心のままに映画の風景

備忘録として更新します。コメントありがとうございました。
2018年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年08月
TOP映画 さ行 ≫ ゼロ・ダーク・サーティ

ゼロ・ダーク・サーティ

ZERO DARK THIRTY15

2003年、CIAパキスタン支局に、情報分析官マヤ(ジェシカ・チャスティン)が派遣されてくる。
国際テロ組織アルカイダの指導者オサマ・ビンラディン追跡チームには手詰まり感が漂っていたが、マヤは次第に個人的な感情にも突き動かされ、これまで以上にビンラディン追跡に執念を燃やしていく…。


2011年5月1日、アメリカのネイビーシールズがビンラディンの隠れ家を急襲し殺害した。
その裏にあった、ひとりのCIA女性分析官の8年に渡る功績をリアルに描く。
第85回アカデミー賞作品賞ノミネート、ジェシカ・チャステインは主演女優賞にノミネート。

2013年 2/15公開 アメリカ映画
監督 キャスリン・ビグロー

涙の意味{★★★★㊦4/5」

「ハート・ロッカー」のキャスリン・ビグローと脚本家マーク・ボールが、当事者の証言に基づき、オサマ・ビンラディンの捕縛・暗殺の裏側を描いた作品。
「ゼロ・ダーク・サーティ」は、作戦決行時刻の午前12時30分を指す米軍軍事用語だそう。

ビンラディンが居ると確証が持てない限り、隠れ家に奇襲攻撃をかけれない上司や国家。
4ヶ月近く、テロ対策チーフであるジョージ(マーク・ストロング)のオフィスガラスに日数を書き続け、CIA長官に100%と言い切る強気のマヤだが、実は彼女にも確証はない。
ビンラディンに辿り着くには、長年に渡る調査と執念を貫くことと信じて疑わない彼女に、ついにGOサインが出た。
ゼロ・ダーク・サーティ10
9.11同時多発テロの首謀者とされるオサマ・ビンラディンの結末は、夜中、オバマ大統領の緊急記者会見での勝利宣言がまだ記憶に新しく、実はこうだったのだと改めて驚くようなエピソードや展開はないけれど、女性分析官マヤの目を通したことで、その当事者にしか分からない緊張や重圧が生々しく、リアリティのある骨太な作品でした。
マヤの執念を信じたネイビーシールズによる隠れ家への奇襲攻撃は凄い!
結果は分かっていても、緊迫感を体感させられる。
ZERO DARK THIRTY111
常に緊張感は伴うので、上映時間の長さは感じませんが、前半はやや単調な会話劇が続き、ドキュメンタリーのようなリアルさがある分、娯楽性は低く、いつもながら中東の名前や髭の顔が似ている俳優さんがいたりして混乱しました。
拷問に顔を伏せていた青白くか弱そうなマヤでしたが、ジェシカ・チャスティンの演技力もあり、彼女が使命感や執念を燃やしていく過程は伝わるのですが、もっとマヤの内面や心情が深く感じ取れるのかと思ってたからか、わりと淡々とした印象でした。
やはりCIAはこうでないといけないのかな(苦笑)

世界中が注目する政治的な題材ですが、プロパカンダ映画でもアメリカ称賛映画でもなく、マヤの執念による徹底的な追跡劇と、ラスト、輸送用飛行機の広い空間で、ひとりきりになった彼女が流す涙に、さまざまな思いを読み取ることが大切なのだと感じます。
犠牲や報復、分かり合えない者との戦い、正義や矛盾、そしてビンラディンは暗殺されても、あの隠れ屋にいた子供達の将来など考えずにいられない。
ゼロ・ダーク・サーティ120
*マリオット・ホテル爆破テロ事件など、9.11以後に起きた事件が描かれ、ショッキングな史実が、(自分の中で)徐々に風化していたことに気づく。
*ケーキまで作って浮かれ気分だったジェシカ(ジェニファー・イーリー)だが、CIAの焦りと重圧が大失態となったのか…。
*写真の謎(?)に気づいた新人(?)職員が影の功労者!!
*電話番号は高級車ランボルギーニと交換。
*エリア51で製造(?)されたステルス型ブラックホーク。
やっぱり“ダウン”しちゃって、こんな事実あったんだ?!

Comment

こんにちはw
編集
何を隠そう、”ブラックホーク”に一番燃えました(笑)

それはともかく、憎悪にかられた女性分析官の執念が発見に繋がったと思っていただけに、”彼女の正義”についてもう少し知りたいところでしたが、「冷たい」と評価されている理由も強きでいられる理由も良く分からない感じで、彼女の内面や心情がさっぱり分からなかったのが残念でした。
ほんと任務ってだけでああなれるもんなのでしょうか?

再現の素晴らしさは絶賛に値するとしても、個人的に知りたかった別のところにまったく触れられていなかったので、ちょっともやもやな印象になってます。
2013年02月17日(Sun) 18:46
こんばんは
編集
>プロパカンダ映画でもアメリカ称賛映画でも~感じます

これに尽きる映画だと思います。
こういう映画だとどうしてもプロパガンダや米万歳的に
なりがちですが、そこをマヤを通しての描くことで
メッセージ性が強い映画になっていたと思います。

>写真の謎(?)に気づいた新人(?)職員が影の功労者

これは確かにある意味
2013年02月17日(Sun) 18:56
こんばんは
編集
キャスリン・ビグローは実は男なんだよ!っていうくらい
骨太作品作り続けますよね。
今回もこれだけの情報を集めるのに要した努力は頭が下がります。

ネイビーシールズの暗視カメラ映像は先回の『ネイビーシールズ』といい
今後主流となって行くのでしょうか(笑)
2013年02月17日(Sun) 20:08
こんばんわ
編集
最後のマヤの涙は印象的でしたね。
テロとの戦いを終わらすためにビンラディンを追っていたのに、それが終わらない虚しさや無力感。
彼女の涙を見るとテロとの戦いの意味を考えずにはいられませんよ。
2013年02月17日(Sun) 21:47
たいむさんへ
編集
こんばんは。

これまた期待しすぎたのかな(苦笑)
アメリカ的でいかにもな内容ではないし、ほぼ忠実でリアリティある再現に高い評価は当然と思うけど、私ももっとマヤ個人の深いところまでついていくのかと、またこのようなハードな中に長い間身を置く女性のそんな部分も見たかったので、たいむさんと同じでぼんやりとしてしまったところはありました。
ただ、ああでなければ任務とは言えないなら、ラストシーンは深読み可能ですよね^^
アメリカ人としてもCIA局員としても、また一人の女性としても、彼女の心情が色々と膨らんでいきます。
でもなんと言うか、こういう映画観ても、やはり傍聴者となっている自分に複雑な思いもしましたよ(苦笑)
2013年02月17日(Sun) 22:25
こんばんは~~
編集
最後のマヤの涙が印象的でしたね・・・
私には涙と一緒に彼女の魂さえも抜けていってる気もしました・・・

あの自爆テロ・・・
やっぱり大金には弱いのね~。こちらに寝返ってくれる~って喜んでいたら、そういう大物はお金なんて必要もない。自分の命さえ必要ないんだ・・って怖くなった。
ケーキ作っていたのも事実だとしたら切なすぎるよね。。。
そしてメールのやりとりをギリギリまでしてたとしら、あの時点でマヤ(実際のモデルになった方)の喪失感は半端なかったでしょね。

私は、やはりビンラディン屋敷の子供たちの未来が一番不安になりました。。。
2013年02月17日(Sun) 22:48
daiさんへ
編集
こんばんは。

「ハートロッカー」もそうだったけど、緊迫感ある本編の結びを観客に委ねる見事なワンシーンで終らせる監督さんですね。
決してアメリカが正義と描かず、返って、負の連鎖を強調したように感じました。
写真に気づいた女性もそうだし、電話発信を突き止めた局員など、マヤはチームに恵まれていたのでしょうね。
2013年02月17日(Sun) 22:55
itukaさんへ
編集
こんばんは。

ピグロー監督は男前な作品を世に送り出しますよね~背も高いし(関係ない?)
めちゃくちゃ骨太で緊迫した本編なのに、ラストは静かで繊細。
どんなに拒んでも、考えさせられる映画作りは絶妙です。
暗視カメラ映像は、暗くて見難い欠点はあるものの、だからこそのリアリティがありますよね。
2013年02月17日(Sun) 23:21
こんばんは♪
編集
ジェシカ・チャスティンの演技は素晴らしかったですね。
娯楽性ゼロでリアリティがあって2時間半の長さも感じさせないほど見入ってしまいました。
「ハートロッカー」といいビクロー監督はほんとすごい作品をつくりますね。
2013年02月18日(Mon) 22:43
にゃむばななさんへ
編集
こんにちは。

