2014_02
18
(Tue)20:11

大統領の執事の涙

LEE DANIELS THE BUTLER005

奴隷解放後も差別が日常的に行われていた時代。
南部の農園で両親と働くセシル・ゲインズは、農場主に父親を殺された後、ハウス・ニガーとして作法を叩き込まれる。
やがて町に出たセシル(フォレスト・ウィテカー)は、幸運な出会いと努力の結果、高級ホテルのボーイとなり、仕事ぶりが認められ、ホワイトハウスの執事に抜擢された。
空気のように存在を消して的確に仕事をこなし、歴代大統領たちの信頼を獲得していくセシルだったが、家庭では白人に従順に仕える彼に反発する長男が、公民権を求めて過激な反政府運動に身を投じていく…。


1950年代から80年代、ホワイトハウスの黒人執事として仕えたユージン・アレンの人生をモデルにしたドラマ。
奴隷から大統領執事となり、公民権運動やベトナム戦争など激動するアメリカの歴史で、7人の大統領に仕えた男の人生を綴る。

2014年 2/15公開 アメリカ映画
監督 リー・ダニエルズ
内側から見る世界{★★★3/5}
LEE DANIELS THE BUTLER00854
社会における黒人差別の歴史を丁寧に伝える映画でした。
現実的で保守派なセシルと、理想と実行派の息子との対比は、どちらの立場でも考えさせられます。
座り込み運動やフリーダム・ライドの活動、仲間の分裂、親子の確執、家族関係が丁寧に描かれ、公民権法成立やジム・クロウ法が廃止となっていく大統領の決断と、ホワイトハウスで“空気を消す”存在となりながらも、大統領に微妙な影響を与えているセシルの存在感が良い。
ただ、教科書をめくるような感覚で、整然すぎて映画としてはやや面白みに欠けてしまった印象。
一人の直向な人生は感動的ではあるけど、セシル家のお話が少し広がり過ぎて、誰のどんな感情とも上手く噛み合うことが出来ず、どこまで実話なのかも気になってしまった。
妻グロリア(オプラ・ウィンフリー)の夫と子供を愛する気持ちを分かっても、彼女の生活ぶりに好感が持てなかったし、隣家のハワード(テレンス・ハワード)とか、結局、なに?(苦笑)
オプラ・ウィンフリーは、「カラーパープル」の頃と変わらずお芝居は上手ですが、もしかしたら、支持層の厚い彼女ありきで始まったのではないかしら?と想像してしまうほど登場が多くて、あくまでも好みですが、執事の視点で、人種差別問題に関心を寄せた、アイゼンハワー(ロビン・ウィリアムズ)、ケネディ(ジェームズ・マースデン)、リンドン・ジョンソン(リーヴ・シュレイバー)の姿勢とか法案への流れとかもっと観たかったかな。
大統領の執事の涙1005
物まね合戦のような大統領の面々。
それぞれの個性を豪華な俳優陣が入れ替わり立ち代りに演じ、やっぱり嫌な奴って感じのニクソン(ジョン・キューザック)が、ビックリするくらい外見は似てないけど、その性質はピッタンコだったかも(笑)
best of presidentは、ドナルド・レーガン(アラン・リックマン)&ナンシー・レーガン(ジェーン・フォンダ)。
声を聞くまで分からなかったわ。
他にもキューバ・グッディング・JR、レニー・クラヴィッツ、マライア・キャリー、アレックス・ペティファー、ヴァネッサ・レッドグレイヴなど、わずかなシーンだけでも、豪華なキャスト!
「ラストキング・オブ・スコットランド」のオスカー以後、ウィテカーさんは、どうしちゃったの?!な作品群だったけど、これは本領発揮。
LEE DANIELS THE BUTLER821
公民権運動背景の「ヘルプ~」では、メイドが女主人に反乱を起こす痛快さはあるものの、差別の実態と矛盾が生々しく、「42~世界を変えた男~」では、もはやヤジとは言えない言葉の暴力に驚きだった。
差別に負けず、自分の居場所を見つけようと踏み出すメイドたち、実力と忍耐で、白人の意識を変えたメジャーリーガーがいれば、活動家として世の中に訴え続ける若者もいる。
政界トップの執事として、真摯に仕えた姿もアメリカの歴史。
白人の醜さと黒人の勇気と誇りを感じる作品がまたひとつ増えました。


*キューバ・グッディング・JRかレニー・クラヴィッツか忘れたけど、下ネタが下品で不快だった。
*それにしても「ペーパーボーイ 真夏の引力」の後にしては、真面目な作品だった(苦笑)

C.O.M.M.E.N.T

こんばんは

大統領を演じられた皆さん、まさか自分が大統領役?!ってオファーの時思ったんじゃないかと想像してます(笑)
ジョン・キューザックなんてふざけてるとしか言いようがない^^;

ナンシー・レーガン役だったのね。
先日BS放送で『危険がいっぱい』(1964)で若きジェーン・フォンダ観たばかりなのでギャップで分かりませんでした(笑)

2014/02/20 (Thu) 00:15 | ituka #r4tB/SwE | URL | 編集 | 返信

これね~

みたいと思っていたのだけど、
仕事とか、天候とか、いろいろタイミングが悪くってまだ行けてないの。
けど、なんかもういいか?って気になっていたりも?

まぁまぁっぽい感じだけど、どう?

2014/02/20 (Thu) 18:01 | たいむ #- | URL | 編集 | 返信

itukaさんへ

こんばんは。

みなさん、微妙に似てて、微妙に違う、、、(苦笑)
ジョン・キューザックじゃないですよねーフランク・ランジェラにでもお願いして、ラストはジェイミーとか、どう?(笑)

私は「黄昏」観たばかりだったので、若きジェーン・フォンダの水着姿がまだ記憶に残っていましたよ。

2014/02/21 (Fri) 23:26 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

たいむさんへ

どうでしょ?(笑)
こういう映画、「良かった」と思えない自分がいけないみたいな気持ちになっちゃうので(苦笑)、感想は難しいんですが、面白いとか感動するとかではなく、映画的にちょっと残念な気はしました。
アカデミーが全て良いとは思ってないけど、外れてしまったのは、何となく分かるなーって感じでした。

2014/02/21 (Fri) 23:46 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

こんばんはー。
これ、普通でしたね。
リーダニエル監督だからもっと
面白くみせてくれると期待してたえど奴隷制度の歴史の教科書みたいでしたー

2014/02/25 (Tue) 19:52 | mig #- | URL | 編集 | 返信

migさんへ

こんばんは。

仰るとおりですよぉ~。
ホワイトハウス内でのことが二の次って感じでしたね。
これ、映画より、ミニドラマ向きのような気もするのですが(苦笑)

2014/02/26 (Wed) 18:56 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

映画:大統領の執事の涙 The Butler 黒人執事からみた、アメリカ現代史。

奴隷からのし上がってなんと大統領執事となり、7人の大統領に仕えた男(フォレスト・ウィテカー)の波乱に満ちた人生。 これを描く監督は、リー・ダニエルズ(「プレシャス」「ペーパーボーイ 真夏の引力」「チョコレート」) この点で、一定以上の水準が確実にある...

2014.02.19 (Wed) 05:34 | 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜

大統領の執事の涙

大統領の執事の涙@アスミック・エース試写室

2014.02.19 (Wed) 06:10 | あーうぃ だにぇっと

劇場鑑賞「大統領の執事の涙」

誇りと信念を持って… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201402180001/ 【送料無料】大統領の執事の涙 [ ウィル・ヘイグッド ]価格:1,470円(税込、送料込) 【当店専用ポイント(楽天ポイントの3倍)+メール便送料無料】サウンドトラックSoundtrack / L...

2014.02.19 (Wed) 06:43 | 日々“是”精進! ver.F

大統領の執事の涙

結局、全てはバラク・オバマのために 公式サイト。リー・ダニエルズ監督、フォレスト・ウィテカー、オプラ・ウィンフリー、デヴィッド・オイェロウォ、マライア・キャリー、デヴ ...

2014.02.19 (Wed) 08:12 | 佐藤秀の徒然幻視録

大統領の執事の涙・・・・・評価額1700円

その時、執事は見ていた。 「プレシャス」「ペーパーボーイ/真夏の引力」など、ハードな人間ドラマを得意とするリー・ダニエルズ監督の最新作。 ホワイトハウスで34年間に渡り執事を勤めた実在のアフリカ系アメリカ人、ユージン・アレンの生涯にインスパイアを受け、人種解放闘争の視点から合衆国現代史を俯瞰した重厚な歴史ドラマだ。 アイゼンハワーからレーガンまでの7人の大統領の傍らに、執事としての...

2014.02.19 (Wed) 12:33 | ノラネコの呑んで観るシネマ

大統領の執事の涙 / Lee Daniels' The Butler

ユージン・アレンと言う8代の大統領に使えた実在の執事の人生を元に描いた、1950年代から1980年代のアメリカの戦後史。 物語の始まりは、1920年代のアメリカ南部から始まるのですが、まだまだ黒人差別が有る時代が描かれています。ネタバレになってしまいますが、いきな...

2014.02.19 (Wed) 22:31 | 勝手に映画評

大統領の執事の涙

評価:★★★★【4点】(AF) 人間いくつになっても学ぶことがあるな〜と改めて思い知る。

2014.02.20 (Thu) 00:01 | 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜

大統領の執事の涙/LEE DANIELS' THE BUTLER

ランキングクリックしてね ←please click アカデミー賞作品賞ノミニーやGG賞ノミニー、トロント映画祭で最高の観客賞受賞の「プレシャス」や 「ペーパーボーイ 真夏の引力」のリー・ダニエルズ監督が、 1950年代から80年代という長い間ホワイトハウス...

2014.02.22 (Sat) 01:06 | 我想一個人映画美的女人blog

大統領の執事の涙

 『大統領の執事の涙』を新宿ピカデリーで見ました。 (1)本作は、アイゼンハワーからレーガンまで7人のアメリカ合衆国大統領に仕えた黒人執事の半生を描いた映画であり、アメリカで大ヒットしたということなので、映画館に行ってきました。  映画の冒頭では、主人公の...

2014.02.22 (Sat) 07:08 | 映画的・絵画的・音楽的

十人十色。『大統領の執事の涙』

ホワイトハウスで7人の大統領に仕えた黒人執事の人生を描いた作品です。

2014.02.22 (Sat) 09:40 | 水曜日のシネマ日記

「大統領の執事の涙」 犬と狼

この作品のような黒人の公民権運動を題材にした作品を観ると、これがたった1世代前の

2014.02.22 (Sat) 20:08 | はらやんの映画徒然草

『大統領の執事の涙』

□作品オフィシャルサイト 「大統領の執事の涙」□監督 リー・ダニエルズ □脚本 ダニー・ストロング □キャスト フォレスト・ウィテカー、オプラ・ウィンフリー、ジョン・キューザック、       ジェーン・フォンダ、キューバ・グッディング・Jr、テレンス・ハ...

2014.02.23 (Sun) 07:45 | 京の昼寝〜♪

大統領の執事の涙 ★★★★

実在したホワイトハウスの黒人執事の人生をモデルにしたドラマ。奴隷から大統領執事となり、7人の大統領に仕えた男の波乱に満ちた軌跡を追う。主演を務める『ラストキング・オブ・スコットランド』などのフォレスト・ウィテカーを筆頭に、ジョン・キューザック、ジェーン...

2014.02.23 (Sun) 15:19 | パピとママ映画のblog

大統領の執事の涙/フォレスト・ウィテカー

ホワイトハウスに34年間勤め7人の大統領に仕えていたという実在の黒人執事ユージン・アレンをモデルに主人公と彼の家族の姿を綴ったヒューマンドラマです。主演はフォレスト・ウィ ...

2014.02.24 (Mon) 22:51 | カノンな日々

映画「大統領の執事の涙」

映画「大統領の執事の涙」を鑑賞しました。

2014.03.01 (Sat) 08:31 | FREE TIME

「大統領の執事の涙」タイトルが感傷的すぎる、実際は骨太な作品

「大統領の執事の涙」★★★★ フォレスト・ウィテカー、オプラ・ウィンフリー、 ジョン・キューザック、ジェーン・フォンダ、 キューバ・グッティング・Jr、テレンス・ハワード、 レニー・クラヴィッツ、ロビン・ウィリアムズ出演 リー・ダニエルズ監督、 123分 2014/2/15公開 2013,アメリカ,アスミック・エース (原題/原作:THE BUTLER )

2014.03.02 (Sun) 21:55 | soramove

『大統領の執事の涙』

大統領の執事が流した涙。それは黒人社会が夢見た未来。 30年に及びホワイトハウスで働いてきた実在の執事ユージン・アレンをモデルに、アイゼンハワー政権からレーガン政権までの ...

2014.03.02 (Sun) 23:23 | こねたみっくす

大統領の執事の涙

豪華キャストでアメリカ現代史 公式サイト http://butler-tears.asmik-ace.co.jp 監督: リー・ダニエルズ  「プレシャス」 「ペーパーボーイ 真夏の引力」 1920年

2014.03.04 (Tue) 16:49 | 風に吹かれて

大統領の執事の涙

『大統領の執事の涙』---LEE DANIELS' THE BUTLER---2013年(アメリカ)監督:リー・ダニエルズ出演:フォレスト・ウィテカー 、オプラ・ウィンフリー 、ジョン・キューザック 、ジェーン・フォンダ 、キューバ・グッディング・Jr、テレンス・ハワード、...

2014.03.08 (Sat) 15:46 | こんな映画見ました〜

『大統領の執事の涙』 人間の範囲はどこまでか?

