2013_04
25
(Thu)18:50

カルテット!人生のオペラハウス

QUARTET10.jpg

引退した音楽家たちが暮らす“ビーチャム・ハウス”で余生を過ごすレジー(トム・コートネイ)、シシー(ポーリーン・コリンズ)、ウィルフ(ビリー・コノリー)のもとに、かつてのカルテット仲間だったジーン(マギー・スミス)が入居する。
妻だったジーンに傷つけられたことを忘れられないレジーだが、ホーム存続へ向けてのコンサートで、メンバーを再結成するようセドリック(マイケル・ガンボン)に言われ当惑する…。


老人ホームで暮らす元音楽家たちの確執やホーム存続のため復活コンサートに挑む姿をジュゼッペ・ヴェルディ、ヨハン・セバスチャン・バッハなどの名曲に乗せて描く。
ダスティン・ホフマン初監督作。

2013年 4/19公開 イギリス映画
監督 ダスティン・ホフマン
先輩たちの教え{★★★3/5}

舞台となる音楽家専用の老人ホームは、「リゴレット」「椿姫」などイタリア人オペラ作曲家のヴェルディがミラノに建設した「音楽家のための憩いの家」がヒントとなっているそう。
音楽家としてのプライドや気品のある老人たちは、リタイアしたとは言え、ホームにやってくる子供達にレッスンや講義をしながら生き生きと暮らしている。
トップクラスのスキルは、年齢に関係なく重宝されるべきですね~音楽を愛することが活力である老人達がキラキラしていて素敵です。
マギー・スミスなど英国名俳優陣の芸達者なお芝居と、英国トップ音楽家たちの奏でる曲が心地良い作品でした。
イギリスの田園風景ものどかで美しい。
カルテット!人生のオペラハウス11
とにかく、職業限定の老人ホームって何かと面白い。
若い頃からの顔見知りが多く、ライバルもいるしプライベートさえ知れ渡ってる(笑)
良いような悪いようなだけど、何より共通の話題があるし、揃って演奏したり歌ったりと楽しそう。
シシーのようにまだらボケが始まっていても、輝ける場所や仲間がいるってありがたいものでしょう。
同じジャンルで切磋琢磨してきた人たちが、老いてもまた切磋琢磨していく。
色んな刺激って大事なんだわっ(笑)

ダスティン・ホフマンの人柄を感じるような、ユーモアと優しさに包まれる作品でしたが、レジー&ジーンの元夫婦、歌うことを拒むジーン、ガラ・コンサート、描かれるどの局面も全体的にぼんやりとしてしまったのは残念。
ラストのコンサートが見せ場かと思いきや、、、あらら、ここで終るんだと、マギーの歌を聞く気でいたから、ガッカリしたけど、ま、それも仕方ないのかな(笑)

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

カルテット!人生のオペラハウス/マギー・スミス

名優ダスティン・ホフマンが75歳にして初メガホンをとったという記念すべき監督デビュー作品。イギリスを舞台に老人ホームで暮らす元音楽家たちがホーム存続のために立ち上がり復 ...

2013.04.27 (Sat) 06:36 | カノンな日々

映画「カルテット!人生のオペラハウス 」名優の初監督作品は手堅い出来。

映画「カルテット!人生のオペラハウス 」★★★★ マギー・スミス、トム・コートネイ ビリー・コノリー、ポーリーン・コリンズ マイケル・ガンボン、ギネス・ジョーンズ出演 ダス

2013.05.27 (Mon) 20:14 | soramove

カルテット! 人生のオペラハウス ★★★.5

名優ダスティン・ホフマンが初めてメガホンをとった監督作。引退した音楽家たちが暮らす「ビーチャム・ハウス」で穏やかに余生を送るレジー、シシー、ウィルフのもとに、昔のカルテ...

2013.06.26 (Wed) 22:23 | パピとママ映画のblog

カルテット!人生のオペラハウス

ダスティン・ホフマン初監督作品。 引退した音楽家たちが余生を送っている老人ホームで起こるヒューマンドラマです。輝かしい過去の栄光を引きずるのではなく、「今」を生きる老人たちの姿が眩しい。 若い頃は、共演したり浮気したり競ったりした人たちが集まっている音楽家専門ってところも珍しいホームの設定ですが、だからこそ音楽に対しての彼らのこだわりが可笑しくも楽しい。実際音楽家たちなら楽しそうな日常な...

2013.11.18 (Mon) 09:26 | いやいやえん

映画・カルテット! 人生のオペラハウス

原題 QUARTET2012年 イギリス ムービープラスにて鑑賞 引退した音楽家たちが暮らす老人ホーム・ビーチャムハウス今のままでは経営難から半年後には閉鎖されてしまうハウス存続のためのヴェルディ生誕記念ガラに向け日々練習を重ねる入居者たちある日、一人の...

2016.02.11 (Thu) 14:14 | 読書と映画とガーデニング