2014_01
30
(Thu)16:30

オンリー・ゴッド

ONLY GOD FORGIVES 10
ジュリアン(ライアン・ゴズリング)は、兄ビリー(トム・バーク)とタイのバンコクでボクシングジムを経営しながら、その裏でドラッグビジネスに手を染めていた。
ある日、ビリーが若い娼婦をなぶり殺しにした末、彼女の父親に殺害される。
溺愛する息子の死を知らされた母親クリスタル(クリスティン・スコット・トーマス)がアメリカからやって来る。
犯罪組織を仕切るクリスタルは、復讐に燃えるが、元警官で謎の男チャン(ヴィタヤ・パンスリンガム)が立ちはだかり…。


「ドライヴ」でセンセーションを巻き起こしたニコラス・ウィンディング・レフン監督とライアン・ゴズリングが再びタッグを組み、過激かつスタイリッシュな暴力描写で紡ぐ壮絶な復讐譚。

2014年 1/25公開 デンマーク/フランス映画
監督 ニコラス・ウィンディング・レフン
ゆがみ{★★㊦2/5}

「ドライヴ」の評価で、バンコク舞台に何か制作してくんない?とごり押しでもされたのだろうか…(苦笑)
薄暗い赤や青の映像でそれっぽくして、とりあえず、ライアンは無口で寡黙(+マザコン&イ○○?)にしておけばいいっか、、、みたいな安易さえ感じてしまった。
夢と現実が交差するからいささか複雑な展開だけど、結局、血で血を洗うヴァイオレンス復讐劇に、「神」的なメタファーを置かれても、だから何?って意味不明な感じでがっかりだった。

一言――。

暴力的でも筋の通ったライアンを観に来たのであって、タイのおっちゃんの刀さばきやらお仕置きやらカラオケを聞きに来たんじゃなーーい!!
オンリー・ゴッド10
メインは無敵なおっちゃんみたいで、ライアンとは表裏一体でもあるんだろうけど、まあこの役者にオーラは無いわ、威圧感も不気味さも無いわ、魅力もないのないないづくし。
このおっちゃんの場面は、学芸会みたいで笑えるだけだった(笑)
ヴァイオレンスなんだけど、背中の刀とか、何かバカバカしくて、、、。
混沌とするテーマとしては、マッツさんの「ヴァルハラ・ライジング」の方が、力があったし引き込まれたわ。

もともとアジア舞台やアジアの俳優がゾロゾロ出てくる映画は、洋画観た気がしないから嫌いなんだけど、それにしても、予想以上につまらない映画だった。
「ジャッキー・コーガン」と同じで、分かる人には分かる映画なんでしょうねー。

*死んだ母親のお腹辺りを切って手を入れたのは、子宮(?)への何かってことなのか、、、。
*トイレのマナーが悪いとどこが切られる?(苦笑)

C.O.M.M.E.N.T

ご愁傷様です(爆)

なんか、すべてに於いて騙された気分で
あのオっちゃんのカラオケシーンには劇場から出ようかと思いましたよ。

ゴズくん映画では最低ランクだと断言したい!^^;

今週末から新作6本どうやってこなそうかとスケジュール立てるの大変(爆)
『ウルフ』上映時間長すぎなのが辛いところです。

2014/01/30 (Thu) 23:30 | ituka #r4tB/SwE | URL | 編集 | 返信

ライアンだから見た

格闘はともかく、おっさんのカラオケはなんなのよと思いました。

2014/02/01 (Sat) 20:25 | 風子 #X/h6oYfM | URL | 編集 | 返信

itsukaさんへ

ライアン目当てでも、これはないよなー。
良いとこなしだった(泣)

この週末は大忙しですね!

2014/02/01 (Sat) 20:33 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

風子さんへ

こんにちは。

>おっさんのカラオケ

まさか映画でこんな苦痛味わうとは…。
しかも聞いたこともない歌、、、(爆)

2014/02/03 (Mon) 16:49 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

オンリー・ゴッド

評価:★★【2点】(11) この異様な世界観は『地獄の黙示録』の終盤を匂わせる?

2014.01.30 (Thu) 23:20 | 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜

オンリー・ゴッド〜正義の逆転

公式サイト。英題:Only God Forgives。デンマーク=フランス。ニコラス・ウィンディング・レフン監督、ライアン・ゴズリング、クリスティン・スコット・トーマス、ヴィタヤ・パンスリ ...

2014.01.30 (Thu) 23:43 | 佐藤秀の徒然幻視録

「オンリー・ゴッド」

Only God Forgives なのである。いや、確かにこのニコラス・ウィンディング・レフン監督の「ドライヴ」は秀作だった。ライアン・コズリングがカッコいいのもよく判った。しかし、なんなのでしょうか。「賛否両論な作品」らしいが、大きく息を吸い込んでから言いたい事がある。前半の30分は10分でよし。中盤30分は要らね。後半30分は15分にできる。まあつまり、だらだらな訳よ。もちろん私の印象...

2014.01.31 (Fri) 19:35 | ここなつ映画レビュー

オンリー・ゴッド ★★★

『ドライヴ』で注目を浴びたニコラス・ウィンディング・レフン監督とライアン・ゴズリングが再度手を組んだ異色サスペンス。兄を殺され復讐(ふくしゅう)を果たそうとする弟と、その前に立ちはだかる謎の男との手に汗握る攻防を描写する。究極の悪女を演じるのは『イング...

2014.01.31 (Fri) 20:26 | パピとママ映画のblog

オンリー・ゴッド

罪深き人々 公式サイト http://onlygod-movie.com 製作・監督・脚本: ニコラス・ウィンディング・レフン  「ドライヴ」タイのバンコクでボクシングクラブを経営しながら、裏でドラッ

2014.01.31 (Fri) 23:57 | 風に吹かれて

オンリー・ゴッド/ONLY GOD FORGIVES

ランキングクリックしてね ←please click 「好き嫌いが分かれる、パーソナルな映画。」とは、ライアン・ゴズリングの言葉。 まったくその通りであり、わたしはこの世界観、大好物 「ドライヴ」に続く、ライアン・ゴズリング×ニコラス...

2014.02.02 (Sun) 12:56 | 我想一個人映画美的女人blog

ニコラス・ウィンディング・レフン監督、ライアン・ゴズリング主演『オンリー・ゴッド(Only God Forgives)』

『ドライヴ』ニコラス・ウィンディング・レフン監督とライアン・ゴズリングが描く復讐連鎖劇の極北『オンリー・ゴッド(Only God Forgives)』物語・ビリー(トム・バーク)とジュリアン(ライアン

2014.02.05 (Wed) 21:57 | 映画雑記・COLOR of CINEMA

赤い闇~『オンリー・ゴッド』

 ONLY GOD FORGIVES  タイ・バンコク。ジュリアン(ライアン・ゴズリング)はタイ式ボクシングクラブ を兄ビリー(トム・バーク)と共に経営しながら、麻薬売買組織に携わっていた。 ビリーが殺され、彼を溺愛していた母クリスタル(クリスティン・スコット・トー マス)がアメリカからやって来た・・・。  『ドライヴ』 で私のハートを鷲掴みにしたラ...

2014.02.06 (Thu) 21:54 | 真紅のthinkingdays

映画『オンリー・ゴッド』を観て

14-12.オンリー・ゴッド■原題:Only God Forgives■製作年、国:2013年、デンマーク・フランス■上映時間:90分■料金:1,000円■観賞日:2月1日、ヒューマントラストシネマ渋谷(渋谷) □監督・脚本:ニコラス・ウィンディング・レフン◆ライアン・ゴスリング◆...

2014.02.11 (Tue) 00:43 | kintyre's Diary 新館

映画「オンリー・ゴッド」意味深なシーンの多用で意味不明

映画「オンリー・ゴッド」★★☆ ライアン・ゴズリング、クリスティン・スコット・トーマス、 ヴィタヤ・パンスリンガム出演 ニコラス・ウィンディング・レフン監督 90分、2014年1月25日公開 013,デンマーク、フランス,クロックワークス、コムストック・グループ (原題/原作:ONLY GOD FORGIVES)

2014.02.11 (Tue) 11:22 | soramove

オンリー・ゴッド

オンリー・ゴッド 13:デンマーク、フランス ◆原題:ONLY GOD FORGIVES ◆監督:ニコラス・ウィンディング・レフン「ドライヴ」 ◆主演:ライアン・ゴズリング、クリスティン・スコット・トーマス、ビタヤ・パンスリンガム、ラター・ポーガーム、ゴードン・ブラウン、トム・バ...

2014.02.27 (Thu) 22:48 | C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜

映画:オンリー・ゴッド Only GOD forgives これはこれでアリ(笑)なダークワールド。

監督は北欧の奇才! ニコラス・ウィンディング・レフン 主演はライアン・ゴズリング。 そう、あの大ヒットを飛ばした「ドライヴ」のコンビ! 「ドライヴ」は2年前の当ブログベスト10に入れたくらい、気に入っている。 車なくしては生活の成り立たない、車社会のロ...

2014.03.08 (Sat) 16:25 | 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜

オンリー・ゴッド

ONLY GOD FORGIVES 2013年 デンマーク/フランス 90分 ドラマ/犯罪/格闘技 R15+ 劇場公開(2014/01/25) 監督: ニコラス・ウィンディング・レフン 『ドライヴ』 製作: ニコラス・ウィンディング・レフン 脚本: ニコラス・ウィンディング・レフン 出演: ラ...

2014.05.24 (Sat) 21:50 | 銀幕大帝α

オンリー・ゴッド

これは劇場でなくDVDで充分だった。劇場で観てたら間違いなく寝落ちしてた。

2014.05.28 (Wed) 23:39 | だらだら無気力ブログ!

神という名の、

27日のことですが、映画「オンリー・ゴッド」を鑑賞しました。  兄ビリーが若い娼婦をなぶり殺しにした末、彼女の父親に殺害される。 兄の復讐を果たそうとする弟ジュリアンだが、その殺しには裏に謎の男が関わっていて・・・ 評判などから 覚悟して見たせいか 意外に...

2014.06.02 (Mon) 22:06 | 笑う社会人の生活

オンリー・ゴッド

【概略】 兄・ビリーを殺され報復を考えたジュリアンだったが、兄の犯した事件の一部始終を聞き思い留まる。しかし激昂した母・クリスタルは彼に復讐を命じ…。 アクション 寡黙設定のライアン・ゴズリングが主演。やっぱかっこええ。 この神=ゴッドはチャンの事なのか? 母が贔屓目の兄のしでかした悪行には胸糞が悪くなるも、母親の命令には従わざるをえない、母性愛に飢えたジュリアン。復...

2015.06.02 (Tue) 08:32 | いやいやえん