FC2ブログ

ダラス・バイヤーズクラブ 

2014, 02. 23 (Sun) 22:15

DALLAS BUYERS CLUB10
1985年、ダラス。
電気工でロデオカウボーイのロン・ウッドルーフ(マシュー・マコノヒー)は、HIV陽性と診断され、余命30日を言い渡される。
アメリカに認可治療薬が少ないことを知ったロンは、代替薬を求めメキシコへ向かい、密輸を試みる。
偶然出会った性同一性障害でエイズを患うレイヨン(ジャレッド・レト)と、国内未承認の薬を販売する「ダラス・バイヤーズクラブ」を設立するが…。


エイズに対する偏見が強かった80年代のアメリカを舞台に、当時無認可だったHIV代替治療薬を手にできるよう奔走した実在のカウボーイの半生を映画化した人間ドラマ。

2014年 2/22公開 アメリカ映画
監督 ジャン=マルク・ヴァレ

続きを読む »