心のままに映画の風景

備忘録として更新します。コメントありがとうございました。
2018年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年08月
TOP映画 ら行 ≫ レッド・ドーン

レッド・ドーン

RED DAWN10 

アメリカの田舎町。
ある朝、北朝鮮のパラシュート舞台が襲来し、のどかな町は瞬く間に制圧された。
休暇で帰郷していた海兵隊員ジェド(クリス・ヘムズワース)は、弟のマット(ジョシュ・ペック)や友人ロバート(ジョシュ・ハッチャーソン)たちと共に森へ逃げ込んだ。
全土が北朝鮮軍に占領されたことを知ると、愛する人々や祖国を取り戻すため、わずか数名で徹底抗戦を決意する。


1984年に製作された「若き勇者たち」のリメイク。
北朝鮮がアメリカを占領するという前代未聞の設定のもと、自分の大切な人々を守り祖国と自由を取り戻すため、強大な敵との戦いに挑む若者たちの姿を描く。

2013年 10/5公開 アメリカ映画
監督 ダン・ブラッドリー

北と闘うウルヴァリン{★★★㊤3/5}

オリジナルではソ連やキューバに侵攻されたそうですが、そちらは未見。
冷戦終結後、アメリカに威嚇を発するのは地球外生命体に代わりましたが、飽きるほど続いた挙句、次のネタは北朝鮮に移行したということなのかしら(ヤだな…)
「エンド・オブ・ホワイトハウス」同様、映画的には入り込めない敵だけど、バックにロシアがいるってことなので、仮想具合はまだましだった(笑)
RED DAWN18
ストーリーは単純で分かりやすい。
ゲリラ戦を繰り返しながら、大切な人との信頼や絆、犠牲を経験し、自由を取り戻そうとする若者達の成長が描かれる。
空中部隊の落下シーンは、演技者と同じくただ唖然と見入ってしまい、テンポが良く迫力あるアクションもなかなか楽しめた。
それでも、トントン拍子なレジスタンス化にはご都合主義が目立ち、そのまま町で暮らす市民と収容所の市民が何故に区別されたのかもよく分かりません。
ツッコミどころは多々ありだけど、(森に居るのは分かっているんだから、最初から空爆して一気に燃やしちゃうとか、、、)、レジスタンス個々の活躍や行き着くところなんかもそこそこ良かったと思う。
高校生ぐらいの男子が普通に楽しめるサバイバル・アクション映画なノリではなかろうか。
それにしても、米軍はどうなった?!(苦笑)
RED DAWN15
ワタシの目的は、オレ様クリス・ヘムズワース、ただひとつ!
今作では、休暇中の海兵隊員さん。
突如起こった未曾有の出来事に対応する能力があるわけで、武器を片手に闘う姿はやっぱりカッコイイ!
コスプレ以外では、この作品の彼が一番良かったかな。
RED DAWN11
新旧交代劇(?)には、まさかなーーといや~な予感がしながら、ひぇ~~~やっぱり!!となったが、若き革命戦士として、顔つきが変わり挑んでいく姿は成長の証として悪くはなかったし、「ここは俺たちの故郷だ!!」と、決してテロには屈しないのだとアメリカらしい作品でした。

Comment

(やだな、、、)って(爆)
編集
ここのところ北を敵国とするのは政治的な意図があったりするのでしょうか。
つい先日まで『アイアンマン2』や『アイアン・スカイ』などでこき下ろしてたのに可也の出世ですよね(笑)

落下傘部隊までは良かったのに、それ以降はイマイチでした。
『キャビン』のへムズワースくんと微妙にかぶるんですけど(爆)

そうそう、『クロニクル』って全国上映になるみたいね!
こちらは東浦でやるのでラッキー!(笑)
ちなみにオトクロニクルキャンペーン(1000円鑑賞)はどうなるんだろうね^^
2013年10月11日(Fri) 00:02
こんにちは。
編集
初めて予告編をみたときは、「またか」って思ったけれど、視点が違っていたし、割と面白かったです。

とはいえ、同じく、オレ様ソー様目当てだったものですから、まさかの一撃には固まりました。
選手交代劇としてはアリではあったけれど、実弟(リアム)と比べると、ジョシュはちょっとなぁって感じなので、本物でなくても別の誰彼も・・・とか思ったり(笑)
2013年10月11日(Fri) 16:27
itukaさんへ
編集
「クロニクル」は、千円で見れました?
地元上映があって良かったですね。

北はですねー、ほんと、こき下ろしてナンボ(苦笑)
アメリカ相手の軍事力なんて皆無。
もうこの敵国設定はやめて欲しいです^^
2013年10月12日(Sat) 12:18
たいむさんへ
編集
こんにちは。

そう、その「またか」で足が遠のいてしまいそうだったけど、頑張った^^
でも革命軍の見せ場ばかりで、出し抜く小気味よさがあったからまだ良かったよね。

そうよーソー様、隠れ屋の雰囲気は、不味いよーこれー、、、とハラハラしたわ(苦笑)
まさかの退場にガッカリした。
あの後がまだ長かったら、気持ちが萎えたかも(爆)
ジョシュ・ペックは顔が濃ゆいね(苦笑)
2013年10月12日(Sat) 12:31












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

劇場鑑賞「レッド・ドーン」
故郷を、取り戻すために… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201310050001/ メール便限定配送料無料!メール便による紛失、傷、汚れは商品を無料交換しますのでご安心下さい...価格:1,050円(税込、送料込) 【送料無料】若き勇者たち【Blu-ray】 [ パトリック・...
2013年10月10日(Thu) 19:19
レッド・ドーン
ホワイトハウスが襲われる話がこの頃やたらと多くて気持ちが悪いけど、今度は米国全土があっという間に占領されてしまうというお話。 このハリウッドの風潮はまだ広がり続けるのか?『レッド・ドーン』を観てきました。 ★★★ 米国が外国に占領されてしまう映画なんて新し...
2013年10月10日(Thu) 22:44
レッド・ドーン/クリス・ヘムズワース
劇場予告編を初めて目にしたとき「北朝鮮がアメリカを占拠」というあまりに荒唐無稽な設定に笑ってしまいました。でも後で調べてみたらこの映画は1984年に製作された『若き勇者たち ...
2013年10月10日(Thu) 22:47
レッド・ドーン
北朝鮮軍が米本土占領って現実味に欠けるけど楽しめた。
2013年10月10日(Thu) 23:23
レッド・ドーン
評価:★★【2点】(P) 良作オリジナル版に程遠い仕上がり(苦笑)
2013年10月10日(Thu) 23:47
「レッド・ドーン」みた。
『若き勇者たち』(1984)のリメイク作品ということだが、そちらは観た記憶なし。クリス・ヘムズワース目当てでの鑑賞で、コスプレの似合う彼だけに、休暇中の軍人スタイルでは物足りないような気もしたけれど、
2013年10月11日(Fri) 16:27
レッド・ドーン
【RED DAWN】 2013/10/05公開 アメリカ 96分監督:ダン・ブラッドリー出演:クリス・ヘムズワース、ジョシュ・ペック 、ジョシュ・ハッチャーソン、エイドリアンヌ・パリッキ、イザベル・ルーカス、コナー・クルーズ、ジェフリー・ディーン・モーガン 北朝鮮、アメリカ全...
2013年10月11日(Fri) 17:46
レッド・ドーン ★★★
冷戦真っただ中の1984年に製作された、ジョン・ミリアス監督作『若き勇者たち』をリメイクした戦争サバイバル。北朝鮮がアメリカを占領するという前代未聞の設定のもと、自分の大切な人々を守り祖国と自由を取り戻すため、強大な敵との戦いに挑む若者たちの姿を描く。『マ...
2013年10月15日(Tue) 17:33
『レッド・ドーン』
□作品オフィシャルサイト 「レッド・ドーン」□監督 ダン・ブラッドリー □脚本 カール・エルスワース □キャスト クリス・ヘムズワース、ジョシュ・ペック、ジョシュ・ハッチャーソン、エイドリアンヌ・パリッキ        イザベル・ルーカス、コナー・クルーズ...
2013年10月18日(Fri) 12:29
レッド・ドーン(試写会) RED DAWN
ロシアは相変わらず悪者なんですね。 冷戦真っ最中の1984年に製作された、ソ連とキューバ、ニカラグアの連合軍がアメリカを占領する映画『若き勇者たち』のリメイク版らしい。アメリカに侵攻する役は北朝鮮になってます。イランじゃないのは政治的配慮が働いたのかな。 ...
2013年12月07日(Sat) 01:34
レッド・ドーン
RED DAWN 2012年 アメリカ 96分 アクション/戦争/青春 劇場公開(2013/10/05) 監督: ダン・ブラッドリー 出演: クリス・ヘムズワース:ジェド・エッカート ジョシュ・ペック:マット・エッカート ジョシュ・ハッチャーソン:ロバート・キットナー エイドリ...
2014年03月13日(Thu) 01:22
レッド・ドーン
クリス・ヘムズワース主演の、某大国(北朝鮮です、ええ)にアメリカが占拠されるという、いいのか、大丈夫なのか?もん。 どうやら冷戦時代の映画「若き勇者たち」という作品のリメイクのようなんですが、今でしょ過ぎて、設定がやばい気がする。でも、あまり大変だ〜という感じでもないので、いいのかな。 主要各部を占拠されたために、さすがにアメリカ自己防衛欲が強くってレジスタンスを作る若者達。その名もウル...
2014年04月06日(Sun) 09:59
『レッド・ドーン』
レッド・ドーン 北朝鮮に侵略された街を奪還する為に、 立ち上がった若者たちの姿を描く... 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞) 原題:Red Dawn 『若き勇者たち』(1984年)のリメイク
2015年01月18日(Sun) 05:07