2013_07
19
(Fri)23:04

デスパレートな妻たち シーズン8

第15話「不都合な真実」 She Needs Me (7/11放送)
Desperate-Housewives-She15.jpg
オーソンとコテージへ出発する日、ブリーは想い出の帽子を持って行こうと、オーソンのアパートに寄ると言い出した。
頑なに拒否するオーソンだったが、ブリーは構わずアパートへと車を走らせた。
オーソンは、鍵を忘れたと嘘をつき、ブリーが管理人室へ行っている間に、部屋の壁に貼られている大量の写真を慌てて外し処分した。
部屋に入ったブリーは、足元に落ちていた1枚の写真を見つけた。
そこにはアレハンドロを抱え運び出すブリーたちの姿が収められていた。
チャックのひき逃げも脅迫文もオーソンの仕業だったと驚愕するブリーに、オーソンは全て君を守り、自分だけの者にするためだったと告げる。

カルロスがリハビリを終えて帰宅する日が近づいてきた。
ロイに帰って欲しいガブリエルは、マクラスキーさんを訪ね、自分の我儘でロイを引き止めていたと話す。
ロイとはもう一緒に暮らしたくないと言うマクラスキーさんは、その場で倒れてこんでしまい、病院に運ばれた。
ガンの再発を知ったガブリエルは、マクラスキーさんに口止めされるが、ロイに病状を話した。
病院を訪ねたロイは、マクラスキーさんを支えると告げた。
Desperate Housewives548875200
ひとりで子育てすると決めたポーターは、ウエイターの仕事を見つけて来た。
リネットに子守を頼むが、手助けはしないとあっさり断られてしまう。
落ち込むポーターに声をかけたスーザンは、それならばと子守を承諾。
早速、ポーターと自宅に子供部屋を作り始めるが、様子を伺いに来たリネットの怒りを買い、口論になる。
トムとマイクは、それぞれスーザンとリネットを説得。
二人は和解した。

レネはベンの病室を訪ね、代わりに借金を返済したから、後は回復するだけだと告げた。
しかし、借金取りがレネ訪ね、更にお金を要求するが、これ以上返済するお金はないと追い返す。
レネが不在中の家に明かりが付くのを見たマイクは、借金取りの男が室内を荒らしているのを目撃する。
出て行くよう促すマイクと殴り合いになった借金取りは、「殺してやるからな!」と家を出て行った。

ブリーに電話をしたオーソンは、二度と私の前に現れるなと言われる。
まるで自殺をするかのような話しぶりで電話を切ったオーソンは、フェアビュー警察宛の封書を投函した。

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック