック
  •  劇場鑑賞「ALL YOU NEED IS KILL オール・ユー・ニード・イズ・キル」
  • ループの先にあるものを目指して… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201406290000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】All you need is kill [ 桜坂洋 ]価格:626円(税込、送料込) 【楽天ブックスならいつでも送料無料】All You Need...
  • 2014.06.29 (Sun) 15:09 | 日々“是”精進! ver.F
この記事へのトラックバック
  •  映画「オール・ユー・ニード・イズ・キル(2D・字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレなし
  • 映画 『オール・ユー・ニード・イズ・キル(2D・字幕版)』 (公式)を本日、先行上映にて劇場鑑賞。採点はちょっと緩めで、 ★★★★ ☆ (5点満点で3点)。100点満点なら70点にします。なお、桜坂洋氏の原作ライトノベル『All You Need Is Kill』は未読。 ざっくりストーリー 謎の地球外生物「ギタイ」の侵略で滅亡寸前...
  • 2014.06.29 (Sun) 18:39 | ディレクターの目線blog@FC2
この記事へのトラックバック
  •  オール・ユー・ニード・イズ・キル
  • 評価:★★★★☆【4,5点】(11) エミリー・ブラント演じるリタのキャラに魅了されっぱなし!(笑)
  • 2014.06.30 (Mon) 17:04 | 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  オール・ユー・ニード・イズ・キル★★★★.5
  • 作家・桜坂洋のライトノベルを、トム・クルーズ主演で映画化したSFアクション。近未来の地球を舞台に、ある兵士が戦闘と死をループしながら、幾度も戦闘するうちに技術を身に付けていくさまを描く。監督は、『ボーン・アイデンティティー』『Mr.&Mrs. スミス』などのダグ...
  • 2014.07.01 (Tue) 15:00 | パピとママ映画のblog
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  オール・ユー・ニード・イズ・キル
  • 広告屋が戦場で戦う意味 公式サイト。原題:Edge of Tomorrow。桜坂洋原作、ダグ・リーマン監督。トム・クルーズ、エミリー・ブラント、ビル・パクストン、ブレンダン・グリーソン、キ ...
  • 2014.07.03 (Thu) 16:19 | 佐藤秀の徒然幻視録
この記事へのトラックバック
  •  オール・ユー・ニード・イズ・キル 3D
  • 日本人のライトノベルが原作、トムちん最新作『オール・ユー・ニード・イズ・キル』を3Dで観てきました。 ★★★★★ 凄く良くできたタイムループ映画。 トムちん演じる主人公は軍の少佐だけれど、広報一本でここまで来て戦闘に関しては全くの素人という設定。 この映画の世...
  • 2014.07.03 (Thu) 19:53 | そーれりぽーと
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  [映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』を観た(寸評)]
  • ☆これまで何度も語っていることだけど、私は、時間ループネタの小説を書いたことがある。  世に色んな時間ループ題材の作品があり、最近では「まどか☆マギカ」が心に残っているが、この『オール・ユー・ニード・イズ・キル』も、きっちりと作り上げられた傑作と言えよう...
  • 2014.07.04 (Fri) 14:07 | 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭
この記事へのトラックバック
  •  『オール・ユー・ニード・イズ・キル』
  • □作品オフィシャルサイト 「オール・ユー・ニード・イズ・キル」 □監督 ダグ・リーマン□脚本 クリストファー・マッカリー、ジェズ・バターワース、ジョン=ヘンリー・バターワース□原作 桜坂洋□キャスト トム・クルーズ、エミリー・ブラント、ブレンダン・グリー...
  • 2014.07.05 (Sat) 12:13 | 京の昼寝〜♪
この記事へのトラックバック
  •  オール・ユー・ニード・イズ・キル
  • 【EDGE OF TOMORROW】 2014/07/04公開 アメリカ 113分監督:ダグ・ライマン出演:トム・クルーズ、エミリー・ブラント、ビル・パクストン、ブレンダン・グリーソン 、ジョナス・アームストロング、トニー・ウェイ、キック・ガリー、フランツ・ドラメー、ドラゴミール・ム...
  • 2014.07.05 (Sat) 23:53 | ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★
この記事へのトラックバック
  •  『オール・ユー・ニード・イズ・キル』
  • 侵略者から襲撃されている近未来の地球 戦地に送られた少佐が、戦闘の中、 タイムループの世界に囚われていく... 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (劇場鑑賞) 原作:桜坂洋 『All You Need Is Kill』(必要なのは殺し) 英題:Edge of Tomorrow(明日の境目)
  • 2014.07.06 (Sun) 00:24 | cinema-days 映画な日々
この記事へのトラックバック
  •  『オール・ユー・ニード・イズ・キル』
  • 良くも悪くもライトノベル原作。独特の世界観とキャラクターは面白いが、伏線のない物語は何も印象に残らない。 桜坂洋先生の原作をハリウッドが実写映画化したことで大いに話題 ...
  • 2014.07.07 (Mon) 15:59 | こねたみっくす
この記事へのトラックバック
  •  オール・ユー・ニード・イズ・キル
  • ミッションを必ずクリアする男トム・クルーズ 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/edgeoftomorrow 原作: All You Need Is Kill (桜坂
  • 2014.07.07 (Mon) 20:05 | 風に吹かれて
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  オール・ユー・ニード・イズ・キル / Edge of Tomorrow
  • 日本作家桜坂洋のSFライトノベル「All You Need Is Kill」をハリウッドで映画化。原作は読んでいないので、原作との際は示せません。一部には、『原作』ではなく『原案』との表記もあるので、結構ストーリーが違うのかもしれませんね。 SF作品としては、なかなか面白いの...
  • 2014.07.10 (Thu) 22:00 | 勝手に映画評
この記事へのトラックバック
  •  オール・ユー・ニード・イズ・キル  監督/ダグ・ライマン
  • 【出演】  トム・クルーズ  エミリー・ブラント  ビル・パクストン 【ストーリー】 近未来の地球。侵略者の激しい攻撃に、人類の軍事力ではもはや太刀打ちできなくなっていた。対侵略者の任務に就いたウィリアム・ケイジ少佐は、戦闘によって亡くなる。しかし、タイム...
  • 2014.07.12 (Sat) 21:43 | 西京極 紫の館
この記事へのトラックバック
  •  映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』観てきた〜
  • 近未来SFアクション。 トム・クルーズ主演。 日本のライトノベルが原作。 まさしくゲーム感覚。 何度でもやり直しちゃうRPGで経験値をたっぷり積んでラスボスにのぞむっていう(・∀・) ニヤニヤ 楽しめました。 異星人が侵略してきて、二等兵として戦地に行かされたケイジは あっという間に戦死。 しかし、目覚めるとまた同じシーンの繰り返しが始まるが、...
  • 2014.07.13 (Sun) 15:17 | よくばりアンテナ
この記事へのトラックバック
  •  「オール・ユー・ニード・イズ・キル」トム・クルーズ映画に外れナシ!面白い!
  • 「オール・ユー・ニード・イズ・キル」★★★★ トム・クルーズ、エミリー・ブラント ビル・パクストン、キック・ガリー ドラゴミール・ムルジッチ、シャーロット・ライリー ジョナス・アームストロング、フランツ・ドラメー出演 ダグ・ライマン監督、 113分 2014年7月4日公開 2014,アメリカ,ワーナー・ブラザース映画 (原題/原作:ALL YOU NEED IS KILL)
  • 2014.07.16 (Wed) 20:26 | soramove
この記事へのトラックバック
  •  『オール・ユー・二ード・イズ・キル』
  • (原題:EDGE OF TOMORROW) ----この映画、トム・クルーズの新作だよね。 また、SFニャんだ。 「うん。『オブリビオン』に続いてのね。 しかも、トム・クルーズらしく いつもながらの変化球」 ----えっ、どういうこと? 「じゃあ。 まずはその設定から。 舞台は宇宙から...
  • 2014.07.17 (Thu) 12:55 | ラムの大通り
この記事へのトラックバック
  •  オール・ユー・ニード・イズ・キル
  • 監督:ダグ・ライマン 出演:トム・クルーズ、エミリー・ブラント、ビル・パクストン、ブレンダン・グリーソン 【解説】 作家・桜坂洋のライトノベルを、トム・クルーズ主演で映画化したSFアクション。近未来の地球を舞台に、ある兵士が戦闘と死をループしながら、幾度...
