fc2ブログ

小さいおうち 

2014, 01. 27 (Mon) 15:40

小さいおうち11

大伯母・布宮タキ(倍賞千恵子)が亡くなり、晩年つづっていた自叙伝を託された大学生の健史(妻夫木聡)は、若かりしタキの秘密を知ることになる。

昭和初期。
山形から東京に出てきたタキ(黒木華)は、赤い三角屋根のモダンな屋敷を構える平井家の女中として働くことになった。
玩具会社の重役である主人の雅樹(片岡孝太郎)と妻の時子(松たか子)は、一人息子と穏やかに暮らしていた。
心温かい平井家のため、日々の女中仕事に精を出すタキだったが、ある日、雅樹の部下である板倉(吉岡秀隆)という青年が現れ、次第に変化していく時子の様子が気になり始める。


第143回直木賞を受賞した中島京子の小説を映画化。
女中奉公した女性が、家族の日常と秘めた想いを綴る。

2014年 1/25公開 日本映画
監督 山田洋次

続きを読む »