ラストの涙に集約されているようでした。
一人を倒しても終わりのない連鎖を予測させられます。
2013年02月21日(Thu) 11:37
マリーさんへ
編集
こんにちは。

達成感とはいえないと思うけど、長い間かけてやっと仕留めてみても、伝わってくるマヤの虚しさは半端なかったですよね。
ランボルギーニに目が眩む世俗的なのがいれば、自爆を辞さない過激派がいて、ホント、あの子供達を思うと、こんな連鎖がずっと続いていくのだろうかと怖いです。
2013年02月21日(Thu) 11:47
yukarinさんへ
編集
こんにちは。

娯楽性は皆無だけど、長さは感じませんでした。
ピグロー監督は、男以上に男らしい映画つくりますよね。
緊迫感と喪失感が半端ないですよ…(^_^;)
ジェシカ・チャスティンが演じたことでも成功したと思います!
2013年02月21日(Thu) 12:02
涙の想い
編集
オリーブリーさん☆
ラストの涙の意味を、色々と考えるのが大切だなーと私も思いました。
リベンジにはリベンジで返すのがイスラムの教えだけに、負の連鎖を断ち切ることができるのは、こちら側次第なのでしょうけど。
2013年02月23日(Sat) 00:34
まだ~むさんへ
編集
こんばんは。

ラストのワンシーンにギュッと凝縮された映画でしたね。
平和的な解決を望むのは誰しも同じですが、またいつかこのような指導者が出てこないのを祈るばかりです。
いよいよ明日がアカデミーですね!
ジェシカさんはオスカー取れるかな^^
2013年02月24日(Sun) 23:12
本当か
編集
どうかの論争もあるようですが、大事なのはそこじゃないっては、そうですよねえ。
見た後のむなしさったらなかったわ。
そこを感じ取らせる映画なんですかねえ。

ランボルギーニ、いいなあ。
2013年03月02日(Sat) 19:40
sakuraiさんへ
編集
共和党と民主党の両方から抗議もあったとか。
まあ、映画なんだから、色んな脚色あるだろうとは思いますけど、ネガティブなご意見があるのは仕方ないのかも。
むなしさを伝えるには成功してますよね。

ランボルギーニと交換してくれるなら、電話番号なんていくらでも(爆)

2013年03月03日(Sun) 14:22












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

ゼロ・ダーク・サーティ
迫真を体感。全身疲労。  
2013年02月17日(Sun) 18:20
ゼロ・ダーク・サーティ
ウサーマ・ビン・ラーディン捉えたステルスウーマン 公式サイト。原題:Zero Dark Thirty。キャスリン・ビグロー監督、ジェシカ・チャスティン、ジェイソン・クラーク、ジョエル・エドガ ...
2013年02月17日(Sun) 18:42
ゼロ・ダーク・サーティ
ゼロ・ダーク・サーティ@よみうりホール
2013年02月17日(Sun) 18:48
ゼロ・ダーク・サーティ
無言の訴え 【Story】 ビンラディンの行方を追うものの的確な情報を得られずにいる捜索チーム。そこへ、人並み外れた情報収集力と分析力を誇るCIAアナリストのマヤ(ジェシカ・チ
2013年02月17日(Sun) 18:53
映画:ゼロ・ダーク・サーティ ZERO DARK THIRTY 21世紀初の巨悪を執念深く追いつめる女。
オープニングから拷問シーンで、のっけから重い重い。 そこに投入されるは、まだ20代の女性CIA分析官(写真) オサマ・ビンラディンを追いつめるべく闘う彼女の苦闘。 監督キャス
2013年02月17日(Sun) 18:58
ゼロ・ダーク・サーティ / Zero Dark Thirty
9.11の首謀者といわれるオサマ・ビン・ラディン。彼を追い詰め、殺害に至るまでを、事実を下に描いた作品。微に入り細に入り描かれているので、機密の漏洩を疑われ大問題になったと
2013年02月17日(Sun) 19:38
劇場鑑賞「ゼロ・ダーク・サーティ」
執念と狂気の先にあるもの… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201302150002/ メール便限定配送料無料!メール便による紛失、傷、汚れは商品を無料交換しま
2013年02月17日(Sun) 19:55
ゼロ・ダーク・サーティ
評価:★★★★【4点】(14) 彼女が見せるラストの虚脱感は前作同様胸に刺さります。
2013年02月17日(Sun) 19:56
年月の重さ。『ゼロ・ダーク・サーティ』
911全米同時多発テロの首謀者ビンラディンの殺害計画をCIAの目線から描いた作品です。
2013年02月17日(Sun) 20:24
ゼロ・ダーク・サーティ・・・・・評価額1750円
この世界の、闇に生きる。 全世界に衝撃を与えたオサマ・ビン・ラディン殺害作戦の背景を、一人のCIA情報分析官の目を通して描いたサスペンスフルな問題作。 ジャーナリストでもあ...
2013年02月17日(Sun) 21:30
『ゼロ・ダーク・サーティ』
ビンラディンを追い詰めた執念が涙に変わっても、テロリストとの戦いは終わらない。 これはアメリカを賛美する映画ではありません。キャスリン・ビグロー監督がビンラディン殺害 ...
2013年02月17日(Sun) 21:47
映画「ゼロ・ダーク・サーティ」
映画「ゼロ・ダーク・サーティ」を鑑賞しました。
2013年02月17日(Sun) 22:18
『ゼロ・ダーク・サーティ』
9.11から10年 彼女を駆り立てたのは、使命か執念か。 『ゼロ・ダーク・サーティ』 監督・・・キャスリン・ビグロー 脚本・・・マーク・ボール 出演・・
2013年02月17日(Sun) 22:52
ゼロ・ダーク・サーティ / ZERO DARK THIRTY
ランキングクリックしてね ←please click   ゼロ・ダーク・サーティ:米軍軍事用語。 AM 0:30を表す。ビンラディン捕縛作戦決行の時間と言われている。 ビンラディンを追い詰
2013年02月18日(Mon) 00:18
[映画『ゼロ・ダーク・サーティ』を観た(短評)]
☆・・・これは、非の打ちどころの無い傑作ですな。  二時間四十分、真実に裏打ちされた硬質の物語を堪能した。  女監督 キャスリン・ビグローの、デビュー当時から変わらない執
2013年02月18日(Mon) 06:28
映画レビュー「ゼロ・ダーク・サーティ」
ゼロ・ダーク・サーティ(監督:キャスリン・ビグロー 主演:ジェシカ・チャステイン、 ジェイソン・クラーク) [DVD]◆プチレビュー◆ビンラディン殺害の裏側を描く「ゼロ・ダーク ...
2013年02月18日(Mon) 09:59
ゼロ・ダーク・サーティ 21世紀の最初の10年間を考える衝撃の問題作!
【=12 試写会2】 この映画は是非観たかった、それをいち早く試写会で鑑賞することが出来た!(2月7日、よみうりホールにて)  2003年、パキスタンにあるCIAに情報分析官マヤが派遣さ
2013年02月18日(Mon) 10:03
ゼロ・ダーク・サーティ
【ZERO DARK THIRTY】 2013/02/15公開 アメリカ PG12 158分監督:キャスリン・ビグロー出演:ジェシカ・チャステイン、ジェイソン・クラーク、ジョエル・エドガートン、ジェニファー・イーリー
2013年02月18日(Mon) 10:17
ゼロ・ダーク・サーティ
 アメリカ  サスペンス&戦争&アクション  監督:キャスリン・ビグロー  出演:ジェシカ・チャステイン      ジェイソン・クラーク      ジョエル・エドガートン ...
2013年02月18日(Mon) 10:33
ゼロ・ダーク・サーティ
凄く重厚で見応えある作品だった。
2013年02月19日(Tue) 01:09
『ゼロ・ダーク・サーティ』
(原題:Zero Dark Thirty) ----これって、 アカデミー作品賞を取った『ハート・ロッカー』の キャスリン・ビグロー監督の作品だよね。 またまた最有力と言われているみたいだけど…? 「...
2013年02月19日(Tue) 22:36
午前零時半~『ゼロ・ダーク・サーティ』
 ZERO DARK THIRTY  9・11以降、止まないテロ事件と行方知れずのアルカイダの首謀者、ビン・ ラディン容疑者に、CIAは苛立ちを募らせていた。パキスタン支局に派遣され た若き分...
2013年02月21日(Thu) 07:58
「ゼロ・ダーク・サーティ」涙のわけ
ビンラディンを殺したことで、二度とテロは起こらないのか?
2013年02月23日(Sat) 00:29
ゼロ・ダーク・サーティ/ZERO DARK THIRTY
ビンラディン暗殺作戦が、どう展開されたのか・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 2003年、パキスタンにあるCIAの部署に情報分析官マヤが派遣されてくる。 捕虜の拷問に最
2013年02月23日(Sat) 07:22
ゼロ・ダーク・サーティ
追い続けた10年 公式サイト http://zdt.gaga.ne.jp監督: キャスリン・ピグロー  「K-19」 「ハート・ロッカー」2003年、手詰まり感の漂うパキスタンにあるCIAのビンラディ
2013年02月24日(Sun) 16:17
ゼロ・ダーク・サーティ/ジェシカ・チャステイン
観る前から予告編の印象だけでこれはアカデミー賞最有力なんじゃないかな?と思えてしまうのは、やっぱりこの題材がアメリカ人の愛国心を掴みそうな気がするからなんですよね。9.11 ...
2013年02月24日(Sun) 18:18
ゼロ・ダーク・サーティ
2013年2月19日(火) 20:45~ 109シネマズ川崎4 料金:1000円(ブルーカード割引) この監督、過大評価されていないか 『ゼロ・ダーク・サーティ』公式サイト ビンラディン(ウサ...
2013年02月25日(Mon) 00:14
映画「ゼロ・ダーク・サーティ」感想
映画「ゼロ・ダーク・サーティ」観に行ってきました。2001年のアメリカ同時多発テロ事件の首謀者とされるオサマ・ビン・ラディンの所在を10年にわたって探し続け、ついに殺害...
2013年02月27日(Wed) 20:57
ゼロ・ダーク・サーティ
『ハート・ロッカー』で注目を集めてから久しぶりのキャスリン・ビグロー監督が、ビン・ラディンを追うCIAを描いた『ゼロ・ダーク・サーティ』を観てきました。 ★★★★ 「汚い事も...
2013年02月28日(Thu) 21:21
『ゼロ・ダーク・サーティ』 スパイアクションを楽しもう
 ハリウッド映画と聞いて、芸術性の高い作品や難解で思弁的な作品を期待する人は少ないはずだ。たいていの人はハリウッドに、判り易くて面白く、手に汗握ったりワクワクする作品を...
2013年03月02日(Sat) 19:20
ゼロ・ダーク・サーティ
テロリストに裁きの場はないのか。
2013年03月02日(Sat) 19:40
「ゼロ・ダーク・サーティ」
力作だと思うが、感銘は受けなかった。
2013年03月04日(Mon) 23:14
映画「ゼロ・ダーク・サーティ 」出色の出来。それでもまだ、よく分からない
映画「ゼロ・ダーク・サーティ 」★★★★ ジェシカ・チャステイン、ジェイソン・クラーク ジョエル・エドガートン、ジェニファー・イーリー マーク・ストロング、カイル・チャンド
2013年03月07日(Thu) 07:14
いかにして ビンラディンを・・・
17日のことですが、映画「ゼロ・ダーク・サーティ」を鑑賞しました。 CIAの女性分析官マヤを主人公にビンラディン捜索チームの活躍 そして 殺害計画までの全貌が描かれる まさに「い
2013年03月07日(Thu) 21:03
ゼロ・ダーク・サーティ  監督/キャスリン・ビグロー
【出演】  ジェシカ・チャステイン  ジェイソン・クラーク  ジョエル・エドガートン 【ストーリー】 2003年、パキスタンにあるCIAに情報分析官マヤが派遣されてくる。捕虜の拷問に
2013年03月14日(Thu) 22:11
「ゼロ・ダーク・サーティ」 アメリカ、やはりちょっと恐い
イラク戦争を題材にした「ハート・ロッカー」でアカデミー賞を受賞したキャスリン・ビ
2013年04月07日(Sun) 09:46
「ゼロ・ダーク・サーティー」
そろそろ2013年に鑑賞した作品の、ベストなどを決めなくてはならない…って、誰に強制された訳でもないけど、まだブログにupしてない作品が幾つかあるのでそれらをupしてから決めようっと。 という事で、「ゼロ・ダーク・サーティー」。凄い作品でした。まず、女性分析官のタフさが凄い。ジェシカ・チャスティンだから一見華奢な感じなんだけど、芯が強い強い。志しも高い。そして本当に、アメリカ〜ンの...
2014年01月10日(Fri) 14:18
ゼロ・ダーク・サーティ (Zero Dark Thirty)
監督 キャスリン・ビグロー 主演 ジェシカ・チャスティン 2012年 アメリカ映画 157分 ドラマ 採点★★★ 結局のところ真実ってのはその当事者しか知らないんですよねぇ。もちろん第三者の裏付けってのも必要ですけど、基本的には当事者の発表を「ハイ、そうなんで…
2015年10月30日(Fri) 23:49