2013_10
06
(Sun)20:16

WOWOWで

「ザ・ガール ヒッチコックに囚われた女」日本未公開The Girl
TVCMで見たティッピ・ヘドレンにひと目惚れしたヒッチコックは、新作「鳥」の主演に彼女を抜擢する。
ティッピに執着するヒッチコックの演出は厳しいものになり、次回作「マーニー」にも彼女を主演させるが、ティッピは精神的にも肉体的にも追い詰められていく。
シエナ・ミラー、「裏切りのサーカス」のトビー・ジョーンズ、「恋におちたシェイクスピア」「ハリー・ポッター」のイメルダ・スタウントン。

「鳥」や「マーニー」の撮影舞台裏やプライベートを興味深く観れました。
屋根裏や電話ボックスの鳥襲来、「マーニー」の黄色いバッグや客船でのヌードシーンなど、撮影現場が丁寧で、あーそうだったと思い出す。
アンソニー・ホプキンスの「ヒッチコック」は夫婦愛メインで、どことなく愛嬌を感じたヒッチだったけど、こちらはお気に入り女優に対するセクハラとも言える嫌らしい執着が中心で、薄気味悪い。
そんなヒッチをトビー・ジョーンズが好演。
脇役イメージが多いけど、私はホプキンスより良かったと思う。
ティッピ・ヘドレンの声はハスキーなので、シエナ・ミラーはその辺を工夫して欲しかったかな。
★3.7

「バッドトリップ! 消えたNO.1セールスマンと史上最悪の代理出張」日本未公開
CEDAR RAPIDS
真面目な保険セールスマンに降りかかる災難をコミカルに描く。
「ハングオーバー」のエド・ヘルムズ、ジョン・C・ライリー、アン・ヘッシュ、シガーニー・ウィーバー。

「ファミリー・ツリー」「サイドウェイ」でアカデミー賞脚色賞を受賞したアレクサンダー・ペインの脚本だけあって、ドタバタしていたけど、意外と内容があった(笑)
ビジネスマンの裏や本音など、真面目なテーマでした。
ラストのCMが愉快^^
★3

「ブラック・レコード~禁じられた記録~」日本未公開
GLORIOUS 398
ヒトラーの台頭によって開戦が近づくイギリス。
名家の娘であるヒロインは、郊外の屋敷で1枚のレコードを見つけ、イギリスの運命を動かそうとする陰謀に気づく。
ロモーラ・ガライ、ビル・ナイ、「レ・ミゼラブル」のエディ・レッドメイン、クリストファー・リー、コリン・レッドグレーヴ、ジュノー・テンプル、ジュリー・クリスティ、チャーリー・コックス、ジェレミー・ノーサム。
撮影は「英国王のスピーチ」「レ・ミゼラブル」のダニー・コーエン。

ドイツに対して開戦するか否かを背景に、レコードの存在を知ったヒロインの周辺で起こる連続殺人事件の謎と、一族の秘密、確執、揉め事が展開されるスリリングなサスペンス。
ヒロインは次から次へと追い込まれ、誰を何を信じていいのかなかなか読めない展開だったが、一番ショッキングだったのは、開戦されたら世話ができないと、ペットのネコや犬の殺傷処分(~ヘ~;)ウーン
ハラハラするミステリーだったけど、ちょっとやり過ぎじゃない?と思うこともあったし、とにかく長かった。
終ってみれば、国家レベルより、家族のゴタゴタだったかも(苦笑)
DVDタイトルは原題なのかな。
★3.7

「ディア・ブラザー」日本未公開
Conviction.jpg
殺人罪に問われた兄を救うため、弁護士になった実在の女性ベティ・アン・ウォーターズの半生を描く。
ヒラリー・スワンク、サム・ロックウェル、ミニー・ドライヴァー、メリッサ・レオ、ジュリエット・ルイス。

身内を救うために弁護士資格をとるだけでもスゴイ!!
映画としてのドラマには欠けるかな。
★2.8

「ピンチ・シッター」日本未公開
The Sitter
ベビーシッターを引き受けたサエないぐうたら男が、子供達とトラブルに巻き込まれるさまを描くドタバタコメディ。
ジョナ・ヒル、サム・ロックウェル。

皆で成長。
★2.7

「プリティフープ」日本未公開
THE WINNING SEASON
高校の弱小女子バスケチームのコーチを任されたダメ男が、悩み多き部員たちと信頼を築くまでを綴る青春スポーツコメディ。

青春スポーツ映画の定番ストーリー。
ちょっと違うのは、ダメダメはメンバーではなくコーチ(サム・ロックウェル)の方。
プライベートな問題抱えすぎで、逆に女子たちに支えられる始末(苦笑)
双方、やる気がないわけではないけれど、何だか全てが空回り。
潤滑油的なスクールバスの運転手(マーゴ・マーティンデイル)の存在が良い味だった。
「ブロウ」でジョニー&ぺネの娘役だったジュリア・ロバーツの姪エマ・ロバーツは、未公開映画で会うことが多い^^
↑サムの隣、みつ網の少女は「ドラゴン・タトゥーの女」のルーニー・マーラ。 
★2.7

「セクレタリアト/奇跡のサラブレッド」日本未公開
SECRETARIAT.jpg
1973年に活躍した三冠達成の競走馬「セクレタリアト」と、その馬主・ペニー・チェネリーの実話を基にした作品。
ダイアン・レイン、ジョン・マルコヴィッチ、マーゴ・マーティンデイル、スコット・グレン。

安心して観れる、馬はいい!!
★3.5

「ジャックはしゃべれま1,000(せん)」日本未公開
A Thousand Words
ひと言しゃべるごとに、庭に生えた《命の木》の1000枚の葉が1枚ずつ散っていくという呪いをかけられた主人公の運命を描くファンタジー・コメディ。
エディ・マーフィ、「ラストキング・オブ・スコットランド」「ジャンゴ 繋がれざる者」のケリー・ワシントン、「クジラの島の少女」「ダイ・ハード4.0」クリフ・カーティス。

口八丁なエディ・マーフィも勢いに欠けてきた。
★2・5
WOWOWで   
«  HOME  »
  WOWOWで

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック