2013_02
18
(Mon)23:31

WOWOWでアニメ

「プリンセスと魔法のキス」
ディズニーの長編アニメーション映画としては、2004年公開の「ホーム・オン・ザ・レンジ にぎやか農場を救え!」以来の2D作品。
グリム童話「かえるの王さま」を基に、1920年代のニューオーリンズのフレンチ・クオーターで、レストラン経営を夢見る黒人の少女と、魔法でカエルになってしまった王子の恋の行方を追うミュージカル・アニメ。
2010年公開
(声)アニカ・ノニ・ローズ オプラ・ウィンフリー ジョン・グッドマン テレンス・ハワード
*チャラ男でダメダメ王子を叱咤激励し、人生観を変えた王子と幸せをつかむ、ディズニー初のアフリカ系プリンセス。
ルイジアナ州の歴史を背景に、少女の前向きな力強さに好感。
ホタルのエピソードに涙、、、
★4

「塔の上のラプンツェル」
グリム童話の「ラプンツェル(髪長姫)」を映画化したディズニーの長編アニメ第50作。
18年間、塔の中で暮らしてきた少女の長い“魔法の髪”に秘められた謎と冒険の旅を描く。
2011年公開
*好奇心旺盛で元気イッパイのプリンセス。
夜空に浮かぶランタンのシーンがとても美しい♪
馬のマキシマスがツボ!!
★4

「ファンタスティック Mr.FOX」
ロアルド・ダールの児童文学をウェス・アンダーソン監督がストップモーション・アニメで映画化。
泥棒の父さんギツネ率いる動物たちと人間との攻防を通して、自分らしく生きることの大切さをユニークに描き出す。
2011年公開
(声)ジョージ・クルーニー メリル・ストリープ ビル・マーレイ マイケル・ガンボン ウィレム・デフォー オーウェン・ウィルソン
*キツネになってもクール&ダンディなジョージ・クルーニー(笑)
グラフィックのような映像、何となくカクカク動くアニメーション、シニカルでブラックなユーモアは楽しい。
親子、夫婦、中年の危機など、ストーリー的には子供向けではないけれど、中年の妻子持ちには共感点が多そう。
★3

「カーズ2」
ディズニー/ピクサー・アニメ「カーズ」の続編。
世界グランプリを舞台に、天才レーサーのマックィーンとおんぼろレッカー車のメーターのコンビが繰り広げる冒険と友情を描く。
2011年公開
(声) オーウェン・ウィルソン ラリー・ザ・ケーブルガイ マイケル・ケイン ジョン・タトゥーロ エミリー・モーティマー
*ラジエーター・スプリングスを飛び出し、日本、イタリア、フランス、イギリスと、ワールド・グランプリに出場するマックィーンに同行したメーターが事実上の主人公。
007ネタと相変わらず憎めないおとぼけキャラのメーターが楽しい。
マックィーンの活躍を期待するとハズレてしまうかも。
★3

前座的短編映画は“トイ・ストーリー”の「ハワイアン・バケーション」
ボニーのハワイ旅行に同行するつもりで幼稚園バックにもぐりこんだケンとバービー。
ところがバックはボニーの部屋に置いていかれ、ウッディたちと再会するが…
★4

「長ぐつをはいたネコ」
「シュレック」の長ぐつをはいたネコのスピンオフ。
生い立ちや流れ者として生きる理由など、軽快なテンポで映し出すアクション・アドベンチャー。
2011年公開
(声)アントニオ・バンデラス ザック・ガリフィアナキス サルマ・ハエック
「ジャックと豆の木」ベースのストーリーで分かりやすい。
★3.5

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック