2013_10
18
(Fri)17:52

ダイアナ

DIANA.jpg

1995年。
チャールズ皇太子と別居中のダイアナ(ナオミ・ワッツ)は、優秀な心臓外科医ハスナット(ナヴィーン・アンドリュース)と出会い、その気さくな人柄に心惹かれていくが…。


36歳の若さでこの世を去ったダイアナ元皇太子妃が亡くなる前の2年間にスポットを当て、その知られざる最後の恋を描く伝記ドラマ。

2013年 10/18公開 イギリス映画
監督 オリヴァー・ヒルシュビーゲル
イングランドバラのままで…{★★★㊦3/5}

ダイアナ妃ご成婚の時、職場の上司が新聞見ながら、「こんなに美しい女性が、どうしてこんな××××…と」なんて嘆いていましたが(笑)美しいウェディングドレス、長く引きずられるトレーン、幸せそうなバルコニー・キスと、ダイアナ妃は、ロイヤルウェディングから世界中の注目を集ました。
二人の王子に恵まれたものの、夫婦間の溝が広がり、別居。
その後、世界中が哀しみに包まれる結果に。

とりわけ女子に取って、ダイアナはファッション・アイコンでもあり、身に着けるブランドやスタイルが話題でしたね。
今作ではその辺りが見応えありました♪
カジュアルからドレス姿、また“レディー・ディオール”がお気に入りで、色違いのバックが何度も登場します。
DIANA10.jpg
ダイアナの告白をテレビで観た時、自分に正直な人なんだと思うと同時に、男性依存が強いような印象を受けました。
もちろん一般的な離婚とは違い、色んな制約に縛られるのでしょうが、悲劇のニュースが流れた時は、地雷除去やエイズなど国際的な問題に大きな力を発揮することができたろうし、王子たちの母として、また世界中の「心の王妃」として生きる道を選んでいたら、、、と残念な気持ちでいっぱいでした。
DIANA15.jpg
さて、この映画ですが、もっとレベルが高いと思っていたので、どこまでが真実か分からない、まるでワイドショーを観てるような気分になっていきました。
ダイアナの男の好みは置いといて(苦笑)、変装、ストーカー、お忍びデートと、恋愛純情ぶりを見せられて、どう解釈すればいいのでしょう…。
外科医も酷い。
お国柄、親だの親戚だの、許しだのと、そんなの初めから分かっている事なのに、あなたたち、幾つですか?と恥ずかしくなる。
恋多き女性であったダイアナですが、ドディさんは外科医への当てつけ的な存在だったということですよ(ホントか?あまりにも気の毒だ)
DIANA11.jpg
何を伝えたいのかさっぱり分からず、外科医との愛に共感も感動もない。
これじゃますます男性依存で、心の隙間を埋めるための愛を探し、その愛が遠のいていくと、別の男に依存しながらあてつけてみる、、、みたいな痛いダイアナ像になってしまいました。
特別彼女のファンではないけど、これぐらいのことしか描けないなんて、何だかダイアナが気の毒だわ。
DIANA18.jpg
ナオミ・ワッツの頑張りは伝わったけど、メイクと髪型に助けられただけでしたね~アップになるとナオミ・ワッツでしたから(苦笑)
でも新聞の写真や例のクルーズ中のシーンは、当時を思い出しました。
あと、歩き方が似ていたわ。

C.O.M.M.E.N.T

ほっ。

ですよね?
私ももっと崇高な感じを期待していたんですが、アレ?な感じで、これをどう捉えてよいのやら困ってしまいました。
制作側は彼女をリスペクトしているのか、逆に貶めようとしているのか分からないというか、それこそ功績と私生活がごっちゃで、どちらかといえば痛いダイアナ妃になっちゃってましたね。

サッチャーさんの映画もそんなだったように思ったし、古くから続く英国王室モノは面白いものが多いのだけど、アカデミー賞以来、英国要人モノはパッとしませんね。

2013/10/18 (Fri) 19:06 | たいむ #- | URL | 編集 | 返信

こんにちわ

個人的にはこの映画はダイアナさんを「一人の女性」として描いているように思えました。
プリンセスとかいろいろ肩書きはあれど、それを全て取り払おうとしても残ってしまう肩書きに最後まで苛まれた一人の女性。
そんな感じがしましたね。

2013/10/19 (Sat) 11:15 | にゃむばなな #- | URL | 編集 | 返信

たいむさんへ

こんばんは。

ワタシもほっ!です(笑)
ダイアナ妃のことは報道しか知りませんが、当時、W不倫やドディさんとのスキャンダルって、やられたらやり返したいのかな~と感じてました。
今回、知られざる愛があったと言われても、やはり倍返しみたいに、チャールズや王室への当てつけにしか見えませんでした。
これ、「クイーン」と繋がりますよ(苦笑)
エジンバラ公なんて、ダイアナ妃にメチャ辛辣でしたもんね(^_^;)
慈善活動でのダイアナ妃ならまだしも、これ以上、彼女の恋愛事情なんて、別に知りたくはないわ。
後2,300年でも経過したら、皇太子夫妻がスキャンダラスに描かれたりして(滝汗)

2013/10/22 (Tue) 00:20 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

にゃむばななさんへ

こんばんは。

確かに、あまりにも「一人の女性」過ぎて、違和感ありまくりだったのかも(苦笑)
でもプリンセスの立場で外科医の恩師のチャリティー(?)立ち上げたり、再就職のコネ使ってみたり、肩書きは大いに利用もするわけだから、何だかんだとあがいたところ、やっぱりそれは捨てれないものだと思いましたよ。
恋に生きるより母親の道を選んで欲しかったと余計に感じました。

2013/10/22 (Tue) 00:36 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

高得点!?

★の見方がよくわからないのですが、★3なら高得点じゃない? 笑

>何を伝えたいのかさっぱり分からず
この内容なら、当時ワイドショーでも散々やってましたよ。
それ以上のことを映画にするならやらないと意味がないです。

2013/10/22 (Tue) 07:19 | rose_chocolat #ZBcm6ONk | URL | 編集 | 返信

rose_chocolatさんへ

こんにちは。

気持ち的には★2ぐらいなんですけどね、一応、ナオミの頑張りに★3にしましたが、㊦つきなので、普通以下って感じです(笑)

ダイアナ個人像って、恋愛しかないの?って印象…。
彼女の慈善活動さえ、パフォーマンスみたいにしか描かれていなかったような気がしました。

2013/10/24 (Thu) 16:11 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

ラブコメにしたらもっとウケたかも

さすがに夜中にアパートの下か名前呼ぶのは勘弁して欲しいです(爆)
留守中のお掃除くらいならありがたいですけどね^^

スルーしようと思ってたけど本日半休(昼から有休)だったので
それからこちらは月曜がメンズデーだし、マジシャン映画とハシゴ(笑)

2013/10/28 (Mon) 21:22 | ituka #r4tB/SwE | URL | 編集 | 返信

itukaさんへ

何にしてもウケないでしょうー(爆)
ワタシのような思い込みが嫌だったのかも知れませんが、元とはいえ、恋愛体質なプリンセスはちょっとね、、、(苦笑)

今回は失敗しないように座席予約しました。
明日、マジシャン再見です!

2013/10/30 (Wed) 00:28 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

原作は?

