FC2ブログ

備忘録として更新します。コメントありがとうございました。

Ted10.jpg

1985年、友だちがいない孤独な少年ジョンは、クリスマスプレゼントのテディベアと親友になれるように祈る。
奇跡が起こり、願いが通じたテディベアのテッドは、人間のように喋り出した。
27年後、ジョン(マーク・ウォールバーグ)とテッドは、中年のダメオヤジになっていた。
ジョンは恋人ロリー(ミラ・クニス)から、自分とテッドのどちらかを選べと迫られる…。


中年男と過激なテディベアの交流を描いたコメディ。
コメディアンや声優として活躍してきたセス・マクファーレンの初監督作品。

2013年 1/18公開 アメリカ映画
監督 セス・マクファーレン
友情と成長{★★★㊤3/5}

愛くるしいクマのぬいぐるみはおもちゃの定番。
そのぬいぐるみに命が宿る話はありがちですが、外見とは真逆、下品でエロで薬物依存の中年クマさんは、「宇宙人ポール」のように俗っぽい(笑)
大切なぬいぐるみが話したら、、、なんて夢のようなイメージがドンドン壊れ、ジョークの数々が大人には楽しい(?笑)作品。
ぬいぐるみも一緒にオッサンになってしまったなんて、発想だけでも愉快です。
とは言え、思うほどは笑えなくて、水パイプや倉庫Hに若干ひいたし、やっぱりアメリカのコメディって、日本人には難しいトコあるな~と思いました。
でも鉄板物語である友情と成長のテーマはしっかりと描かれていたし、何より下品にオッサン化しても永遠のアイドルであるテディベアに嫌気がささない(笑)

アダルトチルドレンなマーク・ウォールバーグが最高ですね~がっしりとした肉体とのギャップが笑えます。
下手くそな「007オクトパシー」のテーマ曲、テッドと取っ組み合いの喧嘩が受けた!
テッド15
次々と登場するゲストが豪華な俳優さんばかり!!
ノラ・ジョーンズにエロいこと言わせたり、グリーンランタンのライアン・レイノルズはゲイ、中国人のあひるの名前がジェームズ・フランコって(^_^;)
アダム・サンドラーの「ジャックとジル」、「スーパーマン・リターンズ」のブランドン・ラウス評、おデブ君の将来に爆笑でした!
クイーンのテーマ曲と共に、「フラッシュゴードン」のサム・ジョーンズが登場するなど、とにかく映画ネタがいっぱい。
私も?はあったけど、知らない人には、何が可笑しいのかピンとこないトコが多々ありかも。
ナレーションは、「Xメン」シリーズのプロフェッサー、パトリック・スチュワート。
テッド11
脚本、製作、監督モーションキャプチャで出演、吹き替えと一人何役をこなしたセス・マクファーレン。
アカデミー賞の司会でもテッドとの共演がありそうかな!
2013.01.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://jdyk060911.blog93.fc2.com/tb.php/1030-896a779a