FC2ブログ

備忘録として更新します。コメントありがとうございました。

偉大なる、しゅららぼん10

琵琶湖畔の街、石走。
先祖代々不思議な力を継承してきた日出一族の跡取りで、最強の力を誇るとされる淡十郎(濱田岳)が住む城へ、分家の涼介(岡田将生)が力の修行をするために訪れる。
淡十郎と同じ高校に通うものの、真っ赤な特注制服を着せられ、従者のように扱われる涼介だったが、日出一族と対立する棗一族の広海(渡辺大)とのトラブルが勃発、運命を揺るがす事態に発展する。


人気作家、万城目学の小説を原作にした異色作。
琵琶湖周辺を舞台に、不思議な力を持つ一族の跡取り息子と、彼のお供をする分家の息子が大事件に挑んでいく。

2014年 3/8公開 日本映画
監督 水落豊
美しいこと{★★★㊦3/5}
しゅららぼん502
「赤い霊柩車シリーズ」の琵琶湖グランドホテルと浮御堂しか思い浮かばないから、琵琶湖が舞台って、珍しいなーと思って、ちょっと観ようかと(笑)
本当のところ、邦画も観なけりゃ、ドラマも殆ど観ないから、珍しいかどうかすらも分からないけど(汗)、子供が小さい時は、大津プリンスのプールが夏休みでも意外と穴場で、こじんまりとした遊園地があったり、比叡山へ登ったり、大津京跡とか楽しんだ。
今でも日帰りコースのベスト3で、ぐるっと一周しながら、美味しい鰻やイタリアンのお店に立ち寄ったり、スパ温泉に入ったり、結構、足を運ぶ好きな場所。
彦根城も何度も行ったから、天守閣、源さんの川下り、竹生島と、綺麗な風景が楽しめました。
偉大なる、しゅららぼん005
そんな理由と、イオンのフリーパスがあったからの観賞なので、特に感想はありませんが、あまり考えることなくサクサクと進み、退屈はしないけど、この世界観、私はちょっとついていけなかったな(苦笑)
ペットボトルの水はそうなんだろうと思ったけど、源じいのオチは意外だったw(゚o゚)w オオー!

*そもそもタイトルに美しさの欠片もなかったというオマケ(笑)

イオンシネマ・フリーパス18本目。
2014.03.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://jdyk060911.blog93.fc2.com/tb.php/1191-7d49a9b2