2014_05
29
(Thu)23:32

ラスト・ベガス

LAST VEGAS005

58年来の友人であるパディ(ロバート・デ・ニーロ)、アーチー(モーガン・フリーマン)、サム(ケヴィン・クライン)は、唯一の独身者であったビリー(マイケル・ダグラス)が年下の恋人と結婚することになり、独身最後のバカ騒ぎと、ラスベガスに集結する。
アーチーらが盛り上がる中、ビリーにわだかまりを持つパディだけがしかめ面をしていた。


老いても“悪ガキ四人組”が、ラスベガスを舞台に、友情や恋愛など大騒の一夜を描き出す。
大物オスカー俳優たちが豪華共演を果たしたドラマ。

2014年 5/24公開 アメリカ映画
監督 ジョン・タートルトーブ
スポンサーサイト

続きを読む »

2014_05
27
(Tue)15:31

とらわれて夏

LABOR DAY008445

1987年、アメリカ東部ニューハンプシャーの小さな町。
レイバーデイ(労働者の日)を控えた9月初旬、シングルマザーのアデル(ケイト・ウィンスレット) は、癒されぬ心を抱えたまま、13歳の息子ヘンリー(ガトリン・グリフィス) と静かな日々を送っていた。
ある日、スーパーへ出かけた2人は、ケガをしている怪しげな男、フランク(ジョシュ・ブローリン)に声を掛けられ、車に乗せるよう脅される。
逃亡犯だと告白するフランクは、決して危害は加えないと約束し、アデルは彼を自宅にかくまうことになってしまう。
家や車を修理し、料理を作り、ヘンリーにも優しく接するフランクに、アデルは次第に安らぎを覚え、魅了させられていく…。


ジョイス・メイナードの同名小説を基に、逃亡犯の男性をかくまうことになった母と息子が、次第に彼に惹かれていく5日間の姿を描く。

2014年 5/1公開 アメリカ映画
監督 ジェイソン・ライトマン

続きを読む »

2014_05
14
(Wed)23:48

ブルージャスミン

BLUE JASMINE001

ニューヨークでセレブ生活を送っていたジャスミン(ケイト・ブランシェット)は、夫ハル(アレック・ボールドウィン)のビジネスが崩壊し、サンフランシスコに暮らす妹ジンジャー(サリー・ホーキンス)のアパートに身を寄せる。
再出発を図ろうとするものの、質素な暮らしや周りに馴染めず、虚栄心が捨てられない。
神経をすり減らす日々が続いたある日、お金持ちの外交官、ドワイト(ピーター・サースガード)と出会い、再びセレブな舞台へ返り咲くチャンスと巡り合うが…。


セレブ生活が忘れられない中年女性をウッディ・アレンがシニカルに描く。
ケイト・ブランシェットは第86回アカデミー賞主演女優賞を受賞。

2014年 5/10公開 アメリカ映画
監督 ウディ・アレン

続きを読む »

2014_05
09
(Fri)15:13

プリズナーズ

PRISONERS001.jpg

ペンシルヴェニア州の田舎町。
感謝祭の日、工務店を営むケラー・ドーヴァー(ヒュー・ジャックマン) の娘が、隣人バーチ夫妻(テレンス・ハワード・ ヴィオラ・デイヴィス)の娘と一緒に忽然と姿を消してしまう。
警察は、現場近くで目撃された怪しげなRV車の持ち主アレックス(ポール・ダノ)を逮捕したが、10歳程度の知能しかないアレックスは、あえなく証拠不十分で釈放された。
難航する捜査やロキ刑事(ジェイク・ギレンホール)に苛立ちをを覚えたケラーは、我が子を救出するためある行動に出るが…。


少女失踪を巡り、冷静沈着に捜査を進めていく刑事と、自らの手で我が子を見つけ出そうと暴走していく父親の姿を描き出すクライム・サスペンス。

2014年 5/3公開 アメリカ映画
監督 ドゥニ・ヴィルヌーヴ

続きを読む »

2014_05
07
(Wed)23:23

テルマエ・ロマエII

テルマエ・ロマエII007
古代ローマ帝国。
平たい顔族(日本人)のアイデアを採り入れ、斬新なテルマエで評判となったルシウス(阿部寛)は、ハドリアヌス皇帝(市村正親)からグラディエイターたちを癒すテルマエを建設するよう命じられる。
またもや現代の日本へタイムスリップしたルシウスは、風呂雑誌のライターになった真実(上戸彩)と再会を果たすのだったが…。


古代ローマの浴場設計技師が現代の日本へタイムスリップするヤマザキマリの人気コミックを実写映画化した「テルマエ・ロマエ」の続編。
アイデアに煮詰まったルシウスが、再度日本と古代ローマを行き交うさまを描く。

2014年 4/26公開 日本映画
監督 武内英樹

続きを読む »

2014_05
03
(Sat)16:24

ある過去の行方

THE PAST0024

4年前に別居した妻マリー(ベレニス・ベジョ)と離婚手続きをするため、イランから彼女のいるパリへと飛んだアーマド(アリ・モサファ)。
かつて妻子と日々を過ごした家を訪れると、マリーは子連れの男サミール(タハール・ラヒム)と一緒に暮らしていた。
再婚すると聞かされたアーマドだったが、彼らの間に漂う異様な空気を感じ取る。
そんな中、マリーと確執のある長女のリュシー(ポリーヌ・ビュルレ)からある告白を聞かされ…。


子連れ再婚しようとする男女が、ある告白を機にそれぞれが抱えていた問題を知ることになる人間ドラマ。

2014年 4/19公開 フランス/イタリア映画
監督 アスガー・ファルハディ

続きを読む »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。