FC2ブログ

備忘録として更新します。コメントありがとうございました。

「フライペーパー! 史上最低の銀行強盗」2013年
FLYPAPER.jpg
2組の強盗が鉢合わせした銀行を舞台に、人質たちと犯人の駆引きや陰謀をコミカルに描く犯罪密室劇。
パトリック・デンプシー、アシュレイ・ジャッド、オクタヴィア・スペンサー。

おバカコンビとハイテク・トリオの強盗、多くの謎説きを散りばめた伏線とアクションが楽しかった。
パトリック・テンプシー、テンション高いっ(爆)
★3.8

「だれもがクジラを愛してる」2013年
だれもがクジラを愛してる
1988年10月に世界中の話題をさらったアラスカのクジラ救出作戦を映画化。
ドリュー・バリモア、ジョン・クラシンスキー、クリステン・ベル、ダーモット・マローニー、テッド・ダンソン、キャシー・ベイカー。

命を救う行動は素晴らしいが、様々な立場上で「社会の事情」や「大人の事情」にキッチリと振れ、ただの綺麗ごとや感動の押し付けで描いてないことがとても良かった。
旧ソ連の登場は身震いがした(笑)
★4

「セブン・デイズ・イン・ハバナ」2013年
セブン・デイズ・イン・ハバナ
ベニチオ・デル・トロやギャスパー・ノエなど個性的な7人のメンバーが、キューバの首都ハバナの月曜から日曜まで7日間を描くオムニバス。
「ハンガー・ゲーム」「レッド・ドーン」ジョシュ・ハッチャーソン、エミール・クストリッツァ、「サルバトーレの朝」「ボーン・アルティメイタム」ダニエル・ブリュール。

一貫して楽しめるオムニバスではなかったが、クラブ歌手のエピとその母親のエピが良かった。
雑然としているけど、生き生きとしたエネルギーが溢れているようなハバナ。
映像と音楽でちょっとした異国気分になりました♪
★3

「桐島、部活やめるってよ」2013年
桐島
校内の人気者、桐島が部活をやめたことから、生徒たちの人間関係に波紋が広がっていくさまを描く青春群像劇。
神木隆之介、橋本愛、大後寿々花、東出昌大、大後寿々花、山本美月。

登場しない“桐島”に振り回されるかのような学校生活が描かれる。
モテ系には自分達のステータスの象徴であった“桐島”の不在が痛手となり、非モテ系は、これまで通り“桐島”の存在なんて意識にないまま。
校内格差社会がリアルで、時間軸の前後が多感な反応を強調していた。
憶測だけの人物とした“桐島”の存在で、一定年齢だけを対象にした青春映画ではないですね。
むしろ、現役には分からない部分があるのかも。
幽霊部員広樹の感性、部活の先輩、思いを寄せるクラスメート、性格の悪い彼女と、広樹の取り巻きが象徴的だったように思う。
今時であったり、先は見えてるのに何かを成し遂げようとしていたり、淡い恋心に酔いしれていたが、思いも寄らぬ達成感を経験したり、将来への不安や空虚、漠然とした思いを抱えながら、自己を認識していく姿は、今も昔も同じようだった。
金曜日に消えた“桐島”は、キリストの象徴と解釈があるんですね~確かにそんな気がします。
色んな感情が見事に詰まっていたと思います。
★4.2

「VirginiaVirginia/ヴァージニア」2013年
Virginia.jpg
夢に現われたエドガー・アラン・ポーと謎の少女に導かれ、事件の真相へと近づいていくミステリー作家を描くゴシック・スリラー。
フランシス・フォード・コッポラ監督が自ら製作を務め、インディペンデントのスタイルで撮り上げた。
ヴァル・キルマー、エル・ファニング。

ゴシックホラーの雰囲気はタップリだけど、お話があまり面白くない。
エルちゃんのヴァンパイアがなかなか良かった~「モールス」やって欲しかったわ!
ヴァル・キルマー、太りすぎ(^_^;)

「THE GREY 凍える太陽」2013年 
THE GREY 凍える太陽
極寒のアラスカを舞台に繰り広げる迫真のサバイバル・アクション。
トニー・スコットの遺作となった。
リーアム・ニーソン。

生か死か…ガチンコバトルと哲学的な人生観。
男の生き様が深い。
けど、救いがないサバイバル映画はあまり好きじゃない。
★2.7

「コロンビアーナ」2013年
コロンビアーナ
復讐に燃える女暗殺者の過酷な戦いを描いたハード・アクション・サスペンス。
脚本・製作、リュック・ベッソン。
ゾーイ・サルダナ、「クジラの島の少女」「ダイハード4.0」クリフ・カーティス。

アクションは、ほぼ完璧に楽しめるのではないでしょうか!
酔っ払いの振りして警察署内の牢屋にぶち込まれてから、激しいバトルの末、犬に始末させたラストまで面白かったです!
たった一人で作戦を練り行動する暗殺者をゾーイが熱演でした。
ただね、話がそれじゃちょっとオカシイだろ?と感じてくるんですよね。
既に22人殺して、イラストのメッセージまで残しているのに、解析が遅いだろうよFBIとか、そんなに関係者が殺されてるのに、CIAの庇護(?)の元だからと、何を安心してんだボスとか、隠し撮りされたゾーイの寝顔画像を見た友人が、この子の居場所調べて~と警察に勤めるいとこ(?)に送り、そこからトントン拍子にFBIにバレていく(って、突然出てきて余計なことする友達にイラッ)、おまけ、そこまでバレたら、親戚どこかに逃がすのが先でしょーゾーイさんよーとか(苦笑)
でもこーいう感じでリュック・ベッソンなのかな^^
★3.7
2013.10.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://jdyk060911.blog93.fc2.com/tb.php/1144-e3d9a20f