--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012_12
13
(Thu)20:34

アナザー・ハッピー・デイ ふぞろいな家族たち

Another Happy Day101

リン(エレン・バーキン)は、前夫ポール(トーマス・ヘイデン・チャーチ)との間にもうけた息子の結婚式に参列するため、家族と共に実家へ戻る。
久しぶりにポールや短気なその妻パティ(デミ・ムーア)、いいかげんな自分の母親ドリス(エレン・バースティン)らと再会する。
自分勝手なことばかりを主張する彼らは、結婚式当日、不満や苛立ちを募らせていく…。


問題だらけの家族が引き起こすトラブルを豪華キャストで描く。

2012年 12/1公開 アメリカ映画
監督 サム・レヴィンソン
脚本賞?!{★★2/5}

オスカー監督である「レインマン」バリー・レヴィンソンの息子サム・レヴィンソンの監督デビュー作。
“ふぞろい”な家族ドラマをシニカルに描いた作品は、サンダンス映画祭で脚本賞を受賞。

(整形しても)しゃべる時の独特な口元は健在(笑)お久しぶりなエレン・バーキンは、4人の子供のママ。
何故か時々、キャメロン・ディアスに見える(髪形のせい?)
何とか症候群(?)と薬物依存で更生中の現夫との長男エリオットは、「少年は残酷な弓を射る」で注目されたエズラ・ミラー。
自傷癖でうつ病の前夫との娘アリスには、これまたお久しぶりのケイト・ボスワース。
次男は軽度のアスペルガーと、ノーマルなのは結婚する息子だけで、それはリンが育てていないからだとか言われてたりする。
確かにそれはありそう、、、と思えてしまうリンの精神状態の数々。
一人で大騒ぎして右往左往してる悲劇のヒロインタイプ。
ANOTHER HAPPY DAY11
結婚式に集まった家族の確執を描くのは「レイチェルの結婚」が頭に浮かんだけど、この映画は登場人物と抱える問題が多くてまとまりがない。
リンがポールとの再会やアリスに会わせるのを恐れている理由、父親に対して意味深なアリス、実母や姉(?妹たち)がリンに冷たい理由などなど、訳あり家族の場面を見せておいて、特にこうだと言う回収もなく、リアルさはあるけれど、自己中な大人たちが悪口や過去のトラウマだのにギャーギャー騒いでいるだけで、面倒くさい家族だわ~となってしまった。
この内容で尺も長い。

ちょっと変わり者や問題児はどこの親戚家族にもいるだろうし、たまに集まった時、触れられたくない話題になることもあるでしょう。
ほんの一時と割り切れず、結婚式に参列するだけでこんな大事になるならば、リンは自分も含めて問題ありの家族連れて来る必要がないと途中から思いましたよ。
大体、花婿がリンと歩きたいと言い出したとき、状況考えて一番良い方法を提案できないなんて母親失格。
せめて3人で歩きましょうとか言えないのかっ!
こんな女は一番キライなので、共感ポイントが全くなかった。
不思議だったのが、息子は元夫と再婚した妻が育てたわけで、リンの実家の敷地で二次会パーティとか、何故?
ズケズケとした物言いのイケイケなデミ・ムーアが一番まともに見えてしまった(笑)
エリオットが言った「結婚式より葬式の方が家族の絆が強まる」通りになったのなら良いけど。 

C.O.M.M.E.N.T

共感は

絶対にないけど、映画としては超面白かった。
それぞれの描き方とか、見てて、結構なはらはらどきどき。
下手なサスペンスより、よっぽどドキドキしましたよ。
結構気に入った作品でございます。
デミ!!絶品でした。

2013/03/02 (Sat) 19:57 | sakurai #8zie0QSw | URL | 編集 | 返信

sakuraiさんへ

家族の足並みがきれいに揃うはずはないし、まともな人ばかりで構成されていないのも当然と思うけど、この映画は私には居心地の悪いものでした。
リンからはクレイジーに見えるパティが、この中では一番まともでしたね(笑)

2013/03/03 (Sun) 14:34 | オリーブリー #ZJmJft5I | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

*『アナザー・ハッピー・デイ ふぞろいな家族たち』* ※ネタバレ有

2011年:アメリカ映画、サム・レヴィンソン監督&脚本、エレン・バーキン製作&主演、ケイト・ボスワース、エレン・バースティン、トーマス・ヘイデン・チャーチ、エズラ・ミラー、

2012.12.13 (Thu) 21:58 | 〜青いそよ風が吹く街角〜

アナザー・ハッピー・デイ ふぞろいな家族たち・・・・・評価額1550円

みんな、明日の幸せを探してる。 若きカップルの門出を祝福するために、結婚式に集まった人々。 ところが、この家族がちょっと特殊な事情を抱えていた事から、誰もがハッピーなは...

2012.12.14 (Fri) 01:13 | ノラネコの呑んで観るシネマ

【TIFF_2011】『アナザー・ハッピー・デイ』 (2011) / アメリカ

原題:Another Happy Day 監督:サム・レヴィンソン 出演:エレン・バーキン 、エズラ・ミラー 、デミ・ムーア 、ケイト・ボスワース 、トーマス・ヘイデン・チャーチ 、ジョージ・

2012.12.14 (Fri) 22:05 | Nice One!! @goo

アナザー・ハッピー・デイ ふぞろいな家族たち★★.5

普段は疎遠であっても親類縁者が一堂に会するのが結婚式と葬式だ。そこでは様々なドラマが展開する。オーソドックスな着眼点を持ちつつ人物描写や会話の妙に長けた本作は、脚本も手...

2013.02.11 (Mon) 21:25 | パピとママ映画のblog

アナザー・ハッピー・デー

なんともすさまじい。家族こそが最大の絆であり、最高のストレスの舞台

2013.03.02 (Sat) 19:57 | 迷宮映画館
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。