--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013_10
10
(Thu)21:49

ランナウェイ/逃亡者

THE COMPANY YOU KEEP

1969年、ベトナム戦争反対を訴える過激派グループ“ウェザーマン”は、政府機関への襲撃などその活動を先鋭化させ、FBIの最重要指名手配犯となるが、ほどなく彼らは忽然と姿を消す。
30年後、元メンバーのシャロン・ソラーズ(スーザン・サランドン)が逮捕され、地元紙の野心的な若手記者ベン・シェパード(シャイア・ラブーフ)は、弁護士ジム・グラント(ロバート・レッドフォード)を取材する。
危険を感じ始めたジムは、一人娘を弟のダニエル(クリス・クーパー)に託し、逃亡を図った。
ジムの正体は、“ウェザーマン”のメンバー、ニック・スローンだった…。


30年間にわたって身分を偽り、家族と平穏な生活を送ってきた元過激派指名手配犯や、メンバーたちそれぞれの現在と変わらぬ絆を描き出す。

2013年 10/5公開 アメリカ映画
監督 ロバート・レッドフォード
変化と決着{★★★㊤3/5}

「大いなる陰謀」から5年ぶり、ロバート・レッドフォードの主演監督作品は、彼らしい真摯なヒューマンドラマ。
若干、気になるコトはあるのですが、とにかく次から次と豪華なキャストが登場し、わずかな場面で良い芝居を観せてくれるので、2時間弱を中だるみする暇が無いくらい、一気に引き込まれた感じ。
豪華なキャストだとよく感想に書くけれど、子役と娘さん以外、全員知ってるって、本当に豪華な映画だった(苦笑)
レッドフォードの人脈を感じました。
THE COMPANY YOU KEEP 10
ジャーナリストの正義感というよりは、特ダネ優先のシェパードが観客を牽引していくような形で、かつての仲間を順番に訪ねるニックは、ミミ・ルーリー(ジュリー・クリスティ)に辿り着き、二人の間にある秘密や事件の真相が明らかになっていくというような流れ。
その真相は、ひとつは古い写真で、もうひとつはジェパードの取材から、早い内に察しがついてしまうので、ラストの展開までも概ね予想通りで全てが丸く収まった。
オープニングのスーザン・サランドンの後姿が素晴らしく、ジェパードとの面会で長年の心境を語ったように、レッドフォードとジュリー・クリスティにも別人になって暮らさなければならなかった苦悩や葛藤など、もう少し掘り下げた芝居を見せて欲しかったな。
シャイア君は、女子といちゃいちゃ絡むより、こんな役柄の方が良いのではないだろうか(笑)
THE COMPANY YOU KEEP 11
70年代に差し掛かるという時代、学生運動から過激派へと組織化されたというメンバーのリーダー格であったレッドフォードとジュリーさん、逆算してみてもそれちょっと無理じゃない?ぐらい老いていて、レッドフォードの皺顔を観た後、11歳の娘のパパって、あなた?!
しばらくワタシは、孫とおじいちゃんだと思って観てましたよ(汗)
頭脳戦はともかく、機敏に逃げようとする足腰には、いささか疑問が…。
THE COMPANY YOU KEEP18
年月を経て、人は思想や価値観、生き方が変わるということ。
そして正論だけで世界は回っていないということ。
若い記者とグループメンバーから、品良く伝わる作品でした。

*テレンス・ハワード、スタンリー・トゥッチ、サム・エリオット、リチャード・ジェンキンス、ニック・ノルティ、アナ・ケンドリック、ブレンダン・グリーソン。
*それぞれの想像が膨らむように、無声にした親子のラストシーンが良かった。
«  HOME  »

C.O.M.M.E.N.T

シャイアくん、頑張った

そうそう、シャイア君はチャラいチンピラよりこのての役が似合うと思いました。

若気の至りって本当にあるというか、年を取ってだんだん実感してくるものですね。
でも、その行動力は我ながら誇れるものでもあるし、なかったことにはしたくない、というものある。

正すべきは正し、償える罪は償う、あるいは恩返しする。
いささか潔癖症な方々でしたが、あっぱれと思いながら見ていたところもありました。

2013/10/11 (Fri) 16:41 | たいむ #- | URL | 編集 | 返信

たいむさんへ

シャイア君はちゃらっぽい役が多いけど、ちゃんとやればお芝居が上手いんだよね。
こんなベテランの中で、大健闘だったと思う。

若気の至りは、思い出すと赤面する(苦笑)
怖いもの知らずも手伝って、自己主張もいっぱいしてきたなー。
まあでもそんな時期と経験があるからこその今でもあるわけで。
やってきたことの否定だけはしたくはないかな。

こういう政治的な運動が盛んだった日本はテレビでしか見たことなく、自分とは違う世界の人って感じではあるんだけど、確かに、変わるにしてもかわらずにしても、登場人物は、潔癖症な人たちばかりだったね。

2013/10/12 (Sat) 12:41 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

ランナウェイ/逃亡者

逃亡の理由 公式サイト http://www.runnaway.jp原作: ランナウェイ/逃亡者 (ニール・ゴードン著/ハヤカワ文庫)製作・監督・主演: ロバート・レッドフォード1969年、ベトナム戦

2013.10.11 (Fri) 11:44 | 風に吹かれて

劇場鑑賞「ランナウェイ 逃亡者」

全てを懸けてでも、守りたい存在のために… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201310080001/ メール便限定配送料無料!メール便による紛失、傷、汚れは商品を無料交換しますのでご安心下さい...価格:1,050円(税込、送料込) 【送料無料】ランナウェイ/逃亡者 [ ニール...

2013.10.11 (Fri) 12:36 | 日々“是”精進! ver.F

「ランナウェイ 逃亡者」みた。

ロバート・レッドフォード監督・主演の社会派サスペンス作品。それにしても、原題は『The Company You Keep』なのに、どうして「逃亡者」なんて邦題にしちゃったのか。「逃亡者」といえば、やっ

2013.10.11 (Fri) 16:42 | たいむのひとりごと

ランナウェイ 逃亡者

公式サイト。原題:The Company You Keep。ニール・ゴードン原作、ロバート・レッドフォード監督・主演。シャイア・ラブーフ、ジュリー・クリスティ、スーザン・サランドン、ジャッキー・ ...

2013.10.11 (Fri) 18:25 | 佐藤秀の徒然幻視録

ランナウェイ 逃亡者

監督、主演はロバート・レッドフォード。 過激派グループの一員だった過去がある 弁護士ジム・グラントを演じます。 彼を追跡する新聞記者のベンには シャイア・ラブーフ。 ジムの同志であり恋人でもあったミミには、 ジュリー・クリスティ。 共演はスーザン・サラン...

2013.10.11 (Fri) 20:49 | 花ごよみ

ランナウェイ 逃亡者 / The Company You Keep

実話を下にした作品。 へぇ。シャイア・ラブーフって、こう言う演技もできるんだ。ロボット生命体に引きずり回されていたり、女の子をチャラチャラ追いかけているだけじゃ無いんですね。でも、そのイメージが強くて、ちょっとこう言う硬派な役回りには、ちょっとだけ違和...

2013.10.11 (Fri) 22:04 | 勝手に映画評

ランナウェイ/逃亡者

原題 THE COMPANY YOU KEEP 製作年度 2012年 上映時間 122分 脚本 レム・ドブス 監督 ロバート・レッドフォード 出演 ロバート・レッドフォード/シャイア・ラブーフ/ジュリー・クリスティ/サム・エリオット/ブレンダン・グリーソン/テレンス・ハワード/リチャード・ジェ...

2013.10.12 (Sat) 10:17 | to Heart

映画:ランナウェイ/逃亡者 The Company You Keep 社会派には珍しい、豪華出演陣に大満足しつつ...

俳優というより最近は「社会派監督」が先にくる ロバート・レッドフォード。 「大いなる陰謀」以来5年ぶりに、主演 兼、社会派監督ぶりを発揮。 2003年 ニール・ゴードンによる小説の映画化。 ベトナム戦争反対のうねりが社会現象になった1969年。 「ウェザーマン」...

2013.10.12 (Sat) 10:40 | 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜

ランナウェイ 逃亡者 ★★★.5

俳優や監督として、オスカー受賞作『普通の人々』など数々の名作に携わってきたが、「大いなる陰謀」以来5年ぶりに監督と主演を兼任して手がけた社会派サスペンス。 反体制活動を展開した実在の過激派組織を題材に、素性を隠して30年間暮らしてきた元幹部が、当時の仲間の...

2013.10.12 (Sat) 16:20 | パピとママ映画のblog

ランナウェイ/逃亡者

アナ・ケンドリック目当てで観に行ったのに、アナ・ケンドリックの出番少ねぇ。

2013.10.12 (Sat) 21:03 | だらだら無気力ブログ!

「ランナウェイ 逃亡者」

姿を消した3人。 30年の歳月。 彼らの娘。

2013.10.18 (Fri) 09:45 | 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常

ランナウェイ

 『ランナウェイ 逃亡者』をヒューマントラストシネマ渋谷で見ました。 (1)ロバート・レッドフォードが、監督のみならず久々に出演もする作品(2007年の『大いなる陰謀』以来)だというので、映画館に行きました(注1)。  本作は、妻を交通事故で亡くしていたにもか...

2013.10.18 (Fri) 21:34 | 映画的・絵画的・音楽的

『ランナウェイ/逃亡者』

□作品オフィシャルサイト 「ランナウェイ/逃亡者」 □監督 ロバート・レッドフォード □原作 ニール・ゴードン □キャスト ロバート・レッドフォード、シャイア・ラブーフ、ジュリー・クリスティ、       スーザン・サランドン、リチャード・ジェンキンス、...

2013.10.19 (Sat) 07:24 | 京の昼寝〜♪

ランナウェイ/逃亡者

『ランナウェイ/逃亡者』---THE COMPANY YOU KEEP---2012年(アメリカ)監督:ロバート・レッドフォード出演:ロバート・レッドフォード 、シャイア・ラブーフ 、ジュリー・クリスティ、サム・エリオット、テレンス・ハワード 、リチャード・ジェンキンス、ア...

2013.10.20 (Sun) 22:57 | こんな映画見ました〜

「ランナウェイ/逃亡者」

人は多かれ少なかれ、過去のある部分を封印して生きていくものだけれど(そしてその過去が自己の根幹に関わる事であればあるほど、本当に過去を封印する、と決意したならば「昔やんちゃやっててさ〜」などと決して自慢したりしない)、この作品では、かつて非常に重大な事件の当事者であった人間が、その過去をきっぱりと封印して違う人生を生きてきたものの、結局は過去から逃れられずに、ある者は罪を償おうとし、ある者は...

2013.11.05 (Tue) 18:58 | ここなつ映画レビュー

『ランナウェイ/逃亡者』

ランナウェイ/逃亡者 30年前の銀行強盗事件をめぐる 過激派残党の逃走劇 【個人評価:★★★☆ (3.5P)】 (自宅鑑賞) 原題:The Company You Keep

2015.01.11 (Sun) 02:09 | cinema-days 映画な日々
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。