2013_05
30
(Thu)19:08

チャイルドコール 呼声

BABYCALL10.jpg

ノルウェー、オスロ。
夫の暴力から逃れるため、保護監視プログラムによって郊外のアパートで暮らし始めたアナ(ノオミ・ラパス)と8歳の息子アンデシュ。
不安を拭いきれないアナは、 ヘルゲ(クリストッフェル・ヨーネル)が働く電気店で、 “チャイルドコール”という音声監視モニターを購入する。
ある日、チャイルドコールから子どもの悲鳴が聞こえ、慌ててアンデシュの部屋を覗くが、息子は静かに眠っていた。
ヘルゲに相談すると、別のチャイルドコールと混線したのだろうと言われ、アナは、近くの家で子どもが虐待されているのかもしれないと考え始める…。


最愛の我が子と暮らしを始めたヒロインに迫る危機を描くノルウェー発のサイコ・スリラー。

2013年 3/30公開 ノルウェー/ドイツ/スウェーデン映画
監督 ポール・シュレットアウネ
3つの視点と3つの物語{★★★★㊦4/5}

「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」のノオミ・ラパスが、リスペットのような強い女から、我が子を愛し、必死になって守ろうとする母親を演じています。
始めに言うと、ノオミさん、ハリウッドで持てはやされるより、自国の方が本領発揮って感じがして、いいなって思いました。
チャイルドコール 呼声
DV夫から逃れ、いわゆるシェルターに子供と避難してきたアナは、離婚調停中のようで、過剰なまでに不安を抱えて神経過敏になっている女性です。
息子に対する母親の愛情とDVを受けていた女性特有の不安定な状態なのだろうと観ていると、中盤辺りから、彼女の言動がどうやらおかしいらしいぞ、、、となってくる。
ヘルゲとアナの会話、「昨日もこの店で君を見かけたよ」「いいえ、今日初めて来たわ。最近、息子を学校へ送った後、記憶がなくなることがあるの…」
――怪しい。
チャイルドコール102005
ストーリーは、あれやこれやとタイトルを挙げるだけでもネタバレしてしまいそうで、驚くようなオチでもない。
ありがちと言えばそうなんだけど、北欧の無機質な雰囲気はミステリアスな作品にピッタリで、ワタシは終始、怯えるアナ寄りに観ていくことができ、人間心理の迷宮に入り込んでしまった。
綺麗に並ぶアパートの窓、廊下や扉、学校の廊下など、何となくリンクしているように感じ、物語の重要な場所のひとつとなる森の状況も興味深い。
アナがいつもブルー系のニットやTシャツを着ていて、ヘルゲから渡される花束の包みまでもがブルーとくれば、その意味は何だろうかと気になってしまう。
面白いのは、アナと息子アンデシュの状況と、登場するキャラクターがシンメトリーのように描かれていて、観る角度によって違うストーリーが見えてくる、ある種、群像劇でもあるかのようだった。
電気店からカメラでとらえたカフェのアナは、ああやっぱりそうだよね~となるカットで、ヘルゲの目線や経験、会話も重要、後から色々と想像を掻き立てられる。
あのシーンはどういうことだったのだろう?と細かい疑問は残るけれど、あえて明白にしなかったことで、かたちは違うが、それぞれが克服し、決着をつけたように感じた。
また機会あったら見直してみたい。

*ポール・シュレットアウネ作品特別キャンペーン割引もらったのに、無くしてしまった、、、
«  HOME  »
  WOWOWで

C.O.M.M.E.N.T

これでしたか~!

ひょっとして、ハシゴのもう一本は『隣人』?
監督って、もしかしたら同じひとじゃないですか?

この手のミステリー映画は好みなんですよ(笑)

2013/06/01 (Sat) 00:31 | ituka #r4tB/SwE | URL | 編集 | 返信

itukaさんへ

こんにちは。

そう、これです!!
ポール・シュレットアウネキャンペーンとのことで、リピートでも良いし、「隣人」でも良い500円鑑賞券頂いたのに、なくしました(爆)
来週、マッツさん観に行く予定ですが、どのみち、「隣人」は夕方1回しかないので、無理でした^^
ハシゴは、“大人のお●●●”誕生秘話みたいなコメディです(笑)
ちょっと急用が入ってしまったので、「イノセント・ガーデン」も書く時間がありません(汗)

2013/06/03 (Mon) 09:34 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

チャイルドコール 呼声 /BABYCALL

ランキングクリックしてね ←please click ノルウェー映画なので気になると思ってたところ、お友達からチケット当たったとの事で 行ってきました〜(もう1週間経つけど) 主...

2013.05.31 (Fri) 23:57 | 我想一個人映画美的女人blog

チャイルドコール/呼声

ノオミ・ラパスさん主演。 片時も息子から目を離さないでいるアナの姿。一緒のベッドで寝て絶対に側を離れない様子はどこか違和感。それもそうなのです、元夫の暴力から逃げていると言う設定なのですから。資料には父親が息子の頭部を水中に押し付けて…との記述もありました。 しかし一緒に寝るのを止めるため、チャイルドコールを購入するに至るんですね。不安定な精神状態のアナをノオミさんは繊細に上手く表現され...

2013.10.21 (Mon) 09:43 | いやいやえん

チャイルドコール 呼声 ★★★

元夫のDVから幼い一人息子を守ろうとする女性をヒロインに、恐怖や疑心といった人間の心理を鋭くえぐり出すノルウェー発のサイコ・スリラー。息子への愛ゆえに精神がむしばまれていく母親を、『ミレニアム』シリーズで主要キャラのリスベットを演じたノオミ・ラパスが演じ...

2013.10.31 (Thu) 22:08 | パピとママ映画のblog

チャイルドコール/呼声

【BABYCALL/THE MONITOR】 2013/03/30公開 ノルウェー/ドイツ/スウェーデン 96分監督:ポール・シュレットアウネ出演:ノオミ・ラパス、クリストッフェル・ヨーネル [Story]ノルウェーのオスロ。夫の暴力から逃れるため、保護監視プログラムによって郊外のアパートに暮...

2013.12.10 (Tue) 13:13 | ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

「チャイルドコール 呼声」

まさか…とはねえ。

2014.11.07 (Fri) 22:04 | 或る日の出来事