2013_05
04
(Sat)00:02

デスパレートな妻たち シーズン8

第5話 「飛ぶのが怖い」 The Art of Making Art (5/2放送)

アンドレの講座に通いだしたスーザンは、ヌードの男性モデルを前に笑いが止まらない。
芸術を理解するため、次回は描く側も全員ヌードになるとアンドレに言われ、裸で教室に入ったスーザンだったが、誰一人として裸の生徒はいなかった。
メールで中止を連絡したというアンドレだったが、スーザンは「もうやめる」とその場を立ち去る。
後日、教室に戻るようにとアンドレがスーザンの家を訪ねてくる。
自分に対して快く思っていないから、嫌がらせをしたのだろうと言うスーザンに、「内面に隠してることがある。それを引き出せば、本物の芸術家になれる」とアンドレは答えた。

離婚か修復か、別居の目的が定まっていないとカウンセラーに指摘されたリネットは、デートもエッチも解禁だと、クロエの母親と付き合いだしたトムに対抗するよう相手を探し始める。
レネにオンライン登録ではダメだと言われて出かけたバーで、スコットという男性と意気投合。
彼の家に行き、外した指輪が見つからなくなり、必死で探す。
スコットが見つけてくれたが、「やっぱりできない」とリネットは帰っていく。
Desperate Housewives008
PTA会長に指名されたガブリエルは、相変わらずエステやネイルと自分磨き優先でやる気がない。
セレモニーの集会にも遅刻し、皆の反感を買った結果、協力者がいなくなる。
PTAのメンバーは、セレブな自分にジェラシーを抱いていると気づいたガブリエルは、セレモニーが運ぶよう、お抱えのマッサージ師や美容師をおごりだと提供する。
ガブリエルの買収行為(?)は受けたものの、一向に動く気配のないメンバーにキレたガブリエルは、カルロスに助けを求めるが、現れたカルロスは立つこともままならない泥酔状態だった。
それを見たメンバーたちは、困惑するガブルエルに、「あなたはご主人のケアをしてあげて」と準備に取り掛かった。

最近教会に来ないと神父がブリーを訪ねて来た。
神と向き合えないと言うブリーに、ベンの施設でホームレスの食事作りを手伝ったらどうかと紹介される。
本格派のブリーの料理は話題となり、ブログやツイッターのUPで一般の人たちが食べにきていた。
自分が評価されることで有頂天になっていたブリーに、神父は「ここはホームレスのための安らぎの場だ」と言う。
反省したブリーは、ベンに頼まれ、ホームレス支援計画のスピーチを務め、新しい建設現場が認可された。
ベンに連れいて行かれた建設現場は、アレハンドロを埋めた森だった…。
Desperate Housewives11


マッパのスーザンを隠すフクロウ(?)の置物やグラスに爆笑o(__)ノ彡_☆バンバン!!
リネットとトム、離れたらダメだよ

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック