2015_06
28
(Sun)23:37

アリスのままで

STILL ALICE001

医師の夫ジョン(アレック・ボールドウィン)と3人の子供に恵まれ、充実した日々を送る言語学者のアリス(ジュリアン・ムーア)は、50歳を迎えた頃から大学の講義中に言葉が出なくなったり、いつものジョギングルートがわからなくなるなど、物忘れが頻繁に起こるようになる。
やがて若年性アルツハイマー病と診断され、しかも遺伝性であったため、子どもたちにも発症リスクを伴うものだった。
病は徐々に進行し、日々記憶が失われる中で、アリスは懸命に自分の運命と戦っていく。


リサ・ジェノヴァの「静かなるアリス」を基に、若年性アルツハイマー病と診断された女性の苦悩と葛藤、家族の絆を描く人間ドラマ。
ジュリアン・ムーアは第87回アカデミー賞主演女優賞を受賞。
ALS(筋委縮性側索硬化症)を患ったリチャード・グラツァー監督は、アカデミー賞受賞式から3週間後に亡くなり遺作となった。

2015年 6/27公開 アメリカ映画
監督 リチャード・グラツァー  ワッシュ・ウェストモアランド
スポンサーサイト

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。