心のままに映画の風景

備忘録として更新します。コメントありがとうございました。
2018年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年08月
TOP映画 ま行 ≫ ミート・ザ・ペアレンツ

ミート・ザ・ペアレンツ



シカゴの病院で働く看護士グレッグ(ベン・スティラー)は、小学校の教師をしているパム(テリー・ポロ)との結婚を許してもらうため、彼女の両親、父ジャック(ロバート・デ・ニーロ)と母ディーナ(ブライス・ダナー)が住むロング・アイランドの高級住宅地へと向かう。
なんとかジャックに気に入られよう、努力するグレッグだったが…

恋人の父親に認めてもらうため、家を訪ねるグレッグ。
この一家は異様に仲がいい。
特に父と娘はまるで恋人同士のよう…
ただでさえ結婚の了解を貰う訪問はドキドキだろうに、この父親は手ごわそう。
温厚そうにニコニコ笑っていても、どこか不気味(しかもロバート・デ・ニーロだし~笑)
案の定、ジャックはグレッグの姓がファッカーに似た“フォッカー”なのも、猫嫌いなのも、何もかも気に入らない。
父親にとって娘にふさわしい男など存在しないんだろうけど!
グレッグも空港会社の手違いで荷物は行方不明。
これがケチの付き始めのように、
次から次へと、やることなすことジャックの癇に障る。
気に入られようと無理する行動はすべて裏目に。
決して優等生ではないグレッグの奮闘ぶりや悪態は、かなり笑える♪
ネコのせいにまでするし…
パムの元彼ケヴィン(オーウェン・ウィルソン)の登場にも穏やかではいられない!
そのあたふた振りが面白い~♪

デ・ニーロにコメディは向かなさそうに見えるけど、
これが意外~面白かったですね~♪
元CIAということで、謎が多くて、そんなイメージを持ちつつの真面目さが逆に楽しい。

室内プールでのビーチバレーやコネタも笑えるし、ラストのオチも!
グレッグの本名は、可哀想~さすがにフルネームでは呼ばれたくないし、呼びたくもないでしょう!
こんな恥ずかしい名前付けた親って…(と思ってたら、『2』観て納得!)

2001年 3/31公開 アメリカ映画
監督  ジェイ・ローチ

Comment

編集
こっちだけ観ました。
あんまり覚えてない(笑)
元彼はオーウェンだったっけ?v-388
最近オーウェンもの続いて結構お気に入りですv-354

『2』を観なくちゃ〜って気になるほどではなかったような・・・
でも『2』の方が面白かったのね!
今度借りてみるわv-52
2007年05月13日(Sun) 00:38
ロクさんへ
編集
絶対『2』みてv-237v-237

ロクちゃん、下ネタOKだよね(笑)
デ・ニーロ、ここまでやってくれるなんて見ものだよン♪

そう、オーウエン、これでもベンと共演してたんだ。
特別な感情はないけど(笑)あの鼻の形はあまり好きじゃない…e-457
2007年05月13日(Sun) 19:13












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

「ミート・ザ・ペアレンツ」
このくそ暑い最中、難しい映画なんて見てられなーーい・・という事に気づいたひらりん。ならば、コメディを見よう・・・という事で。「真夏にコメディ見ようキャンペーン」第一弾とでもしておこう!あの・・・ロバート・デニーロ主演。2000年製作の結婚コメディ、108
2007年06月08日(Fri) 04:18