FC2ブログ

備忘録として更新します。コメントありがとうございました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
CAPTAIN AMERICA10

アベンジャーズの戦いから2年。
S.H.I.E.L.D.(シールド)の一員として活動するキャプテン・アメリカのスティーブ・ロジャース(クリス・エヴァンス)は、いまだ現代での生活に馴染めず、また自分の役割にも少なからぬ戸惑いを拭えずにいた。
未知なる威嚇から世界を守る為、巨大空中母艦ヘリキャリアによる全人類の監視防衛システムを開発にも疑問を感じていたスティーブだったが、そんな中、ニック・フューリー長官(サミュエル・L・ジャクソン )が襲われ、シールドの仲間たちから命を狙われる事態になる。
窮地に追い込まれたスティーブとブラック・ウィドウ(スカーレット・ヨハンソン)の前に、“ウィンター・ソルジャー”と呼ばれる新たな敵が姿を現わすが…。


「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」の続編。
巨大な陰謀と新たな戦いに挑むキャプテン・アメリカの死闘を描く。

2014年 4/19公開 アメリカ映画
監督 アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ
キャプテン・アメリカ/ウォーターゲート事件{★★★★㊤4/5}
347842view003.jpg
「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」から3年ぶりとなる続編。
「アベンジャーズ」に向け勝手にハードルを上げた結果、時代背景の誕生秘話から対立する組織など紹介的な作品に感じ、やや面白味に欠けた前作でしたが、続編は、愛国心が強く純粋なスティーブの人間性を踏まえた上で、時事ネタにも直結するようなシリアスなドラマと肉弾アクションが展開される面白い作品でした。
前作が伏線でもあるので、観ていない方、忘れた方は、復習をお薦めします。
特に今回の悪役“ウィンター・ソルジャー”が、バッキー・バーンズ(セバスチャン・スタン)であるという、なるほど!上手く繋げたなーと感心するところで、プロパカンダ的だったキャプテンがヒーローとして活躍するようになったきっかけなど、スティーブに取ってバッキーがどんな存在であったのか重要なところ。
寡黙で真面目なキャプテン・アメリカに、より一層の人間らしさと熱い思いを感じることができました。
CAPTAIN AMERICA11
*ニック・フューリー襲撃シーンがすごい!
って、彼の車がめちゃすごい!!
って、やっぱり<死なない>よね。
*S.H.I.E.L.D内に寄生虫のように潜んでいた(?)ヒドラの組織とかちょっと混沌としてしまったけど、ゾラ博士(トビー・ジョーンズ)は「ターミネーター」のように自我を持ったコンピュータになっちゃったのか。
*ファルコンbyサム・ウィルソン(アンソニー・マッキー)の翼がカッコ良かったー!
ガッチャマンか「XMEN ファイナル ディシジョン」のベン・フォスターみたい(笑)
*ウィンター・ソルジャーもイケメンで寡黙でカッコ良かったー!
(次回、彼がどうなるのか楽しみ)
*アレクサンダー・ピアース役のロバート・レッドフォードは、「コンドル」「大統領の陰謀」関連でのキャスティングのようで、社会派テーマのアメコミ作品ですが、個人的には、レッドフォードにこんな役柄であまり出て頂きたくない。
*スカちゃんがクールで華麗♪
(MIエージェントにもなれる~)
*堅物で硬派なキャプテンは、何かとイジラれるネタがある(笑)
*次回、隣の看護士を口説いてみましょう^^
*(原作アメコミでは、彼女はペギーの血縁のようですね)
*ペギーと再会できて良かったわ。
(ダンスのデートは叶わなかったけど)
*あくまでも盾は盾。強靭なキャプテンのアクションは見物!!
*エンドロール後のおまけのひとつは、スーパーパワーを持つ双子の兄妹、スカーレット・ウィッチとクイックシルバーが登場。
「Xメン」シリーズのマグニートの子供なんだって!
クイックシルバーは、「キック・アス」のアーロン・テイラー=ジョンソンです♪
もうこのシリーズ、ホント、好みな男優ばかりでますます楽しいー(笑)
2014.04.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://jdyk060911.blog93.fc2.com/tb.php/1194-957ade78
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。