FC2ブログ

備忘録として更新します。コメントありがとうございました。

The Amazing Spider-Man 2110

スパイダーマンとしてニューヨークの平和を守るピーター・パーカー(アンドリュー・ガーフィールド)は、グウェン(エマ・ストーン)との愛を育む一方、彼女の亡き父親との約束を忘れられない日々を送っていた。
ある日、ピーターの幼なじみで巨大企業オズコープ社の御曹司ハリー・オズボーン(デイン・デハーン)がニューヨークに戻ってきた。
父親のノーマン(クリス・クーパー:ノンクレジット)を亡くしたハリーを訪ねたピーターは、オズコープ社との因縁に混乱していく…。
同じ頃、オズコープ社の電気技師マックス(ジェイミー・フォックス)は、事故により人間発電機魔人エレクトロとなってしまう。


「アメイジング・スパイダーマン」の第二弾。
ニューヨークの平和を守るスパイダーマンの前に現れた3体の敵との戦いと、恋人グウェンとの多難な恋の行方を描く。

2014年 4/25公開 アメリカ映画
監督 マーク・ウェブ
大いなる責任{★★★★4/5}
The Amazing Spider-Man 200854
IMAXという美味しい試写会に当たったので、せっかくだからエグゼクティブシートをゲットしようと、朝イチで(わざわざ出かけ)座席を確保。
そんなわけで、観賞前からテンションは高め(笑)
3D映像は思っていた以上に素晴らしく、ビル群を駆け渡るスパイダーマンの空中スイングなど、一緒に体感するかのような数々のダイナミックな映像に魅了されました。
ユニバのアトラクションを思い出す(笑)
時々挟み込まれるスロー映像は、動体視力や反射神経の鋭さが強調され、伸びていく蜘蛛の糸が指のようになったり、エレクトロが操るネオンの色彩など、繊細な映像も綺麗です。
The Amazing Spider-Man 20062
ヒーロー映画というよりは、ピーターの青春物語に近いけど、ちょっとおちゃらけた等身大のヒーロー像も若いカップルの青春ラブも、二人のヴィジュアルなら問題なく入り込めるし、爽やかで微笑ましい。
今作は、ハリーの登場で若い魅力が増し、グリーン・ゴブリンとなったハリー、エレクトロ、サイ型パワードスーツのライノ(ポール・ジアマッティ)と、彼らはスパイダーマンに何かしら逆恨みをもってしまった結果、狂気に走ってしまう。
デイン・デハーンが奇矯な不安定さを上手に演じているから、ハリーにはすっかり同情してしまいました。
「プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命」」「リンカーン」「「欲望のバージニア」「クロニクル」と立て続けの注目株ですねー♪
The Amazing Spider-Man 28801
若干、お話が詰め込み過ぎで、ピーターの感情にじっくりと寄り添うことが出来ず、いくらなんでもルーズベルト駅は無理だろうのツッコミもありましたが、臨場感は文句なしの映像で劇場必見のエンタメ作品!!
グリーン・ゴブリンの登場で、やっぱりそうなっちゃったのはとても残念ですが、次回もますます楽しみになりました。
後任(?)MJには、「ファミリー・ツリー」でG・クルーニーの娘役のシャイリーン・ウッドリーが器用されているようです


*ジェイミー・フォックスは悪くないけど、ジェイミー・フォックスである意味がイマイチ分からなかったエレクトロ(苦笑)
*「それでも夜は明ける」「ウォルト・ディズニーの約束」と、色んな顔を見せてくれるポール・ジアマッティ!(ブーム到来?~笑)
*エンドロールの文字までも二段で美しかった(笑)
2014.04.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://jdyk060911.blog93.fc2.com/tb.php/1195-8252b6f7