FC2ブログ

備忘録として更新します。コメントありがとうございました。

LAWLESS11.jpg

1931年、禁酒法時代のバージニア州フランクリン。
無法の街では、ボンデュラント3兄弟が密造酒ビジネスで幅を利かせていた。
そんな時、新たに着任した特別補佐官レイクス(ガイ・ピアース)が法外な賄賂を求めてくる。
レイクスの要求を拒否した兄弟は、非道な脅迫にさらされることとなり…。


禁酒法時代の米バージニア州を舞台に、密造酒ビジネスで名を馳せた、実在の伝説的アウトロー3兄弟と悪徳取締官の壮絶な抗争を描いた犯罪ドラマ。

2013年8/3公開 アメリカ映画
監督 ジョン・ヒルコート
不死身{★★★3/5}

“禁酒法”のキーワードだけで、ギャング&FBIの攻防や利権者たちの裏ビジネスなど、陰謀が渦巻く男社会をディープに描くのかと想像していたけど、全然違ったかな。
実話ベースでも、「そんなことがあったの?!」なトリビアはなく、映画化するまでのお話では無いような気はするけど、色を添えた豪華俳優陣たちのお芝居は見て損がなかった。
LAWLESS10.jpg
主役となる、ボンデュラント3兄弟。
物静かな長男ハワード(ジェイソン・クラーク)は、飲んだらスゴイんです(笑)
「ゼロ・ダーク・サーティ」パキスタン支局のCIA職員、「華麗なるギャツビー」キャリー・マリガンの夫の愛人アイラ・フィッシャー の夫でレオ君殺した男(ややこしい)。
次回作は「ホワイトハウス・ダウン」。

自分の器すら分からず、それ以上の野心を抱く三男ジャック(シャイア・ラブーフ)。
時代の経験を踏んで生きる兄を持つとそうなるのかも…。
このコのお調子な行動が周りの足を引っ張ることに…。
若気の至りオンパレードは、シャイア・ラブーフにピッタリと嵌ってる。

兄弟のリーダー的な存在、次男フォレスト(トム・ハーディ)は、生まれ持った胆力があるんでしょうねぇ~。
無骨でクール、半端ない生命力に驚きました(苦笑)
マスクこそないけど、トム・ハーディは、まんま「ダークナイト~」のペインだった^^
LAWLESS13.jpg
シカゴから来たマギー(ジェシカ・チャステイン)は、兄弟が経営するバーで雇われる。
ジェシカ・チャステインは美しいヌードを披露。
LAWLESS18.jpg
ギャングのフロイド・バナー(ゲイリー・オールドマン)。
久々、嫌らしい悪が見れるのかと期待したけど、見せ場がなく残念。
LAWLESS16.jpg
フロイドとの取引が成立し、調子にのった末っ子ザルは、牧師の娘バーサ(ミア・ワシコウスカ)の気を引こうとあの手この手。
LAWLESS20.jpg
やってくれましたー!!ガイ・ピアース!
「アイアンマン3」より印象に残る怪演だった!!
このセンターライン分けが(というか、剃っちゃってるし)爆笑なんですけど!
ある意味、主役(笑)
LAWLESS21.jpg
無垢なクリケット(デイン・デハーン)が餌食になってしまった…。
バンビのようなデイン・デハーンは、「プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命」より良かったな。


*とにかく、末っ子ジャックの無知にイライラさせられた。
*この弟を庇う兄たちが大人。
*タライで足を洗う儀式(?)の宗教って何でしょ?
*結局、何を伝えたかったのか分からない映画だった。
2013.08.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://jdyk060911.blog93.fc2.com/tb.php/1108-65194215