あとで調べると、原作本があるようで、どのくらい忠実なのかなあ…。
お相手の医者に聞き込まないと、恋愛模様は正しく描けないはずですよね。
なんか盛り上がらなかったなー。

2013/11/01 (Fri) 14:00 | ボー #0M.lfYJ. | URL | 編集 | 返信

ボーさんへ

こんばんは。

うーん、そうですよねー。
どこからも何の反応ないんですよねー、、、
医者との恋愛はあったみたいけど、ダイアナさん自ら一人でご実家訪ねてたとか、ビックリなんですけどね~どこまで本当なんだろうか…(汗)
ドディさんの扱いが一番気の毒でしたよ(^_^;)
ホント、盛り上がりませんでしたよねー(^_^;)

2013/11/03 (Sun) 20:10 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

「ダイアナ」みた。

36歳の若さで他界した世界で最も有名な女性のひとりであるダイアナ元英国皇太子妃の最期の数年を描いた映画で、ダイアナ個人とその哀しきロマンスを描いた作品。とにかく、ナオミ・ワッツのなり切りっぷりがお見事

2013.10.18 (Fri) 19:06 | たいむのひとりごと

ダイアナ/ナオミ・ワッツ

1997年の突然の交通事故死で世界中を哀しみで覆いこんでしまった元イギリス皇太子妃ダイアナの姿、その知られざる一面に迫るヒューマン・ドラマです。『ヒトラー 最期の12日間』のオ ...

2013.10.19 (Sat) 09:23 | カノンな日々

『ダイアナ』

プリンセス・ダイアナ。彼女は自由を失ったプリスナーか、誇りを持ったプリンセスか、それともワガママでも愛を求める女性だったのか。 世界一有名な女性として、イギリス皇太子 ...

2013.10.19 (Sat) 11:21 | こねたみっくす

劇場鑑賞「ダイアナ」

元英国皇太子妃の“真実”… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201310190001/ メール便限定配送料無料!メール便による紛失、傷、汚れは商品を無料交換しますのでご安心下さい...価格:1,050円(税込、送料込) 【送料無料】ダイアナ最後の恋 [ ケイト・スネル ]価格:...

2013.10.19 (Sat) 14:24 | 日々“是”精進! ver.F

ダイアナ

【DIANA】 2013/10/18公開 イギリス 113分監督:オリヴァー・ヒルシュビーゲル出演:ナオミ・ワッツ、ナヴィーン・アンドリュース、ダグラス・ホッジ、ジェラルディン・ジェームズ、キャス・アンヴァー [Story]1995年、ダイアナが夫のチャールズ皇太子と別居してからすで...

2013.10.19 (Sat) 23:42 | ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

「ダイアナ」王室を離れて生きる道を掴んだ志半ばで散ったダイアナ妃の1人の人間としての孤独

「ダイアナ」は1981年に英国王国の皇太子妃となったダイアナが1995年に離婚後の2年間1997年8月31日に交通事故で死去するまでの描いたストーリーである。世界から ...

2013.10.20 (Sun) 16:48 | オールマイティにコメンテート

ダイアナ (試写会)

愛を求めたけれど公式サイト http://diana.gaga.ne.jp10月18日公開 監督: オリヴァー・ヒルシュビーゲル  「ヒトラー ~最期の12日間~」 「インベージョンン」1995年、ダ

2013.10.20 (Sun) 23:10 | 風に吹かれて

ダイアナ ★★

『インポッシブル』などの演技派女優ナオミ・ワッツが主演を務め、1997年に交通事故死した元イギリス皇太子妃ダイアナに迫る感動作。20歳で英国王室に嫁いだ若く魅力的な女性が出産や離婚を経験し、しなやかに変貌と自立を遂げる姿を描き出す。メガホンを取るのは、『ヒト...

2013.10.20 (Sun) 23:44 | パピとママ映画のblog

映画:ダイアナ Diana 注目は何たって、演じるのが ナオミ・ワッツ!!だったのだが...

注目は何たって、ダイアナ演じるのが、ナオミ・ワッツ! 予告編ですっかり「成り切ってる!」と思わせ(写真)、期待が大きかった。 なぜそこまで喜ぶかというと、彼女は、ニコールキッドマン同様、出身はオーストラリア(元イギリス植民地) その彼女が、「元」とはい...

2013.10.22 (Tue) 01:05 | 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜

『ダイアナ』 (2013) / イギリス

監督: オリヴァー・ヒルシュビーゲル 出演: ナオミ・ワッツ 、ナヴィーン・アンドリュース 、ダグラス・ホッジ 、ジェラルディン・ジェイムズ 、チャールズ・エドワーズ 、キャス・アンヴァー 、ジュリエット・スティーヴンソン 試写会場: よみうりホール ...

2013.10.22 (Tue) 07:17 | Nice One!! @goo

ダイアナ〜“Leave me alone!”の呪い

公式サイト。イギリス映画。オリヴァー・ヒルシュビーゲル監督、ナオミ・ワッツ、ナヴィーン・アンドリュース、ダグラス・ホッジ、ジェラルディン・ジェームズ、チャールズ・エド ...

2013.10.22 (Tue) 10:05 | 佐藤秀の徒然幻視録

ダイアナ 英国王室って自由なのね~

【58うち今年の試写会6】1997年8月31日(日)、どこだったか忘れたけど佐川急便の配送所で取引業者のアウトレット市が開催されていて、友達と買い物に行き、ビラボンのセミドライスーツを超破格値(確か5000円)で購入できて、ルンルンで帰ってきたら、ダイアナ妃が事故死したと知った。  1995年、ダイアナ(ナオミ・ワッツ)が夫のチャールズ皇太子と別居してからすでに3年の月日が過ぎよう...

2013.10.23 (Wed) 09:29 | No War,No Nukes,Love Peace,Love Surfin',Love Beer.

映画「ダイアナ」

映画「ダイアナ」を鑑賞しました。

2013.10.26 (Sat) 23:13 | FREE TIME

『ダイアナ』

□作品オフィシャルサイト 「ダイアナ」 □監督 オリバー・ヒルシュビーゲル□脚本 スティーブン・ジェフリーズ□キャスト ナオミ・ワッツ、ナヴィーン・アンドリュース、ダグラス・ホッジ、       ジェラルディン・ジェームズ、チャールズ・エドワーズ、キャス...

2013.10.27 (Sun) 07:35 | 京の昼寝〜♪

ダイアナ

評価:★★★★【4点】(10) 映画を見る限りダイアナは結構大胆な性格だった。

2013.10.28 (Mon) 20:58 | 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜

映画「ダイアナ.」ナオミ・ワッツの渾身の演技は見もの

映画「ダイアナ.」★★★ ナオミ・ワッツ、ナヴィーン・アンドリュース、 ダグラス・ホッジ、ジュリエット・スティーヴンソン出演 オリヴァー・ヒルシュビーゲル監督 113分、2013年10月18日より東京のみ公開 2013,イギリス,ギャガ (原題/原作:DIANA)

2013.10.30 (Wed) 07:45 | soramove

『ダイアナ』試写会で鑑賞〜

          世界で最も有名で、最も愛され、最も傷ついたプリンセス。 『ダイアナ』 監督・・・オリヴァー・ヒルシュビーゲル 脚本・・・スティーヴン・ジェフリーズ ヘアメイク・・・渡辺典子 出演・・・ナオミ・ワッツ、ナヴィーン・アンドリュース、ダ...

2013.10.30 (Wed) 21:51 | pure breath★マリーの映画館

「ダイアナ」

ひとりの男との恋愛を中心にした話になっていたのが意外。映画は、真面目で普通だったな…。

2013.10.30 (Wed) 23:18 | 或る日の出来事

ダイアナ

ダイアナ '13:米 ◆原題:DIANA ◆監督:オリバー・ヒルシュビーゲル「ヒトラー 最期の12日間」 ◆主演:ナオミ・ワッツ、ナヴィーン・アンドリュース、ダグラス・ホッジ、ジェラルディン・ジェイムズ、チャールズ・エドワーズ、キャス・アンヴァー、ジュリエット・スティ...

2013.11.24 (Sun) 20:33 | C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