 西洋で発明されたものはたくさんある。  映画にラジオにレコード、蛍光灯に冷蔵庫に洗濯機、さらに自動車、飛行機、潜水艦といった物質的なものはもとより、大航海時代には遠方への航海のために多くの人から出資を募る株式会社の仕組みが考案され、統治システムとして議会政治も発達した。  西洋の発明品の中でも、私がもっとも重視しているのは「人権」だ。  この発明はあまりにも斬新すぎて、まだ世界に充分...

2014.03.10 (Mon) 01:46 | 映画のブログ

[映画][☆☆☆★★]「大統領の執事の涙」感想

 「プレシャス」のリー・ダニエルズ監督、「ラストキング・オブ・スコットランド」のフォレスト・ウィテカー主演。34年間、ホワイトハウスバトラー(執事)として勤めたアフリカ系アメリカ人の視点を通じ、この間に起こった歴史的な事件と、時代に翻弄される人々の姿を描

2014.03.23 (Sun) 19:16 | 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜

大統領の執事の涙

大統領の執事の涙 '13:米 ◆原題:LEE DANIELS' THE BUTLER ◆監督:リー・ダニエルズ「ペーパーボーイ 真夏の引力」「プレシャス」 ◆主演:フォレスト・ウィテカー、オプラ・ウィンフリー、ジョン・キューザック、ジェーン・フォンダ、テレンス・ハワード、レニー...

2014.03.23 (Sun) 22:39 | C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜

アメリカ現代史~『大統領の執事の涙』

 The Butler  南部の白人家庭で、給仕などを担当する 「ハウスニガー」 として育ったセ シル(フォレスト・ウィテカー)は、大統領の執事に抜擢され、ホワイトハウスで 働くことになる。  1950年代から80年代にかけてのアメリカに実在した、7人もの歴代大統領 に仕えた黒人執事の物語。存在を消し、会話を聞かず、「空気」 のようでいる ことを強...

2014.03.31 (Mon) 21:44 | 真紅のthinkingdays

映画『大統領の執事の涙』を観て

14-21.大統領の執事の涙■原題:The Butler■製作年、国:2013年、アメリカ■上映時間:132分■料金:1,800円■観賞日:2月23日、TOHOシネマズ六本木ヒルズ(六本木) □監督・製作:リー・ダニエルズ◆フォレスト・ウィテカー◆オプラ・ウィンフリー◆デヴィッ...

2014.06.29 (Sun) 18:47 | kintyre's Diary 新館

大統領の執事の涙

監督:リー・ダニエルズ 出演:フォレスト・ウィテカー、オプラ・ウィンフリー、ジョン・キューザック、ジェーン・フォンダ、キューバ・グッディング・Jr、テレンス・ハワード、レニー・クラヴィッツ、ジェームズ・マースデン、デヴィッド・オイェロウォ、ヴァネッサ・レ...

2014.10.07 (Tue) 15:11 | タケヤと愉快な仲間達

大統領の執事の涙

【概略】 ホワイトハウスで7人の大統領に仕えた黒人執事の視点から、揺れ動くアメリカとその時代に翻弄される家族の物語を、実話をベースに描く。 ドラマ 非暴力による誇りと戦い。 早足で中途半端な感じは否めない。黒人の虐げられてきた歴史や、歴代大統領の事など、アメリカの歴史を知っている人は楽しめる作品になっていると思う。私は詳しくないので(大統領の名前と政策、順番さえわからない...

2014.11.11 (Tue) 08:11 | いやいやえん

『大統領の執事の涙』他にご用はございませんか

監督: リー・ダニエルズ    キャスト: フォレスト・ウィテカー、オプラ・ウィン

2015.04.14 (Tue) 01:37 | 映画@見取り八段

映画・大統領の執事の涙

原題 THE BUTLER2013年 アメリカ アメリカ・ホワイトハウスでアイゼンハワー、ケネディ、ジョンソン、ニクソン、フォード、カーター、レーガンの7人の大統領に仕えた黒人執事・セシル(フォレスト・ウィテカー)の物語 実話に基づいているそうです 1926年、...

2016.02.20 (Sat) 15:21 | 読書と映画とガーデニング

大統領の執事の涙

【LEE DANIELS' THE BUTLER】 2014/02/15公開 アメリカ 132分監督:リー・ダニエルズ出演:フォレスト・ウィテカー、オプラ・ウィンフリー、ジョン・キューザック、ジェーン・フォンダ、キューバ・グッディング・Jr、テレンス・ハワード、レニー・クラヴィッツ、ジェームズ・マースデン、デヴィッド・オイェロウォ、アラン・リックマン、ロビン・ウィリアムズ、マライア・...

2016.07.24 (Sun) 23:01 | ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★