  • 2014.07.19 (Sat) 14:29 | タケヤと愉快な仲間達
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
この記事へのトラックバック
  •  「オール・ユー・ニード・イズ・キル」
  • 気晴らしに「オール・ユー・ニード・イズ・キル」。見事に気晴らしできました。やはりトム・クルーズはいいなあ。盤石の気晴らしを提供してくれる。難しい事を何も考えなくていい。安定したスリルとアクション。しかし、実際には物理学的には難しい話なのである。もちろん生化学的にも。よくよく考えると私にはこの理論にはついていけない。ま、SFの世界だから。と片付けてしまうのは勿体ない世界観ではあるのだけれど。こ...
  • 2014.07.29 (Tue) 12:45 | ここなつ映画レビュー
この記事へのトラックバック
  •  「オール・ユー・ニード・イズ・キル」☆マシンガンの嵐
  • 熱烈なトムちんファンのお向かいさんの予定に合わせて、ずーっと待っていたトムちん映画をようやっと観られたyo♪ 評判がそれほど高くないようだったので、ちょっと期待度を下げて行ったら、結構楽しめちゃった。
  • 2014.08.03 (Sun) 23:26 | ノルウェー暮らし・イン・原宿
この記事へのトラックバック
  •  オール・ユー・ニード・イズ・キル
  • オール・ユー・ニード・イズ・キル '14:米 ◆原題:EDGE OF TOMORROW ◆監督:ダグ・リーマン「フェア・ゲーム」「ボーン・アルティメイタム」 ◆主演:トム・クルーズ、エミリー・ブラント、ビル・パクストン、キック・ガリー、ドラゴミール・ムルジッチ、シャーロット...
  • 2014.08.28 (Thu) 21:29 | C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜
この記事へのトラックバック
  •  運命は自ら支配せよ~『オール・ユー・ニード・イズ・キル』
  •  EDGE OF TOMORROW  近未来。エイリアンの侵略により、地球人類は滅亡の危機に瀕していた。米 軍広報官ウィリアム・ケイジ(トム・クルーズ)は、実戦経験の無いまま、ロンド ンで最前線に送られてしまう。戦闘開始後、あっけなく戦死するケイジだった が、目覚めると死の前日に戻っていた。  エイリアンの返り血を浴びたことでループ能力を身に付けた男...
  • 2014.08.29 (Fri) 15:11 | 真紅のthinkingdays
この記事へのトラックバック
  •  映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』を観て
  • 14-66.オール・ユー・ニード・イズ・キル■原題:Edge Of Tomorrow■製作年、国:2014年、アメリカ■上映時間:113分■料金:1,800円■鑑賞日:8月3日、ヒューマントラストシネマ渋谷(渋谷) □監督:ダグ・リーマン◆トム・クルーズ◆エミリー・ブラント◆ビル・...
  • 2014.10.26 (Sun) 17:59 | kintyre's Diary 新館
この記事へのトラックバック
  •  オール・ユー・ニード・イズ・キル
  • 【概略】 謎の侵略者により滅亡寸前となった世界。同じ日を繰り返すループ能力を持つ戦闘能力ゼロの兵士・ケイジは、最強の女兵士・リタに鍛えられる。 SFアクション 謎の侵略者「ギタイ」からの激しい攻撃で、滅亡寸前に追い込まれた世界。 軍のPR活動に従事していたケイジ少佐が最前線に送り込まれ、開戦5分で命を落とす。だが次の瞬間彼は出撃前日に戻っていた。その時から同じ日を無限に...
  • 2014.11.12 (Wed) 08:49 | いやいやえん
この記事へのトラックバック
  •  オール・ユー・ニード・イズ・キル
  • EDGE OF TOMORROW 2014年 アメリカ 113分 SF/アクション 劇場公開(2014/07/04) 監督: ダグ・ライマン 『ジャンパー』 製作総指揮: ダグ・ライマン 原作: 桜坂洋『All You Need Is Kill』 出演: トム・クルーズ:ウィリアム・ケイジ エミリー・ブラント...
  • 2014.11.17 (Mon) 22:40 | 銀幕大帝α
この記事へのトラックバック
  •  何度も死することで、
  • 28日のことですが、映画「オール・ユー・ニード・イズ・キル」を鑑賞しました。 侵略者と人類の戦闘中 ケイジ少佐は戦死。しかし死んだはずのケイジが意識を取り戻すと周囲の時間は戦闘が始まる前に戻り 不可解なタイムループから抜け出せなくなる 戦いと死を何度も繰り...
  • 2014.12.13 (Sat) 01:06 | 笑う社会人の生活
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。